アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

CAMP HACK(キャンプハック)でキャンプ、アウトドアの勉強と活用方法!

キャンプ

 

 

 

 

CAMP HACK(キャンプハック)を知った経緯

陽気が良くなってくると、外に出て街中をブラブラしたり、山や海に出没してマッタリとした時間を過ごすのに調度良いですよね!

 

当ブログは「登山」をメインテーマにして書いておりますので、私の趣味は「登山だけ」と思っている方が多いかもしれませんが、実はそんな事はございません。

 

「山バカ」という言葉がありますが、個人的にはあまり良い言葉ではないよな~と思っております。

 

人生1度だけですので、常日頃から色々な事に興味を持とうと頑張っているのですが、残念ながら「お金」、「お酒」、「女性」しか興味がわかない感じです(笑)

 

1つの事を掘り下げて極めることも重要ですので、中々バランスが難しいですよよね。

 

そんな「山バカ」にならないであろう私なのですが、普段から趣味を1、2個増やしたいな~と思い続けております。

 

そんな中、先日「CAMP HACK(キャンプハック)」という、名前の通りキャンプをメインテーマにしているサイトがある事を知り、面白そうだな~てな事で色々と調べてみました!

 

「キャンプを趣味の1つにしようかな?」

 

と、サイト内の記事を熟読して勉強してしまったのですが、登山にも応用出来きそうなネタもあり、なかなかタメになる時間でした。

 

私は興味がある分野を意味なく掘り下げて調べるのが好きなのですが、今日は「CAMP HACK(キャンプハック)」について取り上げてみたいと思います!

 

CAMP HACK(キャンプハック)ってなに?

名前の通りです!(笑)

 

キャンプに関するネタを提供してくれるサイトになってまして、登山でも応用できる技などが載っていて観ていて面白かったです。

 

かなり多くの「専属ライター」を抱えておりまして、相当力を入れて取り組んでいるサイトだな~と思いました。

 

キャンプに精通したライターが記事を書いてますので、「キャンプ好き」のユーザーには読み応えがある内容なんだろうな~と感じました。

  

CAMP HACK(キャンプハック)の運営会社について調べてみると、「株式会社スペースキー」という法人名で事業をやっておりました。

 

なんとなく「株式会社 CAMP HACK」かな?と、思っていたので、まだまだ読みが甘い誰かさんでございます。

 

なぜ、「エンターキー」にしなかったのか!?と、チョッと聞きたくなってしまったのは内緒ですよ(笑)

 

個人的には「BACK SPACE BOYS」のバンド名で、いつか日本デビューをしたいよな~と妄想を膨らませいている毎日なのですが、残念ながら今のところオファーは皆無でございます(?)

 

なんだか分からなくなってきましたが、事業内容を見ていると「HACK好き」なんだろうな~と思えたので、社名を「COMPANY HACK」にして欲しかったな~と思ったような思わなかったような(笑)

 

薬の販売やドラッグストアーを事業でやるようになったら、また面白い事が起きるかも!?と、思ったような思わないような感じでした。

 

ただ、あっちは「HAC」ですので、商標の問題はクリアーできそうですよね(笑)

 

「買うトドア」との関係性について

CAMP HACKは、先日、記事にしました「買うトドア」とも深い関係がありまして、同じ系列サイトになります。

 

CAMP HACKは、アウトドアで使う道具関係の記事も多く、そちらで培ったノウハウを「登山道具、アウトドア用品の買取」に生かしているのかな~と感じました。

 

買うトドアは、不要になったキャンプ用品や登山道具、釣り道具を高価買取してくれるサイトになります!

 

買取の手続きも簡単で、自己負担も0円ですので、非常にお勧めな買取サイトになります!

 

春になると「新作モデル」が多く発売され、なんだか見ていると欲しくなってしまいますよね~

 

現在使っている登山道具を「買うトドア」で売ってしまい、そのお金を元手にして新作モデルを買ってしまうのも1つの手かも知れませんよね!

 

5個以上のアイテムを売れば、査定額から+1,000円UPなどの特典もありますので、家に眠っている道具をある程度まとめて売ってしまい、登山道具でいっぱいになってしまった収納スペースを確保するのも良い選択になりますよね!

 

 

www.aohigetozan.com

買うトドアについて詳細に書いた記事になります!

 

良かったらご参考にしてみてください!

 

「YAMA HACK(ヤマハック)」との関係性について

 登山愛好家の情報源の1つになっていると思われる「YAMA HACK(ヤマハック)」ですが、実は「CAMP HACK」と同じ系列になります。

 

運営会社が一緒でして、ジャンル分けをしているだけでございます。

 

登山とキャンプですと、なんとなく似ている部分もありますが、その点については上手くサイトの差別化ができているよな~と率直に感じました。

 

YAMA HACK(ヤマハック)は、登山サイトとして有名な「ヤマレコ」と少し違った形になっております。

 

サイトの規模的には「ヤマレコ」の方が上ですが、将来的には逆転するかも知れませんね。

 

そんなヤマレコですが、個人的には「個人の思い出を綴るサイト」だと思っているのですが、 最近自分の山行記録を「フォトアルバム」を作る機能を設けたみたいですね!

 

ニーズにマッチしていて良いかも知れませんよね!

 

ただ、本当に個人の「思い出」になってしまっているあたり、「登山情報」としての価値はどうなのでしょうかね!?

 

ユーザーの技術や体力、経験等がよく分からない情報ですので、私は登山の参考にしておりません。

 

登山中に何があっても対応できる登山愛好家になりたいな~と思いつつ、道のりはまだまだ遠いですね・・・。

 

www.aohigetozan.com

ヤマレコの詳細については、こちらの記事で詳しく書いておりますので、良かったらご確認ください!

少し長い記事ですので、お時間がある時にもでもチェックしてみて下さい!

 

www.aohigetozan.com

YAMA HACK(ヤマハック)詳細については、こちらの記事で詳しく書いておりますので、良かったらご確認ください!

 

CAMP HACKのサイト規模について

これから出てきます数字等は、CAMP HACKからの引用になります。

 

CAMP HACKは、WordPress(ワードプレス)をいうWEB上にサイトを構築するシステムを使ってサイト運営していると思われます。

 

WordPressを使って、ブログやお店のHPの作成に利用しているユーザーが多く、利便性が高いので、私もどこかでブログを移行したいな~と考えております。

 

そして気になるCAMP HACKのサイト規模ですが、2017年8月現在でこんな感じで推移しているそうです!

 

CAMP HACKの月間PV数は2,480万PVとのことで、1日83万ページ読まれている計算になります。

 

CAMP HACKの月間訪問者数が340万人(UU)でして、1日11万人強の方がCAMP HACKのサイトに訪れている計算になります!

 

いや~無知とは恐ろしいもので、かなりの大規模なサイトだったのですね!

 

アウトドア関係を扱うサイトの中でも最大級の規模を誇るのがCAMP HACKでございます!

 

そりゃ~良い情報多く扱っている訳ですね!!

 

CAMP HACKに訪れるユーザーの男女比・年齢層などについて

CAMP HACKのに訪れるユーザーの男女比は、男性64%、女性36%になるそうです。

 

登山をメインテーマにしているサイトについては、色々と調べているのですが、だいたい男性80%、女性20%の男女比のところ多いです。

 

サイトテーマが「キャンプ」になりますと、女性の比率が少し上がるみたいですね。

 

私もキャンプ系のブログを立ち上げてようかと本気で思ってしまいました(笑)

 

当ブログにつきましては、男性70%、女性30%前後の比率になっております。

 

もう少し女性ファンを増やしたいな~と思っているのですが、残念ながら減少傾向でございます・・・。

 

こんなに可愛いのに、何がいけないのでしょうかね!?(笑)

 

CAMP HACKに訪れるユーザーの年齢層について

一番比率が高い世代が、35歳~44歳で約50%になるそうです。

 

次が25歳~34歳で25%、45歳~54歳で10%と続きます。

 

キャンプになりますと、車がないと不便ですし、道具も高価な物が多いので、若年層には少しハードルが高いのかな~とこの数字がから推測してしまいました。

 

CAMP HACKに訪れるユーザーの年収、車の所有率について

一番興味を惹かれてしまったのでCAMP HACKに訪れるユーザーの「年収」になりまして、こんな感じの比率になっているそうです!

 

年収600万以上の比率が46%となっているそうで、CAMP HACKのサイトに訪れる方の半分近くを占めているそうです。

 

ちなみに年収400万~600万が33%、年収600万~800万が24%になっておりました。

 

このことから、キャンプを趣味にしている方は、それなりにお金を持っている方に愛好家が多いと言えますよね。

 

ビジネス上、狙いたいターゲットは「富裕層」ですので、この部分のユーザーを囲い込めれば大きなチャンスに繋がりますよね!

 

日本には富裕層が全体の2割ほどいますが、その2割の方が8割前後の富を持っていると言われております。

 

8割の富を、少しで消費にまわす事に成功すれば、金額的にも大きいですよね~

 

そして顕著だったのが、CAMP HACKに訪れるユーザーの車の所有率が90%とのことでした。

 

キャンプには車が必須である事を裏づけているデータですよね。

 

キャンプ好きは、裏を返せば「車好き」であるともいえますので、CAMP HACKは積極的に車関係の会社とタイアップ(お互いで協力)しておりました。

 

この辺、商売が上手いよな~と感心してしまいました!

 

キャンプハックの求人について

いや~なんだか私もCAMP HACKに転職したいな~と思い、求人情報を本気で読んでしまいました(笑)

 

すると「経理」の職種で求人があるではないですか!!

※私は経理の仕事をしております。ただ、そろそろ「窓際部」になりそうな予感がしております。 

 

本気でCAMP HACKに応募しちゃおうかな~と思ったのですが、身の丈にあっておりませんの、泣く泣く・・・

 

アウトドアを扱う会社ですの、山の日(祝日)を含め、夏期に長期連休があるみたいで、その点もスジが通っていて好感をもてました!

 

キャンプの勉強と活用方法

上述したとおり、キャンプに精通したライターが色々と違った視点で記事を書いてますので、新しい知識や知らなかった事をモリモリ勉強できます!

 

特に私の目に留まったのが「キャンプ料理」になりまして、全て登山で応用は出来ませんが、「缶詰料理」、や簡単な調理で作れる料理は活かせるかな~と思っております!

 

また、キャンプをする上でも色々な「技」がありますが、そちらは登山にも活用できる分野ですので、新しい発見があった感じです。

 

サイトを観ていると、週末は「独りキャンプ」でもやってしまいそうな勢いになりました(笑)

 

多くの「キャンプ専属ライター」がいますので、お気に入りのライターさんを見つける楽しみもあるかも知れません!

 

CAMP HACKのライターさんも素晴らしいですが、アオヒゲが素晴らし私の事も見捨てないでね♡

 

まとめ

世の中には色々と面白いサイトがありますよね~

 

知らないと、それだけ損な部分もありますので、情報のアンテナを張っておかないと時代に取り残されてしまいますよね。

 

現状、独りでキャンプするのも寂しいよな~と思っているので、本格的な趣味の1つになるかどうかは怪しいところです。

 

キャンプと登山は、道具が共通する部分がありますので、その点、敷居が低いかも知れませんよね。

 

膝や股関節、腰痛などを抱えている私なもので、体力・気力が尽きて登山が出来なくなった時きの趣味の1つとして、「キャンプ」のカテゴリーをストックしておこうかな~と思った瞬間でした。

 

また、登山に応用できそうなサイトがありましたら、逐次ご紹介したいと思います!