アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

奥秩父主脈テント泊縦走!3泊4日瑞牆山荘から奥多摩駅登山パート1

 

 

奥秩父主脈テント泊縦走!3泊4日山瑞牆山荘から奥多摩駅について

3年ぶりに奥秩父主脈縦走路を歩きたくなり、テント担いで縦走してきました!

 

実は、テント泊デビューしたのが、ちょうど3年前のこちらの奥秩父縦走路でございます!

 

奥多摩駅から瑞牆山荘(約80kmの道のり)まで四苦八苦しながら歩いたのですが、とても印象に残るテント泊での縦走でした。

 

ゴールである瑞牆山荘についた時の達成感は、今でも忘れることが出来ません!

 

あの当時も右も左も分からず苦労したのですが、今回は果たしてどうなる事やら・・・

 

登山技術は少しだけ身についたんでしょうけど、老化による体力の低下が否めません(>_<)

 

今回は、3年前と同じコースじゃ芸がないので、前回のルートを逆走(瑞牆山荘→奥多摩駅)する事にしてみました! 

 

そんな感じで、瑞牆山荘を出発した奥多摩駅を目指したパート1(4月30日)からスタートでございます!!!

 

奥秩父主脈縦走路を使っての、長いテント泊縦走の始まりでございます!

 

こんな奥秩父主脈テント泊縦走の1日になりました!

 

www.aohigetozan.com

今回の奥秩父主脈縦走より前に奥多摩駅→瑞牆山荘へテント泊縦走した記録になります!

同じ様な時期の縦走の記録ですが、幕営地が違いますので、奥多摩駅から奥秩父主脈テント泊縦走を考えている場は、こちらの記事をご参考にしてみて下さい!

 

奥秩父主脈テント泊縦走の日程・天候・メンバー・アクセス

登った日:4月30日(土) ~ 5月03日(火)

天  候:4月30日 AM 晴れ時々曇り / PM 曇り

メンバー:単独

アクセス:移動手段は公共交通を利用

JR韮崎駅 8:28着

JR韮崎駅 8:50発 瑞牆山荘バス停 10:10着 2,060円(現金払い)

 

瑞牆山荘行きのバスは、大変混みあい、増便が出てました。

韮崎駅でバスに座れないと、山道を1時間以上立つ羽目になりますので、車酔いをしやすい方はタクシーの利用も検討してください。

 

コース・標高差・コースタイム(瑞牆山荘~瑞牆山~五丈石~金峰山 ~大弛小屋泊) 

奥秩父主脈テント泊縦走1日目のコースタイムになりますが、下記の通りになっております。

 

瑞牆山荘 10:16 → 11:40 瑞牆山 11:53 → 12:39 富士見平小屋 13:07 → 15:10 五丈石 15:14 → 15:16 金峰山 15:17 → 17:14 大弛小屋(泊)

 

瑞牆山荘から初日にテント泊をした大弛小屋まで、約7時間の道のりでした。

 

始発のバスを利用しても、瑞牆山荘からのスタートが10時を過ぎてしまいますので、最悪瑞牆山を諦めるのも一考かと思います。

 

奥秩父主脈テント泊縦走のコースタイムの参考になれば幸いです。

 

そしてこちらが瑞牆山荘~瑞牆山~五丈石~金峰山 ~大弛小屋泊の登山コースと標高差になります!

 

コース・標高差(瑞牆山荘~瑞牆山~五丈石~金峰山 ~大弛小屋泊)こちらの地図は、今回歩いた奥秩主脈テント泊縦走の全体のルートと距離、標高差になります。

 

初日は、瑞牆山荘から出発し、瑞牆山~五丈石~金峰山 ~大弛小屋でテント泊しましtなおで、距離にして15km地点まで完歩した形になります。

 

標高差の地図のとおり、瑞牆山・金峰山が急登の連続で、重いテント泊装備ですと、相当苦労すると思います。

 

 

奥秩父主脈縦走の装備・荷物と瑞牆山荘~瑞牆山までの様子

3泊4日奥秩父主脈テント泊縦走の荷物

 今回の3泊4日奥秩父主脈テント泊縦走の荷物(テント泊装備)でございます!

荷物の詳細については、最終章にて記載したと思います!

テント泊装備の重さは、水を含めないで約21kg前後かと思います。

軽量化してもこれなんで・・・

寒い時期は荷物が増えてしまいます(>_<)

 

 

奥秩父主脈テント泊縦走のスタート地点瑞牆山荘

 韮崎駅発のバスに揺られ約1時間。

よ~やく奥秩父主脈テント泊縦走のスタート地点である瑞牆山荘でございます!

3年前、奥多摩駅からスタートし、瑞牆山荘にゴールしたのですが、あの時の感動が忘れられません!!

瑞牆山荘で食べたソフトクリームが本当に美味しかったです♬

 

 

富士見平小屋

 瑞牆山荘から少し登ると富士見平小屋です。

ここにテント泊が出来るのですが、広くて雰囲気も良く、お勧めでございます!

折角なので、少し遠回りですが瑞牆山へ登りたいと思います!

 

 

大きな岩瑞牆山

瑞牆山の途中にある「パッカリ♬」でございます!

私の尻の切れ込みと良い勝負だと思います(笑)

 

 

瑞牆山

そんな感じで瑞牆山でございます!

あっという間に瑞牆山の山頂な感じですが、ここまで結構な急登があります。

鎖場や梯子もあり、浮石も多いので、落石に警戒してください。

瑞牆山山頂周辺は凍ってましたので、軽アイゼンがあると安心です!

 

 

瑞牆山景色大やすり岩とカンマンボロン

 瑞牆山の山頂から素晴らしい景色を見せてくれます!

そそり立っている手前の岩が「大やすり岩とカンマンボロン」ですかね!

あれを登っちゃう人がいますので、凄いの一言ですよね~~!

 

 

八ヶ岳

 瑞牆山から八ヶ岳も綺麗に見えました!

今年はやっぱり雪が少なめですね~~

厳冬期に赤岳へ行きたいんですが、今年はどうかな~・・・

 

 

白峰三山

 白峰三山も薄っすら見えました!

今日辺り、登っている人も居るんでしょうね~

今シーズンに、もう一度行きたいんですけどね~

 

 

目指す金峰山

 瑞牆山から目指す金峰山です!

え~~かなりえげつない登りが見えて、ここで萎えました(-∧-)

奥多摩駅まで先は長いが大丈夫か!?って感じですf^_^;

 

 

富士山

 よっ!薄っすら富士山!!

 

 

大やすり岩

 瑞牆山から金峰山を目指し下山していくと、見事に大やすり岩がそそり立っております!!

ビンビンですね~♬

完敗でございます(>_<) 

 

 

五丈石~金峰山テント泊登山の様子

大日小屋

 富士見平小屋へ戻り、奥秩父主脈を歩いていると、大日小屋が見えてきます。

大日小屋には水場がありますので寄ってみました!

流れが見えませんが、結構な水量で出ているので、この水場は当てにできます!

ここのテント場も泊まってみたいんですけどね~

 

 

大日岩

 こちらが大日岩でございます!

岩登りの練習で有名みたいですね!

も~良い時間なので、誰も居ませんでしたf^_^;

 

 

奥秩父の展望

 段々と奥秩父の展望が開けてきます!

この景色があるからこそ、重い荷物が有っても登れるってもんです(*´з`)

テント泊縦走は、歩みが遅いぶん、ジックリ景色を堪能できます!って、言い訳でございます(笑)

 

 

ゴツゴツのお山瑞牆山

 右の岩ゴツゴツのお山が、先ほど居た瑞牆山ですね!

だいぶ来ましたね~~

 

 

五丈石稜線の真ん中の突起が、奥秩父主脈のランドマークである五丈石です!

アソコまで行けば金峰山は近くなんですが、なかなか足が進みません・・・

白目な時間帯が続きます・・・

 

 

金峰山山頂が見え

 山頂が見えてからが遠い!

これが山の基本ですよね(涙)

なかなか金峰山に辿り着けません・・・。

 テント泊装備の重さに消耗してきてますね~・・・。

 

 

小川山

 モッコリ見えるのが小川山です!

堂々したお姿をしてますが、山頂は展望なく地味地味です(´∀`*) 

そんな地味な貴方が大好きです♡

 

 

五丈石が間近

 よ~~やく五丈石が間近に・・・

頼んでもいないのに、デカザックが私の肩と腰に快楽を注入し続けております♡

そんな快楽に酔いしれてしまいました(笑)

 

 

金峰山の山頂森林限界を超えている

 振り返っての奥秩父主脈の稜線です!!

ギザギザ感が半端ないですよね~~

金峰山の山頂は、森林限界を超えているので、遮るものがなく、風が強くて寒かったです・・・

 

 

五丈石岩が山頂付近

 よっ!五丈石!!!

なんでこんな岩が山頂付近にあるんでしょうかね~!

UFOが五丈石を持って来たという噂もありますが、ど~でしょうかね~~

 

 

金峰山の山頂奥秩父主脈の山の中でも象徴的な名山

 そんな感じで金峰山の山頂でございます!

金峰山は、やっぱり奥秩父主脈の山の中でも象徴的な名山の1つですよね!

私だけしか居なかったので貸し切りでした!!

「金峰の舞」でも、披露しておけば良かったです(?)

 

 

金峰山大弛小屋へ

なんだか恐怖の大魔王が降臨しそうな天気ですね~~

 今宵のお宿である大弛小屋へ早く行った方が良さそうですね~

 

 

奥秩父の名峰金峰山

 でも、なんだか開放感があって癒されますね~♬

流石、奥秩父の名峰金峰山でございます!!!

 

 

大弛峠方面

 さ~ここを右に下りると大弛峠方面(大弛小屋)になります!

展望が良すぎてここを離れたくなかったです(苦笑)

 

 

大弛峠方面残雪

 金峰山の残雪が綺麗な個所がありました!

なんだか絵になりますね~♬

 

鉄山~朝日岳~大弛小屋テント泊(水場・トイレ)の様子

鉄山

そんな感じで鉄山です!

とは言っても、山頂は巻いてますので登っておりませんf^_^;

ここから雪が深くなり、大弛小屋までツボ足歩きになりました・・・

かなりキツイです・・・

 

 

朝日岳

 朝日岳からの一枚です!

先ほど居た、五丈石も見えますね!!

この景色がやっぱり好きですね~❤

 

 

奥多摩方面

  朝日岳からの景色になりますが、こちらは目指す奥多摩駅方面になります!

まだまだ長いですね~~(>_<)

 

 

北奥千丈岳

 正面が、明日登る北奥千丈岳です!

北奥千丈岳が、今回の奥秩父主脈テント泊縦走の最高点でございます!!

北奥千丈岳は、なだらかな山容ですが、けっこう登るのできついのですよね~

 

 

朝日峠

 大弛小屋を目指して進むと、こちらが朝日峠になります!

ガチガチに凍っている所も有ったりで歩き難いです。

GWでも、奥秩父の山を登る場合は、軽アイゼンが必要ですね~

 

 

大弛小屋

 よ~~やく大弛小屋でございます!

大弛小屋は、丁度奥秩父主脈縦走すると便利な位置にありますので、テント泊者が多く、林道にテントを張る事になりました・・・

地味に傾斜が有って微妙でした・・・

ちなみに、大弛小屋のテント泊料は800円/日です!

この林道を右手に行きますと、大弛小屋のトイレがあります。

 

www.aohigetozan.com

今回の奥秩父主脈テント泊とは違う季節になりますが、大弛小屋の様子や大日小屋でテント泊してますので、良かったら参考にしてみてください!

 

 

大弛小屋テント泊

よ~~やく大弛小屋で一本入れることが出来ました!!

大弛小屋の水場は、小屋の脇にありまして、今回は水量豊富でした。

宿泊者は無料ですが、それ以外の方は、100円費用が掛かります。

それにしてもカツ丼が滅茶苦茶美味しかったです!!

しかし、胃袋痛めつけるヘビーな感じが、明日に影響することに・・・

 

まとめ

瑞牆山荘から奥多摩駅を目指す場合、どうしても公共交通で行かなければなりませんが、バスの時間の関係で、スタートが遅くなるのがネックですよね。

 

初日に大弛小屋を目指す場合は、瑞牆山を登らず金峰山を目指した方が良いかも知れません。

 

そんな感じで、奥秩父主脈テント泊縦走は、パート2に続きます!

 

www.aohigetozan.com

 奥秩父主脈テント泊縦走2日目は、大弛小屋から笠取小屋まで歩いたのですが、今回の登山で一番キツイ行程になりました・・・。