アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

アメリカAmazon購入方法!個人輸入クロスボーダーで買い物と使い方!安くお得です!

個人輸入アメリカ通貨

 

 

アメリカAmazonで商品を購入しようと思った経緯について

年末年始がぼちぼり見えてくるこの時期ですが、これから色々とイベントもありますので、お金に羽が生えてモリモリ飛んでいってしまいますよね!

 

ボーナス商戦も活気づいて物欲に火が点きやすい時期でもありますが、お店に行かずに欲しい物が買えるインターネットショッピングって、本当に便利ですよね!

 

登山・アウトドア用品は高額なアイテムが多いので、少しでも安く購入しようと皆様も時間を掛けて値段の調査をしているのではないでしょうか!?

 

私は「Amazon」で登山・アウトドア用品を購入することが多いのですが、色々と欲しいアイテムの値段調査をしていると、1つのキーワードが目に留まりました。

 

何かと申しますと

 

「アメリカAmazonで個人輸入」

 

になります!

 

え?アマゾン川はアメリカではなくブラジルだろ?

 

夜の床では奇声を発しているけど、お前さん英語は喋れるのかい!?

 

並行輸入ならぬ「変態輸入」でもするのかい?

 

色々なご意見が並んでおりますが、色々と欲しいアイテムの値段を調べてみると、アメリカのAmazonで購入すると、かなり安く買えることがわかりました。

 

登山・アウトドアに関しては、我が国よりもアメリカの方が色々な意味で進んでおりますし、趣味にされている方の人数も日本の比ではないですしね。

 

人口も我が国と比べアメリカは2倍以上ありますし(2016年現在、3億3千万人)、GDPに関しては世界1の経済大国になります。

 

GDPに関しては、2015年現在で、アメリカが約18兆ドルに対し、日本は約4兆ドルと4.5倍近くの差があったりします。

 

また、アメリカ人の平均年収は約680万円に対し、日本は約450万円ですので、家庭の懐事情が全然違うことが分かります。

 

何を言いたいかと申しますと、商品は、多く作れば作るほど小売価格(製造原価)が下がっていきます。

 

消費が旺盛なら、それに対応すべく生産も多くなり、結果、小売価格の低下に寄与する形になります。

 

上述してます通り、アメリカは登山・アウトドアを趣味にしている方も多く、また、流行の発信国でもありますので、様々なメーカーが色々なアイテムの開発に凌ぎを削っております。

 

性能が良くても値段が高ければ淘汰される非常に厳しい国ですので、競争が激しく消費者にとっては有難い状況であるとも言えます。

 

そんな経済大国で商売をしている「アメリカAmazon(AmazonUS」ですので、「Amazon日本(AmazonJP)」よりも値段が安いのは容易に判断出来ますよね!?

 

私は「18禁の動画」で英語の単語は少し分かるのですが(?)、一般会話をするレベルではなく、アメリカAmazonで購入し個人輸入する事は諦めておりました。

 

そんな中、色々個人輸入で調べていくと、英語を使わなくても代理購買してくれるサイト見つけ飛びついてしまいました!

 

なかなか敷居の高い「個人輸入」になりますが、安く購入する事ができる可能性が高まりますので、そちらについて掘り下げてみたいと思います!

 

アメリカAmazon購入方法!XBORDER(クロスボーダー)について

アメリカAmazonで購入できるXBORDER(クロスボーダー)

 

クロスボーダー公式ホームページ

 

 

 こちらが個人輸入を代行してくれる、クロスボーダーになります!

 

こちらの特徴の1つは、購入する前にアメリカAmazonとAmazonジャパンと値段の比較をすることが出きる点になります!

 

また、面倒な輸入に関わる手続きを全て行ってくれますので、英語でのやりとは一切ありません!

 

個人輸入で怖いのが「初期不良による返品処理」だと思います。

 

直接海外のお店と英語でやり取りをしなければならず、最悪「返金されない」という事態も想像されます。

 

また、海外のお店は、クレジットカード払いが基本になりますが、大事な個人情報を良く分からない海外のお店で使うことへの抵抗感もありますよね。

 

その点、支払いの決済先は「クロスボーダー」になりますので、クレジットカードの情報が、海外へ漏れる心配はありません。

 

クレジットカードの情報が漏れて、色々と問題が起きてますが、そのリスクを最小限に出きるメリットがあったりします。

 

さらにクロスボーダーの凄い所は、注文した商品をアメリカで一度検品し、問題ないものだけを日本国内に輸入している点になります。

 

アメリカからの輸送中に破損等があっても、全てクロスボーダーの方で海外の購入店とやり取りしますので、煩わしい事もありません。

 

クロスボーダーは、まさにアメリカAmazonの商品を代理購買してくれるお店であるといえます!

 

また、アメリカAmazon以外にも、「ebay」、「Walmart」、「ディズニーショップ」にも対応してますので、商品を選べる幅が非常に広くなっております!

 

クロスボーダーの使い方と個人輸入でお買い物について

クロスボーダーを使えば、個人輸入では考えられないほど簡単にアメリカAmazon等の海外商品を注文することが可能です!

 

クロスボーダーの公式サイト

 

こちらがクロスボーダーの公式サイトになるのですが、見た目は普通のネットショップと変わりません!

 

カテゴリーの所を見て頂くと、アウトドア用品を始め、キッチン、スポーツ、インテリア等、欲しい商品群ごとに調べることが出来ます!

 

クロスボーダーの使い方ですが、日本のサイト同様に、会員登録し、日本語で欲しい商品を検索し、個数を決めて注文するだけで終了となります!

 

日本のインターネットショッピングで買い物するのと殆ど変わりません!

 

注文後、クロスボーダーの方で商品の発送手配や、アメリカAmazonとやり取りをしますので、後は購入したものが家に届くのを待つのみになります!

 

念の為、個人輸入での買い物の操作の仕方になりますが、こんな感じになっております!

 

アメリカAmazon商品検索ボタン

 

上記赤枠のところに欲しい商品を入力し検索ボタンを押すと検索した商品と値段が表示されますので、そちらで問題なければ「カートに入れる」を押して支払いの手続きとなり終了となります。

 

アメリカAmazon商品値段

表示されている値段は、「商品価格」と「国際送料」の合計となっておりますが、商品到着時に別途「関税」、「輸入消費税」が費用として乗っかってきます。

 

個人輸入の場合、商品の購入代金とは別に関税、輸入消費税を負担しなければなりません。

 

この手続きが煩雑なので、個人輸入での買い物の敷居を上げている原因になっております。

 

「商品表示価格+関税+輸入消費税」が商品購入代金の合計額になりますので、Amazonジャパン等で値段を比較する時は、そちらも加味して下さい!

 

ここで気になるのが「欲しい商品を個人輸入する場合、関税と輸入消費税は幾ら掛かるのか?」になりますが、そちらについてもシッカリとクロスボーダの方で分かるようになっております。

 

個人輸入に伴う関税・消費税の計算フォーム

検索した商品の値段の下に、個人輸入に伴う関税・消費税の計算フォームが備え付けられております。

 

青矢印の所がプルダウン(選択できる)になってますので、アメリカAmazonで購入したい商品のカテゴリーを選ぶと自動で関税額・消費税を見積もって貰えます。

 

個人輸入の関税額、消費税額を算出することが可能ですので、そちらの値段をプラスして商品の購入を考えてみて下さい。

 

アウトドア用品につきましては、4~8%前後の関税であることが多いです。

 

ちなみに、16,666円より金額低い場合は、「1万円免除ルール」といって、関税・消費税、が免税となり0円になります。

 

注意すべき点は、商品1つの値段ではなく、1梱包に含まれる商品合計額になりますので、免税で買いたい場合は気をつけて下さい。

 

1つ5、000円の商品を3つ購入し、1梱包で送れば免税(15,000円なので)ですが、4つ購入し1梱包なら課税(20,000円なので課税)されます。

 

関税・消費税をプラスしても、国内のネットショッピングで購入するより安く買えるのではないかと思いますので、ジックリ値段の比較をしてみてください!

 

商品検索画面はこちら >>

 

 

個人輸入のメリットについて

クロスボーダーを使った個人輸入のメリットについて書いてみたいと思います!

 

海外限定モデルを購入できる

意外と日本で発売されていない海外限定モデルが多くあります。

 

スマホやタブレッド等は、アメリカで先行販売する事も多いですし、日本に輸出されないモデルも多いですよね。

 

どうしても欲しい場合、海外の現地に行って直接購入しなければなりませんが、非常にお金と手間が掛かりますよね。

 

その点、個人輸入であるクロスボーダを使えば、海外の限定モデルを安く購入する事が可能になります。

 

海外専用モデルなら、日本国内で使っている方もほぼいないと思われますので、例えば同じ洋服を着た人と街で会ったりするリスクを減らすことができると思います(笑)

 

為替差益(円高)を享受できる

為替は日々変動しますが、円高ドル安の時に個人輸入で海外の商品を購入すると、欲しいアイテムをさらに安くゲットすることが可能になります!

 

逆に円安になってしまうと「割高」な感じになってしまうのですが、最近は110円~120円/1ドルで推移してますので、暫くの間は円高を享受できるかと思います!

 

昔は1ドル80円の時代もありましたが、この時に個人輸入で色々買っていれば良かったと後悔している最中です・・・。

 

ちなみに為替相場につきましては、財務省の方で定められているレートを使うルールになっております!

 

直近の11月25日~12月1日までの為替レートを調べてみると、1ドル113.74円になっておりました。

 

このレートを基準にして、購入時に円高(1ドル113円より下)になれば為替差益となり得となりますが、円安(1ドル113円より上)になると、為替差損となる感じです。

 

毎日の為替相場よりも、個人輸入の基準となる財務省の外国為替相場(レート)を確認した方が良いかと思います!

 

財務省貿易統計外国為替相場情報はこちら >>

 

 

個人輸入のデメリットについて

商品到着に時間が掛かる

国内のネットショップで購入すれば、早ければ当日、遅くても1週間くらいには到着しますが、アメリカから輸送する関係で時間が掛かります。

 

急ぎで欲しい場合は、アメリカAmazonで個人輸入は時間が掛かるので向いてません。

 

欲しい商品にもよりますが、手元に届くまでに、だいたい1週間~2週間前後ほど時間が掛かりますので、ノンビリ待てる場合にメリットがあるかと思います!

 

クロスボーダーで個人輸入すると「購入代行手数料」が発生します。

英語で色々と対応する事を考えると、「購入代行手数料」は仕方がないな~と思っております。

 

全て自分の力でアメリカAmazonで商品を購入し個人輸入が出来れば、この「購入代行手数料」が発生しませんので、更に安く購入できるのですが、これは必要経費かなと考えております。

 

アメリカAmazonで購入したい商品の金額に、こちらの購入代行手数料が含まれた金額になっておりますので、別途請求はされません。

 

明瞭会計で個人輸入出来るのがクロスボーダのメリットになるのですが、個人的には、もう少しだけ手数料を安くしてもらえると助かるよな~と思ってしまいます(笑)

 

代行手数料につきましては、30%発生しますが、初めて利用される方は10%割引の20%となっております。

 

購入代金が、1万円以下の商品の場合は、代行手数料が一律1,800円となっております。

 

また、初回利用者限定で「500円分のポイント」が貰えますので、アメリカAmazon初挑戦の方には取り組みやすい形になっております。

 

初回利用のクーポンコードが必要になりますので、忘れずにゲットしてください!

 

クーポンコードの詳細はこちら >>

 

 

まとめ

個人輸入は敷居が高いと思っておりましたが、全て日本語で対応してくれるお店があると利用しやすくなりますよね!

 

煩雑な関税手続きもなく、普段のネットショッピングと変らわず多くの商品の中から選べる利便性もありますし、安く購入できるチャンスが広がるのが魅力ですよね!

 

高額商品ほど安く買える可能性が高くなりますので、為替の相場を見ながら、国内のお店と値段の比較をしてみてください!

 

少しでも安く欲しいアイテムが買えれば嬉しいですよね!!

 

個人輸入代行サービス クロスボーダー公式サイトはこちら >>

 

 

 

 

www.aohigetozan.com

Amazonチャージについて書いた記事になります!

クロスボーダを使ってアメリカAmazonで購入のは敷居が高いと感じた方にお勧めの購入方法になります!

最大2.5%安くアマゾンで購入する事が出来ますので、大変お得です!

良かったらご参考にしてみて下さい!