アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

憧れの飯豊連峰 2泊3日テント泊縦走!前編 (大嵓尾根~飯豊山~大日岳~北股岳~門内岳)

スポンサーリンク

f:id:aohige0718:20161127155354j:plain

 

 

 

 

昨日は、地元丹沢の山へ登り行ったんですが、先日の積雪でだいぶ積もっておりました!

 

午前中は天気が良かったんですが、昼前から雲がモリモリ湧き出してしまい、ちょっと残念でした。

 

それでも少し早い雪景色にウットリ♡してしまったんですが、今日の雨でだいぶ融けてしまうでしょうね~~

 

 そちらついては、また後日載せたいと思っております!

 

そんな感じで今日は、少し古いんですが、大好きな「飯豊連峰」へ行った時の事を書きたいと思います!

 

稜線フェチな私にとっては、飯豊連峰は憧れの山脈だったんですが、念願かなってよ~やく登れた感じです。

 

なにしろ交通の便が悪く、神奈川から行くとやたら遠いお山なので、だいぶ前から二の足を踏んでおりましたf^_^;

 

東北のお山はどれも素晴らしくいつか登ってみたいと思うものの、交通の便の悪さがネックでございます・・・

 

そんな感じで、 2泊3日の行程だったんですが、少し長いので、今回も「3部作」でいかせていただきます。

 

今回は前編(飯豊山荘~大嵓(ダイクラ)尾根~飯豊山)でございます!

 

 

登った日:2014年09月13日(土) ~ 2014年09月15日(月)

天  候:9月13日曇りのち晴れのち雨

メンバー:私と登山仲間のkさん。

交通手段:小国側より飯豊山荘横の駐車場利用

山荘の先、ゲート手前の駐車場まで行けます。

 

コースタイム

飯豊山荘駐車場 5:30 → 10:52 宝珠山 → 12:59 飯豊山 13:11 → 13:28 飯豊山本山小屋(泊)

※テン泊料 2,000円/日、駐車料金は無料でした。

 

コース・標高差 

f:id:aohige0718:20170426121723j:plain

 

◎コース状況

大嵓尾根は、吊橋から急登の連続で、アップダウンを繰り返しながら標高を上げていきます。

一部登山道が崩れ、足場の確保が困難で危険な個所も有りますので、慎重に進んで下さい。

思った以上に長く険しいルートですので、時間に余裕を持って臨んで下さい!

 

 

 

f:id:aohige0718:20161127151547j:plain

 今日は、悶絶急登と名高い大嵓尾根からスタートです!

どんな白目になるのやら・・・

 

 

f:id:aohige0718:20161127151608j:plain

山荘から暫くは癒しの森歩きなんですが、段々と 道が悪くなります。

 

 

f:id:aohige0718:20161127151625j:plain

 少し前は、渡れなかったみたいです。

吊橋が復旧したおかげで沐浴しなくて済みました。

 

 

f:id:aohige0718:20161127151649j:plain

 綺麗な水でございます!!

冷たそうですね~~

川辺でテント張ってノンビリするのもアリですね!

 

 

f:id:aohige0718:20161127153807j:plain

吊橋を渡ると、いきなり 目玉が飛び出すほどの急登が始まりました・・・

先が思いやられます・・・

 

 

f:id:aohige0718:20161127153820j:plain

 貴方がさっき落としたのは白目ですか?それとも目玉のオヤジですか?と、妖精が出てきそうな池でした!

 

 

f:id:aohige0718:20161127153837j:plain

 いや~~気持ちの良い青空です!

急登が続きますが、一瞬の癒しの時間でした!!

 

 

f:id:aohige0718:20161127153850j:plain

 途中に有る水場です!左の方へ下っていきます。

地味に下るので補給はしませんでしたが、水の流れる音が聞こえてきました。

 

 

f:id:aohige0718:20161127153913j:plain

 「急登最高!!」と、ドMっぷりを発揮しているKさんです。

ドン引きですね(苦笑)

 

 

f:id:aohige0718:20161127153925j:plain

 とりあえず、変身してみました。

 

 

f:id:aohige0718:20161127153948j:plain

アッ!UFOだ!いや、あれが飯豊山だ!!って思ったら、雲の中に隠れ遙か先だと知らされショックを隠せない図です(笑)

 

 

 f:id:aohige0718:20161127154006j:plain

 同じ様な登山道と景色が延々と続きます。

「デジャブ」って、今日の日の事をいうんでしょうね~~~

 

 

f:id:aohige0718:20161127154025j:plain

 ど~やらアレを登って下って、さらに登って・・・う~~考えたくないです(>_<)

 

 

f:id:aohige0718:20161127154107j:plain

 登っても下っても中々着きません・・・。

さっきから絶望してしまう景色が広がっているんですが・・・

 

 

f:id:aohige0718:20161127154231j:plain

 展望が良いのが救いですね~!

2泊3日とは言え、装備が増えてしまいます。

テン泊装備で、この尾根を登るのは、も~懲り懲りですねf^_^;

 

 

f:id:aohige0718:20161127154245j:plain

 なんか咲いてました。

そんな姿に優しく微笑んでおきました♡

返事がなかったのは、お察しの通りでございます。

 

 

f:id:aohige0718:20161127154325j:plain

 振り返ると、先ほど雪渓を眺めていたピークが堂々と鎮座しておりました!

だいぶ登ったのに勿体ない限りです・・・

 

 

f:id:aohige0718:20161127154355j:plain

 アッチの尾根も登ってみたいな~って考えながら現実逃避しておりました(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20161127154417j:plain

 人も少なく、自然モッコリで、なんだか熊が出そうで怖かったです。

この辺も多いみたいですよ。

 

 

f:id:aohige0718:20161127154541j:plain

 宝珠山か!と思ったら喜びから絶望へ変わる「肩」の1文字が・・・

これほど「肩」を憎んだ日はございません(>_<)

 

 

f:id:aohige0718:20161127154700j:plain

 まだまだ急登が続きます・・・

雪が残っていると、この周辺はかなり痺れる感じになるかと思います。

気を付けて下さい!!

 

 

f:id:aohige0718:20161127154714j:plain

 も~ヤケクソになっていた時間帯です!!

真ん中の平べったいピークが飯豊山ですかね!?

地図を広げる元気もありませんでした・・・

 

 

f:id:aohige0718:20161127154730j:plain

 いや~~飯豊連峰の至福の稜線が見えてきました!

若干、雲のモザイクが濃いいですが、得意の「脳内変換」があれば全く問題ございません(・ω・)ノ

 

 

f:id:aohige0718:20161127154747j:plain

 いや~綺麗ですね~!!

大嵓尾根を登らないと見れない景色ですよね~!!

苦労の甲斐がありますなー!!

 

 

f:id:aohige0718:20161127154800j:plain

 多分、アレの次がゴールだと信じたい・・・(-∧-)

大嵓の神様、かなり懺悔いたしましたので、そろそろお許し下さいませ(-∧-)

 

 

f:id:aohige0718:20161127154813j:plain

 宝珠山の頂上でパラパラを踊っておりました♬

私は、カビカビな感じの風貌になっておりました♬

 

 

f:id:aohige0718:20161127154842j:plain

 雪渓が綺麗ですね!

今度登る時は、アッチから行ってみたいもんです!

 

 

f:id:aohige0718:20161127154947j:plain

 かなり尖がっていますね~!

綺麗な山容にジェラシーを感じてしまいました(?)

 

 

f:id:aohige0718:20161127155211j:plain

お~!アレが良いで山ですね!!

長く辛い行程でした!!

そりゃ~オモザック担いでパラパラも踊りたいくなりますよね!!

 

 

f:id:aohige0718:20161127155245j:plain

よっ!飯豊山!!

よ~やく凶悪大嵓尾根ルートを攻略できて安堵の瞬間でした!

 

 

f:id:aohige0718:20161127155303j:plain

明日歩く方面です!!

雲があっても癒しな稜線であることが分かりますよね!

 

 

f:id:aohige0718:20161127155317j:plain

明日の期待が膨らみます(´∀`*)

風が冷たく、結構寒かったです。

 

 

f:id:aohige0718:20161127155335j:plain

 飯豊山本山小屋が見えてきました!

本日の幕営地でございます。

 

 

 

f:id:aohige0718:20161127155601j:plain

テント張って、一日の疲れをいやしてみました!

料理長がいると、美味い料理にありつけて、ぶくぶく太ってしまいます(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20161127155618j:plain

 水場は、テン場から歩いて5分くらいです。

60代男性!って感じの勢いで、少し待たされます。

でも、冷たくて美味しいお水でした!!

 

 

天気が少し微妙でしたが、明日の期待が膨らむ稜線がチラチラ見えて、ワクワクしてしまいました!

 

夜中は風が強く、結構寒い感じでしたが、雲の切れ間から見える星空がとても綺麗でした。

 

さ~明日以降、どんな景色が待ってくれているのか!!

 

次回中編に続きます!! 

aohige0718.hatenablog.com