アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

朝日連峰以東岳登山!狐穴小屋~竜門山避難小屋料金・水場・トイレ詳細(中編)

朝日連峰の稜線以東岳登山

 

 

 

朝日連峰以東岳登山と狐穴小屋、竜門山避難小屋について

憧れの朝日連峰テント泊縦走前編(8月11日)からの続きでございます!

 

今回は、朝日連峰の縦走の最大の魅力の1つである「以東岳登山」と「稜線歩き」になりますので、非常に楽しみにしておりました!

 

雄大な朝日連峰の稜線を、一度は見てみたいと昔から思っていたので感慨深いものがありました!

 

日本には、朝日連峰の様な素敵な景色がいっぱいあるのでしょうね~

 

開放感あふれる稜線歩きって、やっぱり最高ですよね!

 

特に以東岳から見る朝日連峰の稜線や、周辺の山々は、記憶に残る名場面でした。

 

今回、朝日連峰を縦走することが決まって、初めて以東岳の存在を知ったのですが、テント泊をした大鳥小屋からの急登に白目・泡噴きの刑になる大惨事の時間帯になりました。

 

以東岳からの朝日連峰の景色が良いものの、この急登は経験したくなかった感じです(苦笑)

 

そんな邪悪な以東岳ではありますが、朝日連峰の避難小屋の中でも、評判の良い狐穴小屋竜門山避難小屋のどちらで宿泊するかで迷ってしまいました。

 

次の日の行程を考慮して、竜門山避難小屋に宿泊したのですが、こちらは大当たりな感じでした!

 

そんな感じで今回の中編につきましては、以東岳への登山と、狐穴小屋、竜門山避難小屋について詳しく書いていきたいと思います!

 

ますは、こちらが前編で歩きました、朝日連峰テント泊縦走の記事になります!

 

www.aohigetozan.com

前編につきましては、大鳥登山口~大鳥小屋~大鳥池をテント泊装備で歩いた記録になります!

ルート上の水場や、テント泊をした大鳥小屋について詳しく書いております。

  

そしてこちらが、朝日連峰テント泊縦走の詳細になります!

 

登った日:08月11日(木) ~ 08月13日(土)

天  候:8月12日(金)  快晴

メンバー:私を含めて4人(他3人は登山仲間)

 

朝日連峰は、テント泊出来る所が大鳥小屋しかありませんので、小屋泊装備で歩いている方が多かったです。

 

我々のような、テント泊重装備で歩いている登山者は、以東岳を含め、この日は見かけませんでした。

 

朝日連峰以東岳~狐穴小屋~寒江山~竜門山避難小屋のコースタイムとルート・標高差

大鳥小屋4:59 → 7:36 以東岳 8:14 → 10:11 狐穴小屋10:26  → 11:34寒江山 11:45 → 12:40 竜門山避難小屋(泊)

 

こちらが今回登山をした以東岳から狐穴小屋~寒江山~竜門山避難小屋(泊)のコースタイムになります!

 

以東岳と、朝連峰の稜線美に隠れてしまっておりますが、寒江山も素晴らしい山で、忘れられない時間になりました!

 

寒江山は、休憩するのに丁度良いので、少し滞在する計画で組む事をおすすめいたします!

 

そしてこちらが朝日連峰登山のコース・高低差の地図になります!

 

大鳥池~以東岳~狐穴小屋~竜門山避難小屋コース・高低差

 中編は、大鳥小屋からテント泊装備で出発し以東岳~寒江山~狐穴小屋~竜門山避難小屋(泊)になるのですが、結構な急登が続き、テント泊装備が肩に食い込み快楽の連続でした♡

 

以東岳の山頂が、標高差の地図で丁度10km付近になります。

 

標高差・ルート地図のとおり、以東岳への登山が、1つの核心部になると思います。

 

江山~狐穴小屋~竜門山避難小屋まで、比較的緩やかなコースになりますので、快適に朝日連峰の縦走路を満喫する事ができました!

 

 

そして上記2つの写真を押すと今回歩いた朝日連峰以東岳登山との、1分弱の動画が見られます!

 

以東岳周辺がメインの短い動画になりますが、朝日連峰登山の参考になれば幸いです!

 

 

以東岳への登山とルートの詳細について

大鳥池

 丁度、「ペルセウス座流星群」の時期なので、夜中大鳥小屋のテント場から流れ星が綺麗に見えました!!

欲深いもので、数え切れないほど星に願いをしてしまいました(´∀`*)

そろそろ効力が出てくる頃だと思うのですが、音沙汰が・・・

そんな感じで、今日は大鳥池から朝日連峰の名峰以東岳への登山スタートです!

それにしてもテント泊装備が入ったザックが皆様大きいですね~

朝日連峰でテント場で1泊するために、大荷物でございます。

 

 

大鳥池景色と以東岳

良い天気ですね~!

大鳥池も綺麗でテンション上がります!!

 正面み見えている山が以東岳かな!?

 

 

以東岳へ少し登れば絶景

以東岳へ少し登れば絶景が・・・♬

日本とは思えませんよね~~!

眼下に見えている湖が大鳥池になります。

小さいながら、大鳥小屋も見えてますね。

ここまで上がるのに、かなりの急登をこなさなければなりません・・・。

 

 

以東岳景色

アッチのお山も登ってみたいです!

尾根や谷の数だけロマンがあります!

 

 

以東岳への登山ルートオツボ峰

オツボ峰ですかね!?

綺麗な形をしたお山ですね!!!

朝日連峰の見る山全てを登りたくなります (´∀`*)

以東岳への登山ルートは、絶景が広がり急登ながら飽きません!

 

 

以東岳直登コース

 少しキツイ以東岳へのコース(直登コース)ですが、雰囲気が大変良いです!!

 

 

月山

 遠くに見えるお山が名峰月山です!

こちらも近々載せたいと思います! 

 

www.aohigetozan.com

月山を肘折温泉へテント泊縦走した時の記録になります!

素晴らしい景色に大変癒されされました!

 

 

以東岳付近から見る月山のアップ

以東岳付近から見る月山のアップです!

観光地化されたお山だと少し舐めていたんですが、登ってみてビックリでした!!

いや~このお山は本当に素晴らしいです!!

また月山へ行きたいですね~♬

 

 

以東岳の山頂が遠い風景

 吹き抜ける風がとても心地よく、一句読みたくなりますが、そんな才能はありません(笑)

 それにしても以東岳の山頂が遠いです・・・。

 

 

朝日連峰のお花

 甘い口づけをしたのは言うまでもございません!!

 朝日連峰もお花がたくさん咲いてました!

 

 

夏の朝日連峰への登山様子

 開放的でですね~(´∀`*)

独りだったら「生まれたままの姿」で歩いていたと思います(笑)

写真のとおり、登山道には木々が少ないので、日焼け対策が必須になります。

虫もいますので、夏の朝日連峰への登山は、要注意になります。

 

 

大鳥池から以東岳地味に距離が長い

 東北のお山は本当に素敵です!!

 それにしても以東岳が遠く、なかなか辿り着けません・・・。

大鳥池から地味に距離が長いですね~・・・。

 

 

以東岳山容

 よ~やく目指す以東岳の山頂が見えてきました!

なかなか綺麗な山容をしてますよね!

 

 

飯豊連峰

 奥のお山が「飯豊連峰」です!

数年前に飯豊連峰もテント泊縦走したのですが、とても素晴らしいお山で、再訪したい筆頭の一座になります!!

 

 

以東岳周辺ハクサンイチゲ

以東岳周辺で、ハクサンイチゲが咲き乱れておりました♬

朝日連峰に短い春の到来ですね!

 

 

朝日連峰以東岳周辺

 朝日連峰周辺は、人を寄せ付けない雄大な自然が残っておりますよね~~

冬の以東岳周辺は、凄い雪の量なのでしょうね~~

 

 

以東岳の山頂

急登をこなし、よ~やく以東岳の山頂でございます!

お決まりの一枚です!

以東岳山頂からは、360度の大展望が待ってました!

 

 

以東岳から大朝日岳へ続く稜線

以東岳から大朝日岳へ続くこの稜線を歩いてみたかったのです!!

憧れの縦走路なだけに、テンションマックスになってしまいました!

 

 

以東岳の三角点

 忘れちゃいけない以東岳の山頂にあります三角点です。

私は三角点マニアではないのですが、結構、集めている登山者も多いみたいですよね!

 

 

朝日連峰の稜線歩き

 う~~ん・・・

期待を裏切らない朝日連峰の稜線歩きが出来そうな予感が致します!

 以東岳の山頂は、本当に景色が素晴らしいです!!

急登をこなし登って来た甲斐がありますね~

 

 

朝日連峰の稜線グリーンシーズン

朝日連峰の稜線に残雪があると絵になるんでしょうけどね~・・・

残念ですが、快晴の時に歩けるだけ幸せですよね♡

 

 

狐穴小屋へ登山ルート

イザ!以東岳から朝日連峰最高峰である大朝日岳へ!!

そして狐穴小屋へ!!

 狐穴小屋って、なんだか化かされてしまいそうな名前の山小屋ですよね(笑)

 

 

狐穴小屋の水場とトイレの詳細と登山ルートについて

以東岳から狐穴小屋を目指し進む登山者

皆さんも自然とテンションが上がってきているみたいです(笑)

その気持ち、良く分かります!!

 さ~以東岳から狐穴小屋を目指し進みたいと思います!

 

 

以東岳周辺マツムシソウ

以東岳周辺でマツムシソウがモリモリ咲き乱れ、妖艶な姿で私を誘惑してきます♬

そろそろ理性のスイッチが飛んじゃいそうです(笑)

 

 

同じような構図で朝日連峰写真

 も~同じような構図で朝日連峰の稜線を何枚も写真撮ってしまいました。

え?も~飽きたって???

うるせー!!でございます(笑)

 

 

狐穴小屋へ登山ルート上の白い花

太陽に向かって一直線です!

一本筋が通るような人生にせんとイカンですよね~!

 

 

朝日連峰草原

 狐穴小屋を目指し進んでいくと、ルート上にパンダが出てきそうな草原がありました!

 

 

朝日連峰狐穴小屋の稜線歩き

 狐穴小屋まで近いようで遠いんですが、この朝日連峰の稜線歩きが終わって欲しくないという矛盾に満ちた時間帯でした(´∀`*)

 

 

振り返っての以東岳

 振り返っての以東岳です!

いや~本当に以東岳は展望も素晴らしく良いお山でした!

 

 

飯豊山の雪渓

 狼煙が上っているぞ!と勘違いしてしまった一枚です!

白く見えるのは狼煙じゃなく、飯豊山の雪渓でございます!

今年は雪渓がとても脆く小さいそうです。

 

 

朝日連峰縦走路休憩所

 朝日連峰の縦走路の中でも最高の休憩所でございます!!

天気も良くて最高ですね!!

 

 

朝日連峰池塘池塘で沐浴でもするんでしょうかね?(笑)

絵になる後ろ姿です!!!

 

 

アルプスと引けを取らない朝日連峰雄大景色

それにしても朝日連峰は雄大ですよね~~

アルプスに引けを取らない景色です!!

それにしても狐穴小屋はまだですかね!?

 

 

狐穴避難小屋

よ~やく狐穴避難小屋でございます!

小屋番さん(青い方)の話が面白く、今度泊まってみたいですね!

狐穴小屋は、朝日連峰の中でも人気がある山小屋みたいで、宿泊者が多い感じです!

狐穴小屋の目の前に水場がありまして、非常に冷たく美味しいお水ですので、是非、飲んでみてください!

トイレも有料ながらありますので、こちらで用を済ましてください。

 

 

狐穴避難小屋トンボ

 狐穴小屋の周辺で、なんか食べてました!

トンボは害虫(アブ等)を食べてくれるので、登山者の味方でございます!!

それにしても大きなトンボですね~

朝日連峰は、なんでもビックですね!

 

 

狐穴小屋の水場

狐穴小屋の水も美味しく十分休憩できました!

朝日連峰は、縦走路上に水場が多く本当に助かります!

さ~竜門山避難小屋を目指しましょう!

 

 

寒江山登山と竜門山避難小屋への登山ルートの詳細について

以東岳と狐穴小屋

 以東岳と狐穴小屋が良い味を出しておりますよね!!

忘れられない一枚です!

テント泊装備が重いですが、その苦労が報われる朝日連峰の縦走登山でございます。

 

 

狐穴小屋付近お花

狐穴小屋付近に、死んだ婆様と一緒の髪色をしたお花が咲いておりました!

なんとなく、紫色にしてみました(笑)

 

 

寒江山ルート月山方面の山並み

 寒江山・竜門山避難小屋を目指し登っていくと、月山方面の山並みが見えてきました!

行きたいお山が増えてお金と時間の事を考えると破産してしまいます(笑)

 

 

左側が寒江山

次から次えと楽しませてくれる朝日連峰の縦走路でございます!

憎いね~~(*´з`)

あちらのピーク(左側)が寒江山ですね!

 

 

狐穴小屋~竜門山避難小屋間の寒江山への登りアップダウン

 前言撤回します。

キツイね~~(*´з`)

 狐穴小屋~竜門山避難小屋間は、地味に遠くアップダウンが結構あります。

特に寒江山への登りは結構痺れました!!

 

 

寒江山への登り斜面の様子

 段ボール持ってきて、シュ~~っと滑り落ちたかったです!!

楽しいでしょうね~(´∀`*)

 

 

寒江山の山頂お花

 寒江山の山頂は、お花パラダイスでした♬

 狐穴小屋から寒江山は、近いかな~と思っていたのですが、地味に時間が掛かってしまいました。

 

 

寒江山

最高ですか?

最高です\(^o^)/

何故か大合唱だった寒江山の山頂での時間でした!

寒江山の山頂も、以東岳と同じく、360度の大展望が広がっておりました!!

 

 

寒江山から大朝日岳

 さらに続くよ縦走路!って感じです!!

寒江山から竜門山避難小屋・大朝日岳までのルートも地味なアップダウンが続きます。

 ただ、朝日連峰らしい景色が広がるので、足取りは結構軽かったです。

 

 

寒江山から風景

アッチのお山も登りたかったですね!!

次回が何時になるか分かりませんが、朝日連峰にへ再訪した時に歩いてみたいです!

 

 

寒江山がだいぶ遠く

 癒される景色でございます・・・

 寒江山がだいぶ遠くなってしまいました。

 

 

朝日連峰の稜線濃霧や悪天候の時は歩きたくない

 朝日連峰の稜線は、濃霧や悪天候の時は歩きたくないですね・・・

遮るものがないので、風がとても強そうですよね~~f^_^;

 寒い時期ですと遭難してしまいますね~

 

竜門山避難小屋の料金・水場・トイレについて

竜門山避難小屋からの夕日

 今日のお宿である「竜門山避難小屋」からの夕日です。

竜門山避難小屋は、一応「避難小屋」になるのですが、この夏山の時期になると管理人が入り営業小屋になります。

竜門山避難小屋の料金は、1泊2,000円で、ビールもモリモリ売ってました!

ちなみに狐穴小屋、竜門山避難小屋はテント泊は出来ません。

朝日連峰は、前編でテント泊をした大鳥小屋しか幕営地がありませんので注意してください。

水場も小屋の前にありますし、トイレも綺麗で問題なく使用できます。

夏山シーズンになると、竜門山避難小屋も混雑しますので、土日は早めの到着が吉だと思います!

 

 

夕日に染まる朝日連峰

 竜門山避難小屋からの景色になります!

夕日に染まる朝日連峰の稜線がとても素敵でした・・・!

  

まとめ

とにかく朝日連峰の稜線が美しく、何度も足が止まってしまいました。

 

特に以東岳から見る大朝日岳方面の景色が美しく、「絶景」とはこの事を言うのだろうな~と思ってしまいました。

 

今回宿泊しませんでしたが、今度は狐穴小屋のお世話になりたいな~と思っております!

 

そんな感じで、朝日連峰以東岳の登山から次回後編(最終章)へ続きます!!

 

www.aohigetozan.com

 竜門山避難小屋から大朝日岳へ登山をした後編の記事になります!

朝日連峰の登山のフィナーレを飾る素晴らしい時間になりました!