アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

丹沢山・塔ノ岳・鍋割山登山!蒸し暑く大雨の一日にゲッソリ。

丹沢山・塔ノ岳・鍋割山周辺景色

 

 

 

丹沢山・塔ノ岳・鍋割山登山に行った経緯

今年のお盆休みは天候が悪いですが、体も鈍ってきたので家から近い丹沢山塊の丹沢山・塔ノ岳・鍋割山に登山してきました!

 

天気が良ければ日帰りで南アルプスに登山で出没しようかと思ったのですが、天気予報よりも悪天なんじゃないかな~と思い止めた次第です。

 

お金と時間をかけて遠くまで行ったのに、天気が悪いんじゃ報われませんしね。

 

今回は、蒸し暑いの承知で修行と思い丹沢山・塔ノ岳・鍋割山へ登山で行ったんですが、丹沢主脈縦走路は思いのほか涼しく、むしろ寒いくらいでビックリしました。

 

丹沢山の山頂から雨が降り出し、最後の方は土砂降りでゲッソリし、登山道も冠水して足元が悪くなりかなり微妙でした。

 

今回の丹沢山・塔ノ岳・鍋割山登山中の様子を「動画」で撮って埋め込んでますので、良かったら状況をご確認ください。

 

そんな感じで、こんな丹沢山・塔ノ岳・鍋割山登山の一日でした!

 

 

丹沢山・塔ノ岳・鍋割山登山の動画

上記写真を押すと、今回歩いた丹沢山・塔ノ岳・鍋割山登山の2分弱の動画が観られます!

 

蒸し暑く大雨ジメジメの丹沢山塊を味わえると思いますので(?)、良かったらご参考にしてみて下さい!

 

暑い時期の丹沢山塊の登山は、やっぱりおすすめしません!

 

丹沢登山の日程・天候・メンバー・アクセス・トイレ

登った日:8月13日(日) [日帰り]

天  候:曇りのち大雨

メンバー:単独

交通手段:大倉バス停にバイクを駐輪(バイクは無料)

塔ノ岳の登山口である大倉周辺には、有料駐車場もあり、バスでアクセスできますので、登山しやすい山だと思います!

ト イ レ :大倉バス停(無料)、各山小屋にバイオトイレがあり(100円)

 

丹沢登山の装備

水 3.6L、お茶1.0L(余り 1.4L) カップそば85g、チョコ160g、飴玉10個、お煎餅40g、アルコールバーナー一式(燃料0.6L)、ヘッドライト、予備電池、熊鈴、日焼け止め、トイレットペーパー1/5消費、ダブルストック、虫除けスプレー、その他諸々

※虫は少なかったです。丹沢山でヤマビルに吸われてしまった方がいたので、ヒル除けは有った方が良いです。

 

コースタイム(塔ノ岳~丹沢山~鍋割山)

大倉バス停 6:45 → 8:08 堀山の家 8:10 → 9:14 塔ノ岳 9:24 → 10:07 竜ヶ馬場 10:19 → 10:19 丹沢山(昼食) 11:18 → 11:46 日高 11:48 → 12:10 塔ノ岳 12:14 → 12:27 金冷シ → 12:53 小丸 → 12:57 鍋割山 13:11 → 14:27 ミズヒ沢渡渉点 14:29 → 14:44 二俣 → 15:48 大倉バス停

 

今回登山した丹沢山・塔ノ岳・鍋割山のコースタイムになります!

 

涼しいうちに塔ノ岳まで登ってしまう計画がおすすめです!

 

コースタイムをみますと、5時くらいから登りだすと涼しくて登山しやすく良いかな~と思います。

 

コース・高低差(塔ノ岳~丹沢山~鍋割山)

大倉から入山し、塔ノ岳~丹沢山~鍋割山を登山したルート

大倉から入山し、塔ノ岳~丹沢山~鍋割山を登山したルートになります!

 

標高差の通り、登山口である大倉バス停から、塔ノ岳までの登りが急登で距離も長いです。

 

熱中症にならないように、ペース配分に気を付けて登ってください!

スポンサーリンク
 

山行写真と登山の様子(大倉バス停~塔ノ岳)

大倉バス停から丹沢山を目指し登山

 なんだかんだで久しぶりの登山でございます!

今日は、大倉バス停から丹沢山を目指したいと思います!

流石にこの蒸し暑い時期は、登山者もまばらで静かなもんでした。

 

 

大倉バス停から塔ノ岳百合の花

 大倉バス停から塔ノ岳を目指していくと、百合の花がとても綺麗でした!

それにしても蒸し暑く、汗が滝のように流れてきます。

 

 

炊事場の平

 大倉バス停から急登が続き、よ~やく「炊事場の平」でございます。

なかなか大倉高原山の家経由で行かないもんですよね~

水場が無料なら通らなくもないんでしょうけど、塔ノ岳まで地味に遠回りなので・・・。

それにしても蒸し暑く「白目干物の刑」になってきました・・・。

 

 

見晴茶屋

 さらに塔ノ岳方面に進むと「見晴茶屋」でございます!

 なかなかお洒落な山小屋ですよね!

 

 

見晴らしの良い見晴茶屋

 名前の通り、とても見晴らしの良い見晴茶屋なのですが、今日は既にモヤモヤ~でサマ~ズな感じの景色になってきましたね・・・。

 

 

蒸し暑く天気も良くない登山

 こんなに蒸し暑く天気も良くないのに多くの登山者が白目になりながら登ってました。

世の中、ドMが結構多いのかも知れませんよね(笑)

そ~ゆ~私もMなのかも知れませんが・・・

私はMと言うよりは変態仮面かな!?

 

 

丹沢表尾根

 そんな変態仮面も泣いて喜ぶガスガスな感じになってきました。

丹沢表尾根は濃いモザイクの中ですね~

 塔ノ岳まで我慢な登山が続きます。

 

 

堀山の家

 そんな感じで堀山の家でございます!

お盆中は毎日営業しているんでしょうかね!?

宿泊者?達がモリモリ部屋の中にいました。

堀山の家も、登山者に人気の山小屋ですからね~~

 

 

タマゴダケ丹沢山塊

 なんて立派なキノコでしょう!!

テカテカ具合といい、素晴らしいフォルムをしたタマゴダケですね!

大きさといい私のアレと比較もしたくないほどの完敗でございます!)

これを打ちこまれた日には、山ガールもヒーヒーでしょうね~♡

ちなみにこちタマゴダケは、とても美味しいそうです。

丹沢山塊は、国定公園なので採取できませんが、一度食べてみたいものです。

 

 

丹沢歩荷

 花立山荘・塔ノ岳を目指していると、丹沢歩荷さんの「チャンプ」が下りてきました。

相変わらず素晴らしい太ももの筋肉でした♡

今日は、名刺を配ってませんでしたが、前に貰ったんで今度家に電話しちゃおうかしら(´∀`*)

「誰だお前は!」と言われちゃいそうですが、そこは「私が例のアオヒゲだ!」と答えたいと思います(?)

 

 

花立山荘

 「氷」が異様に目が行ってしまう花立山荘でございます!

多くの登山者が休憩がてら名物のカキ氷を食べておりました。

花立山荘まで来ると、目指す塔ノ岳はあと少しです!

 

 

草が咲いて

 お金がないので泣く泣くカキ氷を後にすると、モリモリバチバチ草が咲いてました。

イチゴ味のカキ氷を食べている妄想に役立った瞬間です(笑)

 

 

丹沢山塊の天気

 相変わらずドヨ~~ンとした丹沢山塊の天気ですが、チョコチョコガスが晴れてこんな景色を見せてくれました。

 

 

塔ノ岳山頂

 よっ!塔ノ岳!!

塔ノ岳山頂はガラガラでとても静かでした。

私が登るのを察して山ガール達が逃げてしまったみたいです(?)

 

 

鍋割山方面の景色

鍋割山方面の景色です!

こっちもガスガスですね~~

丹沢山へ登った後、鍋割山に寄ろうと思っていたのですが、この景色を見てかなり萎えてしまいました。

 タマゴダケを尻に打ちこんでもらい、元気になりたい今日この頃でした(?)

 

丹沢山・鍋割山登山の写真

塔ノ岳から丹沢山へ

 塔ノ岳から丹沢山へ進むと、嫌いじゃないガスガスの景色になってきました。

蒸し暑い感じの景色ですが、意外と空気が冷たく地味に爽やかな時間でした。

 

 

小さな秋

 小さな秋を見つけた瞬間でした!

この木も苦労が多いんでしょうかね?

私も最近白髪が多く・・・。

「うまい棒」の食べ過ぎが影響しているんでしょうかね~・・・。

 

 

ユーシン渓谷方面の展望

丹沢山へ進んで行くと、一瞬、ユーシン渓谷方面の展望が復活しました!

ユーシン渓谷も、秋の紅葉が素晴らしい所なので、今年も出没したいな~と考えております!

 

 

丹沢山の山頂

 その後はガスガスの世界を歩き、よ~~やく丹沢山の山頂でございます!

丹沢山の山頂標識が新しくなっておりました。

なかなか美脚な感じで、脚フェチな私にとってはツボでございます♡

 

 

お地蔵様が丹沢山の山頂

HiGH&LOW!仰っているような有難い感じのお地蔵様が丹沢山の山頂に鎮座しております。

 

 

丹沢山の山頂で昼飯

 腹黒い虫が騒いでいるので、丹沢山の山頂で昼飯にしてみました!

「20円引き」のシールを見つけて、朝からテンション上がってしまいました(笑)

そして、オレオだと思って買ったら「オレオもどき」でガッカリしたんですが、意外にお美味しくて本家オレオよりも好きになりました(笑)

これも一期一会の山登りだからこそ巡り合えた奇跡でございます!!

 

 

蛭ヶ岳

 なんのこっちゃ!ってな感じですが、雨が降り出したので丹沢山から大倉バス停まで戻ろうと思います!

天気が良かったら蛭ヶ岳まで考えていたんですが、無理してもしょうがないですからね。

 

 

湿気がたっぷり

 相変わらずモヤモヤ~のサマ~ズな天気ですが、湿気がたっぷりで、髭剃り跡に潤いがプラスされて良い男になってきました!!(笑)

 

 

働きバチ

 天気が悪いのに、働きバチがモリモリ飛んでました。

私が山で遭難し死んじゃっても美味しくないから餌にしないでね♡と、伝えておきました!

 

 

尊仏山荘

 雨が段々と強くなってきましたが丹沢山から塔ノ岳まで戻ってきました。

尊仏山荘は、今日も大賑わいでした。

 

 

尊仏山荘雨風強く

 雨風強く、皆様ビショビショでした。

こんな雨の中、僕の帰りを待っていてくれて有難う。と、伝えたい気分でした。(?)

雨も降ってきたせいか、下界の蒸し暑さが嘘のように寒くなってきました。

 

 

泥んこ登山道

 あっという間に泥んこ登山道に変わり・・・。

さらに雨が強くなってきて、雨水が滝のように登山道を下って行く感じでした。

これじゃ~登山道も痛むよね~って思ってしまう勢いでした。

 

 

塔ノ岳から下山せず鍋割山経由n

 よせば良いのに「悪天の中の登山の練習だ!」と事で、素直に塔ノ岳から下山せず鍋割山経由で戻ることにしました。

これが大間違いなほど大雨がその後降ってきて・・・。

 

 

濡れた木道木の根っこが滑り鍋割山方面は歩くのが大変

 この時は小降りで全然大丈夫だったのですが、濡れた木道や木の根っこが滑り鍋割山方面は歩くのが大変でした。

 

 

鍋割山への登山道

 あれ?丹沢の山の上に池なんてあったけ???って感じですが、こちら鍋割山への登山道です。

かなり雨水が溜まっておりますよね~・・・。

ガスの雰囲気とマッチした一枚ですね!

 

 

小丸尾根への分岐

 こちらが小丸尾根への分岐になります。

現在、倒木や道が分かり難いこともあって通行止めになっております。

小丸尾根で道迷いからの遭難も発生しているので、使わないようにしてください。

今年の冬に使った時は、非常に道が分かり難く難儀しました。

 ※2018年解除になり通行応可能です

 

 

鍋割山荘

こちらが鍋割山の山頂で営んでいる鍋割山荘になります!

名物の鍋焼きうどんを求めて、多くの登山者が並んでおりました。

 

 

鍋割山

 よ~~やく鍋割山でございます!

名物の鍋焼きうどんを目当てに多くの登山者が雨の中まっておりました。

詳細不明ですが、雨降っているんだし中で食べさせてあげたら?と思ってしまいました。

 

www.aohigetozan.com

先日、鍋割山での落雷事故について書いた記事になります!

大雨の日は、雷にも注意しなければなりません。

 

 

鍋割山から下山

 雨がさらに強くなってきたので急いで鍋割山から下山すると、沢の中を歩く部分があるのですが、クルブシより上くらいの渡渉になってしまいました。

大雨降ると、この辺は谷間になっていて水量が一気に増しますので、十分注意してください!

「動画」でもその様子を載せてますので、良かったらご確認ください。

 

 

西山林道

 こちら西山林道なのですが、一気に増水し非常に流れが速かったです。

 

 

西山林道大雨降ると増水

 上流の様子なのですが、ここも大雨降ると増水し渡渉しなくてはならなくなるので注意してください。

こちらも「動画」で載せてますので、ご確認ください。

思った以上に水量速くて驚くと思います。

 

 

可愛い猫

 私の事が大好きです♡と、道端で告白されちゃいました(笑)

とても懐っこく可愛い猫で、「人間の女の子に生まれ変わったら連絡してね!」と、伝えてお別れしました(笑)

 

 

丹沢ユリ

 ユリがモリモリで癒されました!

とても良い匂いで、絶対私からは匂ってこない香りでした(笑)

 

 

大倉バス停

 そんな感じで大倉バス停です!

今日は、登山者が何時もよりも少なく快適でした!

 

まとめ

この蒸し暑い時期は登山者も敬遠してしまう丹沢山塊ですが、標高1,000mまで頑張れば、かなり涼しくなってきます。

 

熱中症に気を付けつつ、天候見ながら登ってみてください!

 

www.aohigetozan.com

今回出没した丹沢山の頂上にあるみやま山荘について詳しく書いた記事になります!

良かったら登山のご参考にしてみて下さい!