アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

スピード違反(オービス)で免許停止!これで私は前科一犯になりました。(後編)

お勧めの関連記事です!

スポンサーリンク

f:id:aohige0718:20170216212428j:plain

 

 

 

今日は何もない一日でした(笑)

 

一応、ブログなんで、今日の出来事を少しは書くようにしているんですが、今日ほど何もない日もありませんね~~

 

今日の一大イベントと言ったら「アジフライが美味しかった♡」だけでございす・・。

 

こんなアジフライみたいなブログにニーズはあるのかどうなのか!?と思うと怖くなってしまうのですが、考えると寂しくなるので早々に前回の続きに移りたいと思います!

 

 ◎前編は下記になります!

aohige0718.hatenablog.com

 

 

深夜の国道1号線は、交通量も少なく、静岡県に突入すると走りやすい2車線道路になるので、踏み込むアクセルにも力が入ってしまいトラック野郎の如く突っ走っていった感じでした。

 

まだ若かった私は、空いてる道路を法定速度でチンタラ走る訳もなく・・・

 

セッカチな性格が災いし、我慢する事が出来ない「暴れん棒」だったんですが、スヤスヤ眠る貧乏仲間を眺めながら「演歌でも聴くか!?」ってなノリで運転してました。

 

「あと少しで巻き髪のオネーさんがモリモリ居る愛知県に挿入!アレやソレやでモヒモヒするだぎゃ~♬」って妄想を楽しんでいたときでございます。

 

追い越し車線を走っていると、突然、中央分離帯から今まで浴びた事のないオレンジ色の強い光に車ごと包まれてしまいました。

 

 

「アカン!!タイムスリップする~!!助けてドラえもん!!」

 

 

流石にそんな事は言いませんでしたが、何が起きたか分からず、路肩に急停車し光った場所に直ぐ戻ってみました。

 

強い光で強制的に起こされた貧乏仲間と3人で行くと、大きな四角い形をした監視カメラみたいな装置がありました。

 

f:id:aohige0718:20170216215151j:plain

※こちらがオービスの1例です。私が見たものは、もっと大きく立派な装置でした。

 

無知なもので、この装置が「オービス」(自動速度違反取締装置)である事を、その時は分かりませんでした。

 

国道の真ん中で、無知を曝け出す意味のない討論を数分間おこなった結果、

 

「週刊誌のフラッシュや金曜日、もしかして文春にスッパ抜かれたんでね???」

 

って事で話が纏まり、「僕は『遊ぶ男』の本なら嬉しんだけどな♡」と名言を残し、先を急ぐ事にいたしました。

 

冴えないトラック野郎だと思っていた自分が、いつの間にか週刊誌に狙われる男に昇格した喜びに浸りつつ、約束の時間になったので運転を代わってもらい助手席で気絶していた時でございます。

 

突然、さっきの「文春砲」と同じ赤い色(オレンジ色ではなかった)の光にまた包まれ、

 

 

「ヤバイ!今度こそ異次元に連れて行かれる~!ドラえもん助けてケロ~!!」

 

 

てな感じで目を覚ましたんですが、運転してた貧乏仲間に話を聞くと、

 

「突然、赤い光に包まれてさ~・・・なんなんだろ?最近、この辺で流行っているんかね?心臓に悪いわ~」

 

となり、

 

「地域振興も兼て、眠気覚ましや色仕掛けで県外から来た奴をを懲らしめているのかもね!?」

 

って事で話が纏まりました。

 

相変わらず無知を曝け出す粗末な頭脳の集団ではございますが、今回は装置を確認することなく、気にせず先を急ぐ事にいたしました。

 

結局、私と彼は、この光の正体が「スピード違反の取締り」であることを10日後に知り、晴れて赤切符を手に入れた次第です。

 

ちなみに、見知らぬ電話番号からモリモリと掛かってきたんですが、電話番号の下四桁が0110でした。

 

よくよく調べてみると、全国の警察署の代表電話番号の下四桁は「0110」で統一されているみたいです。

 

東京でイメージすると、「03-●✖△■-0110」になります。

 

何かやましい事があるならば、「0110」の番号には気を付けて下さい!(笑)

 

話を戻し、前編で少し触れた通り、交通違反には「白切符」、「青切符」、「赤切符」の3つがあるんですが、内容を纏めるとこんな感じになります。

 

● 白切符・・・免許の点数が引かれるだけで、反則金を納める必要はない。 

 

● 青切符・・・軽微な違反で、点数が引かれ、反則金を納めればそれで終わる。

 

●赤切符・・・免許停止や免許取消等の行政処分の対象となる違反。裁判が必要。

※ 一般道は、30km(高速は40km以上)のスピード50km未満だと違反点数6点 50km以上ですと12点になります。

スポンサーリンク
 

 

 私は静岡と愛知県の県境付近で、彼は三重県の警察にお世話になったんですが、私が光ってから僅か数時間後に彼も捕まるとは・・・

 

私はあの時「トラック野郎」だったんで、情状酌量の余地がありますが、彼の場合は

 

「お前さん、も~少し気をつけようよ!」

 

ってな感じですよねf^_^;

 

言葉には出しませんでしたが、思わず言っちゃいそうでした(笑)


 警察官に好かれているみたいで、原付を乗り回していた高校生の頃からモリモリと切符を頂き、20代前半で全色コンプリートする事ができました。

 

「アオヒゲ家」始まって以来の快挙ですし、自分の事をこんなに誇れることはない!と思いつつ、かなり涙目になった誰かさんでございます(>_<)

 

異次元の旅行(?)から戻ると、静岡の警察署から「最寄りの警察署で良いから直ぐに出頭しなさい!一週間以内に行かないと逮捕になるからな。」と言われ、「やべ、どの悪事がバレたのかしら!?」と取り乱しながら翌日行ってみました。

 

指定されたとある警察署の2階に行き、取調室に入ると、中で待っていた担当の警察官が私の顔を見るなり

 

「お~貴方がアオヒゲさんだね。運転していた人だよね~!?綺麗に写っているよ!それにしても良かったね~あなた運が本当に良いよ!」

 

と、ニコニコしながら話し掛けてきました。

 

「捕まって運が良い訳ないだろ!!こんにゃろー!ニャロメ~!」

 

と、なったんですが、よくよく話を聞いていると、50km/h以上の速度違反だと処分が格段に重くなるそうで、私は49km/hオーバーでギリギリセーフとの事でした。

 

ポロリ寸前」の速度オーバーで首の皮一枚つながりました・・・

 

どんだけ飛ばしていたんだよアオヒゲのオジサン!ってな感じですが、50km/h制限の道路だったので、計算すると・・・f^_^;

 

オービスで撮られた写真を確認のため見せて貰ったんですが、ナンバーもハッキリ写り、私の魅力を余すことなく忠実に激写されておりました。

 

多分、人生の中でも3本に入るほどの「奇跡の写真」だと思われます(*´з`)

 

事前に告知してくれれば、「岸壁の母」位は唄っても良かったんですけどね~!


ま~歌唱力も違反の点数に上乗せされたら敵わないので、「秘密兵器」にしたいと思います!

 

色々とその担当の警察官と話したんですが、オービスで撮影するにあたって、プライバシーの配慮が必要との事で、悪質な30km/h以上(高速は40km/h)の赤切符確定の速度違反でないとオービスは作動しないように設定してるそうです。

 

また、ナンバーや写った顔が少しでも不鮮明だと捕まえない事もあるそうです。

 

運転手が男性で、助手席に若い女性が乗っていると、場合にはよっては捕まえない事もあるそうです。

 

何故か?と聞くと、まさに「文春砲」じゃないですが、アレを疑える場面だと、色々とややっこしくなるので避ける事も有るそうです。

 

この話からすると、サングラスとマスクをし、若い女性のマネキンを助手席に乗せればオービスの光から逃げる事が出来るかもしれません!

 

また、バイクでフルフェイスかぶっていれば・・・

 

結局、簡易裁判所(交通裁判所)で判決が言い渡され、罰金8万円の免停30日となり、晴れて前科一犯になりました。

 

裁判自体はとても簡単で、検察官だったかな?そんな感じの人に「罪を認めますか?」と聞かれ「Forever Loveです。(?)」言ったら罰金が決まり、その場で納付したような記憶が残っております。

 

今後、5年間悪い事しなければ前科要件は消えるみたいです。

 

少しややっこしい話になるんですが、警察が保管している個人情報には永遠と違反(赤切符の場合は刑罰)が残るので、ソ~言った意味では前科は消えません。

 

ま~この「泥棒ヒゲ」なら「前科一犯」を主張することは容易いことですので、5年間なんってヒゲが伸びる自然の摂理と比較すれば短い期間であるとも言えます(?)

 

ちなみに友人の方は、罰金7万円の免停30日だったそうです。

 

気になる速度の方ですが、36km/hオーバーだったそうで、私から言わせたら「チキン野郎」ってな感じの地味な速度ですよね(笑)


そんな感じで2人合わせて罰金が15万円也・・・

 

かなり豪華な旅行になってしまい、その年の高額納税者になりました(>_<)

 

この時期は「卒業旅行」でウロウロする機会が多いと思いますし、山へ行く時も車やバイクが大活躍しますが、「高額納税者」にならない為にも安全運転を心掛けないとイカンですよね!

 

他人を巻き込む事故起こすと、人生終わってしまい、目も当てられませんしね。

 

今回の件は、も~時効だと思ってますし、あの当時の仲間と逢うと「笑い話のネタ」になっております。

 

痛い目に遭いましたが、これもエエ経験だと思っております。

 

そんな感じで、今回の件で車の運転で「気をつけるべき事」を少し載せたいと思います。

 

 ●  地元車(ナンバーで確認)が急にノロノロ運転になったら要注意です。

 

● 高速道路で追い越す場合は、ヘルメットかぶった人間が2人居ないか確認する。

 

●  高速道路でトラックの前をノロノロ運転している車は要注意。

 

● ネットやスマホで設置してある場所を確認する。

 

● この看板が見えたら要注意です!

 

f:id:aohige0718:20170216230724j:plain

 装置のかなり手前にこの看板がある場合も有りますので油断は禁物です。

ちなみに法令だったかな?必ず掲示する義務があるそうです。

 

● レーザーを探知機を購入する

※移動式もありますので、「トラック野郎」になってしまう人には、必要なアイテムかもしれません。

 

安全運転していれば何ら問題ありませんが、それでも人間不完全な訳ですし色々ありますからね。

 

何の事をさっきから言っているかは、敢えて書きません。

 

世の中には、危険がイッパイありますが、国内外問わず色々な人と接し、自然や地域の文化に触れる事は人間として成長させてくれると思います。

 

子供の頃から全く成長していない私が言える立場ではございませんが、特に若い人達にはウロウロしてもらって色々な発見を楽しんで欲しいな~と願わずにはいられません!!

 

人生観が変わる出来事が、世の中(外の世界)にはモリモリあると私は思っております!

 

一度だけの人生ですし、色々痛い目に遭い、それを笑い変える生き方も悪いもんじゃないと思います!

 

経験が人生を豊かにする。

 

これが私の持論でございます( ̄O ̄)ノ