アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

アウトドア道具の収納不足を解消したい!便利で簡単トランクルーム!

f:id:aohige0718:20171214210952j:plain

 

 

今日は、普段から私を悩ます「収納不足」についてと、「アウトドア道具の収納不足の解決策!」を書いてみたいと思います!

 

登山に限らず、ゴルフやスキー、スノボー、キャンプにアウトドア全般を趣味にしている方も「収納不足」により道具の片付けが上手くいかず、困っている方が多いのではないでしょうか!?

 

特にアウトドアの場合、年に数回しか使わないアイテムや、テントやマット等の「大きくてがさ張るけど大事な道具」が多く、収納不足に拍車をかけてしまいますよね。

 

また、マニアックな品を集めている「コレクター」や、物を捨てることが出来ない「もったいないお化けに取り憑りつかれた方」も収納不足に悩んでいるのではないかと妄想しております!

 

奥さんから

 

「そんなガラクタ邪魔だから捨てなさいよ!」とか、

 

「私とこのガラクタ、どっちが大事なのよ!」とか、

 

「そんなガラクタ買うくらいなら私にバックを買いなさいよ!」など、

 

口酸っぱく言われ続け窮地に陥っているお父さんの姿が脳裏に浮かんでしまいます(笑)

 

悲惨な収納不足の現状

そんな私も、思いのほか寒くなるのが早くて衣替えが追いつかず、季節外れな服装をしております。

 

先日の記事にも「衣替えが終っていない」、「半袖・半ズボンでこの冬は頑張る!」みたいな事を少し書きましたが、流石に小学生みたいな服装をした「脚毛フサフサなオジサン」だとドン引きかな~と思い、部屋の整理に奮闘中でございます!

 

我が家は立派な「段ボール御殿」なもので、隙間風はビュービュー、そこから蚊の進入がモリモリで、なかなかアウトドア好きな人間でも暮らすのには苛酷な環境でございます。

 

そのうちフローリングから「キノコ」でも生えてくるんじゃないかな~と期待しているのですが、収穫したキノコは「天然物」になるのか、それとも「養殖物」なのか興味が尽きない感じです。

 

気分が落ち込み「大笑い」したい時や、便秘気味で胃腸の調子が悪い時に収穫すると重宝するかも知れませんよね(笑)

 

そんな農家の「ビニールハウス」みたいな我が家ですが、良い点としては、「西日が燦々と降り注ぐ」ことかな~と思っているのですが、これってプラスなのかマイナスなのかよく分からん感じです。

 

また、夜中に不気味な音が時々するのですが、「神の思し召しかな!?」と思い、あまり気にしないようにしております。

 

私の事を愛する山ガールが、夜な夜なお忍びでキノコを収穫しに来る事もないでしょうしね(笑)

 

そんな曰く付きで色々な荷物で溢れている我が家なのですが、部屋が狭く、収納不足も相まって、二進も三進も整理が進まず絶望的な白目に陥っております(>_<)

 

 

f:id:aohige0718:20171214210737j:plain

私の「欲望の部屋」の写真ではなくイメージになりますが、現在、これ以上に散らかっている状態で足の踏み場もなく、「逆立ち」しないと部屋に入れない状態です(?)

 

綺麗な部屋で新年を迎えたいよな~と思いつつ、「欲望の部屋」からの脱却が進まず今日と言う日を迎えております・・・。

 

掃除が得意なオネーちゃんを「終身雇用」したいよな~と思っているのですが、片付けても収納する場所がなく、根本的な問題だよな~と思っている状況です。

 

本やネットでも「収納アイデア」、「収納グッツ」、「これであなたも片付け名人!」等の情報が溢れておりますが、既にそんな小手先のレベルでは通用しない収納不足の状態です。

 

「見せる収納」とかもあるみたいですが、汗臭いザックや登山用ウエアを部屋に飾っても、加齢臭が充満して気分が悪くなるだけですからね(笑)

 

それこそ山で付着した「胞子」が部屋に拡散され、畳やフローリングに着床(?)し、「キノコ」がムキムキと生えてきちゃいますよね!

 

私の部屋なのに、勝手に侵略してくるキノコと対決しようと、38年間、丹精こめて育ててきた私のヘソの下で燻るマツタ・・・(以下自粛)

 

流石に「アウト!」と感じ、自己規制してみたのですが、あとは妄想力豊かな皆様のご想像にお任せしいたします♡

 

凄い戦いになり、満身創痍になりながらも「大和魂を見せ付けてやったぜ!」てな事だけ触れたいと思います!

 

なんだか分からなくなってきましたが、私は季節関係なく山登りを楽しんでいるのですが、やはり積雪期の「冬山装備」が結構なウエイトを占めております。

 

厳冬期用の寝袋(シュラフ)は、ダウンの量が多いのでがさ張りますし、アイゼン、ピッケル、ヘルメットに防寒着などを合わせると、目を覆いたくなるような荷物の光景でございます・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20171214211326j:plain

ほんの一部になりますが、無雪期に4泊5日でテント泊縦走した時の荷物の写真なのですが、食料は別にしても、かなりの山装備の量になってしまいます。

 

こんなテント泊装備や、非常にがさ張る冬山装備を部屋に収納していれば、そりゃ~物を置く場所もなくなりますよね・・・。

 

あまりにも凄惨な現場になっているので、

 

「実家に荷物の一部を預けようかしら!?」

 

と、思ったものの、いくら親子とは言え「迷惑な話」ですし、荷物の持ち運びも面倒なので諦めていたのですが、とある情報通から「こんなのがあるよ!」と教えてもらいました!

 

 収納不足解消の最後の手段!?

 

預けた荷物を無料で配送してくれるトランクルーム【エアトランク】

 

こちらのリンク先は「エアートランク(AIR TRUNK)」と言う「宅配型のトランクルーム」なのですが、便利で簡単、コスパに優れるシステムで営業しているお店があるとは知らず、マジマジと読んでしまいました!

 

 

f:id:aohige0718:20171214204224j:plain

巷にも上記写真のようなトランクルームやレンタルボックス屋さんを見かけますよね!?

 

こちらの「エアートランク(AIR TRUNK)」の特徴は、このように野ざらしのコンテナではなく、空調管理された最高基準の耐震性の倉庫で荷物を保管してくれて、それを家の玄関先まで荷物を無料届けてくれる点でございます!

 

面倒臭い「搬入」、「搬出」も「エアトランク(業者)」の方でフルサポートしてくれるので、重い荷物を運んだりする手間も掛からない感じです!

 

わざわざトランクルームに出向いて荷物の出し入れをしなくてすむのは、とても便利で魅力的だよな~と思ってしまいました。

 

野ざらしのレンタルボックスやトランクルームですと、暑さ寒さや湿気に曝され、保管している荷物が痛んだりカビが生えたりしますからね~

 

温度・湿度もシッカリ管理されていれば、大事な写真やCD・ビデオテープ等も預けれますよね!

 

預けた荷物の配送時間は、平日は10〜20時、土日祝は10〜18時になっており、ネットからの手続きで全て完了します。

 

オプションにはなりますが、保管してあるゴルフバックをゴルフ場に届けてくれたり、預けた衣服や布団等のクリーニングや、不要な荷物を廃棄処分もしてくれます。

 

相場(駐車場料金)との比較

収納不足に悩んで1部屋多い家に引越すとなると、お金も掛かりますし、かなり大掛かりな作業になってしまいますよね~・・・。

 

家賃が高い都会ですと、トランクルームやレンタルボックスに支払う料金だけでは、1部屋広い家には引越せませんしね~!

 

 「やれることを、やれるときに、やれるだけ。今日が駄目なら明日があるさ!」

 

 こちらを心情にしている私なもので、流石に引越しは二の足を踏んでしまいます。

 

ちなみに家賃が高い事で有名な東京23区の1つである「中央区」の駐車場の車1台の料金の相場が約6万円、「港区」が5万円前後と言われております。

 

勿論、場所によって上下しますが、駐車場でこのお値段ですので、都心のトランクルームで「敷金などの初期費用なし」、「送料込み」でこのお値段でやってくれるのは魅力的かな~と思います!

※今後拡大予定みたいですが、荷物の「回収」・「配送」の無料地域が決められていて、エリア外ですと「有料」になります。

 

まとめ

 登山の場合ですと、3シーズン(春・夏・秋)は道具の共有が出来ますが、どうしても「冬の登山装備」は別個として考えなければなりませんからね~・・・。

 

冬の期間しか使わない道具を保管できる場所さえ確保できれば「一式お蔵入り」させて家の収納スペースを有効活用できますよね!

 

一般家庭でも、冬用の衣類や布団、コタツ、ファンヒーター、扇風機等の「季節物」も当てはまりますよね!

 

広い家や庭があれば収納に困る事もないのでしょうけど、住宅事情が厳しい都会の場合ですと、収納スペースがないのは切実な悩みですよね~・・・。

 

自然災害が多い我が国ですので、「防災備蓄」を最優先に考えないといけない現状ですので、家の収納スペースを更に圧迫しますしね・・・。

 

パンパンに収納し、地震や何かの弾みで「荷物崩れ」が起きてしまうと、雪崩や土砂崩れ、落石以上の破壊力になりますからね~(苦笑)

 

アウトドア道具もそうですが、「写真」、「手紙」、「訳の分からないオマケ」はなかなか捨てられないですよね~・・・。

 

 「とって良いの写真だけ。残して良いのは思い出だけ。」

 

 と、山の神様から言われておりますが、今後は見直さないといけないな~と思っている誰さんでございます。

 

荷物を置くスペースが無いからと言って、やりたい事や興味がある事をセーブしてしまうのは、人生を損しているというか、非常に勿体無い事ですよね!

 

アウトドア愛好家は勿論ですが、収納に困っている方にとっても、玄関先まで荷物を持ってきてくれる便利で簡単トランクルームの活用も1つの手かな~と思い、今回ご紹介してみました!

 

「置場、置き方を決め」、「表示する」が整理整頓の基本ですが、荷物の検索性が向上すれば作業の効率化に繋がりますし、浮いた時間を何かに使うことが出来ますからね!

 

収納の荷物が減れば、毎年多くの労力を費やす「衣替え」も簡単に出来ますし、年末好例の大掃除も楽に行うことが出来ますしね!

 

とりあえず「半袖・半ズボンおじさん」から早く卒業できるよう、衣替えを終らせて、トランクルームの活用も考慮に入れて「アウトドア用品の収納不足解消!」を目指し取り組んでいきたいと思います!

 

物欲がある限り、収納不足の解決は、永遠の悩みなのかも知れないな~と思いつつ、「私の心の隙間(収納)を埋めてくれる素敵な女性」も何とかしたいと思っている誰かさんでした(笑)