アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

紅葉と富士の絶景 雨ヶ岳・三方分山周回!(本栖湖~精進湖~阿難坂~三方分山~パノラマ台)前編

スポンサーリンク

f:id:aohige0718:20171025225913j:plain

 

 

今週末も台風の影響で天気がアレそうですね~

 

折角テント泊を考えていたのですが、この天気予報だと止めた方が無難ですよね~・・・。

 

中々秋の紅葉を楽しむ事が出来ない感じですが、今日は、紅葉の最盛期の頃に出没した富士五湖周辺に鎮座する雨ヶ岳・三方分山に縦走した時の事を記事にしたいと思います!

 

本栖湖周辺は、富士山の展望が素晴らしいですが、この界隈のお山から見える風景はとても極上で、天気さえ良ければ大変お勧めなコースになります!

 

そんな感じで今回も地味に長いので、前・後編の2部作で行きたいと思います!

 

こんな一日になりました!

 

登った日:2015年10月24日(土) [日帰り]

天  候:曇

メンバー:単独

交通手段:県営本栖湖駐車場にバイクを駐輪(無料)
トイレ・自販機もあって便利です。
無料駐車場が本栖湖周辺に沢山あります。

 

 コースタイム

県営本栖湖駐車場 7:42 → 7:47 北の山バス停 → 8:08 城山登山口 → 8:55 精進バス停 8:57 → 9:25 阿難坂 9:28 → 9:48三方分山 9:53 → 9:59 精進山 → 10:12 精進峠 (三ツ沢峠) 10:14 → 10:43 根子峠 → 10:47パノラマ台 

 

コース・標高差
f:id:aohige0718:20171026121658j:plain

f:id:aohige0718:20171026121719j:plain

 ※前編で歩いた区間です!

 

 

 < 本栖湖駐車場付近の地図 >

 

 

 

 

 

f:id:aohige0718:20171025225127j:plain

 県営本栖湖駐車場からスタートです!

綺麗なトイレもアリ、無料なのでこの界隈の登山をするには重宝する駐車場です。

近くに食事をとれるお店や、自動販売機もあります。

ただ、水場はありませんので注意してください!

 

 

f:id:aohige0718:20171025225156j:plain

 結構な遠回りになってしまうのですが、今日は、東海道自然歩道を使って精進湖を目指したいと思います!

こちらの北の山バス停が入口の目印になります! 

 

 

f:id:aohige0718:20171025225213j:plain

 なんだかハロウィンにいそうなフジアザミがゴロゴロ咲いてました。

土管の中に生えていて、時々火を噴くアイツにソックリですね!(?)

 

 

f:id:aohige0718:20171025225225j:plain

 幻想的な光の景色にウットリ♡してしまいました(´∀`*)

富士の原生林は、なんだか独特の美しさがあります。

 なんだか青木ヶ原樹海のトレッキングコースに似た景色が広がっておりました!

 

www.aohigetozan.com

※青木ヶ原樹海のトレッキングコースを絡めて歩いた時の記事になります!

 

 

f:id:aohige0718:20171025225237j:plain

 なんだか弓道かダーツでも始めたくなってしまう的がありました!

私が若い頃は、ダーツが好きだったのですが、女性のハートを撃ち抜いた事はいまだかつて・・・(秘密♡) 

 

 

f:id:aohige0718:20171025225252j:plain

若い頃は楽しかったな~っと思いなら進んで行くと、面白そうなコースがありました。

計画を変更して、こちらへ行こうかだいぶ悩んでしまいました。

 

 

f:id:aohige0718:20171025225308j:plain
f:id:aohige0718:20171025225324j:plain

 先ほどの分岐を少し進むと国道139号線が見えてきます。

怪しげな穴(通路)が見えて、なんだかドキドキしてしまいました(笑)

こちらを潜ってアッチの世界へ進んで行きます! 

右手の写真が、別荘地?付近に出たあたりになります。

道標がありますので、迷うことはないと思います。

 

 

f:id:aohige0718:20171025225348j:plain

 別荘地?からほどなくして精進湖が見えてきます!

富士五湖の中では精進湖は小さい湖ですが、山並みや雰囲気が良くて好きななんですよね~♡

 

 

f:id:aohige0718:20171025225420j:plain

 今回のコースは、富士山が逆光になってしまうことですね~・・・。

肉眼だと美しい富士山を見る事が出来るのですが、時間帯によってはカメラだと・・・。

 

f:id:aohige0718:20171025225514j:plain

 湖畔を歩いてくと、写真の「お食事かどや」が見えてきます。

この付近にある「精進湖バス停」も阿難坂方面へ行く最寄りのバス停になります。

この丁字路を左に進んで行きます!

 

 

f:id:aohige0718:20171025225540j:plain

 モリモリ登って行くと、水場があります。

ここは水量豊富ですので枯れる事はないと思います。

最寄りの集落の水場にもなっているみたいです。

 

 

f:id:aohige0718:20171025225554j:plain

 地味な登りをこなすと阿難坂になりました。

阿難坂は別名「女坂峠」になります。

なんだか色っぽい峠の名前ですが、休憩するにはちょうど良い広場になってます。

山ガール峠でモヒモヒしたいものですね~(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20171025225609j:plain

 阿難坂から三方分山へ登って行くと、極上な紅葉が出迎えてくれました!!

 

 

f:id:aohige0718:20171025225623j:plain

 この界隈の紅葉は、11月前後が見頃になります!!

富士五湖周辺は、寒暖差が激しいので、紅葉の色づきも他よりも綺麗な気がいたします!

ま~私の輝きには勝てませんけどね(´∀`*) 

 

 

f:id:aohige0718:20171025225643j:plain

 寝言は寝ながら言って下され!って感じですが、青空に赤や黄色が映えてとても綺麗でした!

 

 

f:id:aohige0718:20171025225658j:plain

 今回は紅葉目当てで登ったので、大当たりで良かったです!

今週末辺りは紅葉が見頃だと思うのですが、天気が微妙ですからね・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20171025225711j:plain
f:id:aohige0718:20171025225726j:plain

 そんな感じで三方分山でございます!!

三方分山の標高は1,422mで地味にキツイ登り道でした。

三方分山は、山梨百名山にも選ばれているのですが、樹木多くて展望は限られております。

精進湖方面の展望は良いので、山頂から少し東へ進んと景色が良いと思います!

 

 

f:id:aohige0718:20171025225800j:plain

 三方分山の景色を堪能し精進山へ目指していくとこん分岐があります。

 

 

f:id:aohige0718:20171025225832j:plain

 紅葉の癒し道が続きます・・・。

いや~日頃のストレスがモリモリ消えていきますね~(´∀`*) 

 

 

f:id:aohige0718:20171025225856j:plain

 地味なアップダウンを進むとこちらの分岐が出てきます。

後で登る「雨ヶ岳方面」は、この分岐(中之倉方面)を進みます!

「パノラマ台」に行きたいので、雨ヶ岳方面には進まず道なりに進みます。

 

 

f:id:aohige0718:20171025225913j:plain

 すると、先ほどの分岐から直ぐの所にパノラマ台でございます! 

富士山の絶景を見る事が出来ますので、ここは忘れずに訪れて下さい!!

天気が良いと、本当に素晴らしい絶景地です!!!

 

 

f:id:aohige0718:20171025225924j:plain

ず~~~っと見ていられる景色がパノラマ台にはございます!

広い場所なので、休憩は勿論の事、昼食をとるにも最高の所です.!

 

 

f:id:aohige0718:20171025225936j:plain

 手前に見えている湖が精進湖になります!

奥に見えている御坂山塊の山並みがとても綺麗ですよね~!!

名前の通り大パノラマを味わう事が出来ます(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20171025225955j:plain

 大パノラマを味わったところで、腹の中に住み着いている「腹黒い虫」が騒いできたので、パノラマ台で昼食にしてみました!

給料出たばかりなので、少し奮発してグレードの高い貧乏セットにしてみました(笑)

私にとっては、これでも「贅沢な昼食」なのです・・・(>_<)

 

精進湖や三方分山周辺の紅葉に癒された前半戦ですが、後編の雨ヶ岳への縦走も、色々な意味で大変だったのですが、大変美しい景色の数々に「ウットリ♡」の時間がモリモリになってしまいました♡

 

そんな感じで後編に続きます!

 

www.aohigetozan.com