アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

紅葉と絶景目当てに入笠山へ!(富士パノラマリゾート~入笠湿原~入笠山~大阿原湿原)

スポンサーリンク

 

f:id:aohige0718:20171021165805j:plain

 

 

この時期になると紅葉が素晴らしく、八ヶ岳は勿論の事、中央アルプス・北アルプスの展望も抜群な「入笠山」へ登った時の記録を今日は書きたいと思います!

 

入笠山は、標高1,955.1mのお山で、山頂には2等三角点が置かれていて、山域とすると「南アルプス」に含まれます。

 

しかし、近くに鎮座する「甲斐駒ヶ岳」や「鋸山」みたいな荒々しさはなく、ゴンドラで入笠山の山頂近くまで行けれるので、老若男女問わず誰でも登れるお山の1つでございます!

 

今回、登山素人の「お袋」を連れて行く事になり、気軽に登れて展望が良いお山にいきたいな~って事で、入笠山を選んだ感じです。

 

 お袋は、若い頃に少し山登りをしていたそうで、時々登りたい気分になるみたいで、私に連絡をしてくることがあります。

 

いい迷惑なんですけどね(笑)

 

そんな感じでマザコン感あふれる山行記録になっておりますが、薄眼で見て下されば幸いですf^_^; 

 

ユーザー名である「aohige0718」から「mazakon0718」へ早々に変更したいな~と思いつつ、こんな1日になりまし!

 

登った日:10月29日 [日帰り] (今年の記録ではございません。)
天  候:晴れ→曇り→雨
メンバー:私含めて3人
交通手段:富士見パノラマリゾートに車を駐車(無料)

※大変広い駐車場ですので、満車で停められない事はないとおもいます。 

 

コースタイム

富士見パノラマリゾート 9:14 → 9:24 ゴンドラ山麓駅 → 9:34 ゴンドラ山頂駅 → 9:50 入笠湿原 → 9:59 山彦荘 → 10:26 岩場コース分岐 10:30 → 10:41 入笠山(昼食) 11:47 → 12:10 首切清水 → 12:19 大阿原湿原 12:51 → 15:18 富士見パノラマリゾート

 

コース・標高差

f:id:aohige0718:20171021163115j:plain

f:id:aohige0718:20171021163207j:plain

f:id:aohige0718:20171021163220j:plain

f:id:aohige0718:20171021163256j:plain

※上記3枚の写真は富士パノラマリゾートより出典

 

今回利用した、富士パノラマリゾートのゴンドラの料金と営業期間と営業時間になります!

 

ゴンドラで標高差約700mを一気に上がるので、登山初心者や、小さなお子さんお年寄りまでも山の山頂を味合う事が出来ます。

 

ゴンドラ料金は、大人で往復1,650円でして、往復券を購入すると入笠山で咲き乱れるお花の冊子を貰えるみたいです。

 

お花の冊子は要らないので、出来たら「山ガールの写真集」が欲しいな~と思ってしまいます(?)

 

富士パノラマリゾートは、ペットにも優しい感じで、こちらのゴンドラに一緒に乗る事が出来ます。

 

また、今回ゴンドラ料金をケチって片道にして林道を歩いて駐車場まで戻ったのですが、大阿原湿原から富士見パノラマリゾートまでの林道歩きが(舗装路)思いの他長いので、ゴンドラで往復した方が絶対に良いと思います。

 

沢入登山口~大阿原湿原間は、紅葉とスズランの時期はマイカー進入禁止になります。

 

 

<富士パノラマリゾート地図>

 

 

 

 

 

f:id:aohige0718:20171021163057j:plain

今日は、富士見パノラマリゾートからスタートです!

紅葉の時期なんで混んでいるかな~と思ったのですが、マイルドな混み具合で助かりました!

 

 

f:id:aohige0718:20171021163901j:plain

 こちらが富士パノラマリゾートのスキー場になります!

入笠山の麓は、冬の時期はスノーボードやスキーのメッカになりますからね!

富士パノラマリゾートの周辺には、温泉施設(ゆ~とろん水神の湯)もありますので、多くのお客さんで賑わうんでしょうね~

 

 

f:id:aohige0718:20171021163913j:plain

 富士パノラマリゾートのゴンドラ駅である「山麓駅周」の周辺の紅葉が見事でした!

この時間はまだ青空が出ていて、入笠山からの展望に期待が高まりました♪ 

 

 

f:id:aohige0718:20171021163923j:plain

 東に目をやると、八ヶ岳が大きく見えました!!

今年は何度も行こうと計画するも雨に泣かされ・・・

テント泊縦走は、来年ですかね~・・・ 

 

 

f:id:aohige0718:20171021163948j:plain

 ゴンドラに乗り余裕の表情で山頂駅に到着しました!

後ろに見える八ヶ岳の展望にテンション高めでした!

あんまりテンション高めに見えないのはなんざんしょ!?(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20171021163958j:plain

なんだか怪しげな雲が出ておりますが、これだけ間近に八ヶ岳の雄姿が見れただけでも来た甲斐がありましたね!

 ゴンドラからの見える紅葉の景色も綺麗だったんですが、砂かけ婆お袋の相手に忙しく取り損ねましたf^_^; 

 

 

f:id:aohige0718:20171021164009j:plain

 こちらが山頂駅から直ぐの所にある入笠湿原になります!

あれ?ゴンドラから見えていた紅葉の姿が嘘のようなスカスカ感は気のせいでしょうか!?

 

 

f:id:aohige0718:20171021164022j:plain

 入笠湿原には、綺麗な木道が整備されていて散策に調度良いですね~♡

春のスズランの季節になると、入笠湿原全体が白いお花に包まれるそうです(´∀`*) 

見たことないので、スズランの季節に入笠山へ登りたいんですけどね~・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20171021164035j:plain

入笠湿原の紅葉は・・・残念ながらこの時期で既に終わっておりました・・・。

例年、10月中旬前後が見頃だそうです。

 

 

f:id:aohige0718:20171021164048j:plain

 入笠湿原について色々と書かれていたのですが、1行読んだら眠くなり、2行読んだら白目になったので、これ以上読むのを止めておきました(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20171021164059j:plain

落葉樹は終わってましたが、落葉松はそこそこ綺麗に紅葉していたのが救いですね~・・・ 

 

 

f:id:aohige0718:20171021164114j:plain

 こちらが入笠湿原の近くにある「山彦荘」になります。

近くに「マナスル山荘」、「入笠小屋」もありまして、この2つは「通年営業」しております。

雪の時期に営業しているのは助かりますよね!

入笠山のスノーハイクとか面白そうですよね~(´∀`*) 

入笠湿原周辺に綺麗なトイレがあるのですが、入笠山の山頂付近にはありませんのでお忘れなく!

 

 

f:id:aohige0718:20171021164143j:plain

写真のように入笠湿原を見下ろせる場所もありますので、紅葉やスズランのお花の最盛期にあたると凄く綺麗だと思われます!

今回は残念でしたね~・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20171021165852j:plain

入笠山の落葉松の紅葉が見れただけでもラッキーでした!

 

 

f:id:aohige0718:20171021164244j:plain

 それでも時々生き残っている紅葉も見れたりしました!

 紅葉にしろお花にしろ、旬の時期を見定めるのが難しいですよね~

 

 

f:id:aohige0718:20171021164328j:plain

入笠湿原からは地味な登りが続きます!

あれ?結構グッタリモードになっておりますが、頑張って登っております! 

 

 

f:id:aohige0718:20171021164353j:plain

 入笠山の山頂からの八ヶ岳の展望でございます!

いや~景色が素晴らしい山頂ですね!

青空だったらもっと最高なんでしょうけどね~・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20171021164542j:plain

 なんとか 姥捨山 入笠山の山頂に到着できました!(笑)

なんだか中国人観光客にしか見えないのがアレでございます(>_<)

 

 

f:id:aohige0718:20171021164605j:plain

 住所不定・無職の泥棒ヒゲにしか見えないのがアレでございます(笑)

 入笠山の山頂は登山者が多く驚きました!

 

 

f:id:aohige0718:20171021164624j:plain

 入笠山の山頂からは、中央アルプスの山並みを見る事が出来ます!

雲が多めですが、綺麗ですよね~!!

 

 

f:id:aohige0718:20171021164637j:plain

 北アルプスもウッスラですが見る事が出来ました!

大キレットや槍ヶ岳も見えれ得した気分になりました!

 天気が良ければ最高の景色でしょうね~

 

 

f:id:aohige0718:20171021164736j:plain

時間もアレなんで、入笠山の山頂で昼飯にしてみました!

今日は珍しく奮発して「脱貧乏セット」にしてみました!

パンに目玉焼きにハンバーグとエンゲル係数高めにしてみました。

おかげで預金残高が低下してしまいました(>_<)

 

 

f:id:aohige0718:20171021164756j:plain

 腹も膨れ天気も微妙になって来たので早々に切り上げて入笠山の山頂をあとにしました。

モリモリ下るとこちらの首切清水が見えてきます。

飲料不可なので給水できませんが、なんだか飲めそうな予感がしました。

あとでお腹痛くするもアレなんで、飲まなかったんですが、とても綺麗な水でした。 

 

 

f:id:aohige0718:20171021164812j:plain

首切清水からほどなくして、「大阿原湿原」に辿り着きました! 

この付近もクマが出るみたいなので注意してください!

なんだかクマが出そうな雰囲気にビビってしまいました・・・。

ま~この付近に限らす、南アルプスはクマが居ますのでどこでも注意しないといけませんよね。

 

 

 

f:id:aohige0718:20171021165918j:plain

 雰囲気の良い湿原で、なんとか紅葉が生き残っておりました!

 

 

f:id:aohige0718:20171021164851j:plain

 結構広い湿原なんですが、木道が雨で滑るので要注意です!

大阿原湿原は、なかなか綺麗な湿原ですので、入笠山と合わせて寄ってみる事をお勧めいたします! 

 

 

f:id:aohige0718:20171021164918j:plain

 紅葉の最盛期は、大阿原湿原は凄い事になりそうですよね~~

少し遅かったのが残念ですね~・・・。

それにしても、集団行動が出来ない私達です・・・

親子の微妙な距離感を感じる一枚ですよねf^_^; 

ま~この親にしてこのオジサンでございます!

人間嫌いの原因はDNAの問題かもしれませんね(笑) 

  

 

f:id:aohige0718:20171021165129j:plain

 沢の流れがとても綺麗でウットリ♡してしまいました(´∀`*) 

桃でも流れてくれば裏しいのですが、そんなイベントは起きませんでした(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20171021165142j:plain

「ガス太郎君」の本領発揮でございます!(笑)

「ガス・バス・ガス爆発」を早く言えなのが原因でしょうか!?

山に来ると晴れないのはなんざんしょ!? 

 

 

f:id:aohige0718:20171021165946j:plain
f:id:aohige0718:20171021170001j:plain

ガスガスの中の紅葉も幻想的で綺麗ですね~~!

薄いモザイクにも負けない美しさがありました(´∀`*) 

 

 

f:id:aohige0718:20171021165805j:plain

 入笠山の紅葉を見れて良かったです!

中腹付近が見頃な感じでした。

 青空が欲しい所ですが、今日はこれくらいで勘弁してあげるね!って感じでした。

 

 

f:id:aohige0718:20171021165315j:plain

 寒暖差の影響か、入笠山の紅葉の色づきが本当に良かったです。

年によって違うんでしょうけど、この付近はかなり寒い地域ですからね~

 

 

f:id:aohige0718:20171021165747j:plain

夕飯のオカズを釣りたかったのですが、時間が無いので止めておきました(笑)

私もカモになりたいな~と思いつつ、お酒と色仕掛けには弱いので、いずれ釣られてしまいそうですよね~・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20171021165359j:plain

 雨がモリモリ降ってきましたが、なんとか富士パノラマリゾートの駐車場に戻ってこれました。

 

入笠山と入笠湿原の紅葉が残念でしたが、大阿原湿原の紅葉が少し生き残っていて本当に良かったです。

 

お袋達も、秋を感じれる景色を見れて満足しておりました!

 

ただ、少し寒かったみたいですので、この時期でも防寒対策は必須かと思います。

 

入笠山は、ゴンドラを使えば非常に登りやすいお山ですので、山登り初心者や、お子さん連れでも楽しめます!

 

また、季節を変えて入笠山に出没したいな~と考えております!

 

今回の台風で、紅葉した葉っぱが散らなければ良いですよね~・・・。

 

今年は本当に天候不順な年ですよね・・・。