アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

登山オフ会を川苔山・百尋ノ滝で開催!次回の予定は!?

登山オフ会の様子!

 

 

 

登山オフ会を川苔山・百尋ノ滝で開催!について

 当ブログ初となる「登山オフ会」を奥多摩で開催する事となり、私を含めた計5名で川苔山・百尋ノ滝へ行ってきました!

 

誰も参加せず、「独り登山オフ会」になるだろうな~と思ったいただけに、応募に応じていただき、大変ありがたい限りでございます!

 

天気予報がかなり微妙で、開催が危ぶまれた感じだったのですが、大丈夫かな~と思いつつ決行すると、雪が降りしきる中での登山となり、とても寒い1日になりました。

 

 前から薄々気づいていたのですが、やっぱり私は何かもっているんでしょうね~

 

貧乏神も大暴れしてますし、女性には相手にされないものの、虫、煙、雨雲には愛されてますからね~♡

 

「愛されるよりも愛したい!」

 

今年の個人目標の1つにしているのですが、一歩間違えると「ストーカー」に変身してしまうので、自重したいと思っている今日この頃です!

 

なんだか良く分からない流れになってきましたが、今回は「登山オフ会」「夜のオフ会(飲み会)」の2部制で計画し実行してみました!

 

これまた有難いことに、夜の部の方では3名の方が合流してくださり、計8名でイチャイチャすることが出来ました!

 

どんな濃厚な「ポロリタイム」になるのかドキドキだったのですが、色々な話を聞けてとても有意義な時間になりました。

 

今回は、「登山オフ会」と「夜のオフ会(夜の部)」の様子を書いてみたいと思います!

 

こんな山三昧で出会いの多い1日になりました! 

 

 

登山オフ会の日程・天候・メンバーについて

登山日程:3月23日(土) [日帰り]

天  候:曇りのち小雪、風もやや強く寒かった・・・。

メンバー:Mさん、Nさん、Kさん、Iさんと私の計5名

 

記念すべき当ブログ初の登山オフ会のメンバーは、皆様個性的で、私のキャラが霞んでしまう1日でした(笑)

 

きっと、このブログを潰しにかかっているんだろうと思ってしまったような、そんな1日でした(笑)

 

川苔山・百尋ノ滝周辺のクマ出没情報について

川苔山・百尋ノ滝周辺のクマ出没情報
川苔山・百尋ノ滝周辺は、クマの生息地域

 

写真の通り、川苔山・百尋ノ滝周辺は、クマの生息地域になります。

 

過去の話になりますが、川苔山・百尋ノ滝周辺でクマに襲われ登山者が大怪我した事故が発生しております。

 

奥多摩のクマも冬眠しない個体がいるみたいですので、通年注意が必要です!

 

コース・標高差(鳩ノ巣駅~川苔山~百尋ノ滝~川乗橋バス停)

鳩ノ巣駅~大根ノ山ノ神~舟井戸~川苔山~百尋ノ滝~川乗橋バス停への登山ルート
今回歩いた鳩ノ巣駅~大根ノ山ノ神~舟井戸~川苔山~百尋ノ滝~川乗橋バス停への登山ルートになります!

 

川苔山直下の樹林帯の登りが地味にきつく、皆様の吐く息がとてもセクシーで、独りでムラムラしてしまいました(笑)

 

川苔山・百尋ノ滝のコースは、登山のオフ会に丁度良い負荷になるかな~と思います!

 

しかしながら、百尋ノ滝周辺はキレ落ちている箇所が多く、滑落に要注意です!

 

過去に滑落死亡事故が発生してますので、舐めてかかってはいけません!

 

コースタイム(鳩ノ巣駅~川苔山~百尋ノ滝~川乗橋バス停)

鳩ノ巣駅 8:19 → 8:20 町営鳩ノ巣駐車場 → 8:34 熊野神社分岐 8:35 → 9:03 大根ノ山ノ神 9:14 → 11:08 舟井戸 → 11:17 川苔山舟井戸水場 → 11:34 川苔山 11:36 → 12:47 足毛岩分岐12:52 → 13:36 百尋ノ滝 13:50 → 14:28 川乗山登山口 → 14:37 聖滝 → 14:57 蕎麦粒山&鳥屋戸尾根方面分岐 → 15:01 川乗橋バス停

鳩ノ巣駅を出たところに綺麗なトイレと無料駐車場があります!

川苔山周辺で、昼食タイムにいたしました。

私はブレずに貧乏セットでしたが、皆様は美味しそうなのを食べていました。

 

 

登山オフ会の写真と川苔山・百尋ノ滝登山!

登山オフ会にお集まりいただきました皆様

今回の登山オフ会にお集まりいただきました皆様でございます!!

左の山ガールからNさん、Mさん、Kさん、Iさんになります!

Kさん以外は、前回のオフ会の参加者になります!

今日は朝から晩までよろしくお願いします!!

 

 

ザックが異様に大きい

よくよく見ると、Iさん(真ん中)のザックが異様に大きいですよね~

きっと、私の大好きなセーラー服のコスプレが入っているんでしょうね♡

 

 

登山オフ会って素晴らしい企画

川苔山まで樹林帯歩きになるのですが、地味に登りがきつく、気持ちE汗をかいていました。

乱れたウナジが色っぽく、「登山オフ会って素晴らしい企画だな~♡」と思ってしまいました。

今後の展開によっては「ポロリタイム」もあり得ますね!!!

 

 

登山参加者

だるまさんが転んだ!

 

 

急登の連続

この辺も急登の連続で吐息が激しく、夜の情景を妄想してしまいました♡

あんな感じに可愛らしく鳴いているんだね~・・・と、気が散ってしまい登山に集中できませぬ(?)

 

 

川苔山までが地味に遠く

おや?Mさん(左の男性)はバッチコーイ!のスタンバイが完了してますね♡

それにしても川苔山までが地味に遠く、チラチラ小雪も舞うほど寒く・・・。

5人でイチャイチャすれば、きっと体の芯まで温まりますよね♡

 

 

川苔山の山頂

そんな感じでモリモリ登り、よ~~やく川苔山の山頂に到着です!

あれ?なんか遠くないですか?(笑)

 

 

川苔山から石尾根方面の景色

川苔山からの石尾根方面の景色になります!

雲取山は・・・見えてませんね~・・・。

それでも、これだけの景色を見れたので、登った甲斐があるというものですよね!

 

 

川苔山で昼食

川苔山で昼食にしたのですが、あまりにも寒く、ノンビリすることが出来ませんでした・・・。

そんな感じで本日のメインディッシュである百尋ノ滝を目指したいと思います!

 

 

川苔山から百尋ノ滝まで

川苔山から百尋ノ滝までは、地味に道が険しく、滑落に注意が必要です!

残雪の時期は、結構危ないです。

 

 

木の巨根

大いに盛り上がった木の巨根でございます!

生々しい!

入れてみたい!

先っちょが特に好き♡

クソ~~これには負けた!!!

私には良く分からないご意見が色々と飛び交っておりました(笑)

 

 

百尋ノ滝遠望

 色々なことを妄想していると、お目当ての百尋ノ滝が見えてきました!

 

 

百尋ノ滝マイナスイオンがモリモリ

 いや~~!マイナスイオンがモリモリでイケメンになってしまいました!

これで夜のオフ会もぬかりなく参加できます!て、私が幹事か(笑)

 

 

百尋ノ滝アップ

 私、滝がとても好きで、ず~~~っと見ていることが出来る人間でございます。

どちらかというと、滝に打たれて煩悩をかき消した方が良いんでしょうけどね(笑)

 

 

登山裏技歩き方

 今まで知らなかったのですが、皆様「残像拳」が得意みたいです!

一緒に登山をしないと分からない裏技ですよね~(笑)

 

 

百尋ノ滝周辺水も綺麗

百尋ノ滝周辺は、水も綺麗で透き通っておりました!

SK2をモリモリ垂れ流しているんでしょうね~(?)

 

 

川苔山登山口(バス停)方面少し険しい所

川苔山登山口(バス停)方面に進むと、少し険しい所があります。

皆様山慣れしていて、危なげない感じでした!

 

 

聖滝

聖滝ですかね!?

こちらが見えてくると、林道まであと少しです!

 

 

細倉橋(林道)の所にあるトイレ

細倉橋(林道)の所にあるトイレになります!

冬季閉鎖になりますので、この時期は当てにできません。

皆様の膀胱が大爆発寸前でございます♡

内股歩きがセクシーだな~とヒッソリと眺めておりました(笑)

 

 

細倉橋の分岐百尋ノ滝・川苔山は右手

こちらが細倉橋の分岐になります!

百尋ノ滝・川苔山は右手になります。

さ~ここから川乗橋(バス停)まで2.7kmの道のりでございます!

皆様の膀胱は大丈夫か!?

個人的には、垂れ流しタイムも・・・♡

「山ガール垂れ流し事件簿」なる記事を書ける日を楽しみにしております♡(?)

きっと、変態登山者のニーズが結構あると予感がしてます!

 

 

川苔山登山口(バス停)

間に合った!じゃなくて、川苔山登山口(バス停)に到着です!!

 

 

登山オフ会参加者の皆さん

登山オフ会参加者の皆さんと内股ショットでございます!(?)

あっと言う間に終わってしまった登山オフ会でございます。

私は楽しかったのですが、皆様大丈夫でしょうかね!?

色々とご迷惑おかけしてしまい申し訳ありません!

また、一緒に登ってもらえたら嬉しいです!

 

 

奥多摩玉翠荘
玉翠荘60分で750円

登山の疲れを癒すには温泉が欠かせませんよね!

今回の「温泉オフ会」は、奥多摩駅の近くにある「玉翠荘」の日帰り温泉を利用しました!

60分で750円になります!

 

 

風呂上がりの山ガール

風呂上がりの山ガールって、やっぱり色っぽいですよね♡

私とMさんは、愛し愛される濃厚な温泉での濡れ場となりました。

「泡姫」ならぬ「アオヒゲ」じゃなくて「アオ姫!」てな感じのジョリジョリプレイでした(?)

 

音音で登山オフ会夜の部(飲み会)の様子について

登山夜の部

登山オフ会、温泉オフ会に引き続きまして、夜の部(飲み会)の様子に移らせていただきます!

 

「オフ会」といえば飲み会が欠かせませんが、今回の開催地は、東京の新宿駅周辺にいたしました。

 

前回のオフ会は、埼玉県、千葉県の方も参加して下り、皆様の交通の便を考えると、新宿駅が丁度良いかな?と思い選んだ感じです。

 

そんな感じで、登山オフ会夜の部(飲み会)の地に選んだのが、こちらの「音音(おとおと)新宿センタービル店」になります!

 

 

音音

音音は、高層ビルが建ち並ぶ西新宿の中にあっても、存在感があるお店になってまして、雰囲気も良く、個人的によく使っているお店になります。

コスパはあまりよくないのですが、個室もありますので、お接待、デートにも使えるお店だと思います!

 

新宿駅東口方面の方が呑み屋さんは多いのですが、ボッタくりで痛い目に何度も遭っているので、最近は西口で呑むことが多いです。

 

そんな感じで、音音での登山オフ会夜の部の様子になります!

 

 

登山オフ会夜の部(飲み会)私含めて8人で開催

今回の登山オフ会夜の部(飲み会)につきましては、有難いことに私含めて8人で開催する事が出来ました!

 

もう一人参加予定だったのですが、お仕事が入ってしまい・・・。

 

次回、よろしくお願いします!

 

そんな感じで左手前からKさん(登山参加)、Iさん(登山参加)、Mさん(登山参加)、対面に移りまして、Nさん(登山参加)、Oさんになります!

 

初対面の方もいますので、ドキドキ感が伝わってきました。

 

 

オフ会参加者

左奥からNさん、Oさん、Aさん、Hさんになります!

 

Nさん以外の3人は、夜の部からの参加になりまして、お忙しいところ、お越しいただき有難うございます!

 

さ~~!登山オフ会夜の部(飲み会)の始まりでございます!

 

毎度になりますが、「自己紹介」をお願いしているのですが、前回のオフ会にも参加して下さったIさん(登山参加)、Mさん(登山参加)、Nさん(登山参加)の話がとても上達していて驚きました(笑)

 

きっと、「対策してきたな!?」と、独りでニヤニヤしてしまいました(笑)

 

Iさん、Mさん、Nさんは前回のオフ会で色々話していたので、ある程度分かっていたつもりだったのですが、まだまだ新しい話が出てきて非常に面白かったです!

 

やっぱり、数時間では語りつくせませんよね~!

 

Kさんも、初めての自己紹介でしたが、登山中に聞けなかった話をしてくれて、こちらも「無茶ぶり自己紹介」の対策をしてきたな~と思ってしまいました!

 

また、Kさんはとても多趣味になりまして、趣味の少ない私にとっては、爪の垢を煎じて飲んで腹を壊したい!と、思ってしまいました(?)

 

 

オフ会料理

真ん中のOさんもかなり個性的な方で、料理に「塩味」、「えぐみ」、「愛情」が足らなかったみたいで、自ら突貫工事をして貴重な「天然ブラックホール」を提供してくれました。

 

私も負けじと準備してしまったのですが、他の参加者の迷惑となりますので、天然ブラックホールを飛ばしあうことは避けた感じです(笑)

 

え~~・・・突貫工事が気になってしまい、何を喋っていたかすっかり忘れてしまったのですが、右側のAさんは、マッサージ?性感?快感?僕鈍感!てな感じの自己紹介でした(笑)

 

Aさんは、トレランをされているみたいで、食糧計画や、日々の体作りなどの話をしてくれまして、普段聞けないネタなので、とても新鮮な時間になりました!

 

 

オフ会女性参加者

 そして最後に一番右側のHさんの自己紹介になりました!

 

Hさん、Hさん、Hさん・・・、なんとも名前が良いですよね~♡

 

Hさんは、登山を始めて間もないみたいですが、かなりハマっている状態らしく、山の話をしている目がとてもキラキラしてました!

 

山の情報にとても貪欲で、皆様の話を1つも漏らすまい!てな意気込みが伝わってきました。

 

大好きなことを見つけられた喜びに浸っている感じがして、私にもそんな時代があったな~と、思ってしまいました。

 

女性を愛する喜びを知った時と同じ感じなんでしょうね(?)

 

まとめと次回のオフ会の日程について

自己紹介から始まった登山オフ会夜の部(飲み会)ですが、その後も色々な話を聞けて、非常に濃厚な時間になりました。

 

結局、予定通り?2次会も開催し、気づけば23:30まで呑み続けたオフ会になりました。

 

普通の生活では絶対に出会えない方と一緒に登山したり、夜遅くまで飲み明かしたりすることが出来る「オフ会」というのは、やっぱり楽しいですし、良い勉強になるな~と感じております。

 

また、訳の分からない怪しげなブログを書いている人間の募集に、今回7名の方が応じてくださり、非常に有り難いことだと思ってます。

 

オフ会の参加につきましては、会費も4、000円と決して安くないですし、微妙で無駄な時間になる事も考えられますので、とてもリスクのある行為ですよね。

 

もし、私が逆の立場でしたら、中々手をあげることが出来ないと思います。

 

そんなリスクを恐れず参加して下さる方達を、私は大事にしないとな~と思っている今日この頃です!

 

長くなってしまいましたが、第1回目の登山オフ会と夜の部の様子でした!

 

そこで気になるのが「次回のオフ会はあるのか?」ですが、ニーズはありますかね!?

 

応募があるか怪しいですが、4月は日程的に少し難しく、下記な感じに考えております!

 

 

日にち :5月18日(土)

※雨の場合、登山は中止で飲み会のみ開催します。

 

登山の山域:西丹沢か奥多摩周辺(応相談)

 

飲み会の場所:新宿駅周辺の予定

 

飲み会の時間:19:00~21:00前後

 

歩く距離:10~15km前後で初心者と歩く想定でコース設定します。

 

会 費 :4,000円(飲み会に参加する場合のみ)

 

参加資格:登山ルート確定後、登山届を確実に提出出来る方・自分の行動に責任を持てる方

※登山中に発生した一切の事故や怪我・病気などの責任は負いかねますことをあらかじめご了承ください。

蘇生法もマスターしてますので、何か不測の事態が起きましたら、出来る限りの対応は致します。

 

また、今回も登山後のオフ会のみ参加でもOKにしたいと思います!

 

前回同様、烏合の衆になると他の登山者に迷惑をかける恐れもありますので、勝手ながら私が登山中のリーダーを務めたいと思います。

 

指示に従えない方は、途中で帰っていただきますので、併せてお願い致します。

 

また、登山中に体調不良等で計画通りに行かない事も考えられますので、そちらにつきましてもご了承ください。 

 

  • 登山のみ希望
  • 飲み会のみ希望
  • 登山・飲み会両方希望

 

参加ご希望の方は、上記3つのどれかを記載の上、こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。

 

また、ざっくりで構いませんので「登山歴」を記載ください。

 

2019年3月28日加筆

有難いことに登山オフ会の方は、参加希望者で定員に達しました。

オフ会夜の部(飲み会)のみ募集しておりますので、良かったらご連絡ください!

 

 

 先の話になりますので、詳細につきましては、別途メールでご案内いたします!

 

今回も連絡のあった順で締め切らせていただきますが、オフ会参加者を最優先にいたします!

 

 新緑の頃になりますので、今から楽しみですね!!

 

今年はモリモリ行きますので、色々な出会いを楽しみたいと思います!

 

www.aohigetozan.com

 前回のオフ会の内容になります!

ブログを使って公募して集まって下さった最初のオフ会になります。

とても思い出深い1日になりました。