アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山・キャンプブログです。

妙高山登山! 高谷池ヒュッテテント泊!コース・料金・混雑・紅葉詳細(前編)

この記事をシェアする

妙高山と青い三角屋根が高谷池ヒュッテ

 

 

 

妙高山・火打山の高谷池ヒュッテでテント泊について

今回は、紅葉がとても綺麗な事で有名な「妙高山・火打山」へ登山、テント泊で登った時の事を書いてみたいと思います!

 

前からテント泊をしたかった「高谷池ヒュッテ」で幕営できて良かったのですが、噂以上の混雑ぶりで、テント場は修羅場と化しておりました・・・。

 

日本百名山を一回で2座(妙高山・火打山)登る事ができる基点となる場所にある高谷池ヒュッテなだけに「これほど混むのか!!」てな感じでした。

 

少し話が変わるのですが、15、16日に、南アルプスの「鳳凰三山」に登ったのですが、寒さと疲れの影響か、体調がイマイチでございます

 

も~若くないので、疲れの回復も遅くなったな~って実感しております。

 

栄養剤をがぶ飲みするオジサンの気持ちがなんとなく分かってきました(笑)

 

ここ最近の温度差も中々強烈ですしね~・・・

 

明日も暑くなるみたいですし、着る服にも困りますよね~~

 

そんな感じで話を戻し、今日は新潟県と長野県にまたがる「妙高山・火打山・高妻山」へ登った記録に移りたいと思います!

 

3日間と長くなるので、今回は「3部作」で行きたいと思います!

 

今日は「妙高山登山編」でございます!

 

妙高山・高谷池ヒュッテテント泊詳細とアクセス、駐車場

登った日:9月20日(日) ~ 9月22日(火)

天  候:9/20晴れ・ガス・小雨

メンバー:私を含めて7人(登山仲間)

 

こちらが今回妙高山、火打山登山の詳細になります!

 

妙高山、火打山周辺は、例年9月中旬ごろから紅葉が始まります。

 

そして、妙高山・火打山・高谷池ヒュッテへのアクセス・駐車場になりますが、今回利用したのは笹ヶ峰の無料駐車場になります。

 

こちらが無料駐車場であります笹ヶ峰駐車場周辺の地図になります。

 

駐車場にはトイレもありまして、約150台弱は停められる広さになります。

 

妙高山、火打山登山で利用できる駐車場ですが、シーズン中はかなり混雑しますので、早めの到着が吉だと思います。

 

高谷池ヒュッテの料金・テント場・標高・混雑について

今回テント泊で利用したのが高谷池ヒュッテになります。

 

テント泊料金は、410/日になります。

 

あまり広くない高谷池ヒュッテのテント場ですが、だいたい30張り前後は張れる広さになります。

 

高谷池ヒュッテは、大変人気のあるテント場ですので、昼過ぎには到着しないと混雑して厳しい日が多いと思います。

 

混雑してテントが張れない場合は、高谷池ヒュッテで宿泊になります。

 

シーズン中は、結構張れないテント泊者が発生するみたいで、小屋泊に変える方が多いみたいですが、事前に予約していないと混雑によっては宿泊できないので、下山する方もチラホラいるそうです。

 

そんな高谷池ヒュッテですが、標高2,110mという高所にある山小屋になります。

 

標高が高いので、朝晩はかなり冷え込みますので、テント泊、小屋泊ともに防寒対策をしてください。

 

営業期間につきましては、例年4月上旬~11月上旬までになってまして、冬季は避難小屋として開放しているそうです。

 

小屋泊の場合は事前に予約が必要でして、2017年の改装後から収容人数が増えて25人までになりました。

 

高谷池ヒュッテの宿泊料金は、1泊2食で7,200円、素泊り4,600円、+1,000円で個室に変更も出来るみたいです。

 

また、高谷池ヒュッテの水場は要煮沸です。

 

池塘の水なので、あまり美味しくないです。

 

 

笹ヶ峰登山口~高谷池ヒュッテ~妙高山登山のコースタイム、ルート・標高差

笹ヶ峰登山口 4:51 → 8:14 高谷池ヒュッテ 9:57 → 13:12 妙高山 13:23  → 15:35 黒沢池ヒュッテ → 16:31 高谷池ヒュッテ(泊)

 

こちらが今回の妙高山登山と高谷池ヒュッテでテント泊をした時のコースタイムになります。

 

妙高山の登山口であります笹ヶ峰から高谷池ヒュッテまで、約3時間30分のコースタイムになりました。

 

高谷池ヒュッテで設営し、それから妙高山へ登山しても、約8時間のコースタイムで山頂に到着することが出来ました。

 

笹ヶ峰登山口から高谷池ヒュッテまでのルートは、紅葉が素晴らしいので、余裕のあるコースタイムで設定し、時間を掛けて登るのも良いかと思います!

 

そしてこちらが、妙高山・高谷池ヒュッテへのルートと・標高差になります!

 

 

コース・標高差笹ヶ峰登山口・高谷池ヒュッテ・妙高山

今回3日間で歩いた妙高山、火打山、高妻山のコースになります!

※最終日に高妻山へ登っております!

 

前編である今回は、高谷池ヒュッテ・妙高山へ登山して1泊しております。

 

標高の地図の通り、高谷池ヒュッテ、妙高山までは、結構な急登が続きます。

 

歩く距離も11kmほどですが、標高2,000mまでたどり着ければ、フラットなルートが続きますので、足取りも軽くなるかと思います!

 

 

笹ヶ峰登山口から高谷池ヒュッテ登山とルート・紅葉の詳細

笹ヶ峰登山口

こちらが妙高山登山口であります笹ヶ峰になります!

さ~今日は初めて登る妙高山と火打山でございます!

どんな急登が待っているか楽しみですね~♡

 

 

笹ヶ峰登山口から妙高山登山ルートの詳細

 笹ヶ峰登山口から暫くは平和なルートが続きます!

空気も澄んでいて、これなら紅白歌合戦に出れそうな美声を発せれます(?)

 

 

笹ヶ峰登山口沢

 沢も綺麗です!

水がとても新鮮で「刺身」でもイケちゃうかと思えるぐらいでした(?)

 

 

妙高山登山道展望が良い

 笹ヶ峰から高谷池ヒュッテを目指しゴリゴリ登ると展望が良くなってきました!

 

 

火打山方面景色

 雲海チックでとても綺麗でした(´∀`*)

アッチは火打山方面ですかね!?

 

 

火打山方面良い景色

 良い景色ですね~!

ヤッホーと、叫びたくなるのが良く分かります!

山登っていて、どこからか「ヤッホー」と聞こえると、「ヤッホー」と大きな声で返すようにしております。

ヤマビコの正体は、多少私かも知れません(笑)

 

 

妙高山の紅葉

 黄色いの見ると、カレーを食べてくなってきます。

 妙高山の紅葉は、噂通り美しいですね~!

 

 

高谷池ヒュッテ分岐

 今日のお宿は高谷池ヒュッテなので、ここで左折します!

高谷池ヒュッテのテント場は、かなり混む情報を得ているので、早く着きたいですね。

 

 

焼山

先日噴火した「焼山」です!

綺麗な山容ですよね~♪

この時は噴火してなかったので、サクッと登っておけばと後悔しております(>_<)

 今回、妙高山・火打山を登れただけでも幸せなのかも知れませんね~

 

 

火打山

火打山が見えてきました!

 展望良さそうな山頂をしてますね!

 

 

白馬岳方面

 白馬岳方面です!

アッチも歩きたいもんです!!

来年以降だな~・・・

 

 

青い三角屋根高谷池ヒュッテ

右の青い三角屋根が高谷池ヒュッテです!

この火打山との雰囲気にマッチしてますよね~!

 

 

妙高山の紅葉が綺麗

 段々と妙高山の紅葉が綺麗になってきました!

今年はど~なんでしょうかね!?

色々な記録を観ると、今年はハズレっぽいですね・・・

 

 

色とりどりの紅葉が綺麗

 継ぎ接ぎみたいで綺麗ですね!て、継ぎ接ぎってな単語がチョットアレですね(笑)

 

 

高谷池ヒュッテ雰囲気が良い縦走路

 高谷池ヒュッテまでは、雰囲気が良い縦走路が続きます!

この木道が地味に滑るので注意して下さい!!

何度も「股裂きの刑」に服することになりましたf^_^;

 

 

妙高山から槍ヶ岳景色

 遠くに北アルプスの名峰槍ヶ岳が見えました!

何処から見ても直ぐ分かるお山ですよね~!

素晴らしい尖がり具合ですね!

いや~妙高山・火打山方面からもこんなに綺麗に見えるとは思いもしませんでした!

 

 

妙高山神秘的な景色

 ガスが沸いたり晴れたりと忙しい天気でした。

でも、神秘的な景色を見せてくれるので、コレはコレで有りですね!

 

 

妙高山雄大な景色

 近視が治りそうな景色でございます(笑)

小さな頃から勉強ばかりやってましたからね~・・・(嘘)

 

 

高谷池ヒュッテのテント場

 そんな感じでこちらが高谷池ヒュッテのテント場です。

30張前後は張れる広さだと思います。

料金は410円/日です。

高谷池ヒュッテのテント場は、紅葉の時期は非常に混みますので、早めの到着が良いと思います!

夕方になると、歩く隙間もないくらいギチギチになりました。

 

妙高山登山とルート・紅葉の詳細

高谷池ヒュッテ池塘

 時間もあるので妙高山へ登りたいと思います!

途中にある池塘が良い感じでした(´∀`*)

 

 

黒沢池ヒュッテ

 プラネタリウムがある!と思ったら黒沢池ヒュッテでした!

あまり評判が良くないヒュッテですが、最近はど~なんでしょうかね!?

ヒュッテ自体が売りに出ていると噂で聞いたんですが、実際はど~なんでしょうかね!?

 

 

広い池塘地帯

妙高山へ向かっている途中に、そこそこ広い池塘地帯が見えました!

 

 

妙高山アップダウンが多い

 アレが妙高山かな?

思った以上にアップダウンが多いです(>_<)

 

 

妙高山の水場

 妙高山の途中に、水場が1ヵ所あって助かりました!!

ここのお水はとても冷たくて美味しいです!

 

 

妙高山急登で悶絶姿

 癒しもつかの間、凄い形相になってしまった3人でございます(笑)

多分、鬼も逃げて行くと思います(笑)

 

 

妙高山の紅葉が美しい

 上を見れば妙高山の登山ルートの紅葉が始まってまして、中々の癒しを届けてくれます!

 

 

妙高山まで急登

 妙高山まで急登ですが、雰囲気が良く、鬼の形相も少し落ち着きが戻ってきます。

 

 

妙高山・火打山周辺の紅葉

 妙高山・火打山周辺の紅葉の最盛期は、とても綺麗なんでしょうね!!

 

 

妙高山光の筋天使の階段

 あの光の筋が「エレベータ」だったらエエのにな~って妄想していた時間帯です(笑)

 

 

妙高山樹林帯

 緑が眩しいですね~♬

展望が良い所も好きですが、こん樹林帯もかなり好きな私です♡

 

 

妙高山の山頂付近の様子

 アレが妙高山の山頂か?山頂だよね?山頂にして下さい!と、色々な思惑がモリモリになりました!

 

 

妙高山の山頂登山仲間5人

 妙高山の山頂に、別動隊が待っていて下さいました!

そんな感じで登山仲間5人での一枚です!

ちなみに、ヤンキー座りしているのが私なので、山で見かけたら石でも投げ付けて下さいな(笑)

 

 

妙高山登山者で溢れていた

 ヤンキーを探せ!でございます。

何処に隠れているか分かるかな!?

正解者には、臭いチュー♡を進呈したいと思います(笑)

ヤッパリ妙高山は人気のあるお山で登山者で溢れておりました!

 

 

妙高山は双耳峰

 妙高山は双耳峰なので、ピークが2つあります。

どっちも人が多く、流石に嫌になってきました・・・

 

 

火打山周辺素晴らしい景色

でも、人を引き寄せる素晴らしい景色が妙高山の山頂で待ってました!

 

 

妙高山噴火した名残

 ゴツゴツとした岩は、噴火した名残なんでしょうかね!?

 

 

妙高山山頂岩の景色

「かくれんぼ」するには最高の舞台です!

 

 

妙高山下山道で登山仲間と合流

 妙高山からの下山途中で別動隊と合流しました!

さ~後で高谷池ヒュッテのテント場で宴会ですね!!

 

 

長助池分岐

 今度は長助池ルートの方にも行ってみたいですね~!

 

 

妙高山から高谷池ヒュッテ登山道道が悪い

 結構、道が悪くて神経を使いました!

濡れた岩ほど滑るものはございません・・・。

 

 

岩場転倒注意箇所

 チョットあれですが、技術的に難しい所はありません。

転倒注意!って感じですね!!

 

 

妙高山天気模様

 ガスが晴れると良い景色が広がります!

今日は妙高山の機嫌が良いのか悪いのか判断がつかない天気模様ですねf^_^;

 

 

高谷池ヒュッテテント場の景色

とても癒される景色でございます・・・♡

珈琲飲みながら、ボ~~~~っとしたいですよね!

 

妙高山・高谷池ヒュッテでテント泊登山のまとめ

高谷池ヒュッテでテント場に到着後、宴会が始まり、とても楽しい夜になりました♡

 

テント泊の楽しみは、夜の宴会ですからね~!

 

それにしても、高谷池ヒュッテのテント場が凄い混雑で、人が通れるスペースすらない感じでした・・・。

 

テント泊ブームもあって凄い混雑になった高谷池ヒュッテですが、妙高山、火打山登山の拠点になる山小屋ですので、利用価値が非常に高いと思います!

 

中々お洒落な建物をしてますので、今度はテント泊ではなく、小屋泊で宿泊したいな~と思ってしまいました。

 

そんな感じで、次回は火打山登山編(中編)に続きます!

 

www.aohigetozan.com


 火打山も妙高山に負けず劣らずの名山でした!!

でも、アップダウンが地味に多く白目の連続でした・・・。