アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山・キャンプブログです。

チョコレートようかんを行動食・非常食に!おすすめ井村屋の抹茶・煉チョコレート羊羹レビュー!登山に最適!

この記事をシェアする

チョコレートようかん

 

 

 

チョコレート羊羹を行動食・非常食に購入した経緯

いつの間にか登山歴が20年を越してしまったのですが、日々進化する登山道具、キャンプグッズの性能について行けれていない誰かさんでございます。

 

時代に取り残されている私なのですが、日頃から気にかけているのが登山中に食べる行動食になります。

 

行動食は、読んで字のごとく「登山中に食べる栄養補助食品」みたいな物になるのですが、カロリー消費が激しい登山においては必須アイテムであると考えております。

 

腹持ちがよく、高カロリー、高栄養の行動食があればな~っと思いつつ、今まで色々なアイテムを試してきたのですが、最近お気に入りなのが井村屋のチョコレートようかんになります!

 

 

井村屋のチョコレート羊羹

こちらが井村屋のチョコレート羊羹になるのですが、「抹茶」と「煉」の2種類が発売されてまして、お洒落なパッケージに興味を惹かれ登山の行動食として試しに購入てみました!

 

腹持ちがよく、高カロリー、高栄養の行動食は、災害時の「非常食」として活躍してくれることを意味いたします。

 

非常食は、極限の状況下での使用になりますので、自分の好みの味や食感のアイテムを複数用意する事は、食欲の維持に貢献してくれます。

 

いくら賞味期限が長くても不味くて好みの味でなければ食事の時間が苦痛になってしまいますからね!

 

チョコレート羊羹は、賞味期限も長いので非常食として常備し、期限が迫ってきたら登山の行動食にして消費しちゃえ!といった思惑もあって購入した感じです。

 

井村屋のチョコレートようかんは、値段も安く非常に美味しいので非常食、行動食におすすめ出来る商品ですので、今回は登山で食べた時のレビューも絡めて深堀してみたいと思います!

 

おすすめのチョコレートようかん煉のカロリー・重量・原材料の詳細

おすすめのチョコレートようかん煉

 

こちらがおすすめの井村屋チョコレートようかん煉になります!

 

「和のショコラ」とパッケージに記載されておりますが、正にその通りの行動食・非常食になります!

 

味などのレビューは後述しますが、まずは井村屋チョコレートようかん煉のカロリー・原材料・重量について書いていきたいと思います!

 

 

おすすめのチョコレートようかん煉重量(容量)は55g

まず重量(容量)のは55gになっております。

 

55gなら登山やハイキングの行動食として持って行っても邪魔になりませんよね!

 

手で持っているサイズ感からしてそれほど大きくない事は見て取れると思いますが、この1枚でかなり腹持ちが良く効率的にカロリー摂取が出来ちゃいます!

 

そしてチョコレート羊羹に使われている原材料になりますが、砂糖、生あん(小豆)、還元水あめ、カカオマス、ココアバターが主な内容になっております。

 

また、特徴としては、クリーム、カカオエキス、ココアバターが使われている点になってまして、この原材料により羊羹らしからぬ味わいと風味になっていると感じました。

 

私はあまり羊羹が好きではないのですが、このチョコレートようかんは本当のチョコレートを食べているような味わいになりますので苦手な方も苦にならないと思います!

 

 

チョコレートようかんのカロリーと栄養素

そしてチョコレートようかんの気になるカロリーと栄養素になりますが、1本55g辺り190kcalになっております。

 

お茶碗一杯分(約150g)のカロリーが約250kcalになりますので、チョコレートようかん≒73g(約1.2本)で賄えてしまう計算になります。

 

カロリーが高いので食べ過ぎには注意ですが、登山等のスポーツ時や非常食としてかなり優秀な食べ物であることが分かるかと思います。

 

また、食塩が0gなのも高血圧の方には嬉しいところですよね!

 

そして気になるのがチョコレートようかん抹茶の方かと思います!

 

羊羹と抹茶の組み合わせは間違いない!と思っている方も多いと思いますので、そちらも触れたいと思います!

 

行動食におすすめチョコレートようかん抹茶のカロリー・重量・原材料の詳細

行動食におすすめのチョコレートようかん抹茶

 

こちらが行動食、非常食として購入した井村屋のチョコレートようかん抹茶になります!

 

こちらも「和のショコラ」と記載されておりますが、チョコレートよりも更に「和」を感じられるパッケージになってますよね!

 

 

チョコレートようかん抹茶に使われている原材料

チョコレートようかん抹茶に使われている原材料になりますが、砂糖、生あん(いんげん豆、えんどう)、クリーム(乳製品)や還元水あめ等、煉と同じようなものが使われているのですが、違いはやはり「抹茶」が使われている点になります!

 

これで抹茶が使われていなかったら「詐欺」になっちゃいますので、ま~当たり前ですよね(笑)

 

ちなみに宇治抹茶が使われているので、かなり本格的な商品になります!

 

 

チョコレートようかん抹茶の重量とカロリー

そしてチョコレートようかん抹茶の気になる重量とカロリーになりますが、煉と同じく1本55gになっております。

 

カロリーの方は197kcalになっておりまして、煉と比較すると7kcalほど高くなっております。

 

このカロリーの差は抹茶が含まれているのが影響しているんでしょうかね!?

 

また、気になるほどではないのですが、抹茶の方は食塩が少し含まれております。

 

脂質も少し多いので、効率的にカロリーを摂取したい方は、錬よりも抹茶の方が良いかもしれません!

 

 

チョコレートようかんを登山で使った時の様子や味、食感のレビュー

効率的にカロリー摂取できる井村屋のチョコレートようかんになりますが、登山で実際に使った時の様子を絡めて味や食感のレビューをしたいと思います!

 

チョコレートようかんを登山の行動食で使ったレビューと味、食感

井村屋のチョコレートようかんを食べてレビューしている様子

カロリーの消費が激しい雪山の行動食として井村屋のチョコレートようかんを食べて味や食感等をレビューしたいと思います!

 

 

チョコレートようかんは食べやすいようにパッケージに切れ込みがある

チョコレートようかんは、食べやすいようにパッケージに切れ込みが入ってまして、簡単に「ツル♪」と皮が剥けて本体が丸出しになってしまいます!

 

形と色合いからして何故かドキドキしちゃう山ガールが多いのではないでしょうか!?(?)

 

ちなみに私は55gではなく太くてアレなので(自称)ガッカリしないでくださいね♡(???)

 

 

チョコレートの焼き菓子の様なチョコレートようかんのビジュアル

何だかよく分からなくなってきましたが、見た感じは羊羹ではなくチョコレートの焼き菓子の様なビジュアルですよね!

 

匂いにつきましても、羊羹と言うよりはカカオの匂いが強くチョコレートにしか感じません!

 

 

チョコレートようかんを食べた歯型

歯並び悪いことが分かってしまった瞬間ですよね(笑)

 

最近「スキッ歯」が悩みでして、ポリデントを歯と歯や、歯肉の隙間に埋め込みたくなる衝動がモリモリになります!って、使い方が間違っているか!?

 

え~・・・焼き菓子のように見えるチョコレートようかんですが、食べてみると非常に柔らかく、歯が悪い方でも問題なく食べられます!

 

これなら小さなお子様からお年寄りの方まで誰でも簡単にカロリー補給が出来ます!

 

 

チョコレートようかん原材料に生クリームが使われている

やはり原材料に生クリームが使われているのが影響してか、生チョコのようなモッチリしつつも滑らかな食感になっておりまして大変美味しゅうございます!

 

チョコレートはビターな感じで、極端に甘すぎることはありません!

 

また、羊羹の様な食感になりますので、飲み物がなくても食べやすいので行動食にピッタリだと感じました!

 

55gと容量こそ少ないですが、1本食べるとかなりお腹が満たされ満足感があります!

 

 

チョコレートようかん抹茶のレビューの様子

煉に続きましてチョコレートようかん抹茶のレビューをしたいと思います!

 

抹茶の方も美味しそうですよね!

 

 

チョコレートようかん抹茶のビジュアル

パッケージを開けるとピッコロ大魔王の様な風貌をした物体が出てきました!!

 

卵を吐き出さないかビクビクしてしまいました(笑)

 

 

抹茶色をしたチョコレートようかん

抹茶らしい抹茶色をしたチョコレートようかんになりますが、私はオーソドックスな煉(カカオ味)の方が好みでございます!

 

ただ、濃厚でなめらかな抹茶チョコレートようかんなので、好きな方はかなり気に入ると思います!

 

後ろに見えるミニかまどでコーヒーを淹れて飲みながら食べたのですが、そちらとの相性は抜群でした!

 

コーヒーを飲みながら食べるなら抹茶、そのままで食べるなら煉の方が個人的には好みでございます!

 

行動食になりますと、ゆっくりお湯を沸かす時間はないと思いますので、そ~考えるとチョコレートようかんは煉の方が軍配が上がるかな~と感じております。

 

この辺は好みになりますのでアレですが、1度は煉と抹茶の両方を試したうえでメインの行動食、非常食として備蓄する方法が良いかなと思います!

 

まとめ

井村屋のチョコレートようかんは、正に「和と洋が融合」した新しいタイプの行動食、非常食になるかと思います!

 

正直、あまり期待していなかったのですが、食べてみてクオリティーの高さに驚かされてしまいました。

 

ちなみに井村屋についてご存じない方も多いと思いますが「あずきバー」と聞くと知っている方が多いと思います。

 

皆さんご存じのあずきバーを作っているのが井村屋になりますので、チョコレートようかんのクオリティーの高さも納得できますよね!

 

羊羹ではないチョコレートようかんですので、登山の行動食を始め、餡子や羊羹が苦手な方にも試していただけたらなと思います!

 

www.aohigetozan.com

登山の行動食に干し芋を作った時の記事になります!

シャリバテ予防に干し芋は有効ですので、良かったら参考にしてみてください!