アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

登山ズボン(トレッキングパンツ)レビュー!ファイントラック・モンベル・ヘリーハンセン

 ファイントラック登山ズボン

 

 

 

登山ズボン(トレッキングパンツ)と山のファッションについて

登山シーズン到来ですが、山へ登るとお洒落なファッションに身を包んだ登山者が多く、貧相な格好をしている自分が恥ずかしく感じてしまいます。

 

私が来る事を察してか、何故か山へ登ると「山ガール」が全然居ない事が多いのですが、それでも時々カラフルなら登山ズボンやウエアを着ている姿を見かけると、ついつい声を掛けたくなってしまいますよね!

 

ま~山ガールに声をかけると一目散に逃げだしてしまうのですが、山の服装は、どうしても似たような格好になりがちですが、今日は登山するのに特に重要な「登山ズボン(トレッキングパンツ)」について書いてみたいと思います!

 

登山ズボンをこだわる方も多いと思いますが、色々なメーカーから発売されているので、購入する前に迷ってしまいますよね。

 

登山者が着ているウエアも気になりますが、特に下半身好きな私にとっては「ズボン」に目がいってしまいます。

 

山ガールには「山スカート」をはいてグリグリ私の事を攻めて欲しいよな~と思っているのですが、この性癖を語らせると話が長くなるのでこの辺にしたいと思います!

 

登山ズボン(トレッキングパンツ)の重要性と性能について

ズボンなら何でも良いのではないか!?と、思ってしまいますよね。

 

特に登山を始めたばかりの方にとっては、「登山専用のズボン」を購入するのって敷居が高いですよね。

 

山歩きですので、頑丈なジーパンでも大丈夫ではないのかな!?と、思ってしまいますよね。

 

私も登山を始めたころは「ジーパン」を穿いていたのですが、通気性が悪く生地が汗を吸ってしまうので重たくなり、苦労した経験があります。

 

登山専用のズボンは、非常に動きやすく、通気性、速乾性、機能性などがとても良いので、疲れ方が全然違います。

 

初めて登山専用のズボンを穿いて登った時の快適性には、驚かされた記憶が残っております。

 

登山ズボンはお値段が高い設定のものが多いですが、高いのには訳がある感じですよね。

 

そんな登山ズボンですが、長いこと穿いていた影響でボロボロになってしまい、先日ついに新しく購入しました。

 

やっぱり、新しいズボンは良いな~と、シミジミ思ってしまったので、レビューも絡めて他のメーカーについても触れて行きたいと思います!

 

ヘリーハンセンの登山ズボンレビューについて

 

こちらが10年近く穿いていたヘリーハンセンの登山ズボンになります!

 

登山とクライミングにも使えるズボンなのですが、非常に耐久性が良く、また、多少濡れても直ぐに乾くので重宝してました!

 

クライミングにも使える登山用のズボンですので、膝やモモ周りが動きやすく、白目になる急登でも、足回りだけは黒いムダ毛がフサフサな感じでした(?)

 

残念ながら劣化が激しく、また、テント内で調理中に火の粉が大事な部分に飛んでしまい、穴が開くという大失態を起こしてしまいました(>_<) 

 

 

ヘリーハンセンの登山ズボン穴

これまた厄介なところに穴が開いてしまい・・・。

 

穿けない事はないけれど、このズボンで街中を歩いたら「わいせつ罪」でお縄を頂戴かな?と思い、現在は「藪歩き登山」の時に穿くようにしております。

 

今だからこそ笑い話に出来ますが、テントが燃えなくて助かりましたし、私の大事なアレが「焼き玉」にならくて本等に良かったです♡

 

www.aohigetozan.com

テント内で調理中に火事になりそうになったときの話になります!

良かったらご参考にしてみて下さい!

 

そんな感じで、流石に新しい3シーズン用(春・夏・秋用)の登山ズボンが欲しくなり、色々と試着してはモジモジした結果、今回は「ファイントラック」を選ぶ事にしました!

 

ファイントラック登山ズボンレビューについて

 

今回購入した登山ズボンが、ファイントラックの3シーズン用のストームゴージュアルパインパンツになります!

 

3シーズンと書きましたが、雪山低山でも十分通用するモデルですので、汎用性は非常に高いと思います!

 

ファイントラックの登山用ズボンを穿いてみた感想は、メリット・デメリット含めて後述したいと思います!

 

今回、ファイトラックの登山ズボンを選んだのですが、随分迷ったモデルがこちらになります!

 

モンベル登山ズボンレビューについて

値段や性能を考えると、やはりモンベルの登山ズボンに目が留まってしまいました。

 

既にファイントラックの登山ズボンは持っているので(夏用)、モンベルかノースフェイスにしようと思い最後まで迷ったモデルがこちらになります!

 

 

 

名前がモンベルストレッチO.D.パンツになりまして、登山をしていると時々(けっこう)見かける登山パンツですよね!

 

何度か試着しレジまであと少し・・・と、なったのですが、もう少し他社のトレッキングパンツを見てみたいと思い、購入はしませんでした。

 

結局、モンベルの登山ズボンは候補から外れ、ファイントラックの登山ズボンに落ち着いた感じです。

 

購入を思い留まった要因の1つしては、人気のモデルですので、何処の山に行っても穿いてる人が目立つことですかね。

 

登山ファッションは、どうしても似たような服装になってしまいますが、アウトローな一匹狼な感じが愛するオジサンなので・・・てな感じです。

 

ファイントラック登山用ズボンのメリット

購入したファイントラックの登山ズボンのレビューを書いてみたいと思います!

 

ファイントラックの夏用の登山ズボンにつきましては、既に記事にしてますので、良かったらこちらでご確認ください!

 

 

www.aohigetozan.com

ファイントラック ストームゴージュアルパインパンツとモンベル・ノースフェイスの登山用ズボンと比較した記事になります!

 

4回ほど登山で穿いてみたいのですが、その時に感じたメリットとデメリットを記載したいと思います!

 

ベンチレーションが素晴らしいです!

ファイントラックの登山用ズボンベンチレーション(空気穴)

ファイントラックの登山用ズボンの特徴になりますが、ベンチレーション(空気穴)が太ももの所にありまして、大きく開くので、ズボンの中が蒸れ難くなります!

 

登山中は、歩いてナンボになりますので、どうしても汗をかいてしまいますが、どうしてもズボンの中が汗で蒸れてしまい不快な感じになってしまいますよね!

 

その点、太ももから膝の上付近までチャックで開閉できますので、暑い寒いを調整できるがメリットだと思っております!

 

ファイントラックの登山用ズボンベンチレーションメッシュ状の生地

チャックで開閉した部分は、メッシュ状の生地で覆われてますので、蚊等の虫がズボンの中に入ってくるような事はありません!

 

登山中のズボンの様子

 登山中の様子ですが、網タイツな感じの生足が生々しく、なんだか色気よりも吐き気がしてきますよね(笑)

 

想像以上にスリットが大きいので、チャイナ服が好きなおじさんにとっては最高のシチュエーションかな~と思います(´∀`*) 

 

山ガールの皆様には、是非、チャックを全開にして、生脚姿でオジサン達を挑発しながら山登りを楽しんで欲しいと思ってしまいます!

 

山ガールの皆様!是非、チャックを全開にして、チャイナ服のように生脚でオジサン達を挑発しながら山登りを楽しんで欲しいと思ってしまいます! 強

 

調したい時は「繰り返す」ことが有効みたいですので、恥を忍んで同じような事を繰り返してみました(笑)

 

きっと、山を愛するオジサンの90%が「アオヒゲ(私)!よく言ってくれた!!」と、拍手喝采だと思いますが、女性の90%が「キモイ!!」と、思っていることでしょうね。

 

残りの10%に淡い期待をしたいと思います!(?)

 

ポケットが程よく大きく収納も便利です!

ファイントラックの登山用ズボンポケット

ポケットの中にカラビナなどを引っかけれるループが付いてまして、鍵などの収納に便利かな~と思います!

 

ポケットも広く数も多いいので、色々なアイテムを収納できると思います!

 

また、ポケットのファスナーが非常に開閉しやすく、日本製の性能の良さに驚かされてしまいます!

 

動きやすく生地の強度も強いです!

登山用のズボンで求められるのは「動きやすさ」、「生地に強度」かと思っております。

 

ストレスなく脚を動かせないと、歩いてナンボの登山においては「疲労」の原因になってしまいます。

 

また、生地が弱いと「岩場」、「藪」などで生地が破けてしまい、ベンチレーションを自作する事になってしまいますしね。

 

汗・水に強く臭いません!

購入して間もない事もありますが、水をはじき臭いも全然しません!

 

これから暑くなると「臭い」が気になりますが、この点、素晴らしい性能を発揮してくれております!

 

加齢臭がモリモリのおじさんなもので、消臭性があるのは嬉しい限りです。

 

登山ズボンが破けても補修材(リペアキット)が貰えます。

ファイントラックは、製品保証が充実してまして、何かの拍子にズボンが破けてしまっても、傷が小さければ(5cm以下の破れ・穴)リペアキットを無償で送ってれます。

 

また、修理も受け付けてますので、その点も安心かなと思っております。

 

ファイントラックの修理・保障についてはこちら >>

 

 

ファイントラック登山用ズボンのデメリット

お値段が高いです・・・。

 

他のメーカーの登山ズボンと比較すると、値段が高いのがネックです。

 

ファイントラックは「日本製」ですので、それを考えると仕方がない部分もありますよね・・・。

 

まとめ 

登山中の怪我の防止、虫刺され、日焼けなどを考えると、登山は長ズボンがお勧めです!

 

暑い季節になると 「短パン+トレッキングタイツ」の組み合わせをしている登山者が多く見かけますが、登山中の安全にとって生脚を出さない事が重要だと思います!

 

最近の登山用ズボンは、吸水速乾性や消臭性、機能性が非常に優れていて驚かされるばかりでございます!

 

上記ご紹介した登山ズボン(トレッキングパンツ)は、長いお付き合いが出来そうなアイテムですので、お勧めでございます!