アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

ツクモグサ・ホテイランを目当てに八ヶ岳周回!(横岳~赤岳~中岳~阿弥陀岳) 後編

お勧めの関連記事です!

スポンサーリンク

f:id:aohige0718:20170607210213j:plain

 

 

 

前回に引き続き、今回もツクモグサ・ホテイランが咲き乱れる八ヶ岳を周回した時の事を書いていきたいと思います!

 

 

ツクモグサと同様に、非常に希少なホテイランも咲いていて、思わず「ウットリ♡」してしまいました!

 

 

この時期は、ツクモグサとホテイランを目当てに多くの方が八ヶ岳に登りますが、その気持ちが良く分かった一日になりました。

 

 

八ヶ岳は、本当に色々な種類の高山植物が咲き乱れる美しいお山ですよね!

 

 

後編は、横岳(奥ノ院)~赤岳天望荘~赤岳頂上山荘~赤岳~中岳~阿弥陀岳~行者小屋~美濃戸になります!

 

 

 ◎前編は下記になります!

aohige0718.hatenablog.com

 

  

 こんな一日になりました!

 

 

登った日:2014年06月15日(日) [日帰り]

天     候:快晴

メンバー:私含めて4名

交通手段:前編に記載

 

八ヶ岳のツクモグサ(九十九草)開花時期

例年6月上旬~中旬頃ですが、年々早まっております。

2017年も5月20日頃から開花が始まっており、既にこの時期(6月上旬)は終盤です。

2016年も5月下旬頃、2015年はGWの終わり頃に開花が始まったそうです。

 

 

コースタイム

奥ノ院 9:36 → 9:48 三叉峰  → 10:37 地蔵の頭 → 10:41 赤岳天望荘10:50 → 11:21 赤岳頂上山荘 → 11:31 赤岳(昼食) 12:38 → 13:16 中岳 → 13:26 中岳のコル → 13:58 阿弥陀岳 14:07 → 15:02 行者小屋 15:17 → 16:51 美濃戸

 

 

コース・標高差

f:id:aohige0718:20170604180027j:plain

※後編で歩いた区間です!

f:id:aohige0718:20170604175914j:plain

 

  

f:id:aohige0718:20170607205408j:plain

 横岳から見た、目指す赤岳と南アルプスの景色でございます(´∀`*)

 

赤岳の急登が怖いですね~~

 

かなりエグイ登りですからね・・・。

 

どんな「Mな世界」が待っているか、興味深々でした(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20170607205426j:plain

ツクモグサ(九十九草)を探していると、色々なお花が元気よく咲いておりました!

 

横岳の岩稜は、お花畑ですね~(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170607205441j:plain

 この辺が三叉峰ですね!

 

奥秩父の山並みがとても綺麗でした!!

 

アッチからこっちを見て、「アオヒゲさん(私)!!素敵!!大好き!!!」と叫んでいる山ガールがモリモリいることでしょう・・・(笑)

 

全然聞こえてこないけど、妄想は得意だから大丈夫だよ♡(?)

 

 

f:id:aohige0718:20170607205458j:plain

 それにしても赤岳の迫力に圧倒されてしまいます!

 

ツクモグサを探しながら歩いているんですが、ついつい視界に赤岳が入ってしまいます。

 

 

f:id:aohige0718:20170607205515j:plain

 お~!ツクモ草!!見~つけた♡

 

モジャモジ感じが可愛いですよね~(´∀`*)

 

なんだか無性に母性をくすぐられ、抱きしめながら守ってあげたくなってしまいます♡

 

 

f:id:aohige0718:20170607205529j:plain

 堂々と鎮座する赤岳(左)と阿弥陀岳(右)です!

 

いや~天気も良いしテンションが上がる景色でございます!!

 

 

f:id:aohige0718:20170607205557j:plain

 南アルプスがとても綺麗で見入ってしまいます!

 

真ん中のピークは仙丈ヶ岳ですかね!?

 

久しく登ってないので、行ってみたいですね~

 

仙塩尾根も、一部未踏な所があるので、塩見岳に繋げたいんですよね~

  

 

f:id:aohige0718:20170607210213j:plain

 なんやかんやしていると、横岳の岩場にモリモリとツクモグサが咲いておりました♡

 

いや~可愛いお花ですね!!

 

初めて見たので非常に新鮮でございます!!

 

毛深い感じが、なんだか他人に見えませんね~(笑)

 

横岳の岩場と言う、かなりヤンチャな所に自生しているツクモグサ(九十九草)ですが、今度は白馬の方も見てみたい限りです!

 

本州では、八ヶ岳(横岳周辺)と白馬にしか自生していないというプレミア感が人を引き付ける1つの魅力にもなってますよね~

 

 

f:id:aohige0718:20170607210258j:plain

 ツクモグサも見れてテンションが上がっている皆さまです!

 

それにしても、横岳は歩き難く難所が続きますね~~・・・。

 

滑落や転倒の事故が多いのも頷けます。

 

 

f:id:aohige0718:20170607210323j:plain

 赤岳方面から見た横岳です!

 

ここで滑落してしまうと、重大事故につながりますよねf^_^;

 

ちなみに「横岳」と言うピークの名前(山名)は八ヶ岳にありません。

 

「奥ノ院(標高2,829m)」を「横岳」と呼ぶことが多いんですけどね。

 

ま~「八ヶ岳」と言う山がないのと同じように「横岳」と言う山がない感じです。

 

なんだか変な話で分かり難いですよね~f^_^;

 

 

f:id:aohige0718:20170607210340j:plain

 いや~滑るし足を踏み外すとシャレにならない場所でございます・・・。

 

雪がある時期は、この辺怖いでしょうね~・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20170607210358j:plain

 時々癒しをくれるお花畑もあったりで、秋の来ない行程でございます!

 

 

f:id:aohige0718:20170607210411j:plain

 赤岳に近づくにつれて、益々迫力が凄くビビってしまいます(>_<)

 

いや~~あの山頂直下の登りは嫌ですね・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20170607210426j:plain

 同じような構図で何枚も写真を撮ってしまいますf^_^;

 

こんだけ晴天の中で八ヶ岳歩けるのも珍しいですからね~♬

 

 

f:id:aohige0718:20170607210450j:plain

 三叉峰から地蔵の頭まで急降下が続きます・・・。

 

ゆっくり歩けば大丈夫なんですが、それでも結構滑って危ないです。

 

 

f:id:aohige0718:20170607210506j:plain

 写真で観るよりも、実際はそれほど怖くはありません。

 

雰囲気にのまれないことが大事ですよね!

 

焦るとロクなことがないですからね~

 

 

f:id:aohige0718:20170607210522j:plain

 迫力満点の横岳でした!

 

凄く険しい山に見えますが、落ち着いてこなせば(多分)問題ありません!

 

 

f:id:aohige0718:20170607210540j:plain

ピンク色のパンツを被ったお地蔵さまが鎮座しておりました。

 

「変態仮面」に憧れている私にとっては、とても刺激的なお地蔵様でした!

 

て、罰当たりですよね。申し訳ございませんm(__)m

 

この周辺が、「地蔵の頭」になります。

 

 

f:id:aohige0718:20170607210555j:plain

 すぐ近くに、赤岳展望荘があります。

 

 

f:id:aohige0718:20170607210609j:plain

 赤岳展望荘付近から、阿弥陀岳の稜線が綺麗に見えました!

 

手前にある、地味なピークが「中岳」でございます。

 

そんな地味な山ほど私は大好きなんですけどね~♡

 

 

f:id:aohige0718:20170607210623j:plain

 茅野市を一望できました!

 

今日は本当に天気が良いですよね!

 

6月とは思えない晴天でございます!

 

 

f:id:aohige0718:20170607210710j:plain

 激急登をこなすと赤岳頂上山荘に辿り着けました・・・。

 

ここまで来れば、八ヶ岳最高峰の赤岳まであと少しです!

 

いつかこちらで1泊したいな~っと思っている誰かさんでございます。

 

夜景や朝焼けが綺麗でしょうね!

 

 

f:id:aohige0718:20170607210727j:plain

 歩いて来た稜線でございます!

 

硫黄岳に横岳、遠くに蓼科山も見えてますね!

 

 

f:id:aohige0718:20170607210744j:plain

別行動をしていた登山仲間の「H家」と赤岳山頂で無事に合流しました!

 

御小屋尾根から登ってきたそうです!

 

私も歩いてみたいんですよね~・・・

 

ウロウロしたいルートが多くて困ってしまいますf^_^;

 

 

f:id:aohige0718:20170607210800j:plain

 そんな感じで、赤岳山頂で記念写真でございます!

 

ここまでかなりハードな行程でした( ゚Д゚)

 

 

f:id:aohige0718:20170607210815j:plain

 八ヶ岳・・・やっぱり好きだな~♡

 

人気があり、遠くから登山者が集まるのも頷けますよね~(´∀`*)  

 

 

f:id:aohige0718:20170607210830j:plain

 キレット越しに見えるのが権現岳ですね!

 

八ヶ岳キレットも、中々歩き応えがあって面白いコースでした!

 

aohige0718.hatenablog.com

※良かったらご参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク
 

 

 

f:id:aohige0718:20170607210903j:plain

 赤岳山頂を満喫したところで、次は阿弥陀岳でございます!

急な岩場を急降下し、中岳を目指します!

 

 

f:id:aohige0718:20170607210920j:plain

段々と阿弥陀岳が近づき、そのの迫力が伝わってきました・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20170607210941j:plain

 今日は色々な角度から八ヶ岳の山々を見れて最高でした!

 

見る角度によって、山の印象もだいぶ変わりますよね~

 

 

f:id:aohige0718:20170607210956j:plain

 阿弥陀岳の迫力もさることながら、中岳の地味な急登に恐怖を抱いてしまいましたf^_^;

 

地味なピークほど、ボディブローのようにダメージが蓄積するんですよね~~

 

 

f:id:aohige0718:20170607211015j:plain

 そんな感じで中岳のコルでございます!

 

このまま行者小屋へ下山したいところですが、中岳・阿弥陀岳へ登りたいと思います!

 

 

f:id:aohige0718:20170607211034j:plain

 中岳の地味な急登をこなし阿弥陀岳に取り付くと梯子が出てきます。

 

残雪もあって、中々痺れる区間でした。

 

 

f:id:aohige0718:20170607211116j:plain

かなり急登のうえ、結構高度感もあって侮れない感じです。

 

滑落・転倒すると重大事故になりかねませんので、細心の注意を払って登ってください!

 

 

f:id:aohige0718:20170607211136j:plain

 赤岳・横岳の迫力が凄いですね!

 

阿弥陀岳に負けじと張り切っているんでしょうかね!?

 

 

f:id:aohige0718:20170607211153j:plain

 激急登をこなし、阿弥陀岳に辿り着くことが出来ました!

 

いや~高度感もある行程で、楽しくもビビりまくった時間帯でしたf^_^;

 

それにしても、我々の後ろに写っている山ガールの一部が号泣しておりました。

 

きっと、私に会えたことが、よっぽど嬉しかったんでしょうね~(笑)

 

結局、なんで号泣していたか分かりませんでした。

 

ま~女性の涙は美しい。ただそれだけでございます。

 

 

f:id:aohige0718:20170607211230j:plain

 阿弥陀岳山頂から、茅野市を一望することが出来ました!

 

6月の梅雨の時期なのに、こんなに晴天になるとはラッキーな一日でございます(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20170607211243j:plain

 南アルプスもクッキリ見ることが出来ました!

 

左のピークが、日本で2番目に標高が高い「北岳」ですね!

 

鳳凰・甲斐駒・仙丈と続く感じですね~!!

 

 

f:id:aohige0718:20170607211258j:plain

 赤岳・横岳の稜線の迫力が凄いですよね~!!

 

また何時か再訪したい感じでございます。

 

 

f:id:aohige0718:20170607211318j:plain

 さ~~下山でございます!

 

行者小屋経由で美濃戸へ戻りたいと思います( ̄O ̄)ノ

 

 

f:id:aohige0718:20170607211336j:plain

 大同心・小同心をはじめ、横岳の絶壁が凄いことになってますよね~~

 

 

f:id:aohige0718:20170607211351j:plain

 モリモリ下ると、行者小屋が見えてきました!

 

こちらの水場も大変美味しかったです!!

 

 

f:id:aohige0718:20170607211408j:plain

 さらに美濃戸へ進んでいくと、イワカガミの群落がありました!

 

 

f:id:aohige0718:20170607211428j:plain

 ツクモグサも良いですが、イワカガミも可愛いお花ですよね!

 

 

f:id:aohige0718:20170607211448j:plain

 今までの大展望が嘘のような樹林帯歩きになります。

 

これはこれで良いのですが、疲れた足腰には辛い時間帯でした。

 

 

f:id:aohige0718:20170607211503j:plain

 Photo byTさん

 

こちらが稀少種のホテイランになります!

 

数輪咲いていましたが、ツクモグサと同じような時期にホテイランの花も見頃になるそうです!

 

可憐で綺麗なお花ですね~~(´∀`*)

 

初めて見たのでウットリ♡してしまいました( ゚Д゚)

 

 

f:id:aohige0718:20170607211519j:plain

 そんな感じで美濃戸の駐車場まで戻ってきました!

 

八ヶ岳の迫力ある山々を歩くことができ、ツクモグサ・ホテイラン等の貴重な花も見ることができて、充実した一日になりました♡

 

いつまでもツクモグサ・ホテイランの花を見ることができる、美しい八ヶ岳であって欲しいよな~っと強く思わってしまいました。

 

お花の時期に合わせて山登りするのも中々難しいですが、上手く時期に合わせて出没したいもんですよね(´∀`*)

 

八ヶ岳は、本当にお勧めのお山なんで、機会を作って登って欲しいな~っと思います!