アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

ロング登山日帰り40km縦走登山!浅間峠~雨降山~権現山(後編)

陣馬山・生藤山・三国山縦走中の富士山

 

 

 

陣馬山・生藤山・三国山・権現山日帰りロング40kmについて

前回に引き続き、ロング登山で日帰り40km歩いた陣馬山・生藤山・三国山・権現山の続きについて書いてみたいと思います!

 

前編は、陣馬山・生藤山・三国山までの登山でしたが、後編は、一度下界に下りて再度権現山へ登り返すという、ドM指数高めのルートになります!

 

ノンビリ日帰りで陣馬山・生藤山・三国山を登るなら、一般的な登山コースかな~と思いますが、そこに権現山を加えると、一気に難易度がUPしますよね・・・。

 

しかも、権現山周辺は、連日熊の出没があり、チョット登山するには恐ろしい感じでした。

 

熊の出没は、朝と夕方が多いのですが、ロング登山で向かう場合、どう考えても権現山で夕方になる計算ですので、体力もさることながら、熊の方が気になってしまった後半戦でございます!

 

しかしながら、色々な困難のあったロング登山ではありますが、日帰りで40km歩けたのは、大きな財産になりました。

 

普通の生活をしていると、中々40kmの日帰り縦走登山は行いませんので、1つの大きな自信を持てるようになった権現山への登山でございます。

 

そんな感じで話が少し逸れるのですが、髪の毛が少し伸びてきたせいか、毎朝寝癖が凄くて困っております。

 

色気づいて毎晩髪の毛を洗うようになり、翌朝寝癖モッコリつけて登校している小学生のような髪型になっております・・・。

 

伝わるような、伝わらないようなたとえで恐縮ですが、剛毛なヒゲを剃るのも一苦労なのに、今度は頭の毛の処理にも時間を取られ苦労させられております・・・。

 

何でこんなに「毛」に悩まされる星の下に生まれてきてしまったんでしょうかね~

 

ツムジが2つあるのが原因だと思っているんですが、3個有ったらどんな髪型になるんだろ!?と、興味津々な誰かさんでございます!

 

「毛」の話をすると長くなるのでこの辺とし、前回の陣馬山・生藤山・三国山・権現山日帰りロング登山の続きに移らせていただきます!

 

こちらが前編で登山をしました陣馬山・生藤山・三国山縦走の記事の記事になります!

 

www.aohigetozan.com

JR藤野駅から出発して、陣馬山~生藤山~三国山~軍刀利神社までの記録になります!

 

そしえてこちらが、ロング登山日帰り40km縦走で歩いた陣馬山・生藤山・三国山・権現山の登山の詳細になります!

 

登った日:12月10日(土) [日帰り]

 天  候:晴れのち雪のち曇り時々薄日

メンバー:単独

交通手段:前編に記載

 

12月になりますと、日没時間もかなり短く、ロング登山をするには不利な感じですが、その分涼しいので水の消費が少なく荷物を軽くできる点がメリットになります!

 

ロング登山日帰り40kmのコースタイム・ルート・標高差(浅間峠~雨降山~権現山)

軍刀利神社 9:58 → 10:06 熊倉山 → 10:38浅間峠(昼食) 11:08 → 12:02 用竹バス停 → 13:52 雨降山  → → 14:23 権現山 14:36 → 15:11 和見峠 → 17:24 ゴウド山 → 16:08 不老下バス停 16:11 → 16:43 大野ダム → 17:05JR四方津駅

 

こちらがロング登山日帰り40kmで歩いたコースタイムになります!

 

浅間峠付近で昼食をとりまして中休止しております。

 

日没時間が迫っているので、雨降山から権現山・ゴウド山までかなり急いで歩いております。

 

コースタイムとしては参考にならないと思いますので注意して下さい。

 

少なくとも雨降山には14時までに到着してないと山の中で日没を迎え暗くなってしまうと思います。

 

そしてこちらが浅間峠から雨降山・権化山へのルート・高低差の地図になります!

 

ルート・高低差陣馬山・生藤山・三国山・権現山

浅間峠~用竹~権現山~JR四方津駅

後編は、軍刀利神社から出発し、浅野峠から一旦下り、雨降山から三国山・権現山へ縦走し四方津駅へ下山しております。

 

JR藤野駅から陣馬山・生藤山・権現山を経由して四方津駅まで歩いて約40kmの登山になります。

 

ロング日帰り登山に興味のある方は、よい練習コースだと思いますので、挑戦してみてはいかがでしょうか!?

 

同じく日帰りロング登山で有名なコースの1つとしてあります笹尾根と比較すると、今回歩いた40kmのコースの方が全然楽です!

 

www.aohigetozan.com

ロング登山日帰り40km縦走の1つの目標だった、笹尾根縦走について書いた記事になりますので、良かったら登山の参考にしてみて下さい!

 

 

日帰りロング登山の装備について

今回縦走登山をしましたロング40kmで使用した登山装備がこちらになります!

 

水 2.6L、(余り 0.4L)

貧乏セット(ラップラーメン、おにぎり2つ、お煎餅)

チョコ、飴玉各 10個

アルコールバーナー、防風、ヤカン、スノーピークチタンシングルマグ 300、メタノール120ml(60ml消費)、ライター、フォーク、ヘッドライト、予備電池、ダブルストック、サングラス、日焼け止め、クマ鈴、トイレットペーパー1/5使用、その他諸々

 

用竹バス停周辺にコンビニ・自販機がありますので、途中補給も可能です。

 

水の消費が思いのほか少なかったのも良かった点になりますが、晩秋で熊の出没情報が多かったので、クマ除け鈴は今回必須の装備でした。

 

また、和田峠からトイレがありませんので注意して下さい。

 

荷物になってしまいますが、登山用携帯トイレも必要かもしれません。

 

ロング登山日帰り40kmの浅間峠までの登山の様子

ロング登山日帰り40kmの富士山の景色

 よっ!富士山!!

軍刀利神社からも展望抜群でございます!!

それにしても山並みがモリモリで登ってみたくなりますね~(*´з`)

さ~ロング登山日帰り40kmの再スタートでございます!

権現山の前に、浅間峠を目指したいと思います!

 

 

熊倉山

 そんな感じで熊倉山です!

浅間峠まで、まだまだ距離がありますね~

も~腹が減って死にそうでございます・・・

 

 

浅間峠までのルート

 落ち葉の所をザクザク歩くと、何故かストレスが消えていきます・・・

会社のでデスクに1t位用意しておこうかな?(笑)

浅間峠までフラットな道のりで足取りも軽いです!

このペースで40km完歩出来たら最高なんですけどね~

 

 

浅間峠東屋

 よ~~やく浅間峠が見えてきました!

この東屋で昼飯を食べる計画で臨みました!

それにしても登山者が少なくて最高ですね!!

 

 

浅間峠で昼食

 今日の貧乏セットは、こちらになります。

も~そろそろ紹介するのは止めようかな?(苦笑)

それにしても、アルコールストーブが大活躍しております!

寒くなるとアレですが、も~暫く大丈夫そうですね。

 

www.aohigetozan.com

アルコールストーブについて書いた記事になります!

ガスバーナーよりも軽量なので、ロング登山には必須の山装備だと思います。

興味がある方は是非、読んでみて下さい!

 

 

権現山を目指し浅間峠から急降下登山の様子

 お腹イッパイになった所で、権現山を目指し浅間峠から急降下して用竹のバス停を目指します!

途中、綺麗な沢があってウットリ♡してしまいました♬

 

 

用竹は赤矢印の方へ進む

 浅間峠からダラダラ下っていくと、舗装路と交差します。

用竹へは、赤矢印の方へ進みます。

逆から取り付く場合は、このヘアピンカーブが目印になります。

この入口付近に「浅野峠」等の表記はありません。

 

 

浅間峠から33号線へのルート

 33号線に出ると、バイクがモリモリと走り去り、排気ガスで私の事を応援してくれました。

も~これ以上排ガスを喰らうと、アオヒゲからクロヒゲになってしまうので、そろそろ勘弁して下さい(-∧-) そんなことを考えておりました(苦笑)

 

 

雨降山登山とルートの詳細について

用竹のバス停

浅間峠から来る場合、権現山へは「用竹のバス停の手前」から右手に進みます。

ここで地元の方に「雨降山・権現山周辺は熊の出没凄いから注意して。本当に危ないから。」と教えて下さいました。

ちょっと怖いですね・・・f^_^;

 

 

雨降山・権現山方面分岐

 怖いな~~っと思いながら雨降山・権現山方面に進むと分岐になります。

こちらは赤矢印の方へ進みます。

右手の建物の所に映ってないですが雨降山・権現山方面を示す道標がありますので、ここは迷わないかと思います。

 

 

熊に注意雨降山・権現山登山

 少し進むとこちらの分岐になります。

真直ぐ行っても途中で合流します。

ここでも地元の方に「熊の出没が凄いから夕方気を付けて!」と教えてくれました。

わざわざ引き留めて教えて下さるので、とても有難い事ですね!

登山者を見たら「熊に注意しろ!」と、教えるのがこの集落の掟なんでしょうね~(?)

 

 

雨降山・権現山神戸山道分岐

 暫し雨降山・権現山を目指して登るとこちらの道標の所に出ます。

山と高原地図に記載のない「神戸山道」なるものがあるんですね~

殿村バス停は先ほど通り過ぎたので、どっかに入口があったのかも知れません。

チャンと調べておけば良かった(>_<)と後悔いたしました。

 

 

雨降山・権現山登山道

 こっちにも生き残っている紅葉が数本ありました。

寒々しい景色になってきましたが、少しで紅葉があるとホッコリ致します。

ま~私の腹回りのホッコリに比べれば可愛いもんですけどね(?)

 

 

日帰り40kmロング登山を応援してくれる景色

 途中に中々綺麗な展望を楽しめました!

 日帰り40kmロング登山を応援してくれる景色ですね~

 

 

丹沢山塊遠望

 一番奥の山塊が愛する丹沢山塊かな!?

コッチから見ると、なんだか新鮮でございます!

 

 

陣馬山・生藤山・三国山方面景色

 先ほど歩いていた陣馬山・生藤山・三国山方面です!

アソコを下ってまた登ってきたんか~っと思うと、私も中々の変態だな~ってシミジミしてしまいました(笑)

 

 

雨降山までの登山ルート

雨降山までは、急な所もありますが、結構フラットな所もあったりで、弱った足腰を優しく介抱してくれます!!

この平坦な道がいつまでも続くことを祈りつつ、そんな願いは一瞬で消えるのが登山の醍醐味ですよね(涙)

 

 

雨降山の電波塔

 結構登ると、ルート上に宇宙防衛軍の総司令部が出てきます(?)

アオヒゲ真理教」の説法を流したいと思いますので、山ガールの皆様、至急TVの前にお集まりください!(笑)

 

 

雨降山の山頂

 誰も集まらず、私の心は雨模様でした(涙)

 そんな感じでこちらが雨降山の山頂になります!

雨降山の展望はあまりよくありません。ってか、全然ありません!

 

権現山登山とルートの詳細

雨降山の山頂から権現山ルートの様子

 木々のモザイクがありますが、あのピークが目指す権現山かと思われます!

いや~雨降山からまだまだありますね・・・

そして、まだ登るんですね~・・・(>_<)

 

 

権現山の途中にある大ムレ権現

 こちらが権現山の途中にある「大ムレ権現」です。

綺麗に手入れされておりました。

休んでい良いのか分かりませんが、雨風凌げますので、厳しい環境の時には助かるかと思います!

 

 

権現山の山頂

 凄い急登をこなすと、今日の目標である権現山の山頂になりました!!

いや~~本当に遠かった・・・

でも、明るい内に来れて良かったです!

 

www.aohigetozan.com

権現山北尾根から扇山へ登山した時の記録になります!

良かったらご参考にしてみて下さい!

 

 

権現山の山頂から陣馬山・生藤山・浅間峠景色

 権現山の山頂は貸し切りでした♡

右側に見えるピークが三頭山ですね!

陣馬山・生藤山・浅間峠から権現山に向かわずに、素直に三頭山目指した方が結果的には楽でしたね。

 

 

雲取山・飛龍山の景色

 雄大な景色が広がっております!

一番奥に、雲取山・飛龍山を繋ぐ奥秩父主脈縦走路が見えてますね!

 

 

権現山山頂の様子

 登山者も少なく、この界隈がなんだかお気に入りになってきました。

折角、山登っても人がモリモリだと萎えてしまいますからね~(女性は除く)

 

 

権現山からみた丹沢方面遠望

権現山からみた丹沢方面は、微妙な雲がわいてきました。

やっぱり「ガス男」の力は健在ですね!(?)

 

 

ロング登山で40kmルートの景色

今日歩いて来た陣馬山・生藤山・三国山の尾根が一望でした!

まだ終わっておりませんが、ロング登山で40kmを歩くのは体力・気力的にもシンドイものがありました・・・。

それにしても、権現山は本当に景色が良いですね!

そのわりには、あまり人気が無いような・・・

 

 

権現山から雨降山の景色

 先ほど忍び込んだ「地球防衛軍 総司令部(雨降山)」も見えました!

地味に遠くて驚きました。

そして、ここから見る夜景は素晴らしいんだろうな~って色々と妄想してしまいました。

熊が居なければ権現山ナイトハイクも面白そうですが、チョッとこの時期は怖いですね。

 

 

権現山から下山

 さ~良い時間になってきたので権現山から下山したいと思います!

むしろ、風が冷たくて長居できない感じでした。

1300mの標高でも、やっぱりこの時期は寒いです。

 

 

権現山から扇山経由ルートの分岐

 あわよくば「扇山経由」でJR梁川駅に行こうかな?と思ったのですが、後半ペースが落ちてしまい・・・

ソッチは諦め、第2候補の和見経由でJR四方津駅を目指したいと思います!

 

 

四方津駅下山ルート道標

 モリモリ下ると意味深な道標がありました。

危険」と書かれてしまうと行ってみたくなるのが「アオヒゲ真理教」の教えなのです!!(笑)

今度、何かの機会に冒険したいと思います(・ω・)ノ

 

 

棚頭の集落経由で下山ルート

 さらに権現山からモリモリ下っていくと、林道に出ます。

棚頭の集落経由で下りたいので赤矢印の通りに進みます。

青丸に道標がありますが・・・

 

 

不老山方面登山ルート

 そっちには「棚頭」とは書かれてませんので注意して下さい。

棚頭へ行く場合も不老山方面と途中まで同じですので、このまま進みます。

 

 

不老山方面分岐

 先ほどの道標から2,3分の所にこちらの道標が出てきます。

ここで不老山方面とはお別れし、棚頭は真っすぐ進みます!

 

 

権現山登山道の林道

 結構な急坂をこなすとまた林道に出ます。

左に少し行くと道標が見えますので案内の通りさらに下っていきます。

この辺、熊の糞が有ったので注意して下さい。

 

 

権現山登山道不明瞭箇所

 さらに下るとこちらに飛び出します!

案内が無く踏み跡もありませんが赤矢印方面に行くと階段が見えてきます。

 

 

権現山の登山口

 ここに下りました。

こちらが権現山の登山口になります!

逆から来る場合(登る場合)は、赤矢印の方へ進みます。

この十字の道標?が目印になりますが、初めての場合、ここで迷ってしまうかと思います。

 

 

大野ダム

 よ~やく大野ダムです。

なんだか静かで癒される景色が広がっておりました♬

 

 

JR四方津駅

真っ暗になる前にJR四方津駅に辿り着けました!

いや~舗装路歩きが長くて嫌になってしまいましたf^_^;

でも、久しぶりにモリモリ歩けたので楽しい一日でした!

 

まとめ

なんだか最近この陣馬山界隈のお山がお気に入りでございます!

 

丹沢山塊もだいぶ行き尽した感があるので、新たなフィールドを開拓し、お気に入りの山を見つけていきたいと思っております!

 

また、英気を養って日帰りロング山行を楽しみたいと思います!

 

www.aohigetozan.com

日帰り40kmのロング登山を道志山塊で行った時の記事になります!

今回のロング登山よりも難易度は高いですが、富士山の展望が素晴らしいのでおすすめのルートになります!