アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

富士五湖キャンプ場おすすめ!穴場の朝霧ジャンボリーオートキャンプ場でキャンプ!

富士五湖キャンプ場おすすめ朝霧ジャンボリーオートキャンプ場でオフ会キャンプ最中

 

 

 

 

富士五湖キャンプ場おすすめ!朝霧ジャンボリーオートキャンプ場でオフ会キャンプ!

ブログのオフ会で知り合った方達と一緒にキャンプをしてきました!

 

キャンプをした場所は、富士五湖周辺でおすすめの朝霧ジャンボリーオートキャンプ場になりまして、今年のお正月にも出没してますので、これで2回目になります!

 

これで私も「ハードキャンパー」の仲間入りですかね!?

 

風貌だけ見ますと、キャンパーというよりは、ホームレスと紙一重な感じですが、きっとハードにアオヒゲが伸びるのも一因なのかな~と感じております。

 

そんな朝霧ジャンボリーオートキャンプ場は、富士五湖のキャンプ場の中でもサイトが広く、目の前に大きな富士山の景色をみる事ができますので、大変おすすめになります。

 

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場がおすすめな理由は、写真を交えて後述したいと思います!

 

今年はブログで告知(公募)してオフ会はやらない予定なのですが、去年知り合った方達と同じ時間を過ごしたいと思っておりまして、色々と計画をしている最中になります。

 

その一環としてキャンプになったのですが、今回は私が計画したものではなく、参加者同士で調整してもらいました。

 

 私はただ「参加しただけ」になりますので、2020年初のオフ会と呼べるかどうか怪しい感じですが、食事もキャンプとは思えない豪華なメニューの数々で、とても楽しい朝霧ジャンボリーオートキャンプ場での時間になりました。

 

登山も大好きなのですが、キャンプも面白いな~と改めて感じた時間になりました!

 

そんな感じで、今回は富士五湖のキャンプ場でおすすめの、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場でのオフ会?の様子について書いてみたいと思います!

 

穴場のキャンプ場朝霧ジャンボリーオートキャンプ場へのアクセスと場所、動画について

 

 こちらが今回オフ会キャンプでお世話になった朝霧ジャンボリーオートキャンプ場周辺の地図になります。

 

地図を見ていただくと分かるかと思いますが、富士五湖が近く、観光にも便利な立地にあるキャンプ場になります!

 

アクセスになりますが、最寄のICが「新富士インターチェンジ」になりまして、そちらから国道139号線(富士宮道路)を利用して北上する感じになります。

 

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場に行くまでに、ホームセンターが数軒ありますので、そちらでキャンプの資材を調達する事が可能です。

 

上記写真を押すと、富士五湖キャンプ場の穴場である朝霧ジャンボリーオートキャンプ場からの富士山の景色の動画になります! 

 

キャンプ場の雰囲気が少しでも伝われば幸いです!

 

 また、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の詳細につきましては、こちらの記事を参照ください!

 

www.aohigetozan.com

富士五湖キャンプ場でおすすめな朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の料金やアクセス、お風呂の詳細について書いた記事がこちらなります!

 

富士五湖でキャンプ場を探している方の参考になれば幸いです!

 

 

穴場キャンプ場朝霧ジャンボリーオートキャンプ場でテント設営の様子

穴場キャンプ場朝霧ジャンボリーオートキャンプ場へ移動中

色々と候補に挙がった中から、今回は富士五湖キャンプ場の穴場スポットと呼んでよい、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場でキャンプをしたいと思います!

 

 

穴場キャンプ場朝霧ジャンボリーオートキャンプ場テント設営

今日は、マエちゃん(真ん中)のパンチラからスタートです!

全国のマエちゃんファンから歓喜の声が聞こえてきます!!

色は言えませんが、具材はきっと立派だと思います!(?)

 

 

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場内

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場内は、とても広く、登山のテント泊では考えられないほど広い敷地を使うことが出来ます!

 

 

キャンプテントの設営風景

皆さんと力を合わして今宵の寝床を設置している様子になります!

2張りテントを張って3人(女性)、4人(おじさん)で寝ることになりました。

7Pでも良かったのですが、そこは大人の事情がありますからね~(笑)

 

 

大型テントキャンプ設営

色々な妄想をしながら、テントの設営に成功いたしました。

テント等の主なキャンプ道具は、今回もマエちゃん(パンチラの男性)に提供してもらいました。

いつもありがとうございます!

しかしながら、この大型テントを一人で設営するのは、かなりシンドイでしょうね~・・・。

腕が8本位は欲しいところですよね!

 

 

キャンプで作った富士宮焼きそば(昼ご飯)の詳細!

キャンプ場でランチ作り

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場で寝床が完成したところで、今度はランチを作ってみたいと思います!

 

 

キャンプのランチ富士宮やきそば

今日のランチは富士宮やきそばでございます!

キャンプのランチと言ったらやきそばですよね!

こちらの富士宮やきそばの麺は、地元でないと買えないそうです。

 

 

キャンプ料理富士宮やきそば

女性陣の手際が素晴らしく、あっという間に富士宮やきそばが出来上がっていきます!

 

 

富士宮やきそばの匂い

富士宮やきそばの匂いにつられて続々と腹ペコ達が集まってきました(笑)

 

 

キャンプ料理でランチ机に並べている

1皿700円で売れそうですね!

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場内で、「アオヒゲ食堂」を開業したいですね~

食中毒が起きそうな店名ですが、味は補償いたします!!

 

 

富士宮やきそば玉子トッピング

富士宮やきそばには薬?薬味?玉子がONされるそうです!

麺がモチモチしていて大変美味しゅうございました!!

 

 

キャンプランチの様子

アクロバティックな体位で写真撮影をしている方が「幹事長」になりまして、真ん中の男性が「ナカシマさん」、右隣りが「オオヤマさん」になります。

12月に行ったオフ会(ブログの忘年会)以来の再開でございます!って、まだ1ヶ月経ってないのですけどね(笑)

 

 

キャンプテント内男性人

へい、いらっしゃい。

太い浣腸ある?

あるよー!

 

 

注射器のようなキャンプ道具

特製ブレンドボラギノールセット完了でい!

さ~太いの奥まで入れて楽しんじゃって~♪

ウフフフ♡(二人)

 

 

雪中キャンプ

これ以上はR指定になってしまうので書けないのですが、外を見ると雪が積もりだし雪中キャンプになってきました。

天気が悪い影響か、キャンパーが少なく静かで最高でした!

富士五湖のキャンプ場の中でも穴場スポットだと私は思います!

 

夜のキャンプ料理と酒宴の様子について

夜のキャンプ料理

 色々なアイテムを駆使しながら楽しいキャンプの時間が過ぎ去り、気付くと夜の料理を作らなければならない時間になりました。

左の女性がカオリンで、右がナミちゃんになるのですが、料理が得意でテキパキと作業を進めておりました!

私はただ、見つめている事しかできませんでした(笑)

 

 

キャンプ自家製ベーコン

Photo by カオリン

 

舗装工事を終えたマエちゃん(真ん中)と高速上下運動の達人であるナカシマさん(右)になります!

ナカシマさんは、高速上下運動のマイスターになるのですが、その特技を生かして「自家製ベーコン」をキャンプの為に作ってくれました!!

製作に3週間ほど掛かるそうで、流石のマイスターも抜き疲れておりました(???)

 

 

カクテル作成セット

また、ナカシマさんは、その高速上下運動を生かしてカクテル作りにもハマッているそうで、キャンプの宴会の為に持参してくれました!!

これがまた美味しいのですが、ベーコンとカクテルで一気にラグジュアリーな雰囲気に包まれました!

 

 

男性キャンパー

 今日は2分で逝けると豪語してました。

 

 

キャンプで使う食材鶏肉

キャンプの宴会料理で使う食材も、大変安く購入できて、皆さんでニヤニヤしてしまいました!

広告の品とは言え、何か間違えているような気がしますが、詳細はわかりませんよね。

 

 

キャンプの料理ダッチオーブン

 キャンプの料理といったら「ダッチオーブン」ですよね!

ついつい「ワイフ」と言ってしまう私なのですが、これぞキャンプの料理の醍醐味だよな~と思ってしまいました!

 

 

キャンプの料理野菜

 普段食べない野菜がゴリゴリで、女子力高いキャンプ料理になりました!

私も女子力高いキャンプ料理を作れるようになれば「デブキャン△」の連載を始めれるんですけどね~・・・。

気になる「デブキャン△」は、心に闇を抱えた中肉中背の小太りのオジサンが、焚き火を見ながら病んでいく壮絶な漫画になるのですが、登場人物が浮浪者、落ち武者、自縛霊とキャラが濃い感じになっております(笑)

 

 

キャンプ焚き火

キャンプといったら焚き火ですよね~!

段々と暗くなり、雰囲気がモリモリ良くなってきました!

今年は本厄なので護摩焚をしてみようかと思ってしまいました。

 

 

ラージメスティン炊飯

今回は、宴会にあわせてラージメスティンを使ってお米2合ほど炊飯しました。

前回炊飯に失敗してしまったのですが、今回はそこそこ上手く炊くことが出来ました!

ラージメスティンを使って、蒸し料理、パスタ、ラーメンなども調理できるので便利でおすすめなキャンプ道具になります!

 

 

アヒージョとパン

 夜のキャンプ料理は、オオヤマさん特製のアヒージョが初陣を飾りました!

私の人生も、ある意味「アヒージョ」なので、興味津々でした。(初めて食べる料理になります)

脂っこそうだな~と思いきや、かなりサッパリしていてパンとの相性も抜群でした!

 

 

キャンプ焼肉

 広告の品も良い感じに焼けてきました!

 

 

テント泊食事の豪華さ

彩りも良く、お肉もジューシーで、大変美味しゅうございました!!

登山のテント泊では考えられない食事の豪華さでございます!!

 

 

キャンプ料理豚汁

 豚汁も良い感じに出来ました!

非常に寒いので、体の中から温まりました。

 米が食べたくなりますよね!

 

 

豚汁美味し

あまりの美味しさに、あの世に旅立ってしまったマエちゃん(真ん中)でした(笑)

マエちゃんは、「邪悪なドラえもん」と呼ばれているのですが、魂は純白で驚きました!

パンチラも純白でしたので、お洒落にコーディネートしたんでしょうね(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20200120221809j:plain

 夜のキャンプ料理は、本当に豪華で、お酒が進んでしまって危険な時間帯でした。

 むしろ「夜のキャンプ料理」という単語は、妙に色気がありますよね(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20200120221750j:plain

 お下げが可愛いカオリンも、熱燗?をグイグイやっちまってました!

キャンプで飲むお酒は、やっぱり美味いですよね!!

 

 

ベーコンの料理

 ナカシマさん手作りのベーコンの料理になります!

香辛料も利いていて味わい深い一品でした!!

 

 

キャンプで飲む手作りカクテル

ナカシマさんの手作りカクテルも美味しく食欲中枢に火が灯りました!

そんな感じで「ナミイチさん」、「アオナナゲさん」、「かおりさん」の提供でお送りいたしました!

両手に華でウフフフ♡な時間でした♡

 

 

日本酒の差し入れ

続きまして、12月忘年会に参加してくださった「オガワさん」から美味しい日本酒の差し入れがありました!

一緒にキャンプできず残念でした。

 

 

日本酒で盛り上がり

 酒池肉林な感じで日本酒で盛り上がりました!!

 

 

キャンプで日本酒

 Photo by オオヤマさん

 

オガワさん、日本酒ご馳走様でした!!!

写真に写る幹事長のご機嫌がMAXとなり、重要法案の採決が一歩前進いたしました!(?)

 

 

お酒カップにラベルを張って

アオナナゲ、アキヒゲ、アオヒケと、カップにラベルを張ってくれる気の利きようでした!

そのうちブログ名を「アオナナゲ危機一髪♪宝毛は七本だろう!?」に変更予定です(嘘)

 

 

女性が立ち上がり演説

突然、幹事長(黄色い方)が立ち上がり「出師の表」を読み上げました。

 

 

キャンプ中の会話

いやいや、弱いところを攻めるなら、スナップ効かせて上下運動が大事だから!と、ナカシマさんが熱く語っているのを聞いているオオヤマさんでした!

 

 

キャンプ宴会

も~ヤケクソだ~!!

め組のめっ!と、アピールしてきたオオヤマさんでした。

色々な思いが交錯する朝霧ジャンボリーオートキャンプ場での夜になりました!

気付くとだいぶ遅い時間でビックリした夜でもありました。

 

富士五湖のキャンプ場名物である富士山の景色と雪のキャンプ場について

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場周辺積雪具合

 だいぶ飲みすぎてしまい、気付くと朝を迎えておりました。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場周辺は、だいぶ雪が積もりました。

 

 

富士五湖キャンプ場の中でも、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場からの富士山の景色絶景

 富士五湖キャンプ場の中でも、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場からの富士山の景色は本当に素晴らしくおすすめになります!

 

 

f:id:aohige0718:20200120222106j:plain

 富士山からも近く、神々しい日の出を見ることが出来ます!

キャンプ人気に比例して、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場も穴場キャンプスポットからメジャーな場所へ昇格してしまうんでしょうね~

 

 

雪のキャンプ場

 かめはめ波を発射したオオヤマさんになります!

私は「ナニハメ波」の達人になるので、今度夜の床で勝負したいですね!

 

 

f:id:aohige0718:20200120222146j:plain

 雪のキャンプ場も雰囲気が良いですよね~!

 

 

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場景色が良い

正面に見える山が毛無山になります!

山頂付近は結構な積雪だと思います。

 

 

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場から毛無山

私と相性が非常に悪い毛無山になります。

何度も登ってますが、山頂で晴れたことが1度もございません。

まだ禿げるな!てなことなんでしょうね(?)

富士五湖のキャンプ場は、富士山と毛無山の景色を堪能できるところが多いですが、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場は特におすすめでございます!

 

キャンプの朝食にホットサンド作成の様子について

キャンプの朝食作り

富士山の絶景を堪能したところで「王様ゲーム」を始めようとしていたカオリンでした。

むしろ、お店みたいな割り箸の数ですよね(笑)

 

 

ダウジングのキャンパー

 キャンプの朝食はホットサンドでございます!

人数が多いので、食パンの数もモリモリでございます!!

 

 

f:id:aohige0718:20200120222229j:plain

ダウジングの達人であるナミちゃんでございます!

お金のありかを探しているそうで、目が真剣でした(笑)

人生の岐路に差し掛かったら、ナミちゃんのダウジングで進むべき道を教えてもらう予定です。

 

 

f:id:aohige0718:20200120222233j:plain

なんだか乙女な感じに朝食のホットサンドを食べていたオオヤマさんでした!

ナミちゃんは、「金くれ!」と、ジェスチャーしてました(笑)

 

 

目玉焼きキャンプ朝食

カオリンが持ってきてくれた卵でございます!

黄身もムッチリしていて良い感じでした!!

 

 

f:id:aohige0718:20200120222250j:plain

 朝食と言ったら、やっぱり目玉焼きですよね!

いや~旨そうですね!!

 

 

目玉焼きとベーコンで朝食

 朝食の配給になります。

 

 

特製のベーコンでキャンプ朝食

 ナカシマさん特製のベーコンが美味しかった!

目玉焼きとの相性が抜群でした!!

 

 

焦げたホットサンド

邪悪なホットサンドを作っていたナミちゃんでした。

 

 

キャンプの朝食といったらホットサンド

キャンプの朝食といったらホットサンドですよね!

キャンプをする前は、ホットサンドを食べたことがなかったのですが、あまりの美味しさに開眼しちゃいました!

パンって美味しいんですね(笑)

 

 

目玉がハートサングラス

私の屈託のない笑顔にキュンキュンしてしまったのか、目玉がハートになってました(笑)

いや~小ネタを仕込んでくる、仕込んでくる!

私は子種を仕込んでみたいです♡

 

 

富士五湖キャンプ場で仮装

 ベーコン使いのナカシマさんと、浣腸使いのハートなオオヤマさんがユニットを組んで「アオヒゲバッドボーイズ」を結成した瞬間です☆彡

 

 

キャンプ中の雑談風景

結成したとたん会話が止まり真っ白になってしまいました。

いつもニヤニヤしているカオリン(真ん中)の目が死んだ魚のような白目になってました。

前途多難ですね~ナカシマさん!

 

 

キャンプ参加者の謝罪う風景

 Photo by オオヤマさん

 

どうもすみません。と、何かの物まねをしていたナカシマさんでした。

あの邪悪な笑みは危険ですね~

 

 

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場は炭や灰を捨てるところがある

楽しかったキャンプも終了でございます!

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場は炭や灰を捨てるところがあって便利でございます!

富士五湖のキャンプ場は、燃えカスを捨てれないところが多いそうです。

 

 

キャンプ終了後お寿司屋さんn

 キャンプ終了後は、最寄りのお寿司屋さんで夕飯にしてみました!

富士五湖周辺のキャンプ場の中でも、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場は富士宮市外に近いので、駿河湾・相模湾の幸を扱うお店が多い感じでした。

 

 

富士五湖キャンプ場の参加者

 皆様、本当にお疲れ様でした!

また、富士五湖周辺のキャンプ場でご一緒できたら幸いです!

色々ありがとうございました!

 

まとめ

大寒の時期のキャンプは暦通り非常に寒いですが、キャンプ道具がシッカリしていたのが幸いし、耐えられる寒さでした。

 

雪が全然やまず、地味に積もって焦ったものの、翌日の雪景色を見れて、これはこれでラッキーな感じでした!

 

登山やテント泊縦走も良いですが、自然の中でキャンプするのも楽しいな~と改めて感じた時間になりました。

 

話が盛り上がり、時間があっという間に終わってしまいました。

 

また、機会作って富士五湖のキャンプ場でノンビリとした時間を過ごしたいな~と思います!

 

富士五湖周辺の中でも、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場は、敷地も広く、水場、トイレも点在してとても便利でおすすめですので、ぜひ、機会作ってキャンプしてみてください!

 

www.aohigetozan.com

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場から近くにあります浩庵キャンプ場について書いた記事になります。

最近ドラマでもやっております、キャンプ漫画の「ゆるキャン△」の聖地巡礼をしたのですが、その時の調査内容になります!

 富士五湖キャンプ場の中でも屈指の人気のあるキャンプ場ですので、チェックしてみてください!