アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山とキャンプ、写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」のアウトドアブログです。

道志の森キャンプ場レビュー!予約・アクセス・水場・トイレ・サイトの詳細!

この記事をシェアする

道志の森キャンプ場



 

 

 

道志の森キャンプ場でキャンプをした経緯と予約について

キャンプブームが凄い事になっておりますが、有名なキャンプ場ですと事前に予約をしなければならず面倒ですよね。

 

雨の日にキャンプはしたくないので、直前まで天気を見極めたいものですが、事前予約が必要なキャンプ場ですとキャンセル料が発生するのが更にネックですよね~

 

色々考えると「予約不要」のキャンプ場が便利だよな~っと思い近隣のキャンプ場を調べてみると「道志の森キャンプ場」が目に留まりました。

 

キャンプ好きな仲間からも「道志の森キャンプ場は料金も安くて良いキャンプ場だよ~♪」と聞いていたもので、どんなものかと一度行ってみたいと考えておりました。

 

すると急遽予定が変わり、日曜、月曜日で行けれる日が出来たもので、迷わず道志の森キャンプ場へ出没する事にしました!

 

今回は、予約不要で料金も安い道志の森キャンプ場について掘り下げてみたいと思います!

 

道志の森キャンプ場へのアクセスと料金、予約、チェックイン、チェックアウトの時間について

 

こちらが今回利用した道志の森キャンプ場周辺の地図になります。

 

アクセスにつきましては、周辺に高速道路のインターはありませんので、国道413号線(道志道)を使う形になります。

 

道志道から道志の森キャンプ場までは、道幅が狭くすれ違いが出来ない箇所がありますので、大型車は注意が必要です。

 

そんな道志の森キャンプ場までのアクセスですが、今回もキャンプ場内の様子について動画で撮ってみました!

 

上記写真を押すと道志の森キャンプ場でキャンプした様子を動画で観ることが出来ます!

どんな様子かチェックしていただくと、より分かりやすくて良いかと思います!

 

そして道志の森キャンプ場の料金ですが、管理棟で受付するパターンと、巡回時に支払うパターンで異なっております。

 

 

道志の森キャンプ場の管理棟

こちらが道志の森キャンプ場の管理棟になるのですが、ここで受付しますと、800円になりまして、1日2回巡回するみたいですが、その時の場合は1,000円になります。

 

また、駐車料金が別途かかりまして、平日は1,000円、土曜日は1,500円、繁忙期は2,000円になります。

 

今回、車1台、1名で日曜、月曜日に宿泊したので、800円プラス1,000円の合計1,800円の料金になりました。

 

今回訪れた道志周辺には、数多くのキャンプ場があるのですが、平均4,000円~5,000円くらいしますので、それと比較すると道志の森キャンプ場の料金は、かなり安いと思います。

 

また、冒頭でも触れたとおり道志の森キャンプ場は予約が出来ません。

 

早い者勝ちになりますので、その点がネックになるものの、キャンプしたい時に直ぐに行けるのがメリットですよね。

 

そしてチェックイン、チェックアウトの時間ですが、チェックインは9:00~、チェックアウトは12:00までになっておりますので、ゆっくり撤収できるのも良い点だと思います。

 

サイトの予約が出来ないのでアレですが、チェックアウトの時間帯が狙い目になりますので、良い場所でキャンプしたい場合はその頃チェックインするのもアリかと思います!

 

道志の森キャンプ場の薪、水場、トイレ、自動販売機、ルールの詳細について

道志の森キャンプ場のエリアマップ

こちらは道志の森キャンプ場のエリアマップになるのですが、水場・トイレが点在してあります。

 

 

道志の森キャンプ場の薪の販売値段

まず、薪の販売ですが、管理棟で売られてまして針葉樹が400円、広葉樹が600円になります。

 

他には炭、トイレットペーパー(1個50円)、氷、調味料等の販売があるものの、食材は少ないので、来る前に調達をおすすめいたします。

 

 

道志の森キャンプ場の自販機

そして管理棟にはお酒の自動販売があります。

 

ビールのロング缶(500ml)が400円、350mlが300円になります。

 

 

道志の森キャンプ場でビールを購入

喉が渇いてしかたがないので、とりあえず練習として1本購入しちゃいました♡

 

 

道志の森キャンプ場のバンガロー

管理棟周辺には、バンガローがありまして、家族連れが複数利用されておりました。

 

アウトドア初心者には良いかもしれませんよね!

 

 

道志の森キャンプ場の水場

そしてこちらが水場になります。

 

非常に広いキャンプ場になるので至る所に水場は設置されておりました。

 

お湯は出ませんが、綺麗に維持されておりました。

※洗剤、スポンジ等はありませんので持参が必要です。

 

 

道志の森キャンプ場の注意点

水場の注意点になりますが、焚火台を洗わない事と生ゴミ等を捨てないになります。

 

道志の森キャンプ場は、ゴミを捨てれませんので、持ち帰る必要があります。

 

 

道志の森キャンプ場のシャワー室

こちらは道志の森キャンプ場のシャワー室になるのですが、現在新型コロナの関係で利用できませんので注意してください。

 

シャワー室の利用料金は、4分200円、延長2分で100円になるのですが、当分利用できないと思われます。

 

 

道志の森キャンプ場のトイレ

そしてこちらが道志の森キャンプ場のトイレになります。

 

 

道志の森キャンプ場のトイレ掃除の様子

とても綺麗なトイレで驚きました!

 

 

道志の森キャンプ場はトイレットペーパー有料

しかしながら、トイレットペーパーが備え付けられておりませんので要注意になります!!

 

道志の森キャンプ場を利用する場合は、トイレットペーパーを忘れず持参してくださいね!

 

 

道志の森キャンプ場の灰捨て場

キャンプの楽しみの1つがBBQ(焚火)だと思いますが、燃えカスや灰に関しては捨てることが出来ます。

 

 

道志の森キャンプ場の灰捨て場の様子

こちらが灰捨て場になるのですが、管理棟の目の前にありますので、テントサイトで捨てたりしないようにしてください!

 

 

道志の森キャンプ場のルール

そして大事な道志の森キャンプ場のルールがこちらになります!

 

打ち上げ花火、直火が禁止になってまして、22:00以降は静かにする必要があります。

 

 

道志の森キャンプ場の入退出時間

受付は9:00以降からになりますが、キャンプ場の入場は、7:00から可能になります。

 

また、22:00から7:00までの間は、車などを動かすことが出来ませんので注意が必要です。

 

道志の森キャンプ場の混み具合とテント設営、ランタンの準備の様子について

道志の森キャンプ場のテントサイト混雑具合

川沿いで良さげなサイトが空いていたので、こちらでテントを設営してキャンプを楽しみたいと思います!

 

結局、日曜日の宿泊だったこともありまして、それほど混雑はしてませんでした。

 

土曜日は凄い混雑になると管理人さんも言っていたので、静かにキャンプしたい場合は、混雑が緩和する平日が良いかと思います!

 

 

道志の森キャンプ場でテント設営様子

不慣れもので、テントの設営に時間が掛かってしまったものの、無事に寝床をゲットでございます!

 

 

小川テントのタッソT/Cを道志の森キャンプ場で設営

ちなみにテントは最近購入した小川テントのタッソT/Cになります!

 

道志の森キャンプ場での使用がデビュー戦になるのですが、設営もしやすく買って大正解でした!

 

 

ムササビウィングとテント連結した様子

ムササビウィングと連結させて居心地をさらにアップさせたいと思います!

 

 

道志の森キャンプ場で休憩

テントの設営の途中ですが「力水」が欲しくなってしまい、ここで一本休憩でございます!

 

 

スノーピーク缶クーラーを使ってキャンプしている様子

暑さ対策として購入したスノーピーク缶クーラーが思いのほか重宝しております!

 

いつまでも冷たいので、ビールを愛する人におすすめしたいですね~!

 

 

キャンプサイトの目の前に沢が流れている

それにしてもキャンプサイトの目の前に沢が流れていまして、雰囲気がとても良いです!

 

 

水も綺麗で冷たいので、大量に持ち込んだお酒をこちらで冷やしちゃいました♡

 

 

道志の森キャンプ場の沢の様子

沢の音が心地良く、癒しの空間でした!

 

ただ、結構音がするので気になる方は耳栓持参した方が熟睡できると思います。

 

 

キャンプの準備様子

力水を呑んだせいか、設営にえらく手間取ってしまいました(笑)

 

も~何かも面倒くさい感じになってしまい、嫌な流れになってきました・・・。

 

キャンプの準備が終わってから吞まないと駄目ですね~・・。

 

 

キャンプ場でテント設置した様子

とりあえず寝床は準備できたので、あとは酔いつぶれて終了を待つのみです!って、なんだか廃人のような発言ですよね(笑)

 

今日は誰を連れ込もうかと考えていたのですが、結局、脚が長い虫しか連れ込むことに成功しませんでした(涙)

 

 

道志の森キャンプ場でランタンの準備

まだ明るいですが、ランタンの準備を開始して癒しの夜の時間が訪れるのを待ちたいと思います!

 

 

CB缶・OD缶互換アダプターでガスランタンを使た様子

先日購入したCB缶・OD缶互換アダプターを使ってガスランタンを使ってみたいと思います!

 

 

CB缶を使ってガスランタン使用した

割高なOD缶ではなく、CB缶がランタンに使えるのはかなりお得ですよね!

 

見た目が少しダサいですが、暗くなれば気になりませんよね(笑)

 

道志の森キャンプ場でキャンプ飯の調理の様子について

ピコグリル398を使って道志の森キャンプ場でBBQ

そして今回のキャンプの目立の1つが購入したピコグリル398でBBQになります!

 

非常に華奢なデザインですが、見た目以上に良く出来た焚火台でビックリしました!

 

 

キャンプ飯は焼き肉

今回のキャンプ飯も焼き肉になりますので、チタン網(左側)を用意しました。

 

だいぶ年季が入ってきましたが、見た目以上に頑丈でかなり重宝しております!

 

普通の焼き網ですと直ぐに傷んで使えなくなりますが、チタン網は壊れる心配がないので、色々考えるとコスパ優れるアイテムだと思います!

 

 

キャンプ飯の食材の1つロース肉で焼き肉

そしてこちらが今回のキャンプ飯の食材の1つになります!

 

今日は奮発してロース肉で焼き肉でございます!

 

 

キャンプ飯の食材の1つおはぎ

そして何故かおはぎを買ってしまいました・・・。

 

この辺、購入した記憶がないのですが、これは死んだ婆様の仕業ですかね!?

※死んだ婆様の大好物でした。

 

 

国産牛をキャンプの夕食に購入

そして記憶にないのですが、「お袋を大事にしよう!」という思いに駆られて、何故か国産牛を購入してしまいました!

 

 

キャンプ飯と相性の良い赤身肉

キャンプ飯と相性の良い赤身肉でございます!

 

サシの入ったお肉も美味しいですが、高火力で調理できる焚火料理には赤身肉が相性良いと感じております。

 

 

ソロキャンプ用の食材

お肉以外にも色々買ってしまいました。

 

ソロキャンプなのに何故か3人前位の食材をいつも買ってしまいます。

 

心配性にもほどがありますよね(笑)

 

 

キャンプ料理の調味料

とりあえず塩コショウさえしておけば、間違いないですよね!

 

料理のできない私でも、美味しいキャンプ飯を作る事が出来るのが焚火を使った調理の素晴らしい所だと思います!

 

 

キャンプ料理の食材カット

沢庵ではございません!

 

これはお芋さんです!!

 

 

アウトドアスパイスほりにし

そしてキャンプ飯の最強の助っ人が、こちらの「アウトドアスパイスほりにし」になります!

 

とりあえず、これを振りかければ間違いございません!!

 

 

アウトドアスパイスほりにしで食材味付け

安いお肉も「アウトドアスパイスほりにしまみれ」にすれば、一流の肉料理に大変身いたします!

 

スパイスを振りかけてから30分ほど置いておくと、お肉に染み込んで美味しくなります!

 

 

今日は木こりの気分だったらしく、モリモリカットしちゃいました(笑)

 

さ~キャンプ飯の調理スタートでございます!!

 

 

ピコグリルを使って調理開始

初めての灯をピコグリルに授けたいと思います!

 

アオヒゲさんは「メラ」を唱えた!!

 

 

キャンプの焚火開始

なんだか怪しげな金属の棒が見えているものの、メラが火を噴きましたね!!

 

 

キャンプでホタテを調理

メラっと言うよりはメラミですかね!?ってか、カルシファーでしょうか?(笑)

 

ホタテの黒い2つの存在感が、チョットHですよね♡

 

 

焚火でホタテ調理の様子

なんだか無性にアップで撮りたくなってしまいました♡

 

この貝殻をブッシュクラフトして「水着」にしちゃいましょうかね!?

 

「マーメイド青ひげ」ってなお店を開店し、下心あるオジサン達からぼったくりたいと思います♡(?)

 

 

ほりにしで味付けしたチキンが焼き上がった

ほりにしまみれにしたチキンが焼き上がりました!

 

いや~美味しそうな照りですね!!

 

 

キャンプ貝を焼いた様子

ホタテの調理も完了し、いざ実食でございます!!

 

間違いない旨さでした・・・♡

 

ピンク色が好きなのですが、少し黒ずんでいるのを弄り倒すプレイも嫌いではございません!(?)

 

 

赤身肉のステーキの調理を開始

続きましては、キャンプ飯でハマっております赤身肉のステーキの調理を開始したいとお思います!

 

 

スキレットにお肉を入れて調理開始

スキレットにお肉を入れて焚き火台の上に置くだけですので、私でも調理が出来る感じです!

 

 

沢のせせらぎを聞きながら道志の森キャンプ場で調理

ぼ~~~~っと沢のせせらぎを聞きながら調理してました。

 

そんな時間が至福ですよね~

 

 

ステーキが焼き上がった様子

高火力も相まって、あっという間にステーキが焼き上がりました!

 

まさに「いきなりステーキ」ですよね!

 

 

キャンプの醍醐味は焚火で調理

キャンプの醍醐味は、やはりキャンプ飯ですよね~

 

これは家では出来ませんよね!

 

 

肉汁が溢れたステーキ

肉汁が溢れてきました♡

 

いや~早く食べたいです♡

 

 

キャンプでステーキをカットして食べている様子

食べさせてあげるね♡

 

え!?いいの!?

 

あ~~~~ん♡

 

パックンチョ♡

 

お返しに、夜になったら僕の大きいの食べさせてあげるね♡

 

え!?大きいのってナニ!?

 

ナニってナニだよ!

 

あら!?ヤダッ♡も~なんざんすなんだから~(ドキドキ♡)

 

 

キャンプで肉料理完成

なんでカタカナで表現したのか謎は深まりますが、良く分からない妄想に耽りながら肉を食らい寂しい時間を過ごしてみました♡

 

ため息ばかり出てしまいますが、ステーキを焼いた油を使って、もう1品酒のおつまみを作りたいと思います!

 

 

薄くカットしたジャガイモをスキレットに敷き詰め

薄くカットしたジャガイモを敷き詰めまして・・・

 

 

とろけるチーズをジャガイモの上にのせて焼いた様子

大好きなとろけるチーズを上にのせて焼いてみたいと思います!

 

 

まずはシッカリとジャガイモに火を通して「ジャガイモ君」から「ポテトさん」へ昇格させます(?)

 

 

チーズとジャガイモの料理

「ポテトさん」になったら、とろけるチーズを乗せてスキレットの蓋をし、短時間火にかけます。

 

 

スキレットでキャンプ飯調理

よくよく考えると、蓄熱に優れるスキレットですので、火にかけずに蓋だけでも良かったかもしれません。

 

ま~やってしまったものは仕方ないですよね・・・。

 

 

スキレットの蓋を開けると「ポテトさん」から「スライスさん」に昇格しておりました(?)

 

少しサッパリし過ぎているので・・・。

 

 

キャンプでジャガイモの料理が完成

「黒コショウさん」を追加してみました♡

 

いや~料理名が分かりませんが、強いて言うなら「アオヒゲさん」とうメニュー名にしましょうかね?(笑)

 

 

道志の森キャンプ場で夕食の様子

なんでやねん!な感じの美味しさでした♡

 

 

お酒を呑みながらキャンプ

お酒が進んで仕方がないです♡

 

も~この辺でだいぶ出来上がってましたね・・・。

 

 

キャンプ中の散らかり具合

普段の生活感がバレてしまう散らかり具合ですよね(笑)

 

数年前から買い足したこともありまして、少しずつキャンプグッズが充実してきました。

 

 

キャンプで焼き肉調理の様子

ぼ~~~~っとしていたら日が沈み、いつの間にか腹が減ってきました。

 

そんな感じ第2回戦に突入しました!

 

 

キャンプで食べる焼肉の様子

キャンプで食べる焼肉は、やっぱり最高ですね!

 

お店で食べることを考えると、かなり割安になりますよね。

 

 

ランタンの炎で癒される

焚火の時間も楽しいですが、ランタンの炎を見ながらぼ~~~~っとする時間も癒しになります。

 

 

ガスランタンを道志の森キャンプ場で点火

人工的な光になりますが、ガスランタンも良い感じに照らしてくれました!

 

 

ランタンの熱を利用してお湯を沸かしてみた

なんだか冷えてきたので、ランタンの熱を利用してお湯を沸かしてみました。

 

 

道志の森キャンプ場で珈琲

食事の最後は珈琲でございます!

 

贅沢な時間を過ごすことに成功いたしました♡

 

 

キャンプ飯のデザートに購入したおはぎ

キャンプ飯のデザートに購入したおはぎになります!

 

珈琲と相性抜群で、モリモリ食べてしまいました♡

 

 

焚火を楽しむ様子

ソロキャンプ最高!!と叫びながら夜が更けていきました・・・。

 

 

道志の森キャンプ場の朝の様子

夜中に雨が降ったものの明け方に止んでくれてホッとしました。

 

 

道志の森キャンプ場朝の沢の様子

寝起きの空気が本当に美味しく、寿命が延びたような気がいたしました!

 

 

道志の森キャンプ場で朝食調理

早速腹が減ったので、朝食を作りたいと思います!

 

 

道志の森キャンプ場でパンをトースト

朝はパンかな~っと思いトーストしてみました!

 

焚火台でもパンをトーストできるので、本当に万能火器ですよね!

 

 

ジャガイモ料理とパンの朝食

これにサラダとフルーツがあればお洒落キャンパーの仲間入りでしたね(笑)

 

 

珈琲飲みながら朝食

気分は「郷ひろみさん」な感じでした。

 

朝から「ジャパーン♪」と叫びつつクルクル回ってチェアーに着地してみました(?)

 

 

パンとレバーの朝食

グロテスクな料理になりましたが、まだ名はない感じです。

 

旨いのか?と聞かれると首をひねってしまう感じですが、名がないので許してやってくださいませ!な感じのテンションでした。

 

色々あったキャンプの時間ですが、孤独の時間を十分楽しめ人生の洗濯になりました!

 

 

ランチはチキンカツ定食

まだ肉が足らなかったみたいで、ランチはチキンカツ定食となりました。

 

今度キャンプでトンカツを作ってみたいですね~!

 

まとめ

道志の森キャンプ場は、広大な敷地にテントサイトが広がり、非常に快適なキャンプをすることが出来ました!

 

週末になりますと、多くのキャンパーが押し寄せる関係で、かなり混雑するみたいですが、平日を絡めると静かで快適なキャンプを楽しむことが出来ます!

 

特に沢沿いはロケーションが良いので、おすすめの場所になります!

 

料金も安く雰囲気の良いキャンプ場ですので、また季節を変えて訪れてみたいと思います!

 

www.aohigetozan.com

道志の森キャンプ場からそこそこ近いPIKA富士吉田でキャンプした時の様子について書いた記事になります!

施設も充実していておすすめのキャンプ場です!

 

www.aohigetozan.com

道志の森キャンプ場からも近い所で営業している椿荘オートキャンプ場について書いたレビュー記事になります!

お値段も安く川遊びも出来るのでおすすめのキャンプ場になります!