アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

シリオ登山靴P.F.302レビュー!トレッキングシューズは永遠の悩み。

シリオ登山靴

シリオトレッキングシューズ

 

 

 

シリオ登山靴P.F.302を購入した経緯

 登山靴・トレッキングシューズは、色々なメーカーから発売されておりますが、自分の足の形に合った物を探すのが大変ですよね!

 

今回は、私が長年愛用しているシリオの登山靴についてレビューしてみたいと思います!

 

シリオの登山靴、トレッキングシューズは、日本人の足の形に合いやすいと思っているのですが、それでも一長一短ある感じです。

 

色々と悩ましい登山靴ですが、普段から私は、

 

「ボロは着てても心は錦」

 

正に私にピッタリの言葉だと思いますし、こちらを信条にしているというか、開き直っていると言うか・・・そんな感じな誰かさんでございます!

 

秋頃から登山で使っていた軽登山靴の調子が悪くなり、騙し騙し使っていたのですが、お別れまで残り僅かな感じになってきたので、ついに新しく購入しちゃいました!

 

毎回「登山靴の臭さ」が1つの「購入バロメーター」になるのですが、既にメーターが振り切れ、大惨事になっております・・・

 

茹でた大豆を靴の中に入れておけば、3時間くらいで「食べられない納豆」が出来るかと思われます(>_<)

 

藁に包まれた本格的な納豆って本当に美味しいですが、登山靴に包まれた納豆は、お腹が空いていても手を出してはいけない「禁断の食物」だと思ってます(笑)

 

ゴアテックス内蔵の登山靴も良いんですが、この臭いで目詰まりし、臭いが外に放出されないのが難点だと思っております!

※個人の感想です。

 

なんだか朝食の時に、この記事を読みたくない感じになってきましたが、調度、お正月の「初売り」の時期と重なったもので、登山靴を始め色々な登山アイテムの値引率が良く、普段よりも安く買うことが出来ました。

 

一度この「値引率」を体験しちゃうと、普段、買うのが馬鹿らしくなってしまいます・・・。

 

時間に余裕があるならば、お正月まで待ってモリッと購入した方がお財布に優しいですね~

 

そんな感じで、トレッキングシューズを始め、軽登山靴をどれ選ぶか散々悩んだあげく、こんな登山靴を買ってみました!

 

 

購入したシリオ登山靴P.F.302について

 

今回購入したシリオ登山靴P.F.302でこちらになります!

 

足のサイズによって変わってきますが、片足の重さが約680g(サイズ26cm)で、ゴアテックス内蔵です。

 

少し重いかな~っと思ったんですが、履いてみたら全然大丈夫でした!

 

登山暦20年くらいの私なのですが、この間、色々なメーカーの靴を履いて自分の足に合うかどうか試してみました。

 

結果、SIRIOさんの靴が一番フィットすると感じ、ここ数年の「軽登山靴」は全てこちらのタイプを使っておりました。

 

シリオ登山靴 P.F.421-GTXについて

 

今までは、こちらのシリオP.F.421-GTXを履き続けていたのですが、今回は、いつもと違い、グレードが下がる靴にしてみました。

 

なんでか???

 

今まで履いていたシリオP.F.421-GTXの軽登山靴は、ソールの張替え(靴裏のゴムの部分)が出来るんですが、張り替える前に靴自体が壊れてしまうからです。

 

写真撮ってみたんですが、こんな感じに穴が開きます。

 

 

f:id:aohige0718:20170121213833j:plain

雨で濡れた時に根っこに引っかかり穴が開きましたf^_^;

 

ビーフジャーキーもそうですが、乾燥しているとかなりの強度ですが、お口でしゃぶっていると、段々と水分でふやけてくるのと一緒で、皮やゴアテックスも同じなのかも知れませんね。

 

分かるような、分からんような例えでした(笑)

 

f:id:aohige0718:20170121214247j:plain

「こんにゃろ~!!あんにゃろ~!!にゃろめ~!!!」

 

と、叫びながら坂を上っていると、「パッカリ♬」とご開帳になってしまいました(>_<)

 

「ビリッ♬」と音がし、「ヤベ、パンツが切れた♡」と思ったらシリオの登山靴でした(笑)

 

こちらの破損がダメ出しになり、登山靴(トレッキングシューズ)の購入を決意致しました。

 

ま~「致命傷」てな感じでもなさそうなので、実は今日もこちらのシリオP.F.421-GTXを履いて山登に行ってきました。

 

あと、3回は使いたい!って感じなんですが、念の為、補修用のテープは必ず持参するようにしております。

 

新たに出来たこの「排気口」のせいで、家の下駄箱が非常に臭くなり、玄関の外に置くようになりました。

 

きっと、郵便のオジサン、配達の度に「涙目」になっているに違いない!と、確信しております(・´з`・)

 

スポンサーリンク
 

シリオ登山靴のソールの張替料金と修理期間について

そんな感じで、7年くらいSIRIOさんの軽登山靴(トレッキングシューズ)を3足履き続けてきたんですが、一度もソールを張り替えたことがございません。

 

そ~考えると、あんまり良い靴は要らないな~っとなり、今回試しにグレードを下げてみた感じです。

 

登山靴のソールの張替えも結構お値段が高いですので、新品の靴を購入するか迷ってしまいますよね。

 

シリオの登山靴の場合、ソールの張替えのお値段が、靴によっても違いますが、だいたい8,000円~20,000円の間になります。

 

また、ソールの張替えとして、約1ヶ月ほど登山靴を預けないといけないので、色々と面倒臭いです。

 

しかしながら、履き慣れた登山靴をソールの張替えした方が、元々足に馴染んでいますので、「慣らし履き」が不要ですので、「靴擦れ対策」には有効ですよね。

 

ソールの張替えのメリットは分かってはいるものの、残念ながら張替える前に登山靴本体が壊れてしまい、1度もやったことはございません。

 

シリオ登山靴のサイズ感と値段について

今まで履いていた登山靴であるP.F.421-GTXなのですが、お値段が27,000円前後・・・

 

購入してから2年弱で壊れてしまうので、チョッと懐に痛いですよね~~。

 

堅牢で、お気に入りのモデルだったんですけどね。

 

今回、購入したシリオP.F302は、お値段が18,000円前後ですので、9,000円も安いのは魅力的でございます!

 

長年、SIRIOさんの靴を履き続けているので、ジャストフィットのサイズが既に分かっているので、販売店に行って「サイズ合わせ」をしなくてすむのもメリットだと思ってます。

 

足のサイズば分かっているので、ネットで安く購入でき、わざわざお店に行って重い登山靴を買いに行かなくて済む感じです。

 

登山靴をネットで買うのは、中々危険な行為ですが、SIRIOさんの場合は、靴によってサイズが変わる訳ではないので、今回も問題ありませんでした。
※他のメーカーの場合は、サイズ感が怖いのでネットで購入はしません。

 

そ~は言っても、1,2回は「慣らし履き」をしないと足が痛くなるんですけどねf^_^;

 

「慣らし」で1回履いたんですが、既に臭くなっているのはなんでしょうかね!?

 

今まで履いていたP.F.421-GTXは、足にはフィットするんですが、足首周りが少し緩く、そこが毎回気になっておりました。

 

今回のP.F.302は、足首もええ感じに締まり、非常に歩きやすいです!

 

グリップ力も中々良く、履き心地も良いんですが、流石に1回しか履いてないので、少しかかとが緩いというか、まだ馴染んでない感じです。

 

雪道も少し歩いたんですが、染みる事もなく問題ありませんでした!

 

ま~買ったばかりなので、1回目で雪が染み込んできたら困ってしまうんですけどねf^_^;

 

登山は、「歩いてナンボ、信じられるのは己の足のみ」ですからね~

 

足が痛くて歩けないだと計画もあったものではないですし、行程が遅れてしまい身の危険に繋がりますからね~

 

登山のリスク低減の1つとしては、「早く登って早く下山する」事だと思っております!

 

SIRIOさんの場合、足の幅(親指~小指の幅)も、3E~4Eまであり、日本人の足型を研究して作られております。

 

登山靴が合わなくてお困りの方も多いかと思いますが、何かの機会に一度シリオの登山靴を試してみるのも良いかと思います!

 

ちなみに、先日記載した「エバーニューの軽アイゼン(6本爪)にもフィットしましたので、他のメーカーの軽アイゼンも多分大丈夫だと思われます!

 

www.aohigetozan.com

 

登山靴のまとめ

登山靴が足に合わないと、本当に辛い時間になり、山登りどころじゃないですからね。

 

足が痛いと、そこをかばって変な歩き方になり、余計に疲れてしまいますしねf^_^;

 

できたら2年後に、今回買った靴の再レビューをしたいな~っと思っております!

 

 さ~今回の登山靴は、何年もってくれるやら・・・

 

興味津々でございます(´∀`*)

 

www.aohigetozan.com

臭い登山靴の消臭に物凄い威力を発揮してくれている「フットクリア」というアイテムのレビュー記事になります!

登山靴以外にも、運動靴やブーツなど、色々なものに利用できます!

足が臭い人に読んで欲しい記事になります!

 

www.aohigetozan.com

※過去にシリオ社と、修理・保証でやりとりをした時の記事になります!