アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

ミツマタの大群落目当てに西丹沢周回!(ミツバ岳~権現山~屏風岩山~畦ヶ丸~城ヶ尾峠~信玄平~地蔵平~浅瀬)

スポンサーリンク

f:id:aohige0718:20170219173107j:plain

 

 

 

今日は凄い風でしたね~・・・

 

先日「春1番」が吹き抜けましたが、今回は「春2番」だったそうです。

 

「春3番」が吹き荒れた次ぐらいに「春本番」になるそうです!

 

天気予報を観ていたら、そんな上手い事を言ってました。

 

座布団3枚くらいあげたい気分になったんですが、天気も周期的に変わるようになってきましたし、春が近いのかも知れませんね。

 

 春が待ち遠しいですが、今日はそんな春のウフフフ♡な感じの山行を記載したいと思います!

 

丹沢の春の名物と言ったら「ミツバ岳のミツマタ」かな~っと個人的には思っているんですが、そちらに出没した時の記録でございます!

 

こんな一日になりました!!

 

 

登った日:2015年03月28日(土) [日帰り]

天    候:曇りのち晴れ

メンバー:単独

交通手段:きこり村世附キャンプセンター近くの無料駐車場にバイクを駐輪。

※駐車場内にトイレ・自販機あり
ミツバ岳登山口近くの駐車場は7:00で満車でした。
私が停めた浅瀬近くの駐車場は、まだ余裕が有りましたが、この時期大変混みますのでお早めに!

 

コースタイム

世附・浅瀬駐車場 7:30 → 7:39 滝壺橋 → 8:23 ミツバ岳 8:35 → 9:01 権現山 9:06 → 9:26 二本杉峠  → 10:14 屏風岩山 → 10:29 大滝峠 → 11:08 畦ヶ丸避難小屋(昼食) 11:29 → 11:31 畦ヶ丸 → 12:12大界木山 12:15 → 12:26 城ヶ尾峠 12:33 → 12:59 信玄平 13:02 → 13:37 地蔵平 → 14:09 貯水池 14:24 → 15:13浅瀬橋 →  15:19 夕滝 15:21 → 15:37 世附・浅瀬駐車場

 

コース・標高差

f:id:aohige0718:20170219172145p:plain

スポンサーリンク
 

 

f:id:aohige0718:20170219174926j:plain

 今日は、ミツマタ目当てでミツバ岳を絡めて西丹沢を楽しみたいと思います!

こちらが浅瀬・世附の無料駐車場になります。

ミツバ岳登山口から少し離れてますが、トイレ・ゴミ箱・自販機があって便利でございます! 

車で30台位は停めれると思います。

 

 

f:id:aohige0718:20170219174936j:plain

 こちらが登山口になります。

この時期は、登山者がモリモリなんでで既にゲッソリでございますf^_^;

寝坊した影響で、スタートダッシュが大失敗です・・・(涙) 

 

 

f:id:aohige0718:20170219174947j:plain

 いきなり急登が始まります!てか、丹沢はどこ登ってもいきなり急登で始まりますよね~

モリモリ登って行くと、この辺で人工から天然に切り替わります。

この時期は、天然はまだ丸坊主で寂しいお姿ですね~~ 

   

 

f:id:aohige0718:20170219173135j:plain

 よっ!三椏(ミツマタ)!!! 

お目当ての大御所が登場でございます(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170219173145j:plain

 甘い匂いが広がっております♡

 クンクン♬していると花粉が鼻の奥に入り込み、見事に受粉しちゃいました♡

そろそろ何かが産まれそうな予感です(*ノωノ)

 

 

f:id:aohige0718:20170219173207j:plain

 よっ!丹沢湖とミツマタ!!見事な登なコラボでございます(´∀`*)

花の感じからして、時期が少し早かったですね~~

 

 

f:id:aohige0718:20170219175007j:plain

 それでもこれだけ咲いていればOKでございます!!

この大群落には「見事!」の一言に尽きますね~♡

 

 

f:id:aohige0718:20170219173235j:plain

ミツマタの黄色い花を見ると、丹沢にも春が来たんだな~と思ってしまいます。

今年も綺麗な姿を見れて良かったです。

 

 

f:id:aohige0718:20170219173256j:plain

 いつまでも後世に残したい美しい群落ですよね。

 まだ見ぬ子孫達にも見せてあげたいです!

 

 

f:id:aohige0718:20170219173326j:plain

 よっ!日本一!

さっきから天気がイマイチで・・・

青空の下で黄色いミツマタを見たかったんですが・・・

 

  

f:id:aohige0718:20170219175051j:plain

 そんな感じで権現山です。

ミツバ岳からここまで破線ルートですが、踏み跡明瞭で問題なく歩けます!

この時期は登山者も多いのである意味安心です!

 

 

f:id:aohige0718:20170219175109j:plain

二本杉峠に進むと崩壊地があります。

 

 f:id:aohige0718:20170219175117j:plain

 よっ!檜洞丸に蛭ヶ岳!!!

ここからの展望がかなり良いです!

アッチのお山も迫力ありますね~(*´з`)

 

 

f:id:aohige0718:20170219175132j:plain

 モリモリ下っていくと、こちらが二本杉峠でございます。

赤矢印方面が屏風岩方面ですが、なんとなく巻きたくなかったので青矢印から行きました。

どちらに進んでも後で合流します。

赤矢印の方が巻いているので楽ですけどね!

 

 

f:id:aohige0718:20170219175147j:plain

 こちらが昭文社の「山と高原地図」に記載されている「尾根に取り付き急登する」所です。

矢印方面に登って行きます! 

結構急な上、良く滑るのでこの辺は注意です!

 

 

f:id:aohige0718:20170219175221j:plain

いつの間に屛風岩山を通り越し、モリモリ進んでしまいました!

歩き易い道が続き、鼻歌にも力が入ってきます!

「受粉」の力は本当に凄いです!!(?)

 

 

f:id:aohige0718:20170219175235j:plain

こちらが大滝峠付近にある「旧東海自然歩道」との分岐になります(赤矢印方面)。

後で行く「信玄平」まで続いているんですが、現在、廃道でとてもじゃないですが進めません。

少し偵察しに行ったんですが、ザイル有っても難しそうな崩れ方でした。

 

 

f:id:aohige0718:20170219175245j:plain

モリモリ登って行くと畦ヶ丸避難小屋になりました。

トイレがあって良いんですが、水場が無いのがネックですよね~

 

 

f:id:aohige0718:20170219175255j:plain

 腹も減ったので、こちらで何時もの「貧乏タイム」にしてみました!

炭水化物のオンパレードですよね(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170219175308j:plain

そんな感じで、避難小屋から直ぐの所にある、本日最高点の畦ヶ丸です!

こちらにもベンチがあるので、休憩するには便利です。

 

 

f:id:aohige0718:20170219173244j:plain

 よっ!日本一!!!

ミツバ岳の山頂でこの青空が欲しかったです・・・

ま~綺麗なお姿を見れただけでもラッキーだったという事にしておきましょう!!

 

 

f:id:aohige0718:20170219173337j:plain

 折角なんで、アップで日本一!!

私で良かったら受粉して下さい!!と、叫びたかった気分でございます(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170219175325j:plain

綺麗な景色に興奮して取り乱してしまいましたm(__)m

そんな感じでこちらが大界木山です!

なんだか新興宗教にありそうな名前ですよね(笑)

早々に受粉を済ませて私も出家しようかな!?

 

 

f:id:aohige0718:20170219175337j:plain

 甲相国境尾根は静かで良いすね~♪ 

それにしても天気が良くて日差しが強く日に焼けそうで・・・

これ以上、口の周りが濃い青色になってしまうと困るんですが(>_<)

 

 

f:id:aohige0718:20170219175349j:plain

 かなり暑くて水の消費が激しく・・・

この時点でミザが200チョッと、お湯が150前後。

※全部で2L持参

菰釣山に行こうと思っていたんですが、ここで断念素直に下山する事にしました。

冬の感覚でいると、持ってくる水の量が足りなくなりますね~

この時期は、水の量に注意ですよね!

 

 

f:id:aohige0718:20170219175406j:plain

そんな感じで、地蔵平方面へ下りるコースが分かり難く、道標裏の赤矢印方面から行ってみる事にしました。

 

 

f:id:aohige0718:20170219173504j:plain

薄い踏み跡があるんで進むと、この橋が見えてきたのでコース間違いでないことが分かったんですが・・・

  

 

f:id:aohige0718:20170219173526j:plain

 しかし、崩壊が激しく「中国雑技団」で鍛えておかないと厳しい道のりです・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20170219173538j:plain

 アクロバティックな体位が続くとマーキングが見てきました。

ここは真っ直ぐ行かず右の方へ進みます。

踏み跡不明瞭で少し分かり難い所ですので注意して下さい!

 

 

f:id:aohige0718:20170219175434j:plain

 さらに進むと大規模崩壊地となり、高巻く踏み跡があったので登って行くと、ここに出ました。

赤矢印方面から出てきたんですが、青矢印方面が現在の正規道みたいです。

※逆から来た場合、ここでどっちに行くか迷ってしまいそうです。

城ヶ尾峠から下降するのではなく、城ヶ尾山の手前付近から下降するのが正解みたいです。

昭文社の山と高原地図の記載は、微妙に間違っていると思われます。 

 

 

f:id:aohige0718:20170219175448j:plain

 さらに進むとまた合流個所が有ります。

案内が無いので逆から登ってくると間違いちゃいそうですね。

青矢印方面に進むと、先ほど高巻いた大崩落箇所に通じているのでははないかと思われます。

崩落する前の登山道だったのではないかと思われます。

 

 

f:id:aohige0718:20170219175459j:plain

 歴史を感じる道標でございます。

何年ここで登山者を守り続けたんでしょうかね~

 

 

f:id:aohige0718:20170219175511j:plain

 さらに下りて行くと信玄平に到着しました!

青矢印方面にも道がありますが・・・ 

 

 

f:id:aohige0718:20170219175525j:plain

案内の通り、現在通行止めです。

※旧東海自然歩道になります。

先ほど通過した大滝峠に至るコースなんですが、残念ながら登山道崩壊のため廃道となっております。

セギノ沢をツメて登れるそうなんで、機会作ってチャレンジしてみたいです!

 

 

f:id:aohige0718:20170219175547j:plain

 途中、開けた所から菰釣山と大栂が綺麗に見えました!

菰釣山南尾根・・・藪が凄いみたいですが、歩いてみたいコースの1つです。

誰か付き合ってくれる方はいませんかね~

 

 

f:id:aohige0718:20170219175557j:plain

モリモリモリモリ下っていくと、 渡渉箇所になります。

微妙に渡れる石が無く、増水時は特に注意して下さい!

でも、水が綺麗で癒されますよね~(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170219175609j:plain

 林道に出て少し歩くと、地蔵平に鎮座するこちらの「地蔵堂」が見えてきます。

今は何も有りませんが、昔、こちらに200戸ほど家があり、小さな小学校も有ったそうです。

栄光盛衰の儚さを見届けたお地蔵様です。 

 

 

f:id:aohige0718:20170219175623j:plain

地蔵堂から浅瀬方面へ進むと直ぐに千鳥橋が見えてきます。

案内は有りませんが、こちらから赤矢印方面へ進むと二本杉峠へ行けれるみたいです。

踏み跡は明瞭でした。

今度、探検したいですね~(*´з`)

 

 

f:id:aohige0718:20170219173602j:plain

 うわ~(´∀`*)

綺麗なエメラルドグリーンですね~♡ 

 

 

f:id:aohige0718:20170219173611j:plain

 常夏の白い海岸みたいな雰囲気がモリモリでございます♬

いや~~凄く綺麗ですね~!! 

 

 

f:id:aohige0718:20170219173621j:plain

 人造湖ですが、こりゃ~必見の価値が有りますね!まさにプライスです!! 

ユーシン渓谷の「ユーシンブルー」に引けを取らない蒼い世界でございます!

林道歩きが長いですが、ここはお勧めですよ!

 

 

f:id:aohige0718:20170219173631j:plain

 少し進むと豆桜が満開でした!

いや~今日はこのルートで大正解ですね! 

 

 

f:id:aohige0718:20170219173642j:plain

 自然と怪しい笑みが溢れてしまいます(笑)

顔に似合わず美しい物に弱い誰かさんでございます。

自然の美しさが一番エエですね~

 

 

f:id:aohige0718:20170219175636j:plain

こちらが林道の脇にある「笹子の滝」です!

細く長くて私の人生そのものです(笑) 

中々優美な滝ですよね~♬

 

 

f:id:aohige0718:20170219175646j:plain

 マイナスイオンがモッコリで、美肌になりました♡ 

これ以上、良い男になったらどうしよ・・・と、無駄な悩みに明け暮れてみました(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170219175655j:plain

 さらに進むとこちらが「大棚沢」と「浅瀬」の分岐になります。

折角なんで「夕滝」を見たいと思います!

青矢印(大棚沢)方面へ少し進むと・・・

 

 

f:id:aohige0718:20170219175705j:plain

 よっ!夕滝!!

こちらも水量少ないものの優美な感じを演出しております(?)

遠望になるので、迫力はイマイチです・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20170219175714j:plain

 こちらが数年前の集中豪雨で崩壊した吊橋です

赤丸辺りに道標が残っておりました。

ここが開通すると、モリモリ周回できるんですけどね~~

ま~渡渉すれば良いだけなんですけどね~

 

 

f:id:aohige0718:20170219175724j:plain

 そんな感じに無事に駐車場まで戻ってきました!

思わぬ絶景がモリモリで、とても癒しの時間になりました(´∀`*)

 

例年、ミツバ岳の「ミツマタ」は3月中旬位から見頃になります。

とても楽しみですよね(´∀`*)

 

aohige0718.hatenablog.com

※山域が少し違いますが、2017年2月25日現在のミツマタの様子を記載してますので、ご参考になれば幸いです。

 

今年もミツバ岳は出没予定ですので、カカトにオデキがある挙動不審なオジサンが居たら私なんで、石でも投げ付けて下さいませ!

aohige0718.hatenablog.com

 

優しく微笑みながら凄い形相で追いかけると思いますのでお楽しみに!(?)