アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

笹山登山(ダイレクト尾根)と農鳥岳・白峰南嶺テント泊縦走!前編

 

 

笹山登山(ダイレクト尾根)と農鳥岳・白峰南嶺テント泊縦走について

 

 

少し前の記録になるですが、南アルプスの白峰三山の一角をなす「農鳥岳」と「笹山」を絡めてと少しマイナーな「白峰南嶺」を登ってきました!

 

白峰三山は数年前に登った事が有るので、今回は急登で名高い「笹山」「白峰南嶺」がメインディッシュなかんじです!

 

特に笹山は、「山梨百名山」の1つに数えられている名峰でございます!

 

山梨百名山の中でも、笹山は登るのに苦労する1座として有名で、その意味を今回痛いほど味わってきました・・・。

 

奈良田の登山口から笹山山頂までの標高差もさることながら、只管急登の道が続き、途中に山小屋がないのも難易度を上げている要因だと思います。

 

奈良田から笹山までは、日の長い時期なら日帰りでも行けれますが、脚力に自信がない方にとっては1泊2日のテント泊が無難かな~と思います!

 

そんな感じで今回は、1泊2日のテント泊で登ったんですが、コースはこのようになっております!

 

笹山登山(ダイレクト尾根)と農鳥岳・白峰南嶺のコース・標高差

笹山登山(ダイレクト尾根)と農鳥岳・白峰南嶺のコース・標高差

 

標高グラフの通り・・・

 

笹山までガツンと登り、農鳥岳からガツンからのジワジワ~な感じに下りるルートになっておりますf^_^;

 

白峰南嶺には、稜線上に水場が無いので、今回、水とビール合わせて約6L担がなければならず、初日は腰砕けの白目泡吹きの刑に服しました(>_<)

 

さ~無事に歩けるかどうか・・・

 

こんな2日間のテント泊縦走になりました!

 

日程・天候・駐車場について

登った日:2016年05月28日(土) ~ 2016年05月29日(日)

天気:5月28日 AM曇り PM雲り/小雨/晴れ、5月29日 快晴

駐車場:奈良田バス停近くにバイクを駐輪(無料)自動販売機、トイレもあります。

※笹山登山口(ダイレクト尾根)近くに、名湯奈良田温泉があり、日帰り入浴もできますので、「温泉セット」を持参のうえ是非お越しください!

非常に良い温泉ですので、お勧めでございます!!

 

 

 

 

笹山登山(ダイレクト尾根)の山行写真

奈良田バス停

 さ~奈良田バス停からスタートです!

奈良田と聞くと「温泉地」のイメージがあるので、山登りよりも先に温泉を楽しみたいな~と思ってしまいました(笑)

 

このバイクが私の愛車、ホンダのPCXです!
燃費が非常に良く、50km/Ⅼ前後走るので、お財布に優しい仕様になってます❤

 

 

奈良田湖にかかる吊橋

 来た道を少し戻り、奈良田湖にかかる吊橋を渡ります!
少し高度感があり、このまま湖に入水する人生もアリかも?と思ってしまいます(?)

 

 

壁沿い

 対岸に渡り左へ進むとこちらが有ります!

案内ないですが、右の壁沿いに進むと・・・

 

 

ダイレクト尾根

 眩暈がするほどの急登が始まり、延々と続きます・・・

この尾根を、「ダイレクト尾根」と呼ぶそうですが、南アルプスの3大急登に数えて

エエんじゃないかと思うほどの急登です(>_<)

 

 

笹山ダイレクト尾根水場

 途中で唯一の水場があります。だいぶ担いでいるので(2日分)寄りませんでしたが、少し距離がありそうです。

踏み跡は意外にも明瞭でした!

 

 

白色のイワカガ

 珍しい白色のイワカガミが咲いておりました!

私色に染めてあげたい♡そんな気分でした(笑)

 

 

笹山ダイレクト尾根テント泊適地

 さらに登ると、テント泊適地がありました。
これを皮切りに、登って行くと張れそうな箇所がチラチラと出てきます!

も~ここで張っちまおうかな?と、悪魔の囁きとビールの誘惑が凄くて大変でした(笑)

 

 

白峰南嶺

 よ~やく展望が♡
あの稜線が、明日歩く「白峰南嶺」でございます❤

稜線フェチにはたまらない刺激モッコリな予感が致します(´∀`*)

 

 

北岳

 なんか凄いモッコリな山が見えますが、アレが日本第2の標高である「北岳」でございます!

「2番じゃダメなんですか???」てな、言葉がとても似合う山容ですよね!

1富士2鷹・・・と言いますから、「鷹岳」に改名すると認知度が上がるような、上がらないような(笑)

 

 

南アルプス展望

 白目になったご褒美が広がっておりました(´∀`*)

 

 

鳳凰三山

 こちらが鳳凰三山でございます!

今年、秋頃にまた行こうかと考えております!

一番馴染みが有る南アのお山なんで、厳冬期とかに行ってみようかしら!?

 

 

樹林帯

 展望が開けたと思ったら、また樹林帯に突入です・・・
道も狭く、しなった枝がビシビシと私の顔や尻を叩き、快楽を注入し続けてくれます(笑)

 

 

笊ヶ岳

 バブー(>_<)と樹林帯を飛び出すと、正面に笊ヶ岳(奥の双耳峰)が姿を見せてくれました!

アッチもかなりの急登で白目泡吹きの刑に服すことになります・・・

この稜線から笊ヶ岳を越して七面山まで歩いてみたいもんです。

 

 

笹山山頂

よ~~~~やく前から登ってみたかった「笹山」へ到着です!
7:52から登り始め、着いたのが12:29なんで5時間弱かかりました・・・
写真の通り、山頂はテン泊適地が広がっております!

 

 

笹山から塩見岳

 山頂から塩見岳が見えました(´∀`*)
笹山は双耳峰なのですが、南峰の方は展望がイマイチで、笹山北峰の方へ行きたいと思います!

 

 

笹山北峰(標高2,733m)

 地味なアップダウンをこなすと笹山北峰(標高2,733m)になります!

 

 

荒川岳

 よっ!荒川岳!!とても綺麗ですね~♪

 

 

大きな塩見岳

 よっ!塩見岳!!こっちも中々ですね~(´∀`*) 苦労が報われた瞬間でした!

 

 

藪

 天気が微妙そうなんで、先を目指します!少し藪が煩い所が出てきます!

ま~私の独り言よりは静かなもんです(笑)

少し岩が煩い所も出てきます!

 

 ケルン

 ま~私の独り言よりは静かなもんです(笑)

※要所要所にケルンがありますので、それを頼りに進みます。

 

 

テント張るには丁度良いスペース

 も~許して下され~~(-∧-) と、私の腰が悲鳴を上げていると、テント張るには丁度良いスペースと風除けが有ったので、こちらで張る事にしました!

ここで13:06着なので・・・

まだ早い気もしますが、ま~・・・

夜になると風が強くなりますので、やっぱり風除けが有るかどうかは大事ですよね!

 

 

ハンバーグ

 手が震えだしたので、早々にアルコールで消毒いたしました(笑)

今日は豪華にハンバーグでございます❤

 

 

南アルプス

 手の震えが収まり外に出てみると、最高のローケションが待っておりました!!

 やっぱり、南アルプスは雄大ですね!

 

 

独り占めのアルプスの景色

 独り占めの景色でございます!「独占禁止法」で訴えられちゃいますよね(笑)

 

 

彩雲

 生まれて初めて「彩雲」を見れました\(^o^)/こちらを見ると、運勢が上り良いことが起こるそうです!

今晩、テントに「喜び組」が来ないかな❤と、期待が高まりました(笑)

 

 

白河内岳

 明日登る、白河内岳がズッシリとしたお姿で微笑んでいるようでした♪

 

 

鳳凰三山夕日

 鳳凰三山もスッキリフェイスで姿を見せてくれました!

アッチは登山者が多いんでしょうね~~

 

 

f:id:aohige0718:20160827222446j:plain

 最高ですか?最高です\(^o^)/

 

 

最高の景色

 最高ですか?最高です\(^o^)/

段々と、自然の力に洗脳されてきている誰かさんです(笑)

 

 

笹山周辺から富士山

 よっ!!日本一!!

笹山周辺から富士山の綺麗な姿を見せてくれました!

 

 

中央アルプス

 中央アルプスに陽が沈んでいきました・・・

哀愁漂うこの瞬間が、私は大好きです。

 

 

笹山登山(ダイレクト尾根)の日没

 長い笹山登山(ダイレクト尾根)と戦った一日が終わろうとしております!

 

まとめ

明日は念願の白峰南嶺歩きでございます!
農鳥岳周辺は、どんな景色が待っているのやら・・・

 

 

笹山登山(ダイレクト尾根)の動画

 

 ※写真を押すと1分弱の笹山登山の動画が観られます!

 

 

そんな感じで、次回(後編)に続きます!!

www.aohigetozan.com