アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

登山サイト「ヤマレコ」のメリット・デメリット!私がヤマレコを辞めた理由(後編)

お勧めの関連記事です!

スポンサーリンク

f:id:aohige0718:20170524221815j:plain

 

 

 

 

前回は、「ヤマレコを利用する上でのメリット・デメリット」を自分なりに感じていた事を書いてしまいましたが、今回は少し違った視点でさらに掘り下げてみたいと思います!

 

 

前編に引き続き今回も勝手な事ばかり書いてしまっており、ヤマレコの管理人様には申し訳ないので、サイトのリンクを貼って宣伝させていただきます。

 

 

www.yamareco.com

  ※大変素晴らしい登山サイトですので、登山のご参考にしてみてください!

 

 

 

 ◎前編は下記になります!

aohige0718.hatenablog.com

 

 

私は、当ブログの「自己紹介」で触れている通り、仕事は経理を担当していて、取引先の財務状態を時々解析することがあるんですが、メジャーで有名な山のサイトである「ヤマレコ」の状態を少し計算してみたいと思います!

 

 

イヤラシイ話になりますし、あくまでも「妄想」、「憶測」ですので、「話1/3以下」で読んでくだされば幸いです!

 

 

ヤマレコは「株式会社」なので、決算公告をする義務があり、最低でも年に1回「官報」などを使って、会社の財務状況を世の中に知らしめないとイカンのですが、探すのが面倒なので、そちらを利用するのは止めました! 

 

aohige0718.hatenablog.com

※「官報」については、少し話が違いますがこちらで記事にしております!  

 

スポンサーリンク
 

 


   
決算書を見るのが一番早いんですが、開示してないと思いますので、今回は他の指標から逆算して財務状況をある程度推測できますので、チョッとやってみたいと思います!

 

 

何度も言いますが、これから書く内容は全て「妄想」ですので、金額の根拠は非常に怪しいですので、予めご了承下さい!

 

 

で、何から調べるかと申しますと、前編で記載した「PV数」からある程度計算が出来ます。

 

 

数少ないながらも、ネット(ブログ)の収入だけで生活している方が世の中にはおりますが、PV数と収入はこんな感じであると言われております。

 

 

1万PV=約3,000円

 

 

この根拠を説明すると色々面倒なんで割愛しますが、ま~アレは1%前後かな~・・・もう少し悪いかな!?っと推測しております。

 

ただ、1万PV=3,000円について異論を唱える方は少ないかと思われます。

 

 

ちなみに、こんな事業内容がサイトの中にあるんですが、観た事ある方は少ないんじゃないでしょうか!?

 

 

<ヤマレコ資料>   

https://www.yamareco.com/modules/pico/index.php?content_id=21

※かなり生々しい内容なんですが、ヤマレコは「リンクフリー」ですので、載せてみました!

 

 

 ヤマレコは、前編で記載しました通り、PV60万/日ですので、金額に換算すると、3,000円×60=180,000円/日の収入(売上)かな~と思われます。

 

 

180,000円×30日で、ザックリな月商が5,400,000円前後で、更にグッツやその他の売上もあるかと思われますが、そこら辺は分からないので割愛したいと思います。

 

 

売上が分かれば、次は経費でございます!

 

一応、念のため記載しておきますが、ザックリとした利益の金額を求める計算式は、

 

売上 ー 経費 = 利益

 

でございます!

 

 

まず大きな経費としては、「人件費」になりますが、上記リンクから役員2名、従業員2名、パート・アルバイトの募集をしている事からザックリ2名居ると仮定して計算してみます。

 

 

まず、日本におかける「役職者の年収平均額」は、こんな感じになっております。

 

役 職   平均年収  平均月収

部 長    650万円   54.1万円

課 長    520万円   43.3万円

係 長    390万円   32.5万円

 

 

大企業だけを見ると、さらに年収は高いんですが、あくまで日本の平均値として国税庁から出ている統計からザックリと記載しております。

 

役員報酬は、会社の規模によって全く違うのでアレですが、ま~役職者(部長)の平均を加味して社長の年収が1200万円、取締役が1,000万円にしておきます。

 

日本の社長の平均年収は、約2,000万円と言われておりますが、税法上「定期同額給与」ってな縛りが有り、簡単に役員報酬を増やしたり減らたりする事が出来ません。

 

仮に、会社の経営が悪くなった時に、「報酬を減らしたくとも減らせない」と言う事態になるので、ある程度報酬を低めに設定する会社が多いです。

 

そして、SE(システムエンジニア)の平均年収がだいたい450万、バイト・パートが200万くらいと計算し、月に換算すると・・・

 

 

役 員(2名)  183万  
従業員(2名)    75万  
パート  (2名)    33万  

 

合計すると291万円。

 

面倒なんで人件費の月額合計を290万とし、給料以外の経費は、統計から算出してみたいと思います!

 

 

ヤマレコは、「情報サービス産業」になるかと思いますので、この業種の比率で計算すると・・・

 

 

売上高経費率が20%なんで、540万×20%= 108万円

 

売上高投資比率が6%なんで、540万×6%= 32万円

 

売上高研究開発比率が1%なんで、540万×1%= 5万円

 

経費の月額合計としては、145万円。

 

人件費と合わせた総経費は、290万+145万円=435万円。

 

 

売り上げと経費が分かれば、それを差し引けば利益の額になりますので・・・

 

 

売上高 540万円 ー 経費 435万円 = 利益 105万円

 

 

てな感じの計算をする事が出来ます!

 

 

しかしながら、冒頭で記載した「PV数」にある程度依存しますので、60万PVが仮に50万PVになると、収入が減り、売上高は450万円。

 

経費を差し引くと40万円前後の利益になるかな~と思われます。

 

妄想ですが、平均すると30~50万円前後/月の利益かな~・・・

 

 

また、資本金が500万円とのことで、個人で積んだのか、それとも出資者を募ったか分かりませんが、仮に出資者がいるならば「株の配当」とかも必要になり、さらに資金支出が大きくなりますからね~

 

それ以外にも、銀行などからの「借入金」があれば「利息」の支払いもあり、利益が出れば「法人税」、「事業税」などの税金の負担もありますからね~。

 

会社を興し、経営するのって本当に大変ですので、管理人さんの度胸と、上手く経営している手腕は凄いと思っております。

 

 

根拠の無い数字ばかりでアレですが、「遠からずも近からず」だったら良いよな~って思いつつ、なんでこんな計算をするかと申しますと、「プレミアムプラン」なる「有料プラン」がヤマレコにはあるからです。

 

ちなみに料金プランは、 1ヶ月あたりこんな感じになっております!

 

300GB(12ヶ月) 21,000円/年  1,750円/月 

 

100GB(12ヶ月) 10,500円/年    875円 /月

 

  20GB(12ヶ月)   3,400円/年    283円 /月

 

 

契約プランによって値段が違うのですが、一番高いものだと年間21,000円になります。

 

私自身、プレミアムプランには入ってないんですが、色々と機能も充実して使いやすくなるのは間違いございません!!

 

しかしながら、前払いの契約なり、仮に運営会社が倒産してしまうと戻ってこないお金になるかと思われます。

 

仮に、プレミアムプランに加入し21,000円払ったのに、翌月倒産してしまった!てなると、戻ってくる事はないかと思われます・・・。

 

このご時勢、いつ何時会社が倒産するか分かりませんからね~・・・。

 

本来なら、「IR情報」ってな感じで、財務状態を開示するのが望ましいですが、起業間もないと中々そこまでは出来ませんからね。

 

ちなみに、IR情報とは、「Investor(投資家)Relations(関係)」の略で、会社の状況を利害関係が有る無しに関わらずお知らせするものです。

 

 

当ブログも「2年間の有料プラン」に入っているんですが、ザックリ17,000円/2年ほど費用が発生しております

 

申し込む前に、ブログ運営会社のことを、色々と調べたのは言うまでもございません(笑)

 

 

根拠が無い事をさらに申しますと、30万PVを下回ると、現在のサービス維持が難しくなり、さらに低くなると「サイトの閉鎖」になってしまう恐れがあるのかな~っと推測しております。

 

「サイト閉鎖」になると、一生懸命手間隙かけて登録した記録が、2度と閲覧できなくなるというのは厳しい現実ですよね。

 

スポンサーリンク
 

 

そんな感じで題目で書かれている「辞めた理由」になりますが、色々と有るんですが結局「虚しくなった」ってところでございます。

 

頑張って記録を書いたとしても、結局は「ヤマレコ」と言う会社の利益に貢献しているだけですからね。

 

ネットの世界で面白いのは、「外注に出して記事を書いてもらう」て事を多く行われております。

 

本来、依頼主(サイト管理者)がお金を払って「記事を書いてもらう」ものなんですが、ヤマレコの場合は逆で、プレミアムプランでお金を払ってさらに記事を書いてもらうという現象になっており、これはチョッと違うんじゃないかな~っと思っております。

 

加入者が納得できるなら全く問題ありませんが、2,000文字くらいの記事を1つ書くと、だいたい200円~500円前後が相場と言われております。

 

素人が書いたという部分を加味しても、内容が有れば多少は値がつく(価値がある)ものでございます。

 

ヤマレコも、記事のボリュームによって「S」から「D」までランク付けされますが、「S」は文字数2,000文字以上ですので、ま~そーゆーことでございます。

 

勿論、「無料」で多くの事が出来ますが、それでも本来ならば「記事は有料の物」であることは、ブログをやっている方ならお分かりのはずです。

 

 

会社ですのでお金を稼いで利益を出すのが使命ですし、それが悪い事だとは思いませんが、冒頭のリンクにも載っているとおり、会社としては、ユーザーは単なるお金を生む「駒」であり、それ以上でもそれ以下でもない感じにとれてしまいます。

 

登山者達が、その辺良く分からぬまま「無償のアルバイトをしている」とも言えます。

 

「無料」につられて集まった働き蜂が、現実は「有償で価値がある物を」無償で提供し、現実は「損をしている」のが実態なんじゃないかな~っと思ってしまいます。

 

それを分かっていて使う分には良いんでしょうけど、リンクのような商材を観てしまうと一気に萎えてしまうのは私だけでしょうか。

 

昔から「タダより高い物はない」と言われてますが、他の無料サービスと同様、ヤマレコさんも・・・って感じです。

 

サーバー代とか色々な経費が掛かっている中で、「無料サービス」にするのは大変な事だと分かるんですけどね・・・。

 

「無料」の裏には色んな思惑がある事を、知っておくのも悪いことではないと思います。

 

こんな理由もあって、「日記」については書く事を止め、「山行記録」についても、今後さらに先細りしていくと思われます。

 

「バックアップ」としての意味合いで残しているのが現状で、それ以上でもそれ以下でもないです。

 

ただ、6年間という長い間に書き溜めた記事もあり、また、その間色々なユーザーと知り合い、交流を持てたことは、ヤマレコさんが有ったからこそなので、その点は非常に感謝しております。

 

そんな絡みもあって、「完全に辞める」という考えには至っておりません。

 

 

前編で記載しました通り、ヤマレコの1日の平均訪問者数が約36,000人前後という規模ですが、その中で頑張るか、それともブログを立ち上げ外の世界に打って出るか考えた結果、「ブログ」を選んだ次第です。

 

手間隙かけて書いた記事が検索にも載らず「読まれない記事」を量産しても虚しいだけですし、誰かの利益の為に駒になるのもアホらしいですからね~

 

私の記録は「鼻クソ」みたいなものが多いですが、それを観て参考になったり感謝されるなら悪い話ではないですが、それならブログで書いても変わりませんし、その記事が追々自分の財産になりますからね。

 

ブログで書いたとしても、検索にも載らず、埋もれてしまうのは一緒ですが、それでも「自分の技量が足りなかった」、「世の中に求められていない情報だった」と納得できますしね!

 

他にも積極的にヤマレコをやらなくなった要因はあるんですが、長くなるのでこの辺で止めたいと思います。

 

ヤマレコさんは、昔から色々とお世話になっているサイトですので、ギャーギャー書いてしまいましたが、末永くサービスを提供し続け、より良い物を世の中に出して欲しいな~っと願わずに入られません。

 

無駄な解析をした限り、「新規ユーザーの伸び悩み」、「季節的な要因が大きい(梅雨や冬は山へ行くユーザーが少ない)」、「PVに依存しない新事業の立ち上げ」が課題なんかな~と見ることができました。

 

登山者に愛されているサイトであると私自身も思ってますので、「サイト閉鎖」と言う悲しい姿は見たくないですからね。

 

根拠の乏しい数字を書いてしまいましたが、「プレミアムプラン」は「前払い」ですので、新規に加入しようかと思っている方の参考になれば幸いです。

 

「英会話教室に年払いした授業料が倒産して戻ってこなかった。」とか、「旅行代金を前払いしたのに、会社が倒産して行けれなかった。」など、そんなニュースをよく聞きますからね。

 

現状、経営がどうなのか?潰れるのか?潰れないのか?ってな事は、流石に失礼なことなので書きません。

 

しかし、20~30万PV前後が1つの「経営の壁」だと思われます。

 

メリット・デメリットを理解したうえで、私も1ユーザとして利用してますので、ヤマレコの今後の発展を数字等を眺めながら応援し続けたいと思っております!!