アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

チキン野郎卒業登山!?鶏冠山(山梨百名山)&甲武信ヶ岳周回!

 

 

鶏冠山(山梨百名山)&甲武信ヶ岳周回について

今年の目標の一座である、「鶏冠山(とさかやま)」へ登ってきました(´∀`*)

 

鶏冠山は、山梨県の山梨百名山/富士の国やまなし観光ネット山梨県公式観光情報の一角をなすお山なのですが、登山地図にコースの記載がなく、岩稜や藪漕ぎもあったりで、中々痺れる行程でした。

 

とは言え、山梨百名山に選出されている鶏冠山だけあって、踏み跡もそこそこ明瞭で、危ない所には鎖もアリ、最低限の案内もあるので、登れないお山ではないと思います!

 

鶏冠山や甲武信ヶ岳は、この6月頃になると「石楠花」がモリモリ咲き乱れてとても綺麗に色づきますので、お花の開花にあわせて登った感じです。

 

思惑通り、石楠花の花が綺麗な1日になりました!

 

鶏冠山(山梨百名山)・甲武信ヶ岳周回の日程・天候・メンバー

登った日:2016年06月04日(土) [日帰り]

天  候:晴れ → 曇りからガス

メンバー:私含めて4名。(3名は登山仲間)

 

鶏冠山登山の駐車場・トイレ

駐車場:道の駅みとみにバイクを駐輪(無料)

トイレ:道の駅みとみ、甲武信小屋(有料100円)

 

鶏冠山(山梨百名山)・甲武信ヶ岳のコースタイム

道の駅みとみ 7:09 → 11:20 鶏冠山 11:57 → 14:40 木賊山 14:54 → 15:21 甲武信ヶ岳 15:31 → 18:52 道の駅みとみ

 

鶏冠山・甲武信ヶ岳のコース・標高差

鶏冠山甲武信ヶ岳のコース・標高差

道の駅みとみから出発し、鶏冠山~木賊山~甲武信ヶ岳~道の駅みとみへ周回しております!

 

チキン野郎卒業登山(鶏冠山・甲武信ヶ岳)の写真

本日登る予定の鶏冠山

正面のゴリゴリのお山が、本日登る予定の鶏冠山でございます!

かなりゴツゴツしておりますが、無事に登れますかね~~

アレを登れれば「チキン野郎」から卒業ですかね!?

 

 

西沢渓谷鶏冠山登山口

西沢渓谷の道を進み、吊り橋を渡った後すぐに右手の方へ続く踏み跡と「鶏冠山」と書かれた小さな看板があります。

それをなぞっていくと、こちらの東沢へ出ます。

対岸に取り付き地点がありますので、渡渉しなくてはいけません。

雨降った後は、渡渉できないと思いますので、数日前の天気も忘れずチェックして下さい!

 

 

鶏冠山の登山口からいきなり急登

鶏冠山の登山口からいきなり急登が始まり、延々と続きますが、お花がチラチラ咲いていて癒されました!

 

 

イワカガミと受粉

陰と陽な感じですが、綺麗ですよね~♡

勿論、優しいキスをしてイワカガミと受粉したのはご想像の通りです(笑)

 

 

展望が開けた所

いきなり展望が開けた所に出ます!

景色が良いですね~!!

あまりの絶景に、不覚にも「バブー(>_<)」と叫んでしまいました(笑)

左手に見えるお山は何でしょうかね?

興味もありません( ̄O ̄)ノ (雁坂嶺や古礼山かも?)

 

 

両側が鋭く切れ落た鶏冠尾根

両側が鋭く切れ落ち、「きりきり舞い」になってしまいます!

落ちたら・・・

流れ星を見たら・・・僕の事を思い出してください(-∧-)

そんな感じです!

 

 

奥秩父最高峰の北奥千丈(きたおくせんじょう)岳(標高2601m)

奥秩父最高峰の北奥千丈(きたおくせんじょう)岳(標高2601m)が見えました!

GWに縦走し登ったので(瑞牆山荘→奥多摩駅 約80km)そちらの記録も追々こちらで書かせて頂きます!

 

www.aohigetozan.com

奥秩父をテント泊で縦走した時の記録になります!

良かったらご参考にしてみてください!

 

 

木賊山まで長く茨の縦走路

さ~チキンハートの「本丸」である、縦走路が見えました!

ここから木賊山まで長く茨の縦走路が永遠に続きます\(^o^)/

 

 

鶏冠山は歓迎

 僕の事を鶏冠山は歓迎してくれているみたいでガスが出てきました!

ま~「メタンガス男」の本領発揮でございます( ̄O ̄)ノ

 

 

鶏冠尾根登山中

登山仲間のKさんです。

岩を使って「カドニー」を楽しまれておりました。

うん、うん。その気持ち痛いほど良く分かります!(笑)

 

 

鶏冠山の第3岩峰

鶏冠山の第3岩峰でさらなる快楽を得るために登っているKさんです!

僕も仲間に入れて欲しいです(笑)

ここは直接岩を登る方もいるみたいですが、迂回路を使った方が無難だと思います。

 

 

鶏冠山

よっ!!鶏冠山!

よ~やく悲願であるチキン野郎を卒業することが出来ました♡

鶏冠山までは、中々手強く面白いコースでした!

登山用ヘルメットを着用した方が良いかも知れませんが、私は頭でっかちなんで持ってきませんでした!

 

 

鶏冠山の山頂

 鶏冠山の山頂からは雄大な景色が広がっておりました(´∀`*)

 

 

国師ヶ岳方面

ヤッホー!!!

お山ではお約束ですよね(笑)

国師ヶ岳方面が本当に綺麗に見えました!

 

 

がシャクナゲがモリモリ咲いていた

鶏冠山を後にし、ここから先がシャクナゲがモリモリ咲いていて癒されるのですが、だいぶ登山道を覆っているので歩き難くなります。

 

 

鶏冠山~甲武信ヶ岳までシャクナゲ街道

 ピンクと言ったらシャクナゲとおパンテ~♪で決まりですよね!

甘いオネーちゃんの匂いがしました(´∀`*)

鶏冠山~甲武信ヶ岳までシャクナゲ街道でした!

 

 

シャクナゲパラダイス

シャクナゲパラダイスですね~!

何処を見てもシャクナゲだらけです!!

 

 

6月の鶏冠山・甲武信ヶ岳への登山は石楠花

6月の鶏冠山・甲武信ヶ岳への登山は、この石楠花がないと始まりませんよね!

今年は石楠花の当たり年ですね~♡

 

 

イワカガミパラダイス

イワカガミパラダイスですね~!

この時期に鶏冠山・甲武信ヶ岳への登山が出来て、私は幸せものでございます!!

 

 

富士山

よっ!日本一!!

富士山がチラチラ見えていたのですが、恥ずかしいみたいでほんの少ししか見せてくれませんでしたf^_^;

天気が良いと富士山の絶景をみる事が出来そうですね!

 

 

奥秩父の雰囲気

なんか奥秩父のお山らしい雰囲気ですよね~♪

 

 

激藪をこなすと木賊山の近く

激藪をこなすと、よ~やく木賊山の近くにでました!

ここまで本当に藪が凄かった・・・。

 

 

木賊山から見る甲武信ヶ岳

木賊山から見る甲武信ヶ岳が好きだったりです(*´ω`*)

絵になるお山ですよね!

 

 

甲武信小屋のテント場

甲武信小屋のテント場の様子です!!

凄く混み合ってました・・・。

シャクナゲの時期にあわせて、全国から甲武信ヶ岳に集まってくるのでしょうね~

 

 

甲武信ヶ岳の頂上

そんな感じで甲武信ヶ岳の頂上からの一枚です!

右上のアオヒゲが私でございます!

山で見かけたら、石でも投げつけて下さい(笑)

街で見かけたら、お金を投げつけて下さい(笑)

ベットの横で寝ていたら、優しい口づけをして下さい(笑)

 

 

木賊山

正面の山が、先ほどまで居た木賊山でございます!

鶏冠山から右の尾根から登ってきた感じです!

 

 

甲武信小屋も大盛況

甲武信小屋も大盛況でした!

カレーが名物なので今度食べてみたいです(*´з`)

 

鶏冠山(山梨百名山)・甲武信ヶ岳周回のまとめ

このシャクナゲの時期(5月末~6月中旬)の甲武信ヶ岳周辺は登山者で混みあいますので、静かな時期を狙ってまた出没してみたいな~っと思っております!

秩父の山は、やっぱり良いな~っと改めて思い知った一日でした!

 

鶏冠山は、バリエーションルートですので、滑落に注意して利用してください。

 

下りで鶏冠尾根を使うのは、危険だと思いますので、慎重な判断と計画が必要だと思います!