アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

道志山塊縦走42㎞日帰り登山!仙人水~二十六夜山~今倉山~菜畑山(前編)

道志山塊日帰り登山富士山の景色

 

 

 

道志山塊日帰り登山をした経緯について

神奈川県に住んでいる登山愛好家にとって、近くて遠い山域が「道志山塊」になるかと思います!

 

丹沢山塊を登ると、大きな道志山塊を見ることが出来ますが、いざ、登ろうと思うとアクセスが悪く、中々足が向かないですよね!

 

車やバイクでアクセスすると、どうしても周回コースで設定しなければなりませんが、道志山塊のルートは、上手くコース取りが出来ず中途半端な感じになってしまいます。

 

また、公共交通機関で道志山塊にアクセスしても、バスの本数が少なかったり、駅から登山口・下山口まで非常に長く、かなり歩かなければなりませんので、こちらも現実的ではございません。

 

色々と考えた結果、富士急行の赤坂駅から道志山塊に入山し、JR藤野駅まで遅い時間までバスが出ている「やまなみ温泉」まで縦走しようと思い、実行に移してみました。

 

歩く距離を測ると、赤坂駅からやまなみ温泉まで40km弱くらいだったので、なんとかなるかな!?ならなければナイトハイクだ!てな感じのノリで道志山塊日帰り縦走に臨んだ次第です。

 

結果的にゲッソリとした1日になったのですが、思った以上に景色が良く、大変癒された登山になりました!!

 

横に長い道志山塊の縦走ですので、今回も前・後編の2部作で行きたいと思います!

 

こんな道志山塊での登山になりました!

 

道志山塊縦走の動画について

上記写真を押すと、短いですが、道志山塊縦走した時の動画を観ることが出来ます!

 

中々写真だけですと伝わらない部分もあるかと思いますので、道志山塊の雰囲気だけでも感じてもらえれば幸いです。

 

簡単に書くと、展望良い所があるものの、道志山塊の登山は基本樹林帯歩きなんだよ!てな事が伝わればOKかな!?と思います!

 

 

道志山塊日帰り登山の日程・天候・メンバー・駐車場について

登山日程:1月16日(土) [日帰り]

天  候:晴れのち曇り夕方は結構寒かった

メンバー:単独

今回の道志山塊縦走登山で使った駐車場ですが、少し複雑になってまして、JR藤野駅にバイクを駐輪(無料)して、そこから電車に乗って富士急赤坂駅に向かっております。

 

藤野駅の近くに有料駐車場(バイク・自転車は100円/日)がありますので、そこに車を停めるのが良いかと思います。

 

また、今回利用しませんでしたが、やまなみ温泉からJR藤野駅までバスが出てます。

 

<バス料金>

やまなみ温泉バス停 JR藤野駅 大人230円 IC227円

 

<やまなみ温泉バス停からJR藤野駅最終バス時刻>

平日:20:40、土日祝:20:43

※2019年3月30日現在

 

道志山塊縦走登山のコース・標高差(仙人水~二十六夜山~今倉山~菜畑山)

道志山塊縦走登山のコース・標高差(仙人水~二十六夜山~今倉山~菜畑山)

赤坂駅から出発し、仙人水~二十六夜山~今倉山~菜畑山への登山ルート

今回歩いた道志山塊日帰り縦走の前編部分の地図になります!

 

赤坂駅から出発し、仙人水~二十六夜山~今倉山~菜畑山への登山ルートになります!

 

 

赤坂駅から仙人水までの舗装路歩きが長く、二十六夜山まで急登が続くタフなルートになっております!

 

道標もあまり多くありませんので、登山初心者の方は、時間にゆとりを持って歩いてください! 

 

コースタイム(仙人水~二十六夜山~今倉山~菜畑山道志山塊縦走ルート)

赤坂駅 6:40 → 7:25 西川バス停 → 8:08 仙人水 → 8:43 二十六夜山(道志二十六夜山) 8:48 → 9:17 中ノ沢ノ頭 → 9:29 赤岩(松山) 9:33 → 9:4 0西ヶ原(パラジマ沢分岐) → 9:49 御座入山(今倉山西峰) → 9:58 今倉山(東峰) → 10:06 平沢ノ頭 → 10:29 水喰ノ頭 10:42 → 11:19 菜畑山(大久保入ノ峰)

 

二十六夜山からの富士山の展望が素晴らしく、今倉山・菜畑山周辺も景色が良く休憩に最適です!

 

道志山塊縦走路は、登山者も少なく静かな山歩きが出来ますのでおすすめです!

 

しかしながら、何ヵ所か分かり難い所もありますので、時間にゆとりをもって臨んでください!!

 

 

道志山塊縦走の写真(仙人水~二十六夜山~今倉山~菜畑山)

富士急行赤坂駅

今日は、富士急行赤坂駅から出発です!

ここまで来るのが遠かった・・・。

東京のお洒落スポットである「赤坂駅」と比べ、アウェー感が全然なくホッとしてしまうのはなんざしょ?(笑)

 

 

道志山塊の登山口(二十六夜山)

ホッとしていると赤坂駅の近くで道を間違い、やっとの事で道志山塊の登山口(二十六夜山)近くまで来ました!

ここまで約5km程の舗装路歩きになりますので、ソールが硬い登山靴ですと足が痛くなってしまいます。

 

 

道志山塊縦走路の入口(二十六夜山登山口)

さらに進んでいくと、よ~やく長い舗装路歩きから解放されます!

こちらが道志山塊縦走路の入口(二十六夜山登山口)になります!

 

 

仙人水(水場)への分岐

こちらが仙人水(水場)への分岐になります。

赤矢印方面が仙人水方面で、青矢印方面に進んでも途中で合流します。

折角なので、道志山塊では貴重な水場である仙人水に行ってみたいと思います!

 

 

仙人水

こちらが仙人水になります!

岩の割れ目からビシャビシャと噴き出しておりました♡

なんだかチョット色々なことを考えてしまいました(笑)

仙人水は、水量も豊富ですので、これなら凍結もなく通年当てにできる水場だと思います!

冷たくて美味しいお水でした!

 

 

道志山塊縦走路朝日が降り注ぎ

いつの間にか朝日が降り注ぎ、ジョリジョリのアオヒゲの光合成が急速に始まり泥棒ヒゲに昇格したとさ♡

 

 

二十六夜山の山頂

かなりの急登をこなすと、よ~~やく二十六夜山の山頂に辿り着きました!

二十六夜山の標高は、1,297.3mになります!

富士山と三ツ峠山の景色が素晴らしい山頂でした!

 

 

二十六夜山噂の通り展望抜群の山頂

二十六夜山は、噂の通り展望抜群の山頂でした!

手前に見えているのが九鬼山でその奥が高尾・陣馬・奥多摩方面になります。

 

www.aohigetozan.com

上野原駅から入山し、九鬼山へ日帰り縦走した時の記事になります!

良かったら登山のご参考にしてください!

 

 

二十六夜山から大菩薩方面

二十六夜山から大菩薩方面もスッキリフェイスでした!

それにしても雪が全然ないですね・・・。

 

 

二十六夜山道志山塊縦走の楽しみの1つになる山

富士山のこのお姿を楽しみにしてたんです♡

いや~二十六夜山は、本当に展望が素晴らしいお山でございます!

道志山塊縦走の楽しみの1つになる山ですね!

 

 

道志山塊の盟主御正体山

左が道志山塊の盟主(最高峰)である御正体山になります!

久しく登ってないので近々出没したいですね!

 

 

二十六夜山から奥多摩の雲取山

なんと!二十六夜山から奥多摩の雲取山が見えました!

天気も良いので、雲取山も混んでいるんでしょうね~~

コッチは思惑通り貸し切りです♡

むしろ、私が来ることを察してか、山ガールが今回も皆無でございます。

なんでモテないんだろ!?

え?鏡をよく見ろ???

そうですね(笑)

 

二十六夜山から今倉山登山について

二十六夜山から中野沢ノ頭へ向かう途中(今倉山方面)林道

二十六夜山から中野沢ノ頭へ向かう途中(今倉山方面)に林道と交差します。

2013年山と高原地図(高尾・陣馬)にはこの林道の記載がなく、道標も紛らわしく道間違いしてしまいました。

この林道と合流したら右(南)に進むのが正解です。

 

 

二十六夜山から林道合流地点の道標

林道を引き返すとこちらの道標がありました。

二十六夜山から林道合流地点の道標が壊れていて写真の道標(今倉山方面)への案内がありません。

新しい地図を持つ事がやっぱり登山の基本ですよね!

今年は2019年ですので、そりゃ~だいぶ変わってますよね。

 

 

今倉山へ至る縦走路

今日は道間違い連発でございます・・・

道志山塊縦走は、ど~なる事やらってな感じですが、今倉山へ至る縦走路は、雰囲気の良いところが続きます!

 

 

赤岩の標高は、1,450m

二十六夜山から今倉山方面に進むと、赤岩(松山)になります!

赤岩の標高は、1,450mになりまして、この辺まで来るとだいぶ寒いです。

 

 

赤岩(松山)も富士山の展望が素晴らしく

赤岩(松山)も富士山の展望が素晴らしく、一発で大好きな場所になりました♡

道志山塊縦走は、思った以上に好展望に恵まれます!

 

 

道志山塊から南アルプス

道志山塊から南アルプスもクッキリフェイスでした!

本当に展望が良いですよね~~

もっとジメジメとした私みたいなイメージを持っていたので、とても意外でした。

 

 

凸凹な稜線

絶景が広がっておりますが、アッチの尾根も気になりますよね!

しかしながら、かなり凸凹な稜線を見ているだけで色々な所が萎えてきますよね(笑)

 元気になる薬が欲しいな~と思ってしまった瞬間でした。

 

 

西丹沢の鉄砲木ノ頭方面道志山塊から見る丹沢山塊

こちらは西丹沢の鉄砲木ノ頭方面になります!

道志山塊から見る丹沢山塊の景色が新鮮でございます!

 

 

道志山塊から八ヶ岳

八ヶ岳も雪が少ないですね~!

道志山塊は、景色が良くて歩いていて飽きが来ません!

 

 

道志山塊からの三ツ峠

こちらは道志山塊からの三ツ峠になります!!

奥に見える南アルプスの山並みも素晴らしいですよね~

 

 

赤岩(松山)から今倉山方面

そんな感じで、赤岩(松山)から今倉山方面に進みたいと思います!

道志山塊は、道標が少ないと言われてますが、思った以上に案内が充実してました。

でも、誰かさんみたいに道間違いしない為にも、新しい地図を持つ事が大事ですよね!

 

 

今倉山(東峰)標高は、1,470m

細かなアップダウンを繰り替え、よ~やく今倉山(東峰)でござます!

今倉山は双耳峰になってまして、東峰の標高は、1,470mになります。

山頂の展望は微妙で、いつの間にか今倉山西峰は通り過ぎてしまいました・・・。

 

今倉山から菜畑山登山について

今倉山から菜畑山への癒しの縦走路

今倉山から菜畑山への癒しの縦走路でございます!

雰囲気が良く、違う季節も歩きたいですね~

 

 

富士山と御正体夢のコラボ

菜畑山を目指して歩いて行くと、盟主達(富士山と御正体山)の夢のコラボとなりました!

 

こちらからみる御正体山もえぐい急登が続いてますね~・・・。

見えている尾根から登りたくないですね・・・。

 

 

予想を裏切る絶景

道志山塊は、アクセスが悪いこともあって全然歩けてないんですが、予想を裏切る絶景の数々に良い収穫となりました♡

機会作ってもっと来なくちゃいけませんね!!

 

 

菜畑山の手前に水喰ノ頭

そんな感じで、菜畑山の手前に水喰ノ頭で「飯喰ノ頭デッカチ」になりたいと思い、ここで貧乏タイム(昼食)にしてみました!

菜畑山の方が展望良いのは知っていたのですが、腹ペコタイマーが鳴りっぱなしで、も~動けませぬ・・・。

 

 

ピクニックお弁当

なんか楽しそうなピクニックをしているみたいだね♡

ちなみにお値段の方は、50%引きで恥ずかしくてここでは書けない感じでございます(笑)

 

 

菜畑山の標高は1,283m

山ガールに囲まれながら貧乏タイムをイチャイチャ食べている妄想をしながら、道志山塊縦走の前半部分の目玉である菜畑山に到着です!

菜畑山の標高は、今倉山よりも低くなりまして1,283mになります!

ベンチもあるので休憩するのに最適です!

 

まとめ

写真の通り、思った以上に展望の良い道志山塊縦走路にウットリの連続になってしまいました。

 

アクセスが悪く、登山を躊躇していたのが勿体無い感じでした。

 

これだけ景色が良いなら、もっと早く登りたかった感じです。

 

道志山塊縦走42kmのうち、今回の前編部分で、半分以下の距離になります。

 

道志山塊日帰り縦走の本当の怖さは、むしろ後編に潜んでおりました。

 

そんな感じで道志山塊縦走は、次回後編に続きます!

 

www.aohigetozan.com

道志山塊登山の後編の記録になります!