アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

寝たフリは辛いもんです。/逆ギレする世代

スポンサーリンク

山登りの帰りに電車に乗っていると、正面に女の子が座りました。

 

中学生くらいかな~って思いながらチラチラ見ていたんですが、あんまり見つめると「ミラクル ♡」がおこるとヤバイんで、得意の「寝たフリ」を披露しようと思った時です。

 

え~これから先、お食事中の方や汚い話が苦手な方にとって苦痛になる表現が多々でてきます。

 

自信の無い方は、こちらでお止めになる事をお勧めいたします !



















f:id:aohige0718:20160831231807j:plain

※写真はイメージです。とくに意味はありません(笑)

 

 


席に着くなり、大胆にも鼻の穴に指を挿入し「突貫工事」をしだすではないですか !

 

「青函トンネルに新幹線が走っちゃう!」くらい強力な指の動きで、思わず見とれてしまいました 。

 

 

「そっか~・・・ま~陽気もエエし花粉も飛んでいるから工事もしたくなるよね~ 」

 

と、自分を納得させてみました 。

 

「寝たフリ」の技術がかなり向上した影響か、私の薄目視線を感じないみたいで、暫く激しい工事を繰り広げておりました。

 

時々「採掘物」を愛おしそうに見つめておりました・・・

 

飛ばすのかい?それとも食べるのかい???ほら、食べちゃいなよ ! ほらほら!!! 

 

そんな事を考えていると「ややウケ」になってしまい、笑いを堪えるのに必死になってしまいました 。

 

そんな事はお構いなしに、ず~~っと「採掘物」を愛おしそうに見つめており、そんな眼差しにいつしか惚れてしまいました ☆彡

 

見た目は普通の女の子なんですが、なんかがアレなんだろうな~って感じつつ、暫く観察していたんですが、結局、飛ばさず食べずで静かなもんでした。

 

アレは結局何処へ行っちゃったんだろ?と不思議に思いつつ、飛んでくる心配もなさそうなんで、そろそろ本気で気絶しようと思った時でございます。

 

 

「ピッコン♪ピッコン♪プシュープシュー」

 

 

と連打な感じの音が車内に鳴り響きました。

 

高橋名人もビックリな連打音で、「なんざますか???」と思い、音がする扉の方を見てみると、

 

 

「お客様が優先だろうがこの野郎~!!ゆっくり乗らせろ~!!」

 

駆け込み乗車したくせに逆ギレしたオジさんが扉に向かって怒鳴っておりました・・・。

 

つかさず車内アナウンスで、

 

 

「駆け込み乗車は大変危険です・・・」

 

 

と流れると、

 

 

「ウルセー!!」

 

 

と、さらにキレてました♡

 

 

「ねーねー、その「採掘物」、あいつのオデコに飛ばしちゃいなよ 

 

心の底から思いました (*´з`)

 

確かにこのオジさんはお客なのかも知れないけど、私もお客だし、乗っている他の方もお客さんです。

 

次の電車を待つ時間が20分位短縮になったかも知れないけど、貴方の行為で仮に1分発車が遅れたらどうなるか?

 

何人乗っていたか分からんですが、仮に全車両200人乗っていたら合わせて200分(3.3時間)

 

仕事が経理なもので、職業病的に計算してしまうんですが、結構な時間(お金)の無駄になりますよね~

 

たかが1分。されど1分です。

 

扉に怒鳴る前に他のお客に謝れ!!って思いつつ、面倒そうなんでそのまま寝たフリする事に致しました。

 

暫くすると、私の隣に座っていた方が降り、逆ギレしたオジさんが座ってきました。

 

嫌だな~~~って思っていると、案の定、大股開いてガシガシ私の場所を占有してきました 。

 

嫌だな~~~って思っていると、今度はスマホの操作を始め、右肘をガシガシぶつけてきました 。

 

攻められると弱い、の左胸にモミモミ当たっているんだけど、もし私が「アタイ」だったら立派な痴漢ですぞ (*ノωノ)

 

弱い所を責めないでほしいな~~~と思いつつ、全てを諦める事にし、その後はご想像の通りになりました。

 

私より若い年代の事を、「ゆとり世代」とか呼ぶみたいですが、私はこのオジさん世代を(60代~70代)を「ゆとりが無い世代」と呼んでおります。

 

先日、今年入社した若いもんが「ゆとり世代」である事を気にしてウダウダ言っていたんですが、

 

「ゆとりがあるだけエエじゃない!ない人間は碌なもんじゃないわよ!」

 

オネー言葉で説得力無いですが、生まれた時から同年代が多く、ピチピチで余裕が無くなっちゃったんだよ!ってな話をしたんですが、隣に座っていた「ゆとりが無い世代(高級役員様)」は嫌な顔をしておりました(笑)

 

文句言ってきたら「だからゆとりが無い世代はゆとりが無いんだよ!」と言ってやろうかと思ったんですが、人間出来ている方なんでそれ以上はありませんでした 。

 

お陰で首の皮一枚つながりました(笑)

 

年代で人間を決めつけるのは愚の骨頂ですし、良いオジサンも多いですが、本来模範とならなきゃいけないこの年代のご乱心を、平地でもそうですが山でも本当によく見かけます。

 

山登って毒が抜けるんじゃないんかな~って思うんですが、そ~ではないみたいですね 。

 

あ~ならんように気を付けんとな~って思いつつ、ついつい愚痴ってしまいました。

 

20年、30年後、世の中ど~なっているんでしょうかね~~

 

色々と考えてしまった、とある山登りの帰り道でした。