アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

紅葉輝く北アルプステント泊縦走!(針ノ木岳~スバリ岳~赤沢岳~鳴沢岳~新越山荘 )中編

スポンサーリンク

 f:id:aohige0718:20171013202653j:plain

 

 

 

前回に引き続き、紅葉輝く北アルプステント泊縦走をした時の記録を書きたいと思います!

 

北アルプスの写真をモリモリ撮影してしまい、選定にだいぶ苦労してしまいました・・・。

 

北アルプスは家からも遠く、あまり出没する機会もないので、今回はいつもよりも写真を多く載せてみたいと思います!

 

天気にも恵まれ、最高のテント泊縦走になりました!

 

そんな感じで中編は、針ノ木小屋~針ノ木岳~スバリ岳~赤沢岳~鳴沢岳~新越山荘になります!

 

こんな1日になりました!

 

 

登った日:2017年10月7日(土) ~ 2017年10月9日(月)

天  候:10月8日 快晴

メンバー:私とSさんの2名

交通手段:前編に記載

 

装 備:詳細は最終章に記載

水 4.0スタート(針ノ木山荘→冷池山荘迄で0.3Lあまった)

 

 コースタイム

針ノ木小屋 5:12 → 6:00 針ノ木岳 6:07 → 6:48 小スバリ岳 6:49 → 6:54 スバリ岳 7:09 → 8:30 赤沢岳 8:54 → 9:34 鳴沢岳 → 10:20 新越山荘 10:24

 

コース・標高差f:id:aohige0718:20171011100933j:plain

 ※中編で歩いた区間になります! 

f:id:aohige0718:20171013090136j:plain

 

◎前編は下記になります!

www.aohigetozan.com

 

 

 ※写真を押すと2分ほどの動画が観られます!

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

f:id:aohige0718:20171012230020j:plain

22時ぐらいまで雨が降り、その後一気に天気が回復しました!

それにしても 暖かい夜で助かりました・・・。

雨で濡れていたので寒いと辛かっただろうな~・・・

そんな感じで針ノ木岳を目指しご来光を楽しみたいと思います!

 

 

f:id:aohige0718:20171012230044j:plain

 段々と空が明るくなってきました・・・♡

右手に見えるお山が「蓮華岳」でございます。

コマクサの大群落が有るみたいなので、来年出没したいですね~

 

 

f:id:aohige0718:20171012230115j:plain

 それにしても綺麗な夜明けでございます!!

 

 

f:id:aohige0718:20171012230136j:plain

 ご来光前のこの時間の静けさが私は好きですね~!

左手に見える双耳峰が爺ヶ岳でございます!

今から登るのが楽しみですね~

きっと、「アオヒゲ爺さん」に変身出来ると信じてます!!(?)

 

 

f:id:aohige0718:20171012230150j:plain

 なんじゃこりゃ~~~な感じになってきました!!

 

 

f:id:aohige0718:20171012230207j:plain

 これから歩くスバリ岳方面の稜線です!

意外と(かなり)アップダウンの連続で景色を観ながら魂が抜けかけてしまいました(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20171012230224j:plain

 スバリ岳・・爺ヶ岳と続く至福の天空縦走路でございます♡

綺麗だ~~!

 

 

f:id:aohige0718:20171012230242j:plain

 満月を見ながら針ノ木岳に登って行きます!

右手に見えるのが目指す針ノ木岳です。

近いようで地味に遠い行程です・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20171012230319j:plain

 さらに明るくなり、モルゲンロートになってきました。

思わず立ち止まり見入ってしまいました。

 

 

f:id:aohige0718:20171012230337j:plain

 雨の中、昨日頑張って登ったご褒美ですよね~♪

北アルプス針ノ木小屋でテント泊して本当に良かったです!

 

 

f:id:aohige0718:20171012230419j:plain

 待ちに待ったご来光でございます・・・

   

 

f:id:aohige0718:20171012230536j:plain

 余計な言葉は要りませんよね。

 

 

f:id:aohige0718:20171012230613j:plain

 残念ながら針ノ木岳の山頂に付く前にご来光になってしまいました。

それでも十分過ぎるくらい美しい世界にいられて大満足です!

 

 

f:id:aohige0718:20171013200030j:plain

 遠くに富士山が見えております!

極上の時間でございます(´∀`*) 

 

 

f:id:aohige0718:20171013195927j:plain

 真ん中に見えているのが高瀬ダムですかね!?

その先に北アルプスのランドマークである槍ヶ岳が見えてますね!!

 

 

f:id:aohige0718:20171013200131j:plain

 モルゲンロートの中、針ノ木岳の山頂を目指していきます!

こんな感じのガレ地帯が続きます。

 

 

f:id:aohige0718:20171013200409j:plain

 ダイヤモンド蓮華岳でございます♡

極楽浄土へ導かれるような時間帯でした!!

いや~雨の中、昨日頑張ったご褒美ですね~

 

 

f:id:aohige0718:20171013200440j:plain

 スバリ岳・赤沢岳・鳴沢岳とこれから歩く山々がモルゲンロートに包まれておりました。

この景色は、忘れる事が出来ませんね~

 

 

f:id:aohige0718:20171013200542j:plain

 モリモリ登り、よ~やく針ノ木岳(標高2,820.6m)に到着です!

半袖だと寒かったです(>_<)

当たり前か!?(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20171013200707j:plain

北アルプスの雄大な景色に彼も大満足でした!

最高のタイミングにこれてラッキーだったね~!!

 

 

f:id:aohige0718:20171013200731j:plain

 立山・劔岳をみて何を思う!?

登れないと諦めた時点で終わってしまいますよね。

 

 

f:id:aohige0718:20171013201300j:plain

 裏銀座縦走コース方面の山並みです!

朝焼けのお姿が本当に素敵でした!!

 

 

f:id:aohige0718:20171013202320j:plain

 何度も見てしまう立山と劔岳の雄姿でございます。

アッチかこっちを見ている登山者もいるんでしょうね~

 

 

f:id:aohige0718:20171013202404j:plain

 さ~スバリ岳に行きますか!!

稜線フェチにはたまらない素敵な縦走路なんですが、邪悪なアップダウンがモリモリ見えるのは気のせいでしょうか・・・

 

 

f:id:aohige0718:20171013202446j:plain

 黒部湖とのコラボが絵になりますよね~!

黒部湖湖畔から立山の中腹辺りが紅葉の最盛期でした!

 

 

f:id:aohige0718:20171013202542j:plain

 後ろ髪を引かれまくりの誰かさんです。

来年は、針ノ木小屋から裏銀座を縦走したいですね~

 

 

f:id:aohige0718:20171013202608j:plain

 よっ!槍ヶ岳!!

今年行けるかどうかは天気次第ですね~~~

先日、槍ヶ岳山頂付近で雪が舞ったそうです。

積もってはいませんが、ぼちぼち危険な時期に突入ですね~

軽アイゼンくらいは持って行った方が良さそうです!

 

 

f:id:aohige0718:20171013202628j:plain

 それにしてもご来光と雲海のコラボが素晴らしいです!!

谷川岳馬蹄縦走した時の雲海に匹敵する美しさでした♡

 

 

f:id:aohige0718:20171013202653j:plain

 ここでプロポーズすれば、断る女性いないでしょうね~(´∀`*) 

山男の皆様、この辺で勝負に出ればきっと良いことが起こると思いますよ!(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20171013202741j:plain

遠くに富士山も見えました!

秋になると、空気が澄んでくるので遠くの景色が良く見えますよね~

富士山が見えるとはラッキーでした!

 

 

f:id:aohige0718:20171013202801j:plain

 アッチは薬師岳かな!?

折立辺りから入山し、劔岳まで縦走したいですね~~

 

 

f:id:aohige0718:20171013202839j:plain

 こちらは五色ヶ原の景色になります!

テント場もあるそうなんで、泊まってみたい所でございます!

景色も良さそうですよね~(´∀`*) 

一緒に行ってくれる人いませんかね~

 

 

f:id:aohige0718:20171013202903j:plain

 針ノ木岳からの下りがまた凄い急坂でして、ガレているので非常に良く滑ります。

落石にも注意でございます!

 

 

f:id:aohige0718:20171013202927j:plain

 左に目をやると、迫力ある劔岳が鎮座していて足が止まってしまいます・・・。

岩の殿堂の迫力は凄まじいですね~!

 

 

f:id:aohige0718:20171013203011j:plain

 振り返っての針ノ木岳です。

見難いですが、山頂から下り始めてすぐガレ場になります。

 

 

f:id:aohige0718:20171013203038j:plain

 こんな感じの場所も歩くので、少しチビッてしまいました(笑)

年を取るとしまりが悪くてイケません・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20171013203107j:plain

 針ノ木岳の迫力に心を奪われてしまいました・・・。

いや~スバリ岳方面から見る針ノ木岳も綺麗な山容をしてますよね!!

逆から来る場合は、あの登りは相当萎えちゃいそうですよねf^_^; 

 

 

f:id:aohige0718:20171013203124j:plain

 少し歩きにくい感じですが、今日は展望最高なんで足取りも軽いです!

こんな快晴の北アルプスをテント泊縦走出来て最高ですね!

 

 

f:id:aohige0718:20171013203147j:plain

 見渡す限り名山ばかりですからね!!

北アルプスの人気がモリモリなのは分かる気がいたします。

 

 

f:id:aohige0718:20171013203212j:plain

 東側に目をやると、一面に雲海が広がり・・・♡

最高の天空縦走路歩きでございます(´∀`*) 

 

 

f:id:aohige0718:20171013203232j:plain

 まだまだ先が遠いですが、テンション上がってきましたです!!

 

 

f:id:aohige0718:20171013203255j:plain

 後ろ髪を引かれてしまう針ノ木岳でございます。

お気に入りの一座になりました♡

 

 

f:id:aohige0718:20171013203315j:plain

 こんな雄大な景色を見せてくるあたりが憎いですよね~!!

 

 

f:id:aohige0718:20171013203339j:plain

 そんな感じでスバリ岳の山頂でございます!

西穂高から縦走してきた登山者に撮ってもらいました。

ほんと、お疲れ様です!

 

 

f:id:aohige0718:20171013203426j:plain

 さ~~~赤沢岳を目指して頑張るとしますかね!!

強烈に萎える登りが見るのは気のせいでしょうかね・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20171013203446j:plain

景色が良すぎてなかなか足が進みませんf^_^; 

写真ばかり撮ってしまい、時間がモリモリ無くなっていきます・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20171013203528j:plain

紅葉の時期に立山・劔岳を見れて私は幸せ者でございます♡

写真だとアレですが、本当に色鮮やかな紅葉の絨毯でした♫

 

 

f:id:aohige0718:20171013203551j:plain

 容赦なく先に進むSさんです・・・。

草食男子なんで、景色と同化しているのが気になるところです(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20171013203616j:plain

 振り返ってのスバリ岳です。

こちらも迫力のあるお姿をしてますよね~

逆から来ると、こちらもかなり白目泡吹きの刑になりそうな予感が・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20171013203730j:plain

それでもこんな景色を見る事が出来るのでスバリ岳の登りも頑張れるんじゃないでしょうか!!

天気が悪いと苦行なだけになりそうですね(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20171013203753j:plain

 雰囲気の良い縦走路歩きが続きます。

この界隈は、歩く登山者も少なくて静かな時間を楽しむ事が出来ました。

 

 

f:id:aohige0718:20171013203817j:plain

 地味にキツイアップダウンを繰り返し、よ~やく赤沢岳の山頂につけました。

あまりにも天気が良かったので、こちらで雨に濡れたテントを干してみました。

少しでも荷物を軽くしたかったのは内緒ですよ(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20171013203910j:plain

 赤沢岳からのスバリ岳・針ノ木岳の展望になります!

右手に見える黒部湖がアクセントになって綺麗ですよね~!

 

 

f:id:aohige0718:20171013203939j:plain

 右手のピークが赤牛岳で左のお山が水晶岳ですかね!?

数年前に赤牛岳に登ったんですが、読売新道が未踏なんで、どこかのタイミングで歩きたいんですけどね~~

 

 

f:id:aohige0718:20171013203958j:plain

 右手の黒いピークが水晶岳で、左のお山が鷲羽岳ですね!

2つとも好きなお山なんで、こちらから見れて嬉しくなってしまいました!

 

 

f:id:aohige0718:20171013204025j:plain

 

 針ノ木岳へ続く稜線も、なんだか私のツボに合致していて、好きな縦走路の仲間入りをいたしました!

もっと楽なコースかな~と思っていたんですが、全くの誤りでしたf^_^; 

このコース、舐めてかかると痛い目に遭います!

 

 

f:id:aohige0718:20171013204105j:plain

何度も見てしまう立山の稜線でございます!

登ってみたいお山が多くて困ってしまいますf^_^; 

 

  

f:id:aohige0718:20171013204157j:plain

 さ~~今度は鳴沢岳を目指して進みたいと思います!

奥に鹿島槍ヶ岳・五竜岳が見えてますね!

 

 

f:id:aohige0718:20171013204226j:plain

 落葉松の紅葉がいい感じに色づいてました!

蓮華岳・針ノ木岳と絵になる一枚ですね~(´∀`*) 

 

 

f:id:aohige0718:20171013204258j:plain

 それにしても鳴沢岳も結構な急登が続き・・・。

この辺から相方の調子が悪くなってしまい・・・。

かなりヤバイ感じでペースダウンを図る事に。

 

 

f:id:aohige0718:20171013204344j:plain

なんとか鳴沢岳の山頂に辿り着けました。

冷池山荘まで頑張るか、それとも種池山荘でテント張るか、ここで作戦会議をしてみました。

 

 

f:id:aohige0718:20171013204408j:plain

 この先の景色を見て元気が出たのか、冷池山荘まで頑張ってみる事になりました。

軽い高山病だったのかもしれませんね~

 

 

f:id:aohige0718:20171013204433j:plain

 種池山荘まで近そうで地味に遠くまだ見えておりません・・・。

鳴沢岳から急坂になり、足元が悪い場所が多いので注意してください!

 

 

f:id:aohige0718:20171013204524j:plain

まだまだアップダウンが続きます・・・。

この界隈もクマが出るみたいなので注意してください!

ま~北アルプスにもクマはモリモリいますので、どこに居ても注意する必要がありますよね!

 

 

f:id:aohige0718:20171013204546j:plain

 カメラを向けると反応するので、まだまだヤレそうですね(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20171013204604j:plain

 そんな感じで、よ~やく新越山荘に到着です!

今年の営業は既に終了となっておりますので、物資の補給やトイレの利用はできません。

体調もアレなんで、こちらで少し長めの休憩に致しました。

 

そんな感じで相方の体調に不安があるものの次回後編に続きます!

 

新越山荘から冷池山荘までの行程も、名峰爺ヶ岳が鎮座し、アップダウンがきつく痺れる縦走になりました・・・。

 

www.aohigetozan.com