アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

フュアハンドベイビースペシャル276ランタンレビューと比較!使い方・燃料・燃焼時間・炎の様子と光量詳細

フュアハンドベイビースペシャル276ランタン

 

 

フュアハンドベイビースペシャル276ランタンを購入した経緯について

今年から下界でキャンプを楽しみたいと思い準備を進めてきたのですが、山の中(山小屋)でのテント泊とは違い、荷物をモリモリ持参して快適な時間を過ごせるので、これはこれでアリだな~と感じております!

 

山の上でのキャンプとは違い、天候に左右されにくく、ある程度大雑把な計画でも楽しむ事が出来ますので、いい意味で敷居が低くて気楽で良いですよね!

 

テント泊縦走となると「どれだけ装備を軽量化するか」で頭を悩ませ、綿密に計画を立てないと自分の命にも関わってきますので、何かと神経を使い、時間もかかりますからね~

 

その点、下界でのキャンプの場合、最悪何も準備しなくても何とかなりますので、登山とは大違いだな~と思っております。

 

しかし、キャンプは登山以上にお金が掛かる趣味ですよね~

 

特に、キャンプ場の利用料の高さに驚いてしまっているのですが、これも時代の流れなのかも知れませんよね。

 

そんなお値段の張るキャンプですが、先日、山梨県の方でソロキャンプをした時に、登山用のランタンが一気に2つ壊れてしまい、途方に暮れてしまいました。

 

ヘッドライトがあったので良かったのですが、何かと使う事が多いランタンですので、これを機に新調しよう思い、先人達のレビュー等を参考にして色々と調べてみました。

 

すると、フュアハンドベイビースペシャル276ランタンが目に留まり、妙に気になってしまいました。

 

私の気持ち悪い笑顔は、確かに「ベイビースペシャル」ですし、国道276号線ってあるのかしら?と思いつつ、私の住む神奈川県には「国道246号線があるじゃないか!」という、よく分からない考えから妙な対抗意識が働いてしまいました。

 

「フュアハンド」よりも、舌を使ってチロチロと焦らしながら虐めて欲しい私にとっては、とても納得できるものではありませんでした(???)

 

「ハンドは良いから口だけでしろ!」

 

と、偉そうな依頼をした事があるような、無いような感じなのですが、そんなネーミングとランタンらしい清廉としたデザインに惚れてしまい、いつの間にかフュアハンドベイビースペシャル276ランタンを購入してしまいました・・・。

 

色々と誤解を招く内容になってしまっておりますが、今回はキャンプの良き相棒になってくれるであろうフュアハンドベイビースペシャル276ランタンについて掘り下げてみたいと思います!

 

フュアハンドベイビースペシャル276ランタンサプリームのサイズ・重量・カラーの詳細

フュアハンドベイビースペシャル276ランタンサプリーム

 

こちらが色々な葛藤を経て購入したフュアハンドベイビースペシャル276ランタンサプリームになります!

 

フュアハンドベイビースペシャル276ランタンには、微妙にサイズやデザインが違うモデルが多数発売されております。

 

私が購入したランタンは「サプリーム」という種類になりまして、カラーはブロンズとスパークリングアイロンの2種類になります。

 

ブロンズも良かったのですが、妙にスパークリングアイロンが気になり、今回はそちらのカラーを選んだ感じです。

 

「スパークリングワイン」なら飲んだことがあるのですが、「スパークリングアイロン」ってインパクトのある名前ですよね!

 

蒸気が出てくるアイロンがありますが、きっとフェアハンドは「炭酸」が出るアイロンに憧れて命名したんでしょうね!(そんなことはない!)

 

スパークリングアイロンは、よく分からないカラーの名前ですが、調べてみると「ジャーマングレー」になるそうです。

 

フェアハンドは、ドイツのメーカーになるので、その辺がカラーの名前に影響していると思われます!

 

 

フュアハンドベイビースペシャル276ランタンサプリームスパークリングアイロン

こんな感じの箱に入っていたのですが、既にスパークリングアイロンな感じですよね!

 

そんなジャーマンポテトと間違えてしまうカラーのランタンですが、サイズの方は、横幅15cm、縦幅(高さ)26cm、ランタンの中では中くらいの大きさになります。

 

気になる重量は、約520gになりまして、正直、登山のランタンとしては重量的に使えないと思います。

 

サイズ、重量共にそこそこありますが、ランタンらしいデザインに、ここ数日眺めている時間がモリモリな誰かさんでございます!

 

そんなフュアハンドベイビースペシャル276ランタンサプリームを購入する際に候補に挙がったランタンがこちらになります!

 

フュアハンドハリケーンランタンベイビースペシャル276のサイズ・重量と比較

 

サプリームを購入する際に迷ったモデルが、こちらのフュアハンドハリケーンランタンベイビースペシャル276になります!

 

商品名だけ聞きますと、何が違うの分からない感じですが、正直、私はいまだに違いがよく分かっておりません(笑)

 

サプリームと比較すると、値段がかなり安く、機能の違いなのか?と先人達のレビュー等を調べてみると若干、大きさに違いがあったりします。

 

また、カラーの種類を比較すると6種類と豊富になってまして、こんなバリエーションになっております!

 

  • オリーブ
  • コバルトブルー
  • シグナルイエロー
  • モスグリーン
  • オリーブ
  • ルビーレッド
  • ジェットブラック
  • ピュアホワイト

 

カラーが豊富であるのと、お値段が結構安いこともあって、当初、こちらのランタンにする予定でした。

 

サイズにつきましても、横幅15cm、縦幅(高さ)25cmと大して差がなく、重量の方も、約480gと購入したランタンよりも40gも軽量になりますので、非常に迷ってしまった感じです。

 

結局、気に入ったカラーがなかったので購入しなかったのですが、キャンプのランタンとしてはとても人気のあるモデルですので、迷ったらこちらが良いかと思います!

 

そして、カラーが気に入り最後まで迷ったランタンがこちらになります!

 

フェアハンドオイルランタンベイビースペシャルジンクのサイズ・重量と比較・レビュー・価格

 

カラーが気に入り最後まで迷ったランタンが、こちらのフェアハンドオイルランタンベイビースペシャル276ジンクになります!

 

サイズ・重量は、私が購入したサプリームと同じで横幅15cm、縦幅(高さ)26cm、重量約520gになります!

 

タンク容量や使用する燃料の種類も一緒でして、違いも分からないのでこちらを選ぼうとしていると、スパークリングアイロン(ジャーマングレー)に心奪われてしまい購入に至らなかった感じです。

 

私が購入したサプリームと比較しても、サイズや重量など、スペックが一緒ですし、お値段も若干安いので、カラーさえ問題なければこちらのフェアハンドオイルランタンベイビースペシャル276ジンクもおすすめです!

 

しかしながら、フェアハンドのランタンは、非常に人気が高く、品薄状態が続いております。

 

ジンクにつきましても、並行輸入品が多く、先人達のレビュー等を読んでいると当たり外れが結構あったりします。

 

私が購入を考えていた当時、Amazon、楽天、ヤフーショップでは「並行輸入品」が異様に多く、正規品(正規輸入品)は法外な値段であったことも購入しなかった原因になります。

 

ちなみにフェアハンドジンクの値段が18,000円で販売されているお店があったりと、転売ヤーが暗躍している状況でした。

 

人気が出ますと、転売ヤーが暗躍する事態となり、品薄状態が続き益々高値となり、購入しずらくなるのがネックですよね。

 

フェアハンドのランタンは、価格変動が物凄いので、定価を確認し、ある程度の値動きを見たうえで購入する方が絶対良いと思います!

 

私は2ヶ月ほど価格の推移を見守り、ほぼ底値(8,000円台)で購入する事が出来ました。

 

 

フュアハンドベイビースペシャル276ランタンの使い方と燃料・容量・燃焼時間・光量の詳細

フュアハンドベイビースペシャル276ランタンの使い方

続きましては、フュアハンドベイビースペシャル276ランタンの使い方について書いてみたいと思います!

 

多分、ドイツ語になると思いますが、パッケージにランタンの使い方が載っておりました。

 

何となく絵を見ればランタンの使い方が分かりますが、間違った使い方は火事の原因になりますので、写真を交えて書いてみたいと思います!

 

 

ランタンのパッケージ

 ランタンのパッケージを開封すると、こんな紙袋にランタン(右側)が包まれておりました!

 

 

フュアハンドベイビースペシャル276ランタン包装状態

ようこそ!我が日本へ!

 

と、思いつつ、ドイツの匂いがしないかクンクン♪しちゃいました(笑)

 

ランタンと言うよりもワインやビールが入っていそうな包装ですよね!

 

 

フュアハンドベイビースペシャル276ランタンの取扱説明書

ドイツ語読めないので勉強しなきゃ!と思っていると、シッカリと日本語の操作マニュアルが付属されておりました。

 

 

フュアハンドベイビースペシャル276ランタン本体各部の名称

ベイビースペシャル276サプリームの使い方や、ランタンの各部の名称なども記載されていて、非常に分かりやすい感じでした!

 

 

ランタンの各部の名称

ランタンの各部の名称も、番号が振られているので、見やすく使う時に便利ですよね!

 

間違った箇所に燃料を入れてしまうと火事の原因になりますので、シッカリと使い方を勉強しなければなりませんしね!

 

 

フュアハンドベイビースペシャル276ランタンのスペック

そしてフュアハンドベイビースペシャル276ランタンのスペックがこちらになります!

 

タンクの容量が340mlになりまして、上述したジンクと一緒になります。

 

燃料をマックスの状態で約20時間以上燃焼致します。

 

こちらの燃費は炎の強さ(光量)に影響しまして、とろ火(弱火)にすると、更に灯る時間が長くなります。

 

また、ランタンの明るさ(光量)は、約5Wになってまして、正直、結構暗いです。

 

後述しますが、芯の長さで光量を調整するのですが、あまり炎を大きくしてしまうと、熱で本体の塗装が剥げしまうことがあるそうです。

 

炎を大きくすれば光量もアップしますが、それも程度がありますので、あまり明るくないと思って使った方が良いかと思います!

 


ランタンの燃料は灯油(白灯油)とパラフィンオイル

また、ランタンの燃料ですが、フュアハンドベイビースペシャル276ランタンは灯油(白灯油)とパラフィンオイルになります。

 

ガソリンや軽油、アルコールを燃料として使うことは出来ませんので注意してください!

 

パラフィンオイルは、灯油と同じような成分になりまして、嫌な灯油独特の臭いや煤の発生を抑えた高純度モデルが近い表現かなと思います。

 

 

ランタンの使い方についての説明

ランタンの使い方について記述があるのですが、文字だけですと分かり難いと思いますので、写真を交えて書いていきたいと思います!

 

 

フュアハンドランタン本体

こちらがランタン本体になります!

 

 

フュアハンドランタン上部の様子

ランタン上部は、火を灯すと熱を持ちますので、火傷に注意してください!

 

 

フュアハンドランタンのホヤガラス

こちらがランタンの肝の部分になりますホヤガラスになります!

 

このガラスは、非常に堅牢な作りになってまして、温度変化にも強く、真冬での使用や強風にも耐えられる設計になっております。

 

寒い日に雨が降り、ランタンが濡れてしまっても温度差でガラスが割れる事はないそうです。

 

フェアハンドベイビースペシャル276は、ドイツ軍でも正式に採用されたランタンですので、強度、実用性は疑いのないレベルだと思います!

 

 

フュアハンド燃料を入れるタンクの注ぎ口部分

そしてこちらがランタンの燃料を入れるタンクの注ぎ口部分になります。

 

 

燃料タンクの開け方

ネジ回しと同じですので、時計回りに回していくと蓋が開くシステムになっております。

 

 

蓋にフェアハンドのロゴが刻印されている

蓋にはフェアハンドのロゴが刻印されておりました!

 

偽物が多く出回っているフェアハンドベイビースペシャル276ランタンですが、燃料ボトルの蓋に刻印がされていない物が多いみたいですので、正規品かどうかの参考にして下さい!

 

 

ランタンの火力調整の仕方

そして燃料を入れる注ぎ口の隣にあるピンの様なもので火力を調整していきます。

 

 

ランタンの芯

 こちらも時計回りに回すと、ランタンの芯(白い布切れ)が出てきます。

 

この芯が多く出ているほど火力が強くなり、逆回りにして露出を少なくすると消火となります。

 

芯の出し入れだけで火力調整と消火が出来ますので、誰でも簡単にランタンを使用することが出来ます!

 

 

ランタンの芯にライター等を使って着火させるやり方

そしてアルコールランプと同じように、ランタンの芯にライター等を使って着火させる必要があります。

 

ガラスが邪魔になりますので、ランタンの本体に引っ掛かっている赤丸の中の突起を下にさげます。

 

 

ランタンの芯が剥き出しになるので着火させる

下にさげるとランタンの芯が剥き出しになりますので、この状態にして着火させます。

 

着火したら、先ほどの突起をもとの場所に戻せば完了でございます!

 

ここで注意が必要なのは、ランタンの燃料をタンクに入れてから20~30分程度待つ必要があります。

 

これは、燃料が芯に浸透するまで待つ必要がありまして、直ぐに着火しても芯が焦げるだけで安定した炎が上がりません。

 

煤や煙の原因になりますので、燃料を入れてから30分程度待ってから着火するようにしてください!

 

 

フェアハンドベイビースペシャル276の炎の様子と明るさのレビュー

実際にフェアハンドベイビースペシャル276に火を灯しレビュー開始の様子

実際にフェアハンドベイビースペシャル276に火を灯しレビューしたいと思います!

 

蒸気の写真は、燃料入れてから30分ほど待ちまして、着火させた状態の様子になります。

 

偽物はオイルが漏れてしまう事があるそうです。

 

ただ、正規品も燃料を入れた状態で動かすと漏れることがありますので、関心は禁物です。

 

 

ランタンに火がともった状態

そんな感じで無事に炎が灯りました!

 

本来なら、キャンプでデビューさせたかったのですが、梅雨の時期でもありますので、換気に注意しながら部屋の中で練習しました(笑)

 

 

フェアハンドベイビースペシャル276の炎の様子

いや~雰囲気が良くなってきましたね~・・・♡

 

綺麗な炎でございます!

 

 

フェアハンドベイビースペシャル276の炎の明るさの様子

これで美味しい料理とワインがあれば、日本人卒業できそうですよね(笑)

 

 ついでにメイドのコスプレをした女性も欲しいですね♡

 

 

フェアハンドベイビースペシャル276芯の角をハサミでカットし、台形の形すると炎の形が綺麗な三角形になる

書き忘れてしまいましたが、フェアハンドベイビースペシャル276に限らず、初めてランタンを灯す場合は、芯の角をハサミでカットし、「台形」の形すると炎の形が綺麗な三角形になります。

 

 

>ランタンの光

芯のカットをせず、そのままの状態で着火させると、変な形の炎のになりますので、ここはケチらず端を切って頂けたらと思います!

 

 

>癒しのランタンの光

ランタンの光がこれほど癒しになるとは思いませんでした!

 

いや~・・・心の洗濯というか、ぼ~~~っと出来る時間でございます。

 

 

フェアハンドベイビースペシャル276の光量

 ちなみにフェアハンドベイビースペシャル276の光量ですが、ジンクと同様5w程度になります。

 

 

芯を出して光量を強くした状態

芯を出して光量を強くしてみました!

 

炎が強くなりますので、周辺が少し暖かくなります。

 

冬ですと、暖房の足しになるかもしれませんが、過度の期待は禁物でございます。

 

 

フュアハンドのランタン暖かい光

光量がそれほど強くないのにキャンプで数多くの方がフュアハンドのランタンを使っているのが良く分かりました!

 

この薄暗くて何とも言えない温かみある明かりが癖になるのかもしれませんね。

 

 

ランタンの炎美しい状態

 何時間も見てられるランタンの炎でございます!

 

根が暗いので、これくらいの光量が丁度良いな~と感じつつ、実用性を考えると、もう少し光量の強いランタンがあると便利だろうな~と思ってしまいました。

 

個人的なレビューになりますが、フェアハンドベイビースペシャル276は、燃料も安価で調達が容易な灯油が使えますし、20時間以上も灯し続けてくれる燃費の良さも魅力の1つだと感じました。

 

光量が少し弱い所が気になったのですが、綺麗な炎を見ているうちに「これ位の明るさが丁度良いのかも」と、考えが変わってきました。

 

キャンプの夜を素敵に照らしてくれると思いますので、フェアハンドベイビースペシャル276は本当におすすめです!

 

まとめ

フェアハンドのランタンは、とても歴史のある商品になりまして、昔から使われて精錬されてきたこともありまして、基本的なデザインは100年以上変わっていないそうです。

 

また、累計生産台数が「数億台」になるそうで、それだけ数多く出荷されているということは、 世界中から愛され、性能・耐久性も問題がない証であると言えますよね!

 

使い方も簡単で堅牢ですので、大事に扱えば相当長い期間使うことが出来るランタンです。

 

初期費用が高くて微妙に感じてしまうかも知れませんが、長い目で見れば元を取れて余りあるランタンだと思います!

 

飽きの来ないデザインですし、キャンプの雰囲気を盛り上げてくれる温かい光を放つランタンですので、おすすめですよ!