アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

南アルプス 農鳥岳敗退。リベンジを誓って・・・(残雪期 大門沢起点)

お勧めの関連記事です!

スポンサーリンク

f:id:aohige0718:20170125230150j:plain

 

 

今日は、少し古いんですが、南アルプスの白峰三山の一角である「農鳥岳」を目指した時の記録を記載したいと思います!

 

とても濃い1日になり、忘れられない山行の1つでございます。

 

負けず嫌いで頑固者の私なんですが、この日は清々しいほどの完敗でした。

 

負けて知る事の方が多いと思いますが、実際にそうだった感じでした。

 

中々この時期歩く方も少ないと思いますので、何かのお役にたてれば幸いです!

 

 

登った日:2014年04月26日(土) ~ 2014年04月27日(日)

天  候:晴れのち薄曇り時々小雪

メンバー:登山仲間のKさん、Kさんと私の3人

交通手段:奈良田の登山口までバイクで移動。

 

 コースタイム

26日: 登山口 4:30 → 5:07 第3吊橋 → 8:40 大門沢小屋 → 12:08 広河内岳谷筋 → 12:43 P2490  → 13:15 夏道尾根取付き → 14:40 大門沢小屋(泊)

 

27日: 7:15 大門沢小屋  →  8:40 P1515  →  9:20 第3吊橋  →  9:40 登山口

 

コース・標高差 

f:id:aohige0718:20170814151257j:plain

 

下山後立ち寄った温泉

 

西山温泉 湯島の湯
http://www.shokokai-yamanashi.or.jp/~hayakawa/kanko/yujimanoyu.htm

 

コース状況

 12爪アイゼン、ピッケルが必要です。

樹林帯は雪が深く、スノーシューが大活躍でした。

積雪の状況によって難易度が大きく変わりますので要注意です。

夏道も一部出てましたが、殆ど埋まっておりました。

大門沢は雪崩の巣窟なので、積雪期は大唐松山方面から農鳥岳へ目指すのが一般的みたいです。

 

 

f:id:aohige0718:20170125225350j:plain

 登山口近くにある吊橋です!

去年の5月位にこの辺を歩いたんですが、工事が進み雰囲気がだいぶ変わっておりました。

 

 

f:id:aohige0718:20170125225417j:plain

 大門沢小屋まで3個位吊り橋があります。

どれも結構揺れるのでチビってしまいますf^_^;

 

 

f:id:aohige0718:20170125225655j:plain

 この時期でもまだ寒いです・・・

それにしても凄い荷物ですね(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170125225711j:plain

 橋がだいぶ流されちゃっていて、渡渉に苦労しました。

水が冷たそうなんで、ドボン♬だけは何としても阻止したかったんです!

 

 

f:id:aohige0718:20170125225724j:plain

進んでMな感じのコースを歩きたがるKさん!

私もMだと思っているんですが、Kさんには遠く及びません・・・ 

 

 

f:id:aohige0718:20170125225737j:plain

 ここは道間違いしている最中です(笑)

左側がキレ落ちていて洒落にならない感じなんですが、自然と笑みがこぼれます(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170125225748j:plain

 農鳥を目指しているんだな~っと改めて実感いたしました。

マーキングも結構あるので、ルートは明瞭です。

ただ、沢沿いが少し分かり難いかもです。

 

 

f:id:aohige0718:20170125225800j:plain

 自然と笑みがこぼれる所にはロープが張られております。

憎い演出ですね!(?)

 

 

f:id:aohige0718:20170125225813j:plain

 白峰南嶺の稜線が見えてきました!!

後でアソコに立つんだ~!!と、この時の興奮は凄かったです!!

 

 

f:id:aohige0718:20170125225825j:plain

 ・・・結構登るのね~~

こりゃ~かなり大変だな・・・っとこの時悟りました・・・

 

 

f:id:aohige0718:20170125225839j:plain

 結構怖いスノーブリッジがありました・・・。

ドボン♬だけはなんとしても阻止したいんです!!

 

 

f:id:aohige0718:20170125225851j:plain

 アップダウンが結構多いものの、整備されていて助かります。

こ~ゆ~アクラバティックな体位になると、脚とか攣っちゃうんですよね~~

 

 

f:id:aohige0718:20170125225903j:plain

 よ~やく今日のお宿の大門沢小屋でございます!

冬季小屋が解放されており、布団とかももあって非常に綺麗です。

 

 

f:id:aohige0718:20170125225914j:plain

 さ~~農鳥岳を目指して・・・

樹林帯は一気に積雪が増えて、時間と体力を容赦なく削ってきます。

 

 

f:id:aohige0718:20170125225928j:plain

 アソコから雪崩が来たみたいです・・・

デブリがアチコチありました。

怖いですね~~f^_^;

 

 

f:id:aohige0718:20170125225944j:plain

 危ない所は高速移動で!!!

これが鉄則ですね!!!

私、小さな頃から逃げ足だけは速いので、生んでくれた両親に感謝しております(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170125225955j:plain

さ~~急登が始まってきました・・・

私は12爪アイゼンなんで、ズボズボ埋まりちっとも前に進みませんf^_^;

 

 

f:id:aohige0718:20170125230005j:plain

 気づくとだいぶ上がってきました・・・

それにしても凄い雪の量ですね~~

想像以上の深さに悶絶してきました・・・

 

 

f:id:aohige0718:20170125230015j:plain

 雪崩が怖いのでルート取りにも神経を使います。

樹林帯に逃げると雪が深く、沢筋だと雪崩が怖く、進退窮まってきましたねf^_^;

 

 

f:id:aohige0718:20170125230026j:plain

ツボ足を奮闘するkさんにも疲労の色が・・・

ってか、3人とも疲労の色が・・・

私のアオヒゲも、段々と青から白色になってきました(?)

 

 

f:id:aohige0718:20170125230037j:plain

 パオ~~ン♪も~お手上げだよ~\(^o^)/っと、高々に宣言しちゃいました(´∀`*)

も~少しで大門沢降下なんですが、その少しが非常にキツかったです。

 

 

f:id:aohige0718:20170125230048j:plain

 そんな感じで標高2500m前後で撤退する事にしました!

残念ですが、大門沢降下点の壁は高かったです(>_<)

 

 

f:id:aohige0718:20170125230058j:plain

 アッチが大唐松山方面です!

雪崩を避けて、アッチの尾根から登る意味が良く分かりました。

樹林帯なんで、雪が凄そうですけどね・・・

 

 

f:id:aohige0718:20170125230109j:plain

 近いようで遠い稜線でございます・・・。

見事に返り討ちに遭いました。

でも、何故か清々しいのは、一生懸命頑張ったからでしょうね。

 

 

f:id:aohige0718:20170125230122j:plain

 アチコチ雪崩が・・・

状況次第でしょけど、積雪期はコッチから登るのは死に行くようなもんですねf^_^;

 

 

f:id:aohige0718:20170125230135j:plain

 言葉はありませんでした、考えていた事は一緒だったと思います。

次回こそは・・・

 

 

f:id:aohige0718:20170125230210j:plain

 そんな感じで、大門沢小屋に戻ってきました!

水場も使えました!

凄く美味しいお水で、ウットリ♡してしまいました(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170125230227j:plain

 さ~今日は「宴会ヶ岳」で癒されたいと思います(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170125230247j:plain

この時間が楽しみなんです♡

山をやっていて本当に良かったと思う瞬間です!

 

 

f:id:aohige0718:20170125230302j:plain

 Kさん特製の、油林鶏行者ニンニク添えでございます!!

肉食男子にはたまらない逸品でした(´∀`*)

この写真だけでご飯3杯は軽くイケますね!(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170125230311j:plain

 小屋の外でボ~~っとしていると、日本一が・・・♡

 

 

f:id:aohige0718:20170125230319j:plain

 長い長い一日が終わろうとしております。

今日は濃い一日でした。

 

 

f:id:aohige0718:20170125230333j:plain

 そんな感じで翌日です!

大門沢小屋も雰囲気が良いですよね~!

シャワーもあるので、今度、テント泊してみたいですね~(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170125230346j:plain

 忘れちゃいけない1枚です!

皆さん、清々しい笑顔でございます(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170125230400j:plain

 さ~戻りましょう!って感じですが、橋がなされていて・・・

ど~も、小屋付近の沢まで雪崩が来たみたいです。

自然の力は本当に凄いです!!

 

 

f:id:aohige0718:20170125230411j:plain

 美味しそうなフキノトウが咲いておりました(´∀`*)

優しい笑顔で話し掛けたんですが、返事はありませんでした。

も~慣れっこです。(?)

 

 

f:id:aohige0718:20170125230423j:plain

 昨日よりも優しく見えるのは気のせいでしょうかね!?

 

 

f:id:aohige0718:20170125230435j:plain

 まだまだ寒々しい感じですが、新緑の時期が待ち遠しいですね!

 

 

f:id:aohige0718:20170125230450j:plain

 落ち葉が結構深く、ズルズル滑って帰りの方が危なかったです。

雪がないだけマシですけどね~~

 

 

f:id:aohige0718:20170125230504j:plain

 職人技の橋でございます!

去年歩いた時には無くなってました。

 

 

f:id:aohige0718:20170125230537j:plain

 楽しかった時間が終わろうとしております・・・

なんだか寂しいもんですね。

 

 

f:id:aohige0718:20170125230554j:plain

 少しづつ季節が変わろうとしてました。

 

 

f:id:aohige0718:20170125230622j:plain

 綺麗ですね~~~!

自然と笑みがこぼれてきます(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170125230633j:plain

 帰りに寄った温泉です!

源泉かけ流しみたいで、非常に良いお湯でした!!

ここはまた浸かりたいですね~♡

 

 

f:id:aohige0718:20170125230644j:plain

 お花がモリモリで桃源郷でした♬

 

 

f:id:aohige0718:20170125230659j:plain

 宴会したいですよね~(´∀`*)

見事な紅白の競演にウットリ♡してしまいました!!

 

 

f:id:aohige0718:20170125230713j:plain

 Kさんお勧めの蕎麦屋さんによって「反省会」となりました!

文句なしの美味しさでした。

ここも再訪したいんですが、タイミングがなく・・・

 

今回は目的を達成できませんでした、冬山初心者の私にとっては、非常に良い経験になりました。

 

雪崩の怖さを身をもって知る事が出来、普段歩けない「冬季ルート」も行けたので大満足でした!

 

冬山は厳しい世界ですが、それ以上に素晴らしい景色が溢れる世界である事も分かった一日でした。

 

単独で行けるほど技術も体力もありませんのでアレですが、この時期を狙って何時かリベンジしたいと思っております!

 

そんな思いもあって、季節が少し違いますが下記のコースで歩いてみた感じです。

aohige0718.hatenablog.com

 

南アルプス・・・やっぱり、私は大好きですね~♡

とても静かで山深く、1つ1つの山が大きく迫力が有りますよね。

 

今年も南アルプスの何処かの山を歩く事でしょう。

その時は優しく微笑んで欲しいもんです。