アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

マスキ嵐沢・権現山・畦ヶ丸登山と沢登り!西丹沢の紅葉・滝巡り!

マスキ嵐沢・権現山紅葉

 

 

 

マスキ嵐沢・権現山・畦ヶ丸登山と沢登り!紅葉・滝巡りについて!

街の紅葉も色付いて綺麗になってきましたが、先週の日曜日に滝と紅葉目当てに西丹沢のマスキ嵐沢・権現山・畦ヶ丸登山と沢登りで出没してきました!

 

前々から登ってみたかった「権現山」とそこから尾根伝いに行けれる畦ヶ丸へ行くことになったのですが、ノーマルプレーがお嫌いなようで、ちょっとマニアックなルートで登る事になりました。

 

登ると書くとアレですが、マスキ嵐沢は、立派な「沢歩き」になりますので、一般登山者には荷が重いルートになります。

 

道中、マスキ嵐沢・権現山間の紅葉や滝が綺麗で、とても癒される一日になりました♡

 

ただ、マスキ嵐沢は、少し(けっこう)ガチな沢登りの場面も有ったりしまして、中々痺れる時間帯になりました。

 

 さ~無事にマスキ嵐沢・権現山・畦ヶ丸まで歩けたのか・・・こんな感じの沢歩き、登山の時間になりました!

 

マスキ嵐沢・権現山・畦ヶ丸登山と沢登りの日程・天候・メンバー

登った日:11月20日(日)

天  候:晴れ時々曇り

メンバー:私と登山仲間のgさんの2人

天候は良かったものの、マスキ嵐沢~権現山までは沢歩きになりますので、日陰が多く、結構寒かったです。

権現山~畦ヶ丸も樹林帯で日が届かず、風も抜ける場所が多いのでかなり寒かったです。

 

 

西丹沢自然教室へのアクセス・駐車場について

交通手段:西丹沢自然教室の無料駐車場に駐車。

西丹沢自然教室は、車やバイク以外にも、路線バスが走ってますので、そちら利用してアクセスすることが出来ます!

 

6:30には西丹沢自然教室前と、道路の路肩の駐車場が満車になっておりました。

紅葉の時期は、警察の取締りが来ますので、西丹沢自然教室周辺の路上駐車は止めた方が良いです。

西丹沢自然教室周辺にキャンプ場がありまして、そちらで「有料駐車場」をやっております。

罰金払う事を考えれば、無難に有料駐車場を使って停める事をお勧めいたします。

 

また、西丹沢自然教室には、トイレはありますが「水場」はありませんので(自動販売機はアリ)注意して下さい。

 

コースタイム・コース・標高差(マスキ嵐沢・権現山・畦ヶ丸沢)

西丹沢自然教室 6:54 → 8:08 マスキ嵐沢出合 8:31 → 13:09 権現山 13:42 → 15:08 畦ヶ丸 15:15 → 17:39 西丹沢自然教室

こちらが今回の沢登・登山で出没した、マスキ嵐沢・権現山・畦ヶ丸のコースタイムになります!

マスキ嵐沢~権現山は、沢登りになりますので、コースタイムがだいぶ掛っております。 

 

マスキ嵐沢・権現山・畦ヶ丸のコース・標高差

 そしてこちらが今回のコース・標高差になります!

 

西丹沢自然教室から出発し、マスキ嵐沢の沢を登り、権現山・畦ヶ丸へ縦走した区間になります!

 

足元の悪いマスキ嵐沢を結構登っているのが印象的でございます!

 

 

西丹沢自然教室周辺の紅葉と箒杉・マスキ嵐沢取付き地点の山行写真

西丹沢自然教室からスタート

今日は西丹沢自然教室からスタートです!

6:30で既に満車でした・・・

紅葉パワー恐るべしですね・・・

 

 

西丹沢自然教室周辺の紅葉

 西丹沢自然教室周辺の紅葉も良い感じでございました!

今月いっぱい楽しめるんではないですかね~

 

 

西丹沢自然教室の紅葉盛り

 まさに今が盛りな木々もありました!

先日の雪で散ってしまいましたかね~~

西丹沢自然教室周辺の紅葉も、ぼちぼち終盤ですね。

 

 

箒杉

 西丹沢自然教室から少し下ると、この辺でとても有名な「箒杉」が見えてきます。

歴史を感じる巨木でございます!!

いつまでも丹沢を優しく見守って欲しいですね!

 

 

マスキ嵐沢朝日

 朝日が綺麗ですね!!

よ~やく目が覚めました。

寒くなると、布団から出るのが嫌ですよね~~

寝起きが悪い私にとって、この時期は本当に憂鬱です・・・。

 

 

マスキ嵐沢方面

 マスキ嵐沢方面に少し登ると紅葉が見頃でした!

標高600m位が紅葉の見頃な感じでした!

 

 

西丹沢の紅葉が綺麗

 西丹沢の紅葉が綺麗ですね~!

街中でもだいぶ色付いてますしね!!

色付きが悪いという話もありましたが、何だかんだで今年の紅葉は綺麗だと思います!

 

 

登山道の途中に滝

 マスキ嵐沢までの途中に癒しの滝が見えました!

滝好きにはたまりません♡

 

 

マスキ嵐沢雰囲気が良い

 マスキ嵐沢は雰囲気が良いですよね~!

沢のせせらぎって、オネーちゃんの吐息よりも癒されますよね♡(?)

 

マスキ嵐沢で沢登り!権現山までのルートの詳細

マスキ嵐沢から沢登り

 今日は、マスキ嵐沢から沢登りでございます!!

gさんに、技術指導をお願い致しました!!!

さ~無事に権現山まで行けるでしょうか・・・

 

 

マスキ嵐沢は、小さい滝が連続

 マスキ嵐沢は、ルート上に小さい滝が連続します。

今日は珍しく暖かいので、沢登りするにはギリギリ耐えられる感じでした!

 

 

マスキ嵐沢沢屋

 貫禄があるgさんです。

岩登り・沢登りのスペシャリストでございます。

私は、青・ヒゲのスペシャリストでございます(?)

 

 

マスキ嵐沢滝を越え

マスキ嵐沢は、思った以上に小さな滝が多く、越えるのにだいぶ時間が掛かります・・・。

いや~足元が滑る滑る・・・

 

 

マスキ嵐沢精神力を使います

 普段の山歩きとは違った楽しさがマスキ嵐沢にはありますね。

ま~滑ると大変危険なので、体力よりも精神力を使います。

私が苦手な分野なんで、あっと言う間に精神力が無くなりました(>_<)

大丈夫か!?

 

 

マスキ嵐沢・権現山周辺

マスキ嵐沢・権現山周辺は、時々ルート上に癒しの景色を見る事が出来ました♡

人も全然居ないので、貸し切りでございます!

結局、紅葉のシーズンなのに、1人しか会いませんでした。

皆、私の事を避けているのかな!?

 

 

マスキ嵐沢の沢歩き

 そんな悲しい現実を忘れさせてくれる癒しのマスキ嵐沢の沢歩きでございます!

いや~新鮮でございます!!

 

 

マスキ嵐沢の水量

 前日雨が降ったので、マスキ嵐沢の水量がモリモリかな~って思ったんですが、全然でした。

 

 

濡れた体

 濡れた体も直ぐに乾くほど、お天道様のパワーが強かったです!

私だけを照らし続けて欲しい♡そんな感じでした(´∀`*)

 

 

マスキ嵐沢紅葉がお見事

 いや~マスキ嵐沢周辺の紅葉がお見事です!!

紅葉と言ったら滝が絵になりますよね!

陽がよくあたる所は色付きが良いですね~!

私の口の周りも、直射日光をあてれば、青くならなくなりますかね?(笑)

 

 

単純には歩けない沢路

 そんな単純な話ではいですよね~って思っていると、単純には歩けない感じになってきました。

 

 

身軽な登山者

 滝登りでも身軽なgさんです。

ところで、gさんを発音すると「じーさん」になってしまいますねf^_^;

そこらへんは、ツッコミを入れて欲しくない今日この頃です(笑)

 

 

ロープワーク

 亀甲縛りの準備が整ったみたいです。

沢登にもザイルが必要ですからね~

マスキ嵐沢なら使わないかな~と思ったのですが甘かったです。

 

 

沢登りは、ルートファインティングの能力

マスキ嵐沢の中でも、この滝は中々姿も美しく、登るのも楽しかったです!

この滝がマスキ嵐沢のメインディッシュかと思います!

沢登りは、ルートファインティングの能力を鍛えるのに最適だと思います。

 

 

f:id:aohige0718:20161124230112j:plain

 なんか尻から垂れております。

長い「サナダムシ」ではなく「ザイル」でございますので、お間違いなきよう・・・(苦笑)

 

 

美しい滝壺

 斧を投げ入れたら、なんか出てきそうなほど美しい滝壺でございます♡

泳げたら最高なんですけどね~!

やっぱり沢登りは夏の遊びなんでしょうね~!

 

 

お互い真剣沢登

 gさんも、なんだか楽しそうです!

マスキ嵐沢でも、お遊び半分だとケガしますから、お互い真剣でした。

てか、私がかなり足手まといになっておりました(>_<)

すみませんm(__)m

 

 

権現山へ

 滝が続き、中々権現山へ登らせてくれません!!

マスキ嵐沢の入口から距離は短いのに、時間ばかり削りとられていきます・・・

時間じゃなく、口の周りの「毛根」を削り取って欲しいんですけどね・・・(笑)

 

 

右手ルートで権現山を目指す

だいぶ上流へ来ました!本来なら左手へ進むのが正規ルートみたいですが、私たちは右手で権現山を目指す事にしました。

 

 

権現山までも道が荒れている

マスキ嵐沢から権現山までも道が荒れていてなかなか進みません!

ま~こんな所を歩く人は少ないですよね~~

 

 

権現山景色

 かなりの急登をこなすと権現山に辿り着けました!

マスキ嵐沢・権現山間を無事に登れて安堵いたしました。

展望が開け、丹沢湖を望めました!

正面のお山は、箱根のお山ですね~!

アッチも紅葉が綺麗なんでしょうね♬

 

 

権現山は未踏

 あまりの嬉しさに逝っちゃったみたいでした♡

権現山は、未踏だったので来れて嬉しいです!

とても静かな山頂でした。

 

権現山から畦ヶ丸、西丹沢自然教室までの登山ルート

権現山から畦ヶ丸

 時間もアレ何で、権現山から畦ヶ丸へ行きたいと思います!

権現山の山頂からモリモリ下るとこちらの分岐になります。

この写真の反対側(180℃)が畦ヶ丸へのルートになります。

踏み跡薄く、案内もありませんので、畦ヶ丸へ行く場合は、この斜面が目印です。

 

 

畦ヶ丸へ進むと管理道と合流

 権現山からモリモリ畦ヶ丸へ進むと、この管理道と合流します。

逆から権現山を目指すと、ここで尾根を乗り換えないといかんので、分かり難いと思います。

この道が見えたら注意です!

 

 

畦ヶ丸山頂

 だらだらと尾根を進んでいくと、今日の目的地、畦ヶ丸です!

流石にこの時間は誰もいませんでした!

日没が迫ってますが、畦ヶ丸の山頂でコーヒー飲んでマッタリタイムでした。

ま~この畦ヶ丸周辺は何度も登っているので、暗くなっても下山は大丈夫でございます。

 

 

畦ヶ丸の山頂から権現山へ行く場合の取り付き地点

 畦ヶ丸の山頂から、権現山へ行く場合の取り付き地点です。

小さなテープが張ってありますので、それが目印です。

こっちから権現山を目指す場合、地形が複雑なのでちょっと難しいと思います。

 

 

権現山綺麗な山容

 先ほどまでいた権現山です!

中々綺麗な山容をしていますよね!

登山道を整備しても良いような気もしますが、意見が分かれそうですよね。

 

 

本棚

 本棚の手前で真っ暗になってしまいましたが、無事に西丹沢自然教室まで戻ってくることが出来ました!

 

ただ、真っ暗な沢沿い歩きは大変危険なので、ナイトハイクに慣れていない場合は、とても厳しいかと思います。

 

沢沿いは踏み跡も薄くなりがちで、ルートを探すのも苦労致します。

 

基本、日没前には下山する事が大事だと思います。

 

まとめ

 マスキ嵐沢の歩きがどうなるかと思いましたが、無事に歩けてホッとしております。

 

途中の滝で滑ってしまい、確保してもらってなければ怪我をしてしまうところでした。

 

 そして、普段使わない筋肉をモリモリ酷使した影響か、良く分からない箇所が筋肉痛になり、暫く動きがおかしかったですf^_^;

 

 まだまだ技術も未熟なので、今後も精進していきたいと持っております!

 

www.aohigetozan.com

マスキ嵐沢の沢登よりも難易度が下がりますが、丹沢の秘境でもあり幻の滝である早戸大滝に登山した時の記事になります!

沢歩きもありますし、登山道も不明瞭な所があるので要注意になります!