アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

三国山ハイキングコース・高指山登山!御正体山~鉄砲木ノ頭~籠原峠(後編)

三国山ハイキングコース山中湖と富士山

 

 

三国山ハイキングコースと高指山登山について

前編に引き続き三国山ハイキングコースを絡めて高指山・大洞山等を登山した時の後編の内容になります!

 

後編は、御正体山から高指山・鉄砲木ノ頭を経由し、三国山・大洞山・籠坂峠まで縦走し、山中湖まで下山したルートになります!

 

今回歩いた「三国山ハイキングコース」は、名前に「ハイキング」とついておりますが、実際は立派な登山に分類されるルートになりますので、それなりの準備が必要になります。

 

三国山ハイキングコースは、少し独特な雰囲気のある森歩きになりまして、天気がよいと富士山の景色も素晴らしくお勧めなルートになります!

 

しかしながら、御正体山から三国山ハイキングコースを縦走となると、距離・アップダウンもなかなか強烈なものになりますので、別々に歩くと良いかな~と思います!

 

個人的にキツかったのが、高指山から鉄砲木ノ頭の登りが地味に長い上にダラダラと続くもので、精神的に軽く逝ってしまいました。

 

普段から何もしてなくても軽く逝ってますので、あの時の逝き方は「中級」だったかも知れません。

 

勿論、「上級」の時は、山ガールが絡んでいる時であるのは言うまでもないですよね(笑)

 

いつもの何だか分からない感じになってきましたので、話を三国山ハイキングコースを絡めた登山に戻したいと思います!

 

こんな後半戦の1日になりました!

 

前編の石割山・御正体山ハイキングの記事

 

www.aohigetozan.com

前編で登山した山中湖~長池山~太平山~石割山~御正体山への記事になります!

 

 

三国ハイキングコースの登山口・駐車場・トイレについて

 

三国山ハイキングコースの登山口は、幾つかあるのですが、一番負荷が少ないのが「三国峠」から入山になります。

 

三国峠周辺の路肩に駐車スペースがありますので、そちらに停めることができます。 また、少し山梨側に進むと山中湖パノラマ台というところに駐車場とトイレがあります。

 

三国山登山で利用となると、三国峠まで30分ほどの登りになりますが、トイレがあるので便利かと思います。

 

今回、三国山ハイキングコースを使って籠坂峠まで縦走したのですが、こちらからのルートも標高が高いところからスタートになりますので体力的に楽な感じになります。

 

籠坂峠バス停がありますので、公共交通を使って三国山ハイキングコースを登山してみるのも、コースの幅が広がりよいかと思います!

 

三国山・高指山・鉄砲木ノ頭周辺の熊出没について

御正体山同様に、三国山・鉄砲木ノ頭周辺でも熊の出没があったりします。

 

時々耳にするのが、高指山から鉄砲木ノ頭周辺にある「切通峠」付近で、クマの目撃が多かったりします。

 

また、三国山ハイキングコース上でも熊の出没が毎年ありますので、注意が必要です。

 

数年前に、積雪期に鉄砲木ノ頭へ登った時も、それなりに大きい熊の足跡が残っていて驚いた記憶があります。

 

丹沢周辺のツキノワグマは冬眠しないと言われておりますので、季節問わず熊対策が必須になります。

 

夕方から早朝にかけて熊の活動が活発になりますので、クマ鈴を鳴らしながら登山をした方が安心かも知れません。

 

三国山・高指山・御正体山登山の日程・天候・メンバー

登山日程:10月20日(土) [日帰り]

天  候:晴れのち曇り

メンバー:単独

 

今回登山した、三国山・高指山・御正体山ですが、時期的に紅葉が素晴らしく、目の保養になりました。

 

しかしながら、三国山・高指山・御正体山周辺は、天候が比較的変わりやすい山域ですので、午後以降は雷に注意してください。

 

コース・標高差・コースタイム(御正体山~高指山~鉄砲木ノ頭~三国山~籠原峠)

コース・標高差(御正体山~高指山~鉄砲木ノ頭~三国山~籠原峠)

御正体山~前ノ岳~大棚ノ頭~高指山~鉄砲木ノ頭~三国山~大洞山~籠坂峠~山中湖への登山ルート

 後編で歩いた御正体山~前ノ岳~大棚ノ頭~高指山~鉄砲木ノ頭~三国山~大洞山~籠坂峠~山中湖への登山コースと標高差になります!

 

地図の標高差の通り、高指山から三国山までの区間が、急登が続き体力的に結構キツイかと思います!

 

御正体山 11:44 → 12:05 前ノ岳 → 12:20 中ノ岳 → 12:50 山伏峠分岐(石割山分岐) → 13:12 山伏峠 → 13:23 大棚ノ頭 13:26 → 13:49 富士岬平 → 13:58 高指山 → 14:17 切通峠 14:20 → 14:46 鉄砲木ノ頭(明神山) → 14:59 三国峠 → 15:13 三国山 15:17 → 15:51 大洞山 → 16:11 アザミ平 → 16:33 籠坂峠 16:40 → 17:36 まりも荘(諏訪神社近く)

 

そしてこちらが大棚ノ頭~高指山~鉄砲木ノ頭~三国山~籠坂峠~山中湖へのコースタイムになります!

 

御正体山から高指山までのコースが、1つの核心部かな~と思います!

 

やはり、御正体登山は、山容も大きく、時間をモリモリ消費してしまいますね~

 

 

御正体山~山伏峠~大棚ノ頭登山の様子

御正体山美しい紅葉

 御正体山を満喫したところで、山伏峠(三国山ハイキングコース方面)を目指して進みたいと思います!

御正体山周辺は、人が少なく美しい紅葉にウットリでした!

 

 

前ノ岳

 中ノ岳よりは扱いが良い前ノ岳になります。

御正体山まで偽ピークが多いので、精神崩壊してしまう登山者が多いと思います(笑)

 

 

道志山塊

 御正体山を山伏峠へ下っていくと、時々こんな景色を見せてくれるのが憎いよな~と思ってしまいます。

道志山塊も山深くて素敵ですよね~

 

 

山伏峠

 よ~やく山伏峠に到着でございます!

ここまで来ると高指山は近いのですが、三国山ハイキングコース・鉄砲木ノ頭は遠いです・・・。

 

 

鉄塔

 山伏峠と大棚ノ頭の途中にある鉄塔になります。

なんだか肩こり・腰痛・関節痛に効果ありそうな放電具合でした。

 

 

大棚ノ頭

 少しのぼり返すと大棚ノ頭になります!

この辺もとても静かで登山者が全然いません。

 

 

大棚ノ頭~高指山で2.3kmの道のり

 大棚ノ頭~高指山で2.3kmの道のりになります。

鉄砲木ノ頭・三国山まで更にあるので、この情報は要らなかったですね~・・・。

 

高指山登山の様子

高指山地味アップダウン

 高指山では地味なアップダウンがあります。

結構、登山道が滑るので要注意です!

 

 

貸切の尾根歩き

 登山者も全然いないので、貸切の尾根歩きができます!

いや~静かな空間って最高ですね!!

 

 

フラットな道

 今までの白目ロードが嘘のようなフラットな道が高指山まで続きます!

このままいつまでも続いて欲しいものですね~

 

 

鉄砲木ノ頭(明神山)まで2時間30分の道のり

 途中にあった高指山方面の道標になります。

う~~鉄砲木ノ頭(明神山)まで2時間30分の道のりだそうです。

いや~遠いですね・・・。

 

 

山中湖

 高指山が近づくと、また違った山中湖の姿をみる事ができます!

天気が良いと正面に富士山の景色が良いのですが、今日は残念ですね・・・。

 

 

高指山の標高は、1,174m

 よ~~やく高指山に到着です!

高指山の標高は、1,174mになりますので、御正体山から500m下ってきた事になります。

 

 

高指山から見た鉄砲木ノ頭

 高指山から見た鉄砲木ノ頭になります。

鉄砲木ノ頭の奥に三国山ハイキングコーの稜線になります。

いや~まだまだ登る景色を見て涎が駄々漏れになってしまいました(?)

 

鉄砲木ノ頭登山と三国峠の様子

切通峠

高指山から三国山ハイキングコースを目指して進むと切通峠になります。

丹沢湖方面は、まだ通行止めみたいです。

切通峠から三国山までのコースタイムが1時間30分になります。

この情報も要らなかったですね~・・・。

そしてここから鉄砲木ノ頭まで地味な登りが続きます。

 

 

鉄砲木ノ頭(明神山)の山頂

 嫌になる様な登りをこなし、よ~やく鉄砲木ノ頭(明神山)の山頂でございます!!

いや~~キツかった・・・。

 

 

山中諏訪神社奥宮

 こちらが鉄砲木ノ頭の山頂に鎮座する山中諏訪神社奥宮になります。

立派な造りですよね~!

 

 

山中湖と富士山

 鉄砲木ノ頭からみる山中湖と富士山になります!

天気が良いと鉄砲木ノ頭は、富士山の絶景が広がるのですが、今回は残念ですね~・・・。

 

 

三国峠

 鉄砲木ノ頭から三国山ハイキングコースを目指したいと思います!

こちらが三国峠になりまして、路肩に数台駐車スペースがあります。

 

三国山ハイキングコース(三国山・大洞山)と籠原峠の様子

深い森

 三国峠から三国山・三国山ハイキングコースを目指して登っていきます!

深い森が広がり雰囲気が良いですね~!!

 

 

三国山

 結構な急登をこなすと三国山になります!

三国山の標高は、1,320mになります。

ここから三国山ハイキングコースになるのですが、基本、なだらかな稜線なので、今までのような白目になる回数は、それほど多くありません。

 

 

三国山から大洞山

 三国山から大洞山を目指していきます!

大洞山までフラットな道が続き、雰囲気が良いですよね!!

個人的に、三国山ハイキングコースはお気に入りだったりです。

 

 

大洞山

三国山ハイキングコースをノンビリ歩いていくと、大洞山に到着でございます!

大洞山は、標高1、383.5mあるのですが、あまりピークらしくない感じになります。

 

 

アザミ平

 大洞山から籠坂峠を目指していくと、アザミ平になります!

三国山ハイキングコースは、雰囲気画の良い森歩きになるのですが、火山灰のような箇所もあったりと、変化に富んだルートになっております。

 

 

振り返っての大洞山方面

 振り返っての大洞山・三国山ハイキングコース方面になります!

なかなか絵になる山ですよね!

 

 

籠原峠バス停

 モリモリ下っていくと籠原峠バス停になります!

ここも三国山ハイキングコースの入口になるのですが、標高が高いので、負荷が少なく登山者初心者にお勧めの登山口になります!

 

 

まりも荘

 籠原峠から山中湖まで地味に遠いのですが、ノンビリ景色を見ながら戻りました。

今回、バイクを駐輪した「まりも荘」になります。

最近聞きませんが、「マリモッコリ」ってまだ元気にしているんでしょうかね?

私はいつも「元気モッコリ!」なので、地味にマリモッコリが好きだったんですけどね~(?)

 

まとめ

久しぶりに大棚ノ頭から高指山・鉄砲木ノ頭・三国山から伸びる三国ハイキングコースを歩けて満足度の高い1日になりました。

 

年内は、積雪が少ないので安心ですが、2、3月頃になると三国山・御正体山周辺は、かなり積もりますので、時間にゆとりのある行程が望ましいです!

 

それにしても、山中湖周辺は観光地と言う事もあって渋滞が激しく、帰りはゲッソリしてしまいました。

 

それでも、飲食店も多く、温泉施設も付近に点在しておりますので、下山後に山中湖観光を組み入れてみてるのも2度美味しいかと思います!

 

この時期は非常に寒いですが、三国山を絡めてハイキングに出掛けてみては如何でしょうか!?

 

www.aohigetozan.com

 積雪期に鉄砲木ノ頭・三国山へ登山した時の記録になります!

とても綺麗な富士山が見れて最高の1日になりました。

良かったらご参考にしてみてください!