アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

テント場のマナーと夜の秘め事!?カップル・登山者がうるさくて寝られん!

テント場テント

 

 

 

 

テント場のマナーと夜の秘め事について

バイク通勤しているんですが、だいぶ寒くなってきましたね~~

 

 

バイク乗りにとっては、辛い季節の到来ですね・・・

 

私は、テント泊が結構好きなんですが、寒いと足が遠のき、キャンプ好きには嫌な季節の到来ですよねf^_^;

 

少し前なんですが、寒さが厳しい季節にテント泊をした時でございます。

 

ソロテント泊が流行っているせいか、テント場が非常に混み合い、隣のテントが間近になったことがありました。

 

右隣のおっちゃんは、紳士的でとても静かでイビキもなく、大当たりな感じだったんですが、左側に張った方が・・・

 

私のテントは30デニールと強度は強いんですが生地が薄く防音性も乏しいので、話し声が丸聞こえなのですが、会話の内容からすると「カップル」、昔の言い方だと「アベック」かと思われます♡

 

なにやらカップルの話を聞いていると、「夜の秘め事」に発展してしまいそうな勢いに、私はドキドキしてしまいました。

 

www.aohigetozan.com

テントの生地等の厚さ・強度の単位である「デニール」について書いた記事になります。

良かったらご参考にしてみてください!

 

 

テントの隣にカップルが!話し声が丸聞こえで寝られず!

「カップル」と書くと、妄想力が豊かな方なら察しがつくかと思いますが、イチャイチャしている声が丸聞こえでオジサン大興奮でした(´∀`*)

 

まさか、私みたいな紳士的なオジサン(?)が隣のテントで寝ているとは思ってもいないんでしょうね~

 

どんな時も近くに変態が居ると思い、けっして油断してはいけません(・ω・)

 

そんな感じでカップルの話し声が煩いものの、「諦めが肝心」と思い、甘いピロートークに聞き耳立ててやれ!と、開き直りギラギラしながら寒い夜を楽しんでみました♬

 

 

「ジィ~~~~~~♪」

 

 

うん?この音は寝袋のジッパーを開ける音か!?始まるのか?始めるのかい?始めちゃいなよ!と叫びたくなりました♡

 


「うわ~暖かい♡これなら寝れそうだ~♡イチャイチャ♬」

 


うん?寝袋に潜り込んだのかい?抱き合いながら寝ちゃっているのかい?僕も入れて3人でアレしようよ!と叫びたくなりました(笑)


その後もカップルの「甘いピロートーク」が続き、妄想だけだと埒が明かないので、テントの換気口から覗いてやれ!と思うも、私のテントは右側に付いているので実行に移せませんでした(>_<)


おじちゃんのテントを覗いても、なんだか虚しいだけですしね~・・・


薄っすら見えるテントの中で、おじちゃんが独り寂しく自分を慰めているシルエットが見えたらドン引きですしね~・・・

 

「私、ちょっとお手伝いしましょうか!?」

 

とは、流石の私も怖くて言い出せません!!(笑)

 

そ~は言っても、なんでも経験が大事だと思いますので、おじちゃんのテントにお邪魔をし、2人で寂しく慰めあう夜も、それはそれで熱いプレイだったかも知れませんね・・・♡

 

そんな妄想がフル回転していると、なんだか私も人肌恋しくなり、

 

 

「加齢臭が酷いけど、汗の染み込むデカザックでも抱いて寝るか?」

 

 

そんな考えも浮かんだんですが、思い留まる事に成功しました(/ω\)

 

これをやっちゃうと、も~人間失格ですよね♡

 

暫くすると、小屋の発電機の音が止み、それとほぼ同時にカップルのピロートークも終了となり、意外な展開に驚きました。

 

同じ屋根の下で寝ているカップルですので、「チュー」くらいはするんだろうと思っていたのですが、絡めるような「愛音」は聞こえてきませんでしたf^_^;

 

もしかしたら「高等テクニック」を駆使したのかも知れませんが、私は激しいほうがチョッと好きです(*ノωノ)

 

?

テント場・テント泊のマナーについて

なんでこんなところでカミングアウトしているんだろ?ってな感じですが、

 

「テント泊のマナーが良いじゃないですか!僕もそろそろ気絶するね~!」

 

となり、心の声で。

 

 

「おやすみ♡良い夢見てね♡夢で逢えたら最高だね(^_-)-☆」

 

 

と伝えてみました(笑)


3人で(?)静かに川の字で寝ていると、あまりの寒さに途中で目が覚め、それ以降はあの世とこの世の綱渡りな感じになりました。

 

これが噂の幽体離脱プレーなんだね~・・・。

 

寒くて寝れないのって辛いよね~~って思っていると、何だか外が騒がしくなってきました。

 

 

「ガハハハハ!」

 

「そりゃ~違うだろ~!!」

 

「アハハハハ!!!」

 

 

なんざんす?てか、今は何時ざます??

 

と、時計を見ると、2:40チョッと前・・・

 

なんなんだこいつらは!と思うも、会話は永遠と続き・・・

 

寒くて寝れないから別に良いけど、それにしてもこんな夜中なのに煩い。

 

 

「うるさい!アッチへ行け!にゃろめ~!!!」

 

 

と、怒鳴ってくるれるテント泊者はいないかな~っと思っていたんですが、紳士的な登山者が多く、誰もそのような事を叫ぶ方はいませんでした。

 

3:30頃になると、ポツポツ気絶から目覚める方も多く(煩くて寝るのを諦めたのか!?)、準備の音がガチャガチャと色んな所から聞こえきました。

 

個人的には、テントの撤収音は仕方がないので文句は無いですが、「テント場での会話」は4:00頃くらいからにして欲しいと思っております。

 

ま~テント場のマナーは、明確な決まりが有る訳ではないですし、常識は人それぞれ違いますので、何とも言えませんけどね~・・・

 

イビキや寝言、歯軋りに夢遊病や独り言も迷惑ですが、これはど~しようもないですからね~


しかし、テント場での夜中の会話は、「意識の問題」だけで解決出来る部分だと思います!

 

訳の分からん登山者同士の会話で起されるのは、迷惑以外の何物でもないですよね。

 

うるさくて寝られないからといって、耳栓してても限度がありますしね~~

 

最近、自己主張している「耳毛」を、も~少し鍛え増毛アップに努めようかしら!?思ってます!

 

テントと言っても、薄い生地で防音性はほぼ無いので、その点を踏まえながら自分も「」には気をつけなくちゃな~って思った次第です。

 

そして、「メタンガス」を放出する時も、せめて「3秒前」からカウントダウンはしたいところです(・ω・)ノ

 

「3!2!1!ダーーー!!」

 

と、テントの中で騒いでいるのオジサンが居たら私なんで、カウントダウンが聞こえてきたら、鼻をつまみ、目を閉じ、口をハンカチで覆い、1秒でも早くその場から逃げ出し命を護る行動をとって下さい!!

 

カウントダウンもせずに、いきなりメタンを放出するテント泊者が多過ぎます!!


私は山登りを始めて日が浅く、ペーペーの部類に入りますが、それでも「暗黙の了解(仕方がない)」みたいなものがテント場にも1つや2つは有るよな~って感じております。

 

冒頭に書いた「テントの撤収音」も、隣でやられると結構煩いですが、それでも「煩い!」と言わないのがソレに当たるかと思ってます。

 

そんな「暗黙の了解(マナー)」も、残念ながら崩壊しつつあるよな~っと感じております。

 

登山のマナー云々言ったところで変わらない事は分かっておりますが、それでも何とかして欲しいよな~と思います。

 

自分の家の庭だからと言って、夜中の2時頃住宅地で大きな声で騒いだらどうなるか!?と同じ理屈だと思うんですけどね~~

 

まとめ

テント泊ブームと言われておりますが、これからはもっと色んな人がテント場に大勢集まると思います。

 

「常識が無いオヤジだな~冗談はアオヒゲだけにしてくれ。」

 

と、言われないよう私もマナーに気をつけて精進したいと思います! 

 

www.aohigetozan.com

※テント泊や小屋泊だと、なかなか眠れないですよね~!寝不足対策と快眠アイテムなどを書いた記事ですので、良かったらご参考にしてみてください!