アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

ヘリーハンセン登山・アウトドア用ズボンレビュー!サイズ感・性能評価!

ヘリーハンセン登山・アウトドア用ズボン

 

 

  

ヘリーハンセンのズボンを購入した経緯について

 新型コロナウイルの感染拡大が続いておりますが、会社の方から色々と指導が出てまして、登山・アウトドアへ行きにくい状況になっております。

 

お金を調達したり管理する仕事なもので、代わりの人材が少ないのも影響しているのですが、数少ないストレス発散の場が減ってしまうのは痛い限りでございます・・・。

 

そんな中、登山やアウトドアの計画を作ったりして「エアー登山」を楽しんでいるのですが、それと同時に山道具の整備と整理を行っていたりします。

 

貧乏性なもので、中々物を捨てられない性分で、学生時代に購入したピンク色の雑誌を始め、VHSのビデオテープや「袋綴じ」などのお気に入りのコレクションが数多く鎮座しております。

 

埃をかぶった数多くのコレクションを眺めていると、「この代金だけでも相当な出費になるよな~」と思いつつ、あの頃は「徹夜観賞会」などを友達と開催し、お互いのコレクションを披露しつつ、夜の勉強を切磋琢磨し技術の向上を目指しておりました。

 

「そのビデオ、実は私も持っているよ!」

 

そんな句を詠んでしまいたい時間もあったのですが、あの時間があったからこそ今の私があるんだとも思っております。

 

傍から見ると、野獣のような日々を送っていたのですが、そんなイカ臭い記憶が蘇り、なんだかシミジミとしてしまう時間でもあります。

 

 

 そんな整理整頓の時間だったのですが、長年登山やアウトドアで愛用していたヘリーハンセンのズボンを穿いてアクロバティックな動きをしている写真を見つけてしまいました。

 

ヘリーハンセンのズボンは、速乾性や防臭性が良く、かなりお気に入りだったのですが、買い替えに伴い捨ててしまい、1本あれば重宝しそうだな~っと、頭の片隅に入れておりました。

 

頭の片隅に入れたまま記憶喪失になることが多いのですが、たまたま登山用品のセール品を眺めていると、かなりリーズナブルな価格でヘリーハンセンの登山・アウトドアズボンが販売してまして、迷わずポチッと購入してしまいました!

 

今回は、1本持っていると色々と重宝しておすすめのヘリーハンセンの登山・アウトドア用ズボンについて掘り下げてみたいと思います!

 

ヘリーハンセンヴィッデンスリムクロップドパンツの詳細とサイズ・サイズ感について

ヘリーハンセンヴィッデンスリムクロップドパンツの詳細

 

こちらが今回購入した、ヘリーハンセンヴィッデンスリムクロップドパンツになります。

 

カラーにつきましては、無難にブラックを選んだのですが、ブラウンもありますので、好みに応じて選ぶことが出来ます。

 

こちらは10年前に購入したズボンの後継になるのですが、穿いてみて思ったのが「性能がアップしている!」になります。

 

ズボンの性能評価については後述しますが、登山やアウトドア時に穿くズボンですので、「動きやすさが」がとても重要だと思います。

 

まずはヘリーハンセンヴィッデンスリムクロップドパンツのサイズとサイズ感について書いてみたいと思います!

 

 

ヘリーハンセンヴィッデンスリムクロップドパンツサイズの詳細

 

 私のスペックは「中肉中背40代心も体も脂ぎった自称さわやかなおじさん」になるのですが、Lサイズを購入いたしました!

 

サイズの所に「L-HH」と記載がありますが、この意味は正直よく分かりません。

 

「アオヒゲさん(私)のアレはラージでエッチな変態なんだよ!」

 

の略だと妄想しております(笑)

 

え~これだけですとサイズ感が全く分かりませんので過湿致しますが、私のスペックは174cm、64kg(少し痩せました)になりまして、中肉中背である事は訂正致しません。

 

普段からズボンはLサイズ(日本サイズ)を購入する事が多いのですが、ヘリーハンセンもLサイズでジャストフィットございます。

 

大き過ぎず小さ過ぎない感じですので、身長170cm~178cm位の方ならLサイズを選んでおけば問題ないかと思います。

 

ちなみにヘリーハンセンヴィッデンスリムクロップドパンツのサイズ表はこちらになります!

 

  • Sサイズ:ウエスト76cm、股上28cm、わたり幅33.5cm、股下68.5cm、裾幅15.5cm
  • Mサイズウエスト79cm、股上28cm、わたり幅34.5cm、股下70cm、裾幅16cm
  • Lサイズウエスト83cm、股上28.5cm、わたり幅35cm、股下70.5cm、裾幅16.5cm
  • XLサイズウエスト88cm、股上29cm、わたり幅36cm、股下72cm、裾幅17cm

 

今回も、別途、裾上げの処置は必要ありませんでした。

 

登山靴を履くことを想定すれば、多少、裾が長くても問題ないかなと思います。

 

ヘリーハンセンのズボンは、ウエストのサイズが基本みたいですので、普段のサイズで考えるのはチョット危険かもしれません。

 

 

ヘリーハンセン登山・アウトドア用ズボンのレビューと性能・機能について

ヘリーハンセン登山・アウトドア用ズボンのレビュー性能・機能

続きましては、ヘリーハンセン登山・アウトドア用ズボンのレビューと性能・機能について書いていきたいと思います!

 

ちなみに「HH」のロゴでお馴染みのヘリーハンセンですが、どこの国のメーカーなのかご存じでしょうか!?

 

海外ブランドなんだろうな~と思いつつ、「ハードな変態」の略かしら?と妄想のスイッチが入ってしまう感じですが、ヘリーハンセンはノルウェーの会社になります。

 

元々は船乗りだった創業者が、1877年に防水着のメーカーを作ったの出発になりまして、歴史も大変古く老舗のアウトドアウェアの会社になります。

 

憶測にはなりますが、船乗りだった時に防水性能が悪い服しかなく、不便に感じて創業したのかな?と、思ってしまいました。

 

そんな出発がありますので、ヘリーハンセンのズボンの防水性能は、かなり優秀だと思っております。

 

少しくらいの雨なら気持ちよいほど弾いてくれますし、速乾性も素晴らしく、海から山までどんなスポーツでも十分耐えられるズボンだと思います!!

 

 

ヘリーハンセンのズボンデザイン

 

こちらが購入したヘリーハンセンのズボンになるのですが、全体的にスッキリスマートなデザインになってまして、かなり動きやすいパンツになります。

 

ズボンの素材はポリエステルになりますので、汗も乾きやすく、ストレッチ性も素晴らしいです!

 

特に良い点は、太股付近のデザインになりまして、動きやすいように生地にゆとりがありまして、腿の上げ下げが激しい登山においてはストレスなく穿くことが出来ると思います!

 

 

ヘリーハンセンのズボン裾の部分

こちらは裾の部分になるのですが、シッカリと補強されてますので耐久性も抜群です!

 

また、ハイカットの登山靴でも邪魔になり難い「クロップド丈」に仕上げていますので足首付近もストレスフリーだと思います!

 

 

ヘリーハンセンのズボンポケットの内側

 こちらはズボンの内側になるのですが、ポケット部分が補強されております。

 

 

ヘリーハンセン登山・アウトドア用ズボン強度

 流石、ヘリーハンセンでございます。

 

「HH(ハードな変態)」が穿いても大丈夫なようになっております!

 

キャンプの時は、結構ガシガシとポケットに道具を入れて行動すると思いますので、生地で補強されているのは助かりますよね!

 

 

ヘリーハンセン登山・アウトドア用ズボン右側のポケット

そしてこちらがズボン右側のポケットになります。

 

写真に撮り忘れてしまったのですが、ポケットの内側には、鍵や小銭などを入れのに重宝する「コインポケット」が付いております。

 

登山・アウトドア用のズボンにはなりますが、生地の性能もさることながら、細部までよく考えられた作りになっております!

 

 

登山・アウトドア用ズボン風合い

 速乾性、撥水性も素晴らしいですが、生地の風合いも柔らかく、登山・アウトドア用のズボンでありがちな「ゴアゴア感」はありませんので、履き心地抜群でございます!

 

少しお値段が高いのもうなづける感じですかね!?

 

 

ヘリーハンセン登山・アウトドア用ズボンウエスト部分

そしてズボンのウエスト部分になりますが、フロントには金属ファスナーが備え付けられてまして、そちらでサイズ調整をします。

 

 

ヘリーハンセン登山・アウトドア用ズボンウエストベルト

ウエストの金属バックルの操作性も簡単ですので、ウエストベルトのサイズが変わっても調整は容易でございます!

 

金属製になりますので、お腹に当たると痛いかな?と思う方もいるかもしれませんが、裏側の生地が厚いので、その点は大丈夫です!

 

 

ヘリーハンセンズボンウエストのボタン

金属バックルの裏側になるのですが、ボタンでもウエストを固定します。

 

 

ヘリーハンセンズボンウエストの生地の厚さ

ボタン部分の生地の様子になるのですが、結構厚い生地になりますので、金属製のバックルがお腹に当たって干渉することはありません。

 

ザック(リュックサック)のウエストベルトがズボンの金属バックルに当たる恐れがありますが、その影響は限定的(ほぼない)でございます。

 

 

ヘリーハンセンのズボン性能評価レビュー

先日、ヘリーハンセン登山・アウトドア用ズボンを穿いて家の掃除と補修をしたのですが、上述してますとおり動きやすいパンツになりますので、しゃがむ様な動作も苦になりませんでした。

 

結構な運動量になったのですが、汗で生地がべたつくこともなく、終日サラサラでした。

 

生地の強度も申し分なく、擦れにも強いので、安心して野外の作業が出来ると思います!

 

しかしながら、生地の保温性が乏しいので、厳冬期の登山やアウトドア活動には向いておりません。

 

スリーシーズンの登山やアウトドアでは大活躍すると思いますので、1本持っていると重宝すると思います!

 

まとめ

長年愛用していたヘリーハンセンのズボンですが、再調達して大正解だったと思っております!

 

登山やアウトドアを始め、木の伐採、草むしり等の家の雑務にも重宝しますし、それこそ街着としても使用することが出来ます。

 

特に速乾性に優れる生地ですので、夏場のズボンとして利用すれば、快適な1日を過ごすことが出来ると思います!

 

登山・アウトドア用ズボンを探している方がいるならば、今回購入したヘリーハンセンヴィッデンスリムクロップドパンツはおすすめですので、選択肢の一つに加えていただけたらなと思います!

 

www.aohigetozan.com

登山ズボン(トレッキングパンツ)のファイントラック・モンベル・ヘリーハンセンのレビュー記事になります!

ヘリーハンセンのズボンも良いですが、日本のメーカーであるファイントラックもおすすめでございます!

 

www.aohigetozan.com

ファイントラックの夏用の登山ズボンであるストームゴージュアルパインパンツについて書いた記事になります!

ズボンの中が蒸れにくい構造になってまして、動きやすく暑い時期におすすめのパンツになります!