アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山とキャンプ、写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」のアウトドアブログです。

東京エクストリームウォーク100感想!コース・服装・チェックポイント・攻略の秘訣!

この記事をシェアする

 

 

東京エクストリームウォーク100に出場した経緯と参加費について

先日、小田原から東京の有明ガーデンまでの100kmを歩く大会であります「東京エクストリームウォーク100」に出場してきました!

 

普段から登山はしているものの、一度に100kmも歩いたことがなく、未知なる領域だな~っと思いながらも、ブログで仲良くなった仲間も参加するとの事で、思い切って出場する事にいたしました!

 

そもそも東京エクストリームウォーク100については、全く知らなかったのですが、今回で5回目の大会になるそうです。

 

今回は東京を目指しましたが、関西大会などもありまして、姫路城から大阪までの100kmを夜通し歩いたそうです!

 

そんな感じで応募し、無事にエントリーでしたのですが、参加費の方が16,000円と、少し割高な感じでした。

 

当初、16,000円(税込)は高いな~っと感じたのですが、実際に歩いてみると、かなり妥当というか、むしろ安いのではないか?と思えてしまうクオリティーの高い大会でした。

 

また、東京エクストリームウォーク100は、26時間で100km完歩を目指す「チャレンジ部門」と、24時間で100km完歩を目指す「エキスパート部門」、8時間30分で34km地点である江ノ島チェックポイント(湘南海岸公園)を目指す「ビギナーズ部門(料金6,000円)」の3つの設定があります。

 

初めてということもありまして、今回は26時間で100km完歩を目指す「チャレンジ部門」にエントリーしたのですが、こちらを選んで大正解な感じでした。

 

そんな感じで今回は、初参加した東京エクストリームウォーク100について掘り下げてみたいと思います!

 

特に気になるのが、コースや服装、持ち物、チェックポイントの様子等になるかと思いますので、そちらについても触れていきたいと思います!

 

また、今回完歩した経験を基にした「東京エクストリームウォーク100攻略の秘訣」についても書いていきたいと思います!

 

本題に入る前に、まずは、今回参加した東京エクストリームウォーク100で撮った登ウォーキング動画がこちらになります!

 

上記写真を押すと短い動画(YouTube)を観ることが出来ますので、東京エクストリームウォーク100で歩いたコースの景色やルートの様子、参加された方の服装などの参考になれば幸いです!

 

上段の動画が小田原~横浜の区間になりまして、下段の動画が横浜~有明ガーデンになります!

 

 

東京エクストリームウォーク100の服装・持ち物について

今回初参加であるので、どんな服装で臨んだ方が良いのか悩みになりました。

 

普段使っている登山用のウェアで良いのか?それともコスプレした方が良いのか?むしろ、セクシー路線で勝負すべきなのか?と、色々と考えてしまいました。

 

色々と迷走してしまったのですが、普段使用している服装や持ち物の方が良いだろうと考え、服装はこんな感じにいたしました!

 

〇ノースフェイスFLYWEIGHTPACK15サブザック(アタックザック)

〇ホボロフス(HAGLOFS)登山用ウエア

〇登山用Tシャツ

〇CW-Xスポーツタイツ(ジェネレータ)

〇ノースフェイスハーフパンツ

〇ミレーワッフルウール

〇CW-Xソックス

〇CW-Xアームカバー

〇CW-Xボディバランスアップ(股関節ガードスパッツ)

〇カリマー登山用帽子

〇サロモントレランシューズ

 

11月とは言えまだまだ日差しも強く、また、海岸沿いを長時間歩くので、日焼け対策も兼ねた服装といたしました。

 

ホボロフスの登山ウェアは、合羽や防寒具としても使えますので、こちらはかなり重宝しました。

 

シューズにつきましては、長時間の舗装路歩きを考慮して、ソールがやや柔らかいサロモントレランシューズをチョイス致しました。

 

結果的に、100kmの舗装路歩きの前にサロモントレランシューズでも太刀打ちできず、足には豆と水膨れとこの世の物とは思えない異臭のプレゼントになってしまったのですが、それでも被害を最小限に抑えることが出来たと思っております。

 

東京エクストリームウォーク100完歩の秘訣は、服装も大事ですが、それ以上にシューズ選びが重要であると感じました。

 

靴下につきましても、出来たら5本指ソックスの方が豆や水膨れ対策になると思います!

 

 

東京エクストリームウォーク100で持参した持ち物

服装に続きまして、こちらが東京エクストリームウォーク100で持参した持ち物になります!

 

制限時間のある東京エクストリームウォーク100ですので、ゆっくり食事する時間はないと感じ、基本、ゼリー飲料やチョコレートなどの行動食で済ませようと考えました。

 

歩いた感想とましては、チェックポイントの補食が結構ボリュームがあり、写真の量だと多い感じでして、もう少し荷物を減らせば良かったと感じました。

 

 

東京エクストリームウォーク100で持参した持ち物アウトドア座布団マット

そしていい仕事をしてくれたのが、こちらのアウトドア座布団マットになります。

 

荷物の軽量化としてペラペラなアタックザックに荷物を入れて臨んだのですが、構造上、どうしても背中に荷物が当たっていたくなってしまいます。

 

 

アタックザックの中にアウトドア座布団マットを背中の当たる面に入れた状態

登山でも良くやるのですが、アタックザックの中にアウトドア座布団マットを背中の当たる面に入れたのち、荷物を入れると快適に背負うことが出来ます!

 

ザックの容量が減ってしまうのですが、長時間歩くことを考慮すると、軽いアタックザックにアウトドア座布団マットをプラスが私のおすすめになります!

 

夜はかなり冷え込むのですが、アウトドア座布団マットがあれば、地べたに座る時にも暖かく重宝しますので、東京エクストリームウォーク100のマストアイテムかな~と思います!

 

また、受付で荷物をゴール会場に送ってくれるサービスがあります。

 

送れる荷物は1つのみになるのですが、着替えや温泉セットなどを担いで歩かなくて済むので、その点かなり助かりました!

 

ゴール後の事をある程度考えなくて済みますので、服装は身軽な格好で臨むのが良いかと思います!

 

東京エクストリームウォーク100の感想とコース・小田原~平塚チェックポイント詳細

東京エクストリームウォーク100小田原スタート地点

続きましては、東京エクストリームウォーク100を実際に歩いた時のコースの様子と、感想について書いていきたいと思います!

 

こちらがスタート地点であります小田原城の様子になるのですが、今回の参加人数は2,000人になります。

 

コロナもありますので蜜を避けるため、時間差でスタートとなりました。

 

このスタートの時間は、運営の方から指定があるのですが、結構緩い感じでした。

(遅刻しても大丈夫だと思います)

 

 

小田原城から討って出る東京エクストリームウォーク100参加費

小田原城から討って出る武士達になります!

 

さ~100km先の有明ガーデンを目指して頑張りたいと思います!!

 

 

東京エクストリームウォーク100スタート時の様子

続々と小田原城から討って出る東京エクストリームウォーク100の参加者達になります!

 

スタート時の演出が素晴らしく、なんだかやる気に満ち溢れてしまいました!!

 

 

東京エクストリームウォーク100参加者でコースが渋滞の様子

やる気とは裏腹に、スタート地点から平塚のチェックポイントまでは、参加者が多くかなり混雑します。

 

歩道が狭い所が多いので、中々追い越せずジレンマな時間帯になりました。

 

ちなみにピンク色のゼッケンをしている方は、34km完歩コース(ビギナーズ部門)の方達になりまして、部門毎に色分けがされておりました。

 

 

東京エクストリームウォーク100コースで見かけた自転車

その自転車貸して欲しい!と、強く思った瞬間でした!!

 

自転車を始め、車の中から強い視線を感じました。

 

集団がぞろぞろと歩く姿は、聖地巡礼をしている新興宗教団体に見えてしまいますよね~

 

「お金を信じるものは救われまーす♡」と、妄想の世界でエアー宗教をしていた誰かさんでした(笑)

 

 

東京エクストリームウォーク100コース上にある国府津駅

妄想を膨らませながら国道1号線を進んでいくと、国府津駅に到達しました。

 

国府津とかいて「こうづ」と読みます。

 

日本語って難しいですよね~~

 

東京エクストリームウォーク100は、知らない地域を歩けるので、知見が広がると思います!

 

 

「恋人セット3,900円」が妙に気になった東京エクストリームウォーク100中の出来事でした!

 

「本日は終了しました」って所が闇が深いですよね~(笑)

 

 

東京エクストリームウォーク100コース上にある飲食店

それにしても硬い舗装路歩きは想像以上に足腰にきます・・・。

 

そんな感じでJR二宮駅に到着でございます!

 

ここで電車に乗ってゴール地点である有明ガーデンを目指そうかしら?っと思ってしまった誰かさんになります!!

 

 

東京エクストリームウォーク100コースである大磯町

二宮駅から少し歩けば大磯町に突入いたしました。

 

実は、大磯町と縁が深く、懐かしい景色に心躍ってしまいました。

 

 

東京エクストリームウォーク100コース上にある大磯町杉並木

こちらは大磯町の松並木になります!

 

東京エクストリームウォーク100に参加しなければ、こんな感じに歩くこともなかったでしょうね~

 

 

東京エクストリームウォーク100は、箱根駅伝と同じようなコースを歩く

大磯町の途中から国道1号線を離れ海よりのコースになっていきます。

 

なんだか東京エクストリームウォーク100は、箱根駅伝と同じようなコースを歩くんだな~っと思ってしまいました。

 

 

湘南海岸を歩くコース

そんな感じで湘南海岸に突入でございます!!

 

東京エクストリームウォーク100は、見どころ満載なコースになっているので飽きなくて良いですね!

 

 

湘南海岸を歩く東京エクストリームウォーク100の参加者

湘南海岸を歩く仲間達になります。

 

潮風が心地よく、なんだか干物になりたくなってしまいました♡

 

 

お洒落スポットであります湘南海岸を瀑歩中です!

 

あと10歳若ければ、右隣の砂浜を歩いて100km目指すんですが、も~そんな気力はありません(笑)

 

 

東京エクストリームウォーク100平塚チェックポイント

お待ちかねの平塚チェックポイントに到着でございます!

 

当てにしていなかったチェックポイントの補食なのですが、いい意味で期待を裏切られました!

 

 

平塚チェックポイント豪華な補食

こんな豪華な補食が平塚チェックポイントで提供されました!

 

勿論、料金は無料になります!(参加費に含まれている)

 

 

た東京エクストリームウォーク100の食事

普段食べている貧乏ランチよりもよっぽどシッカリしていた東京エクストリームウォーク100の補食になります。

 

むしろ、補食と呼べないクオリティーですよね~!!

 

 

平塚第1チェックポイントの様子

こちらが平塚第1チェックポイントの様子になります!

 

かなりの人数が休憩してました!

 

人数は多いですが、野外ですのでコロナの心配がないのが良いですよね!

 

参加者の服装が気になり、ついつい装備を見つめてしまいました♡

 

 

平塚名物の弦斎カレーパンが東京エクストリームウォーク100で提供された

平塚名物の弦斎カレーパンが東京エクストリームウォーク100で提供されるとは夢にも思いませんでした!

 

「とても美味しかったです♡」が私の感想でございます!

 

 

一緒に東京エクストリームウォーク100を歩く約束をした仲間を発見

平塚チェックポイントで、一緒に東京エクストリームウォーク100を歩く約束をしたイチタマさんを見つけることが出来ました!

 

スタート時にはぐれてしまった(遅刻してもので)のですが、ここで合流することが出来ました!

 

さ~第2チェックポイントの江ノ島を目指して3人で進みたいと思います!

 

東京エクストリームウォーク100の感想とコース・江ノ島チェックポイント詳細

江ノ島チェックポイントを目指して東京エクストリームウォーク100の再開の様子

平塚チェックポイントに引き続きまして、今度は江ノ島チェックポイントを目指して東京エクストリームウォーク100の再開でございます!

 

湘南大橋からの相模湾の景色が素晴らしく、大変癒されました!

 

 

湘南大橋を渡ると直ぐに海岸線のコースになる

湘南大橋を渡ると直ぐに、海岸線のコースになります。

 

遠くに江ノ島が見えてますね~

 

ここから江ノ島チェックポイントまでは、海岸沿いを歩いていきます!

 

 

茅ヶ崎海岸で有名なモニュメント

ほどなくして茅ヶ崎海岸で有名なモニュメントを発見いたしました!

 

東京エクストリームウォーク100の参加者が写真撮影待ちをしていたのが印象的でした。

 

茅ヶ崎の「C」みたいですが、視力検査プレイを発動してしまい、「右」と回答してしまった誰かさんでした(笑)

 

 

江ノ島チェックポイントの手前にある鵠沼海岸まで6kmの道標

江ノ島チェックポイントの手前にある鵠沼海岸まで6kmの道のりになります。

 

海沿いコースで気分は最高なのですが、この距離を見て一気にテンションが下がってしまいました。

 

 

日の入りの様子

気づくとだいぶ日が沈んでおりました・・。

 

こんなに歩いたのに、まだ半分も到達しておりません・・・。

 

 

目指す江の島遠望

目指す江の島がだいぶ近づいてきました!

 

それにしても2,000人が歩く東京エクストリームウォーク100ですので、いつまでも参加者の姿が見えております。

 

 

湘南海岸を歩いている様子

歩いても歩いても湘南海岸でございます!

 

サーファーの数が凄い事になってました。

 

普段歩かない所なので、なんだか新鮮な景色でした。

 

 

く第2チェックポイントである江ノ島チェックポイントに到着

よ~~やく第2チェックポイントである江ノ島チェックポイントに到着でございます!

 

 

>江ノ島チェックポイントは関門時間

江ノ島チェックポイントは関門時間が設定されておりまして、18:30までに通過しないと失格となってしまいます。

 

 

江ノ島チェックポイントはビギナーズ部門のゴールになっている

江ノ島チェックポイントは、ビギナーズ部門のゴールになっているので大賑わいでした!

 

 

江ノ島チェックポイントで休憩する仲間

江ノ島チェックポイントで休憩するシュンさん(左)とイチタマさん(右)になります!

いや~平塚チェックポイントから遠かったですね・・・。

 

 

江ノ島チェックポイントの補食

こちらが江ノ島チェックポイントの補食になります。

 

おにぎりは色々な具材が選べる形になってまして、私はお赤飯をチョイス致しました!

 

平塚チェックポイントといい、東京エクストリームウォーク100の補食は結構シッカリしております!

 

 

スタート地点で預けた荷物の様子

青いゴミ袋が一杯並んでおりますが、こちらはスタート地点で預けた荷物になります。

 

江ノ島チェックポイントは、ビギナーズ部門(34km)のゴール地点になりますので、預けた荷物を回収することが出来ます。

 

同様に、100km歩く参加者は、ゴール地点の有明ガーデンで預けた荷物を回収することが出来ます。

 

 

江ノ島チェックポイントのトイレ

江ノ島チェックポイントのトイレになるのですが、結構混雑しておりました。

 

どこでもそうですが、女性用のトイレはどこも混雑してましたので、コース上にありますコンビニで済ますのも良いかもしれません。

 

東京エクストリームウォーク100の感想とコース・横浜市児童遊園チェックポイント詳細

サンセット迎える江の島

サンセット迎える江の島になります。

 

綺麗ですよね~♡

 

江ノ島チェックポイントに引き続きまして、今度は横浜市児童遊園チェックポイントを目指します!

 

 

江の島から横浜市児童遊園チェックポイントまでは20kmの道のりで日没

今日と言う日が終わろうとしております・・・

 

ここからは寒い闇の世界の到来でございます・・・。

 

江の島から横浜市児童遊園チェックポイントまでは、20kmの道のりでして、距離が長くつらい道のりでした・・・。

 

 

東京エクストリームウォーク100藤沢駅周辺のコース

疲労感がモッコリで、ろくに写真も撮れない体になってしまいました♡

 

藤沢駅周辺がコースになるのですが、人通りも多く中々ペースが上がりませんでした。

 

信号も多いので、そちらで待たされる事もしばしばで、関門時間が気になってしまいました。

 

 

横浜市児童遊園チェックポイントに到着

そんな感じでスタートから54km地点にあります第3チェックポイントである横浜市児童遊園チェックポイントに到着です!

 

関門時間(21:30)前に到着できて良かったです!

 

それにしても休憩している参加者の数が凄いです・・・。

 

 

東京エクストリームウォーク100の常連さん

東京エクストリームウォーク100の常連さん?のオジサンと仲良くなりました。

 

無事に到着出来たのでしょうかね!?

 

その節は楽しい時間をありがとうございました!

 

 

横浜市児童遊園チェックポイントの賑わい

影絵みたいになってますが、とても活気のあった横浜市児童遊園チェックポイントでございます!

 

ここの補食はアンパンとメロンパンのどちらかと、魚肉ソーセージ、蒟蒻ゼリーでして、なんとコカ・コーラを呑む事も出来ました!

 

どうせなら、ゴールデンコーラが吞みたかった・・・

 

 

横浜市児童遊園チェックポイントのトイレ

そしてこちらが横浜市児童遊園チェックポイントのトイレになるのですが、普段は空いている男性用もかなり混雑してました。

 

女性の方も、可哀想なくらい混雑してましてたので要注意でございます!

 

江ノ島チェックポイントから横浜市児童遊園チェックポイントまでの感想ですが、ただただ疲れた!になります(笑)

 

東京エクストリームウォーク100の感想とコース・横浜ポートサイド公園チェックポイント詳細

横浜ポートサイド公園チェックポイントまでのコース詳細

続きましては、第4チェックポイントになります、横浜ポートサイド公園チェックポイントまでのコースについて書いていきたいと思います!

 

 

横浜ポートサイド公園チェックポイントまでのコース場の信号

信号を待つ時間が待ち遠しい感じになってきました。

 

理由は「休めるから」になります(笑)

 

これだけ赤信号愛した日はありませんね~☆彡

 

 

みなとみらいの夜景

横浜ポートサイド公園チェックポイントまでのコースまでの見所は、やはり「みなとみらいの夜景」になります!

 

 

みなとみらいの夜景が見れて東京エクストリームウォーク100のコースはよく考えられている

赤レンガ倉庫の夜景が綺麗でウットリしてしまいました♡

 

いや~東京エクストリームウォーク100のコースは、よく考えられております。

 

 

東京エクストリームウォーク100のコース場の赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫をこんな深夜の時間に散策したことがなかったので、何だか新鮮でした!

 

 

横浜ポートサイド公園チェックポイントまで夜景が綺麗ルート

横浜ポートサイド公園チェックポイントまで夜景三昧でした!

 

なんだか今までの疲れが吹き飛ぶ感じになってきました!!

 

 

東京エクストリームウォーク100のコース場の横浜大観覧車

たまや~♪と叫びたくなるみなとみらいの大観覧車の夜景になります!

 

も~歩くの中断して観覧車に乗っちゃいますか!!

 

 

第4チェックポイント横浜ポートサイド公園チェックポイントに到着

みなとみらいの夜景を後にして、よ~やく第4チェックポイントであります横浜ポートサイド公園チェックポイントに到着しました!

 

 

横浜ポートサイド公園チェックポイントで食べた補食のカップラーメン

横浜ポートサイド公園チェックポイントで食べた補食のカップラーメンが本当に美味しくて、なんだか涙が出てきました(笑)

 

今まで食べたカップラーメンの中でも一番美味しかったとさ♡

 

横浜ポートサイド公園チェックポイントまでのコースの感想は「夜景が素敵♡」になります♡

 

東京エクストリームウォーク100の感想とコース・稲毛神社チェックポイント詳細

>東京エクストリームウォーク100の歩行距離

横浜ポートサイド公園チェックポイントに引き続き、今度は第5チェックポイントである稲毛神社を目指します!

 

も~日が変わってしまい、歩行距離も70kmを越してきました。

 

今までの登山では見たことのない歩行距離でございます・・・。

 

 

稲毛神社チェックポイントの補食

こちらが稲毛神社チェックポイントの補食になります!

 

写ってませんがチョコレートとクラッカーっと・・・

 

 

稲毛神社チェックポイントの補食カップラーメンを食べた様子

こちらもカップラーメンを食べることが出来ました!

 

今まで食べてきたカップラーメンの中で2番目に美味しいラーメンになりました♡

 

 

稲毛神社チェックポイントの様子

稲毛神社チェックポイントの様子になるのですが、参加者の皆様が、幽霊の様に生気がなくグッタリしていたのが印象的でした(笑)

 

 

稲毛神社チェックポイント休憩所の様子

稲毛神社チェックポイントには、ゴロゴロ寝られるスペースがありまして、大盛況でした!

 

稲毛神社チェックポイントは、トイレが少し遠いのがネックだと思います。

 

東京エクストリームウォーク100の稲毛神社チェックポイントまでのコースの感想は、「記憶にございません!」になります(笑)

 

東京エクストリームウォーク100のコースと鈴ヶ森道路児童遊園チェックポイントから有明ガーデン(ゴール)詳細

東京エクストリームウォーク100東京都に突入

東京エクストリームウォーク100最後のチェックポイントである、第6チェックポイント鈴ヶ森道路児童遊園チェックポイントを目指してスタートでございます!

 

よ~やく神奈川県区間が終了となり、東京都に突入でございます!

 

も~ここまで来るとゴールを意識しちゃいますよね!

 

 

東京エクストリームウォーク100コース上の大森町駅

疲労困憊でフラフラになりながら大森町駅に到着しました。

 

 

る鈴ヶ森道路児童遊園チェックポイントが見えた様子

第六チェックポイントである鈴ヶ森道路児童遊園チェックポイントが見えてきました!

 

シュンさん、イチタマさんにも疲労の影がチラチラ見えている感じでした。

 

 

鈴ヶ森道路児童遊園チェックポイントの休憩スペース

こちらが鈴ヶ森道路児童遊園チェックポイントの休憩スペースになります。

 

死んでいるのか?っと思ってしまう参加者達のグッタリ具合でございます。

 

 

補食で補給しているウォーキング仲間

補食で補給しているイチタマさんとシュンさんでございます!

 

3人で歩いたからこそここまで来れたと思っております!

 

 

鈴ヶ森道路児童遊園チェックポイントは鍼灸サービスがある

そして嬉しい事に、鈴ヶ森道路児童遊園チェックポイントでは鍼灸サービスがありまして、10分間無料で治療を受けることが出来ます!

 

 

東京エクストリームウォーク100コース上の品川駅

鈴ヶ森道路児童遊園チェックポイントから暫く歩くとJR品川駅に到着しました。

 

も~明るくなってきましたが、小田原から歩いて都内に来れました。

 

新幹線なら1時間掛からないんですけどね(笑)

 

 

品川駅周辺のビル群景色

朝や替えに染まるビル群でございます!

 

夜通し歩いた者だけしか感じられない感動がありました。

 

 

東京タワーの景色

見慣れた東京タワーも、今日は一際輝いてました!!

 

さ~ここまで来れば東京エクストリームウォーク100のゴール地点であります有明ガーデンも近いですね~

 

 

7時18分100kmの歩行となった

7時18分、ついに100kmとなりました!

 

ちなみに私の誕生日は、7月18日になるのですが、何かの因縁でしょうかね!?

 

綺麗に木も写ってまして、不思議な写真でございます。

 

 

東京エクストリームウォーク100のウイニングロード

ウイニングロードでございます!

 

いや~コンクリートジャングル地帯ですが、幻想的な雰囲気になってきました。

 

 

東京エクストリームウォーク100のコース上の汐留周辺

ここは何処ざんしょ?

 

汐留になるんでしょうかね!?

 

 

有明地区の景色

見慣れたビル群も、東京エクストリームウォーク100完歩を目指すものにとっては、ゴールを実感できる景色になりますよね~

 

いや~100kmは本当に遠かった・・・。

 

 

東京エクストリームウォーク100のゴール地点

ぼやけてますが、こちらが東京エクストリームウォーク100のゴール地点になります!

 

 

無事に100km完歩の様子

無事に100km完歩でございます!!

 

シュンさん、イチタマさん、本当にお疲れ様でした!!

 

 

ゴールするとアミノバイタルを貰った

ゴールすると、アミノバイタルと、こちらを貰いました。

 

疲労回復に良いそうで、有難い差し入れでございます!

 

 

ゴールを迎える東京エクストリームウォーク100の参加者達

続々とゴールを迎える東京エクストリームウォーク100の参加者達でございます!

 

皆様、弾ける様な笑顔が印象的でした!

 

本当にお疲れ様でした!!

 

東京エクストリームウォーク100攻略後の手続きと休憩所、荷物回収の詳細

東京エクストリームウォーク100攻略後の手続きと休憩所、荷物回収案内

続きましては、東京エクストリームウォーク100攻略後の手続きと休憩所、荷物回収について書いていきたいと思います!

 

ゴール地点の直ぐ横のビルでゴールの手続きと休憩所、荷物の回収が出来るようになっておりました。

 

 

4階のコンファレンスセンターが完歩証明の手続きと休憩所、荷物回収の場所になる

4階のコンファレンスセンターが完歩証明の手続きと休憩所、荷物回収の場所になります。

 

 

東京エクストリームウォーク100のゴール証明書発行の受付

こちらが東京エクストリームウォーク100のゴール証明書発行の受付になります。

 

ゼッケンの番号を伝えると・・・

 

 

東京エクストリームウォーク100の完歩証明書

こちらの完歩証明書が発行されます!

 

また、完歩証明書の受付の裏側で預けた荷物の受け取りが出来ます。

 

こちらも自分のゼッケンを伝えて回収する感じになります。

 

 

休憩所と救護、ドリンク、鍼灸サービスを受けられるブース

そして同じ階に、休憩所と救護、ドリンク、鍼灸サービスを受けられるブースが用意されておりました。

 

 

休憩ブースに10分間の無料鍼灸サービスがある

こちらが休憩ブースになりまして、飲み物や補食のあまり?が食べ放題になってました(笑)

 

また、10分間の無料鍼灸サービスもありまして、私もシッカリ刺していただきました!

 

 

東京エクストリームウォーク100の休憩スペースと看板

休憩スペースもありますので、こちらで仮眠したのち帰宅する方が多かったです。

 

東京エクストリームウォーク100の記念品について

東京エクストリームウォーク100の記念品

そして東京エクストリームウォーク100のお楽しみの1つが記念品になります。

 

完歩した方のみの特典になるのですが、今回は田中貴金属がスポンサーだったこともありまして、かなり豪華な記念品でした。



 

東京エクストリームウォーク100の記念品シューチャーム

こちらが記念品であります、純金で出来たシューチャームになります!

 

いや~小さいのに重たく驚いてしまいました!

 

 

東京エクストリームウォーク100の記念シャツ

また、記念シャツも頂きました!

 

なんだか「愛は地球を救う」を彷彿とさせるデザインとカラーですよね(笑)

 

 

東京エクストリームウォーク100の記念品ツボ治療のキット

そして無料鍼灸サービスを受けると、こちらのツボ治療のキットもいただきました!

記念品がとても豪華なので、完歩目指して頑張る価値は十分あると思います!

 

東京エクストリームウォーク100攻略の秘訣と歩くスピード・完歩率について

東京エクストリームウォーク100チェックポイントごとに設定された関門(時間制限)と区間の距離

※東京エクストリームウォーク100より出典

 

こちらが東京エクストリームウォーク100のチェックポイントごとに設定された関門(時間制限)と区間の距離になります。

 

ちなみに東京エクストリームウォーク100は、走ったり競歩は失格となります。

 

だいたい15km前後ごとにチェックポイントが置かれてまして、その中の一部に関門が設定されております。

 

関門の時間内にチェックポイントを通過する必要があるのですが、東京エクストリームウォーク100を攻略する上で重要なのが第3チェックポイント(横浜児童遊園地)になります。

 

関門が21:30に設定されているもので、スタートの時間にもよりますが、4~5km/時くらいで歩き続けないとタイムオーバーになってしまいます。

 

先人達の記録を見ても、この第3チェックポイントに間に合うかどうかが東京エクストリームウォーク100を攻略する上で重要になります。

 

毎時5km前後で歩けない多くの方が、こちらでリタイアしてますので、54kmと長丁場ではありますが、一定のペースで歩みを進める必要があります。

 

また、過酷なウォーキング大会になりますので、気になるのがゴール率(完歩率)の割合ですよね!

 

大会終了後、運営からこんなメールが届きました。

 

東京エクストリームウォーク100完歩率(ゴール率)

 

今回の東京エクストリームウォーク100のゴール率(完歩率)は、75.9%になりまして、歴代の大会も同じような感じになってました。

 

2,000人が参加する大会ですが、約500人がゴール出来ない計算になりますので、如何に第3チェックポイントを通過するかが攻略の秘訣になるかと思います。

 

東京エクストリームウォーク100のルート・標高差・コースタイム詳細(小田原~東京有明ガーデン)

東京エクストリームウォーク100のルート・標高差・コースタイム詳細(小田原~東京有明ガーデン)

 

こちらが今回100km歩きました、東京エクストリームウォーク100のルートと標高差の地図になります。

 

大会開催日は、11月12、13日なりまして、朝晩冷え込むものの天候にも恵まれウォーキング日和でした!

 

標高差の地図の通り、40km過ぎから小さいながら坂の区間があります。

 

この区間は、丁度横浜のみなとみらい地区を目指す途中にありまして、疲労も蓄積している所での坂道になりますので、地味にきつかったです。

 

それ以外は、キツイ坂はないものの、数ヵ所ほど歩道橋を旗る場面がありまして、こちらも地味にきつかったです。

 

しかしながら、迷いやすいルート上には誘導員がいましたので、安心して歩けました。

 

だいたい15km間隔でチェックポイントもありますので、休憩やトイレ、補食なども出ましたので安心感がありました。

 

最悪、ルート上のコンビニやスーパーで買い出し、トイレ等も済ませれますので、普段の登山からしたら非常に恵まれた環境下での大会になります。

 

そしてこちらが今回の東京エクストリームウォーク100のコースタイムになります!

 

小田原城址公園 9:16 → 9:43 酒匂橋 → 10:17 国府津駅 → 10:41 押切橋 → 11:31 大磯城山公園 → 13:45 柳島海岸交叉点 → 15:12 湘南海岸公園聶耳記念碑 → 16:05 江ノ島海岸バス停 → 16:13 江ノ電江ノ島駅 → 17:00 遊行寺橋 17:01 → 17:06 遊行寺坂 → 18:12 大坂 → 18:41 吉田大橋 → 21:27 保土ヶ谷駅 → 21:56 久保山バス停 → 22:09 阪東橋駅 → 22:40 ICI石井スポーツ横浜店 → 23:22 みなとみらい大橋 → 00:59 生麦事件碑 → 01:18 国道駅 → 02:59 六郷橋 → 03:03 止め天神 → 03:40 京急蒲田駅 → 03:50 梅屋敷駅 → 04:02 大森警察署前 → 04:22 磐井神社 → 04:32 鈴ヶ森刑場 → 05:38 品川富士 → 05:48 八ツ山橋 → 06:21 御田八幡神社 → 06:51 大門駅 → 08:18 有明ガーデン

 

スタート地点であります小田原から、ゴール地点である東京有明ガーデンまで、約23時間のコースタイムになりました。

 

速い人ですと、翌日の3:00頃にはゴールしている方がいたそうです!

 

出発時間が9:00頃ですので、だいぶ日が昇り暑かったのが印象的でした。

 

26時間の時間制限がある中で、23時間で歩けたのは予想外な感じでした。

 

こちらのコースタイムは、参考程度で見ていただけたら幸いです!

 

まとめ

初めて参加した東京エクストリームウォーク100ですが、色々と不安を抱えながらも無事に完歩できて安堵致しました。

 

参加者を見ていると、夫婦やグループで参加している方も多かったです。

 

100kmを独りで歩くとなると、かなり孤独な時間を味わうことになりますが、己を見つめなおす時間としては良いのかも知れません。

 

「自分の限界を知りたい!」という想いで参加されている方も多いんだろうな~っと感じた東京エクストリームウォーク100でした!

 

機会があれば、関西エクストリームウォーク100に参加したいな~っと思っております!

 

似たような大会として「六甲山全山縦走大会」もありますので、そちらも来年出場したいなと考えております。

 

中々過酷な大会ですが、安心して100km歩ける大会ですので、興味がある方は東京エクストリームウォーク100に挑戦してみてください!

 

www.aohigetozan.com

東京エクストリームウォーク100よりは過酷ではないですが、外秩父七峰縦走ハイキング大会について書いた記事になります!

こちらは42kmの山道、舗装路を歩く大会なのですが、結構きつくハードな道のりになっておりますので、なにかの参考になれば幸いです!