アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

無断駐車で警察沙汰!護身の重要性と警察の対応。夜中のトラブルの攻防戦は辛いもんです。

警察官注意しているところ

 

 

 

無断駐車で警察沙汰の経緯について

この記事が投稿されている頃は、私は決算作業で白目・泡吹き・打ち首獄門の日々だと思われます。

 

はてなブログ様は、記事の投稿日時を指定できるので(未来・過去ともにできる)、こちらは数日前に投稿しております。

 

なんか変な感じですねf^_^;

  

そんな感じで、過去の出来事を書こうかと思いつつも、色々な事を直ぐに忘れてしまうので、こんな時期になってしまいました。

 

生まれた直後から「チキン野郎」なもので、「3歩歩くと棒に当たる」脳ミソが災いし納得の記憶力でございます(笑)

 

何かがが間違っている感じですが、帰りが遅くなるに比例して寝るのも遅くなり、何時もは23時頃には気絶するのですが、今週は中々・・・って感じです。

 

私の家の駐車場は、部屋から見える場所にあるのですが、何気なく外を見ると見知らぬ車が1台無断で停まっておりました。

 

私の家の駐車場は、無駄に広く、普通車2台、軽自動車なら3台、テントもソロなら4張り可能です!

 

ま~無断駐車は良くあることなので、

 

 

「常識ねーなー~・・・ま~直ぐに動くだろ~~・・・」

 

 

最初見つけた時は、こんな感じに思い、も~眠たいし注意するのも面倒なんでシカトしてました。

 

TVに向かって話しかけるのも飽き、寝室で気絶しようと立ち上がるついでに駐車場を見ると、まだ同じ車が停まっておりました。

 

「1時間近くも経つのにまだ停めているとは失礼な奴だな~。どこに行っているんだ!?駐車料金徴収しちゃうよ♡」

 

っと、思い見つめていると、車内で携帯を弄っている光が見えました。

 

「面倒だけど、ここで注意しないと平気だと思ってまた停めに来そうだな~」

 

となり、車に行って注意してみました。

 

 

「さっきから停めているけど何かうちに用ですか?」

 

「あ~~~???人を待っているだけなんだけどー」

 

「うちの駐車場なんで勝手に停めないでくれる!?早く移動しろよ。」

 

「あ~~~???お前、喧嘩売ってるのか!?この野郎!!」

 

このやり取りから、「話をしても埒が明かない常識が通じない奴」だと悟り、それ以上の口論を避け大人しく家に戻りました。

 

 

警察に連絡しトラブルの解決をお願してみる

 

「もしもし、警察ですか?トラブルが起きているので直ぐに来て貰えますか?」

 

 

無断駐車で注意をし、その過程などを細かく説明すると、

 

「無断駐車立派な犯罪です。危ないから家で待っていて下さい。」

 

との事で、直ぐに警察官がバイクで1名来てくれました。

 

大人しく詫びを入れ、素直に移動すれば警察なんか呼ばなかったのにな~と、思いつつ、車のナンバーが県外の「大宮ナンバー」で、日本語も片言で風貌からして韓国・中国系だったので「かなり怪しい」と思い通報した次第です。

 

こんな夜中に1時間も人を待っていると聞くと、「空き巣」、「強盗」、「引ったくり」でもやっている仲間を待っているんじゃないかと思ってしまいました。

 

結局、警察官から言われたのが、

 

「無断駐車のトラブルについて結果を報告したいので寝ないで起きてて下さい。もしアレだと被害届けとか出して貰わないとイカンので。」

 

と言われ、26時まで気絶するのをお預けになってしまった誰かさんでした(>_<)

 

結局、そのご1時間近く無断駐車した輩と警察官が二人で話し合っているのが見えました。

 

その結果、本当に友人を待っていたそうで、

 

「二人とも危ない物も持ってなく、身元も明らかになったので今回は厳重注意にしておきました。」

 

って事で終わりました。

 

「また無断駐車などで来たら直ぐに警察まで連絡して下さい。ナンバー控えてますし、この付近に近づかないよう警告してますので。」

 

との事で、シッカリと無断駐車のトラブルに対応してくれた警察官に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

夜中のトラブルとその危険性について

 

結局、色々有ったせいか良く寝られず、寝不足のまま出社すると、

 

「なんだか辛そうですね?大丈夫ですか???」

 

っと聞かれ、昨晩の顛末を話していると、総務の担当に聞かれてしまいました。

 

「アオヒゲさん・・・そんな事していると、いつかそのうち刺さちゃうよ。今の時代、常識がない人間が多いから安易に注意すると危険だよ!」

 

その後、眠いのにモリモリ注意を受け、

 

「なんで私が怒られないといけないんだ!」

 

っとなったのですが、得意の「聞いてるふり」をしながら半分気絶し、全て水に流すが如く聞き流していた誰かさんでした♡

 

確かに世の中物騒ですし、相手を考えずに無鉄砲に行くのは慎むべきかも知れませんよね~・・・。

 

どんな凶器を持っているか分かりませんしね・・・f^_^;

 

私の奥底に隠れている「48口径カノン砲」も、大事な時に使い物になりませんからね~~(?)

 

クレーム対応と護身の重要性について

若い頃、飲食店でのバイトの経験が長く、自分で言うのもなんですが、結構「クレーム対応」には慣れていると自負しております!

 

 

長年クレーマーと接して分かった事は、よく言われている通り弱い犬ほど良く吠え、常識のない行動をとって自分を大きく強く見せたいという心理が働くものだと思ってます。


ま~時々本当の「大バカ野郎」もいますけどね(笑)

 

今回以外にも、最近家の周りで不審な出来事が多く、治安が悪くていけません・・・。

 

そちらもいつかこちらで記載したいな~っと思っております!

 

冬山の時期に必要な「ピッケル」が、今では我が家の大事な「護身道具」になっているのが寂しい限りです。

 

本来の使い方よりも、護身道具として威力を発揮しちゃってますので、道具も泣いている事でしょう・・・

 

むやみに護身道具を街中で持ち歩くと「銃刀法」に引っかかってしまいそうなんで、

 

「公園の砂山でシリセードーの練習するんです。」とか、

 

「頑張ってクロスボディポジションしているんです。」とか、

 

「雪山が私を呼んでいるんです。」

 

など、今から言い訳を考えている最中でございます!

 

相手に分からんであろう登山用語を駆使して「職質」から逃れたいと思っている今日この頃です(笑)

 

私の風貌からして怪しいので、「職質」の恐怖が日々街を歩くと襲ってくるのです・・・。

 

武器が武器を呼んでしまう部分もありますが、自分の身を守れる程度の護身グッツは、用意しておくのもアリかな~と思いました。

 

警察に通報しても、直ぐには駆けつけてくれませんので、来ない時間は自分で自分の身を守らないといけませんしね。

 

まとめ

そんな感じで、日々言っている「人間嫌い」が益々強くなり、なんだかな~~って感じです。

 

類は友を引き寄せるのかな~~と思いつつ、皆様も不審者には十分注意して軽率な行動は慎まないとですよね!

 

何か有ったらすぐに警察に通報するのが一番だと思いますので、怒りを堪えて110番が基本かもですね!

 

今回、警察の対応が良かったので、また何か有ったらすぐに通報しようと思っております!

 

ま~迷惑な輩が来ないのが一番ですが、コッチは選べませんしね・・・。

 

無断駐車は、とても迷惑な出来事でしたが、貴重な体験だったかも?と思っている誰かさんでした。