アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山・キャンプブログです。

サロモントレランシューズウルトラグライドレビュー!サイズ感・履き心地は!?

この記事をシェアする

サロモントレランシューズウルトラグライド

 

 

 

サロモントレランシューズを購入した経緯

登山の体力維持のためウォーキングや軽いジョギングをしているのですが、購入したナイキのランニングシューズが壊れてしまいました。

 

ここのところよく物が壊れてブルーになることが多いのですが、使用頻度が高いシューズになりますので、早々に購入しようと調べてみる事に致しました。

 

今までナイキのペガサス37というランニングシューズを使っていたのですが、非常に履き心地が良かったこともあり再度購入しようと考えておりました!

 

ただ、ランニングシューズになりますので、他の用途(登山など)で使うには役不足かな~っと思いつつ当初はナイキのペガサスシリーズを色々と物色してみました。

 

現在、私が購入したペガサス37から2つほどバージョンアップした「ペガサス39」が発売されているみたいですが、どうせ買うなら登山でも使えるトレランシューズを使ってみたくなり有名メーカーの1つでありますサロモンについても調べてみる事にしました。

 

 

サロモンのトレランシューズパッケージ

結果、「物欲の神様」が再び舞い降り、ロマンスの神様を歌いながらサロモンのトレランシューズを買ってしまいました♡

 

ナイキペガサスシリーズからの浮気になってしまったのですが、山の中でも使えりトレランシューズを生まれて初めて買った瞬間でもありました!

 

初めてのトランシューズになるのですが、思った以上にグリップ力もアリ、山の中でローカットシューズはいかんだろう~といった考えが間違っていたことを実感致しました!

 

今回は購入したおすすめのサロモンのトレランシューズであるウルトラグライドについて掘り下げてみたいと思います!

 

おすすめのサロモントレランシューズウルトラグライドのサイズ感・重量の詳細

おすすめのサロモントレランシューズウルトラグライド

 

こちらが購入したおすすめのサロモントレランシューズウルトラグライドになります!

 

サロモントレランシューズは、少しサイズ感がタイト?といった情報があったもので、実店舗で試し履きをしたのですが、今回は28cmでジャストフィットでした!

 

私の場合、メーカーによってサイズはかなり変わるのですが、いつも履いているサイズが27cm~28cmになります。

 

履いた感じで、普段履いているシューズのサイズから0.5cm大きいサイズを選ぶと丁度良いかな~と思われます!

 

そしてサロモントレランシューズウルトラグライドの重量は260gと非常に軽量です!

 

軽登山靴では考えられない重量の軽さですよね!

 

 

おすすめのサロモントレランシューズウルトラグライド箱を開けた瞬間の匂い

こちらがウルトラグライドになるのですが、箱を開けた瞬間の匂いがたまりませんよね♡

 

私の靴下の臭いとは雲泥の差でございます!

 

 

f:id:aohige0718:20220313211850j:plain

靴を見ると、匂いを嗅ぎたくなるのは何故でしょうかね?

 

え!?そんな性癖は持ち合わせていないですと!?

 

またまたー!!!

 

 

サロモントレランシューズ靴ひも

サロモントレランシューズウルトラグライドは、ドローコードと言うんでしょうか、普通の靴紐ではなく、引っ張って締めるタイプでございます!

 

 

サロモントレランシューズウルトラグライドソールの厚さ

ソールの厚さは3cmになってまして、地面とのショックも上手く吸収してくれる感じになっております!

 

ソールが結構厚く「厚底」になるので、身長が低い事を気にされている方に良いかもしれません!

 

ウルトラグライドを履いていると、視界が少し高くなるので、景色が変わって新鮮でございました!

 

厚底シューズを履いていると、なんだか「ガングロ」にしなきゃいけないかな~と思ってしまうのは、「Mなギャル心」の賜物なのかもしれませんよね(笑)

 

 

ウルトラグライドの靴の裏側

「Mなギャル心ってなんだろう!?」と思いつつ、ウルトラグライドの靴の裏側の写真になります!

 

グリップ力とフィット感も抜群ですので、山道歩きも苦になりませんでした!

 

ソールはやや硬いので、これでお尻をしばかれると、新たな快楽を発見できるかもしれません!

 

 

f:id:aohige0718:20220313211904j:plain

SALOMONのロゴが輝いておりますね!!

 

Mなギャル心を持っている私にとっては「S」という文字に何故か敏感になってしまいます♡(???)

 

サロモントレランシューズウルトラグライドの紐の結び方について

サロモントレランシューズウルトラグライドの特徴

 

続きましてサロモントレランシューズウルトラグライドの特徴とも呼べるのがこちらの靴紐になります!!

 

靴紐は結ぶものと思っていたのですが、サロモントレランシューズウルトラグライドは「締めるもの」になります。

 

口で説明しても難しいので、写真を交えて紐の結び方(締め方)について触れたいと思います!

 

 

サロモントレランシューズウルトラグライド靴紐の結び方の説明書サロモントレランシューズウルトラグライドを購入すると、靴紐の結び方の説明書が付いてきます。

 

こちらの説明書を見れば、なんとなく靴紐の結び方が分かるのではないでしょうか。

 

 

サロモントレランシューズ靴紐を結ぶ前の様子

こちらは靴紐を結ぶ前の様子になります。

 

生足を皆様にお披露目したかったのですが、臭いが強烈なので自粛いたしました(笑)

 

 

トレランシューズ紐の所にストッパーが付いている

紐の所にストッパーが付いてまして、こちらを引いて締め付け具合を調整します。

 

 

トレランシューズ靴紐を結んでいる状態

紐を締め付けて快楽を注入している所になります♡

 

個人的には、もう少しきつく締めつけて欲しい感じでした(?)

 

 

靴ひもを緩める時の様子

靴ひもを緩める時も簡単にストッパーが外れ、非常に脱ぎやすくてgoodでした!

 

また、紐が直ぐに緩んだら嫌だな~っと思ったのですが、そんなことはなく、かなりの時間締め付けてくれました。

 

長時間、締めつけられるのに快楽を感じる方には、是非、サロモントレランシューズウルトラグライドを使って欲しいです!

 

サロモントレランシューズウルトラグライドレビューと履き心地について

靴ひもを緩める時の様子

続きましては、気になるサロモントレランシューズウルトラグライドの履き心地等についてレビューしたいと思います!

 

 

靴ひもを緩める時の様子

折角なので、低山で試し履きしたのですが、思った以上にグリップ力が良く、軽登山靴では味わえない軽快なステップを刻むことが出来ました!!

 

 

サロモントレランシュー歩いている様子ズ

ソールも厚いので長時間歩いても足の裏が痛くなることはありませんでした。

 

 

サロモントレランシューズ爪先の様子

このトレランシューズがあれば缶蹴りしても誰にも負けないな!と、ほくそ笑んでいた誰かさんでした(笑)

 

 

サロモントレランシューズウルトラグライドの3Dメッシュ様子

サロモントレランシューズウルトラグライドは3Dメッシュが採用されてまして、通気性も抜群です!

 

若い頃から「メッシュ」、「シースルー」、「スケスケ」という単語に弱いもので、「3Dメッシュ」という響きに強烈に反応してしまった誰かさんでした(笑)

 

え~・・・履き心地につきましては、ムレムレッシュ♡な私の足裏になるのですが、サロモントレランシューズウルトラグライドを履いた日はサラサラ~とは行きませんが、ザラザラ~な高原の香りで落ち着きました(?)

 

雨の日に履いていないのでアレですが(防水性はありません)、通気性が良いので暑い日の登山やランニングに重宝するかもしれません!

 

 

サロモントレランシューズ爪先の様子

そんな感じで4月17日に開催された「外秩父七峰縦走ハイキング大会」でサロモントレランシューズウルトラグライドを履いて出場しました!

 

「ハイキング大会」と言っても、ロード、山道合わせて42km前後歩く過酷な大会になっております。

 

山道区間があるものの、舗装路歩きも長いので、まさにトレランシューズが大活躍するハイキング大会とも言えます!

 

 

外秩父七峰縦走ハイキング大会に履いたサロモントレランシューズ

サロモントレランシューズウルトラグライドの性能のお陰もあってか無事に外秩父七峰縦走ハイキング大会を完歩することが出来ました!

 

この完歩がサロモントレランシューズウルトラグライドのレビューそのものかな~と感じております。

 

 

約7万歩をサロモントレランシューズウルトラグライドで歩いた

1日で42km+α歩きまして、合計で約7万歩をサロモントレランシューズウルトラグライドで歩いたのですが、靴擦れや、足が痛くて歩けないほどにはなりませんでした。

 

履き始めた当初は、小指が少し痛くなってしまったのですが、試し履きしたところすっかり良くなりました。

 

トレランシューズとして履く場合は、試し履きの期間が必要であると改めて感じました。

 

また、インソールを使っている方も多いと思いますが、ウルトラグライドはソールが厚いので個人的には不要ではないかと感じております。

 

私自身インソールは使っていないのですが、一度履いてみて判断してみるのもアリかな~と思います!

 

先人達のレビューの通り、軽くてグリップ感があるので、トレランシューズとして中々の性能であると感じたハイキング大会での時間となりました!

 

まとめ

サイズ感はややタイトなものの、履き心地も良く、長時間の登山やウォーキングに重宝するシューズだと感じました。

 

また、サロモンは色々なトレランシューズを発売してますので、自分に合った一足を選べるのも強みかと思います!

 

個人的には「紐は結びたい」のですが、ウルトラグライドの紐を締めるシステムは、慣れると非常に便利です!

 

紐が緩むことがほぼありませんので、結び直す手間がかからず登山やウォーキングの時間を邪魔しないのもポイントが高いです!

 

お値段の方もそれほど高額ではないので、消耗品としてガシガシ使える価格帯なのも魅力になるかな~と感じております!

 

耐久性については暫く使わないと分かりませんので、また、壊れたり不具合などが出ましたらこちらの記事に加筆したいと思います!

 

総合的に判断すると、サロモントレランシューズウルトラグライドはおすすめですよ!

 

 

www.aohigetozan.com

ナイキから発売されているペガサス37ランニングシューズについてレビューした記事になります!

サイズ感や履き心地について書いてますので、良かったら参考にしてみてください!