アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

名瀑に涼しさと癒しを求めてみる! / 北精進ヶ滝・九段の滝

スポンサーリンク

今日は久しぶりに私が愛して止まない「滝の記事」を書きたいと思います!

 

今回出没した滝は、「北精進ヶ滝・九段の滝」と言う山梨県にある滝になります!

 

とても清々しい感じの滝なんですが、それにしても、中々スッキリしない天気が続きますが、そのくせ湿度がモリモリで蒸し暑く、亜熱帯気候の私のVラインにカビやキノコが生えそうでビクンビクン♪しております(´∀`*)

 

え?立派なマツタケが神々しく既に生えているじゃないですか!???

 

いやいや、「ブナシメジ」位で、ここは勘弁してあげたいと思います(?)

 

いや、少し謙虚な姿を見せるためにも、ここは「ホコリタケ」と言っておこうと思います( ̄O ̄)ノ

 

f:id:aohige0718:20160824210359j:plain

これがホコリタケなんですが、言ってみたもののなんだかグロいですね~( ゚Д゚)<

 

イボイボが気持ち良いのかも知れませんが、私は試したくありません(笑)

 

一応、食べる事が出来るみたいですが、ちょっと勇気が出ないですよね~~!

 

え~さっきから何の話をしているか分からんですが、今日は私が好きな滝をご紹介したいと思います!

 

蒸し暑い時には、涼しげな滝に限りますからね!! そんな感じで、こちらは山梨県に有る日本名瀑百選に選ばれている「北精進ヶ滝」になります!

 

 

f:id:aohige0718:20160824210943j:plain

落差が120mほどあり、迫力満点な感じでした!!

滝にうたれたら、水圧で首の骨がへし折られちゃいますよねf^_^;

 

 

f:id:aohige0718:20160824211059j:plain

いや~マイナスイオンがモリモリで、ドンドン美男子になる自分に驚かされてしまいます(笑)

スポンサーリンク
 

 

ちなみに駐車場(結構広いです)から観瀑台までは歩いて40分強の道のりです。

 

そして、観瀑台からだと木が邪魔をし、また、遠望になるので良く見えませんf^_^;

 

そ~なんです! 道なき道を進み、滝壺近くまで行かないと、この絵が見れないのです!!!

 

登山用語?で言うと、まさに「Ⅴルート」ってやつです!

※バリエーションルートの事です。ヴィクトリールートではないですよ(笑)

 

ルートにつきましては、地形図を読めれば難しくないので、そちらでご確認いただけたらと思います。

 

逆に言いますと、地形図を読めないと危ないのでお勧めいたしません。

 

道も悪く、途中で滑って滑落の危険性もあります。

 

そんな感じの道を進んでいくと、途中に見事な「中ボス」が鎮座していて、声の限りの雄叫びをあげてしまいました(>_<)

 

ヤッホー!!!!

 

 

f:id:aohige0718:20160824211850j:plain

なんで掛け声が「ヤッホー!」なのかは謎ですが、こちらが「北精進ヶ滝」の途中に鎮座する、「九段の滝」といい70m位の落差があります!

 

非常に綺麗な滝で、なんで名瀑百選に選ばれなかったのか?と、思うほどの素晴らしさでした!

 

マイナスイオンもモッコリで、青ヒゲの輝きに磨きをかける事に成功しました( ̄O ̄)ノ 1度で2度美味しい滝巡りが出来る感じですので、準備を整えVルートに挑戦するのもアリかも知れません!!

 

ちなみに、結構クマの痕跡が多く残っていたので、そちらも十分気を付けて下さい!!

 

山梨県は良い山も多いですが、それに比例して良い滝も非常に多いです! また見ぬ滝に思いを馳せ、色々と出没したいな~っと考えております!!

 

そんな感じで、再訪したい滝の筆頭である「北精進ヶ滝」と「九段の滝」のご紹介でした!

 

こちらが滝の場所になります!

 未舗装の林道なので、車高が低い車だと擦ってしまう恐れがあります。

 

山深い場所にあるので、中々行きにくい感じですが、非常に綺麗な滝が2つもあるのでで、大変お勧めでございます! 

 

準備万端整えて、機会を作って是非出没してみて下さい!