アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

箱根ハイキングコース!ロング登山で浅間山~飛竜ノ滝~甘酒茶屋~屏風山~海ノ平(前編)

箱根ハイキング富士山景色

 

 

箱根ハイキングおすすめロングコースについて

家からもそこそこ近く、気軽に登れるので重宝している山塊が「箱根の山」になります!

 

「箱根登山鉄道」というくらいですので、登山に熱心な山域なのかな~と、勝手に思っている誰かさんでございます(笑)

 

そんな箱根の山には、ハイキングコースが張り巡らせていて、自分の登山の実力に合ったコース設定を出来るのが魅力だったりします。

 

また、箱根は日本屈指の温泉地ですので、ハイキング終了後の「温泉」を楽しむ事が出来るのも大きな魅力の1つかと思います。

 

私は小汚いオジサンではありますが、意外にも風呂が好きで、温泉は大好物でございます!

 

「女湯のお湯を焼酎で割って飲んでみたい!」

 

と、いつも妄想している痛いオジサンでもあったりします(笑)

 

何だか訳の分からないシコシコ縮れ麺のような毛が混じるとムラムラ指数が高くなるのですが、え~これ以上書くと人間失格になりそうですのでこの辺にしたいと思います。

 

箱根の山は、ハイキングを半日くらい楽しみ、残りの後半は温泉街を散策したり、温泉で疲れを癒したりと、色々な楽しみ方が出来る山域かな~と感じております!

 

そんな箱根ですが、ハイキングコースを色々と繋げて「箱根外輪山」も絡めてロングコースで縦走した時の記録を今日は書きたいと思います。

 

今年の記録ではないのですが、なかなか思い出深い箱根の登山であるので、時期的にも地味に重なりますので取り上げたいと思います!

 

箱根のハイキングコースを繋げながら歩いてみたら40kmオーバーになってしまったので、今回も前・後編の2部作で箱根山塊について書いてみたいと思います!

 

最初に書きますと、2日くらいで区切って歩いたほうが良いと思います。

 

陽の短いこの時期に日帰り縦走は、色々な意味でリスクが高いかな~と思います!

 

 

 

箱根ハイキングへのアクセス・駐車場・トイレについて

 

箱根登山のアクセスですが、今回は小田急の箱根湯本駅を基点に致しました。

 

駅ですのでトイレもありますし、今回のようなロングコースでハイキングする場合は、公共交通を使ったほうが良いですよね。

 

箱根のハイキングコースは、トイレが少ないので、シッカリと済ませてから臨んでください!

 

観光地ですので、随所に駐車場がありますので、ハイキングルートによっては、車と電車を組み合わせてコース設定しても良いかと思います。

 

今回は、箱根湯本駅から浅間山のハイキングコースを使ったのですが、駅から「早川沿い(国道1号線)」を遡っていくと、左手に登山口が見えてきます。

 

 

箱根ハイキングコース周辺の熊出没について

今回出没した箱根ハイキングコース周辺も、ツキノワグマの生息地域になります。

 

箱根の山は観光によってだいぶ開発されておりますが、それでも一歩山に入ると多くの自然が残されております。

 

数年前までは、箱根の山には熊は生息していないといわれていたのですが、最近になって目撃情報があったりしております。 

 

熊の生息頭数につきましては、正確なのは出ておりませんが、それでも非常に少ないと思われます。

 

箱根をハイキング中に熊と鉢合わせする確率は、相当低いと思いますが、気になる方は熊鈴等の対策をした方が良いかなと思います。

 

www.aohigetozan.com

箱根・湯河原であったツキノワグマの出没について書いた記事になります。

良かったらご参考にしてみて下さい!

 

ロング登山の日程・天候・メンバー

登った日:12月10日 [日帰り]

天  候:快晴

メンバー:単独

交通手段:小田急線 箱根湯本駅 6:06着 

 

ロング登山(ハイキング)のわりに遅い出発時間なのが気になりますよね。

 

箱根湯本周辺は、標高がそれほど高くないので寒さは厳しくないのですが、芦ノ湖周辺はかなり寒いです。

 

箱根峠周辺は、雪が降るとかなり積もりますので、これからの季節は車で行く場合は、天候に要注意です!

 

登山ルート・標高差・コースタイム(箱根ハイキングコース・浅間山~飛竜ノ滝~甘酒茶屋~屏風山~海ノ平)

登山ルート・標高差(箱根ハイキングコース・箱根外輪山コース)

箱根湯本駅~浅間山~飛竜ノ滝~屏風山~箱根峠~山伏峠への登山ルート

前編で歩いた箱根湯本駅~浅間山~飛竜ノ滝~甘酒茶屋~屏風山~箱根峠~山伏峠への登山コースと標高差の地図になります!

 

箱根湯本駅からルートも長く、標高の差の通り飛竜ノ滝~屏風山間がきつい時間帯なりました!

爽やかな泡が吹けますよ♡

 

今回歩いた箱根ハイキングコースは、距離も長く、標高差も結構ありますので、ロングハイキングが好きな登山におすすめ出来るルートになります!

 

そして今回歩いた箱根湯本駅~浅間山~飛竜ノ滝~甘酒茶屋~屏風山~箱根峠~山伏峠へのコースタイムがこちらになります!

 

小田急箱根湯本駅 6:16 ~ 6:41 浅間山登山道入口 ~ 8:02 浅間山 8:05 ~ 8:21  鷹巣山 ~ 8:44 飛竜ノ滝 9:00 ~ 9:10 畑宿 ~ 9:56 屏風山登山道入口 ~ 10:22 屏風山 10:30 ~ 10:53 芦ノ湖 ~ 11:02 赤石坂入口 ~ 11:10 箱根峠 11:20 ~ 11:57 海ノ平 ~ 12:19 山伏峠

 

スタートした箱根湯本駅から山伏峠まで6時間かかっております。

 

アップダウンが連続しますので、コースタイムに余裕を持って臨んでください!

 

箱根ハイキングコースの様子(箱根湯本駅~浅間山登山)

箱根湯本駅

 箱根湯本駅からハイキング出発でございます!

このまま温泉でシッポリしたいものですが、そんなお金はございませぬ!!

 

 

箱根ハイキング浅間山コース

 箱根ハイキングコースの代名詞と呼んでよい「浅間山コース」から入山でございます!

箱根湯本駅から国道一号線沿いを強羅方面に歩いていくと左手にハイキングコースの入口があります!

 

 

箱根ハイキング石畳み

 箱根ハイキングは、こんな感じの石畳みのルートが地味に多いです。

雰囲気は良いのですが、苔むしていて地味に良く滑ります!

寒いおじさんギャグを言ってはいけないハイキングコースでございます(笑)

 

 

箱根周辺の紅葉

 箱根周辺の紅葉も綺麗なんですよね~!

12月でも下界(箱根湯本駅)周辺は見頃だったりします!

 

 

箱根のハイキング癒しのコース

 箱根のハイキングも、こんな癒しのコースがあったりします!

観光地なので、車の音がやかましいですが、ノンビリハイクにおすすめです!

 浅間山まで本当に紅葉が綺麗でした!

 

 

雄大な箱根の自然

 観光地から一歩中に入っただけで雄大な箱根の自然を満喫出来てしまいます!

 

 

箱根湯本駅から浅間山

 箱根湯本駅から浅間山まで、1時間10分のハイキングコースなのですが、これだけでも十分満足できると思います!

 箱根のハイキングも、コースが色々ありますので、飽きないと思います!

 

 

浅間山・太平台の分岐

 ハイキングコースをノンビリ歩いていくと、浅間山・太平台の分岐となります。

箱根の温泉に入りたくなったら浅間山を敗退し、太平台へ下りてシッポリをおすすめします!

 

 

箱根浅間山

 少し登れば箱根浅間山でございます!

なんて書いてあるか良く分からない暗号になってますが、訳すと「アオヒゲさん(私)は良い男だよ!」と書かれているそうです(笑)

 

箱根鷹ノ巣山ハイキングの様子

、芦之湯・鷹ノ巣山経由で箱根の名瀑飛竜ノ滝

 色々な所から殺意を感じつつ、芦之湯・鷹ノ巣山経由で箱根の名瀑飛竜ノ滝を目指したいと思います!

 

 

千条ノ滝分岐

 鷹ノ巣山・飛竜ノ滝方面に進むと、再度分岐があります。

箱根の名瀑「千条ノ滝」へ行く場合は、ここを右折します!

千条ノ滝経由で小涌谷・箱根最高峰の神山へ行けるハイキングコースもあるので、いつか記事にしたいと思います!

 

 

鷹ノ巣山まで地味に登り

 鷹ノ巣山まで地味に登ります!

飛竜ノ滝まで苦難の道ですな~・・・。

 

 

箱根鷹ノ巣山

 何が書かれているか良く分かりませんが、こちらが箱根鷹ノ巣山になります!

折角なので訳してみると「アオヒゲさん(私)にお金あげると良いことあるよ!」と書かれているそうです(笑)

 

飛竜ノ滝への行き方・詳細について 

飛竜の滝ハイキングコース

 そんな感じで鷹ノ巣山から箱根の名瀑「飛竜の滝」に進みたいと思います!

 

 

ハイキングコース箱根

 ハイキングコースですので、案内や道標も多く、道迷いは少ないと思います!

ちなみに二子山は入山禁止のため登れません。

こっそり二子山へ登りたいのですが、ルールなので仕方がないですよね。

 

 

飛竜ノ滝・畑宿方面

 「この水は飲めません」が見えてくると、飛竜ノ滝はすぐ近くです!

そして、飛竜ノ滝を見たら畑宿方面に進みますので、またここに戻る形になります。

 

 

飛竜ノ滝

 こちらが箱根の名瀑飛竜ノ滝になります!

落差20mほどの滝になります。

個人的に好きな滝の1つになります。

寒い時期は飛竜ノ滝も氷瀑になるそうですが、最近は完全に凍らなくなったみたいです。

 

 

飛竜ノ滝周辺雰囲気が良い

 飛竜ノ滝周辺は、雰囲気が良いので、おすすめです!

マイナスイオンがモッコリで、私のアオヒゲに無駄な潤いを与えてくれます☆彡

 

 

飛竜ノ滝周辺の紅葉

 飛竜ノ滝周辺の紅葉も見事でした!

川沿いって、寒暖の差が激しいんでしょうね~

私も床の上では激しいので一緒ですね♡

 

 

飛竜ノ滝散策

 何が一緒なのか良く分かりませんが、飛竜ノ滝周辺は雰囲気が良いことが伝われば満足でございます!

 

 

紅葉が綺麗紅葉が綺麗

 紅葉が綺麗で中々進めませぬ!

 

 

苔むした岩

 苔むした岩が絵になりる登山道でございます。

私の口の周りも青むしているのですが、こんな和な感じではないですからね~

 

箱根旧街道須雲川自然探勝歩道について

畑宿

箱根旧街道須雲川自然探勝歩道を利用して元箱根方面に進みたいと思います!

 

 

車道歩き

 畑宿からは少し車道歩きになります。

あのクネクネの所が地味に嫌ですね~・・・。

 

 

箱根旧街道

 車道を歩いていくと「箱根旧街道」の道標が見えてきます。

 

 

箱根旧街道階段

箱根旧街道の道標近くにこちらの階段がありますので、元町方面は、ここから進んでいきます!

 

 

須雲川自然探勝歩道

 車道歩きは嫌なので、須雲川自然探勝歩道で進みたいと思います!

 

 

須雲川自然探勝歩道昔の石畳み

 須雲川自然探勝歩道は、昔の石畳みが残っておりまして、雰囲気の良い道になります!

箱根旧街道に興味がある方には歩いてほしいルートになります。

ただ、石がよく滑るので要注意です!

 

 

写真奥に見えている階段須雲川自然探勝歩道ルート

 はい!かりこまり!!と、看板に話しかけてしまいました(笑)

写真奥に見えている階段を上っていきます。

 

 

芦ノ湖

 も~~少しで芦ノ湖ですね~・・・。

「独り箱根駅伝」をやっている感じになってきました(?)

 

甘酒茶屋の営業時間・定休日・屏風山・赤石坂・箱根峠について

甘酒茶屋

 こちらが箱根で400年の歴史を誇る甘酒茶屋になります!

良い時間になると大混雑するそうですが、今回はガラガラでした。

甘酒茶屋の営業時間は、7:00~17:30になります。

年中無休ですので、いつでも休憩することができます。

 

 

甘酒茶屋から屏風山

 甘酒茶屋から屏風山へ向かいたいと思います!

屏風山まで40分・・・。

箱根のハイキングコースとは言え、地味にきつくなってきました・・・。

 

 

屏風山

 モリモリ登ると屏風山でございます!

標高も948mと段々高くなってきました。

気付くと雪がチラチラ積もってました。

 

 

観光名所芦ノ湖湖畔

 屏風山からモリモリ下ると、観光名所芦ノ湖湖畔にたどり着けます。

一気に人が多くなり、汗臭い私が迷惑だったと思われます!

 

 

芦ノ湖と富士山

 芦ノ湖と富士山でございます!

真ん中に見える山を後編で縦走していきます。

綺麗な景色ですが、何故か萎える風景でした(涙)

 

 

赤石坂

 芦ノ湖を満喫し、今度は「赤石坂」の旧道を使って箱根峠に行きたいと思います!

石畳と杉並木が美しいと評判の旧道ですので、楽しみですね~

 

 

赤石坂杉の大木

 確かに、素晴らしい杉の大木がモリモリだった赤石坂でした!

石畳の道も歴史を感じられるお姿だったので、芦ノ湖から箱根峠までハイキングしてみるのも楽しいと思います!

 

 

杉の大木箱根峠

 赤石坂を登ると箱根峠が見えてきます!

トイレと自動販売機がありますので、ハイキングの休憩に丁度良いと思います。

 

 

箱根峠

 箱根峠から見る箱根の山々です!

左に見えるのが箱根最高峰の神山で、右に写るのが二子山ですね。

 

箱根外輪山周回歩道と海ノ平・山伏峠について

箱根外輪山の縦走路入口

 箱根峠の正面から、箱根外輪山の縦走路入口があります。

 

 

外輪山周回歩道の入口

 こちらが外輪山周回歩道の入口になります!

さ~ここからが長いのです!

 

 

湖尻峠まで8km

 え~湖尻峠まで8kmチョッと・・・。

目指す金時山の手前ですので、あとどれ位あるのか考えたくもないですね・・・。

 

 

海ノ平方面

 ゲッソリしながら海ノ平方面に進んで行きます!

「波平」さんが登場してきそうな雰囲気でした(?)

 

 

富士山が大きく見えてきた

 海ノ平に近づく、富士山が大きく見えてきました!

いや~富士山から近いので迫力が違いますね!

 

 

箱根峠から三国山までは絶景

 箱根のハイキングコースの中でも、箱根峠から三国山までは絶景が広がり足取りも軽くなります!

車のCMに使えそうな景色ですよね(笑)

箱根外輪山周回歩道が地味に好きなんですよね~

 

 

芦ノ湖スカイラインのレストラン

 芦ノ湖スカイラインのレストランになります。

天気もよいので多くの方が訪れてました。

 

 

芦ノ湖と箱根の山並み

 芦ノ湖と箱根の山並みが本当に綺麗でした!

 箱根ハイキングの醍醐味ですよね~

 

 

絶景

 「絶景」があるそうです!

どんな山ガールの丸秘を見せてくれるのか・・・

こりゃ~行くしかないですね!!

 

 

山伏峠展望台

 少しモザイク濃い目な絶景でした・・・。

こちらが山伏峠の展望台になるかと思います。

 

 

相模湖・駿河湾方面は絶景

 富士山の景色は少し微妙ですが、相模湖・駿河湾方面は絶景が広がっておりました!

 

 

芦ノ湖も綺麗

 芦ノ湖も綺麗に見えるので、三国山方面にハイキングで立ち寄ってみてください!

 

 

山伏峠

そんな感じで前編は、山伏峠までになります!

それにしても先が長いですね・・・。

 

まとめ

箱根のハイキングコースは、温泉街の雑踏が嘘のような静けさとなり、豊かな自然を楽しむことが出来るので、かなりおすすめでございます!

 

ハイキングコースも、それなりに整備されてますし、距離的にも府かが少なく楽しむ事もできますので、登山初心者にもおすすめなルートだと思います!

 

また、箱根や芦ノ湖周辺は、観光地なので公共交通機関が充実してますので、エスケープの心配が少ないのもメリットかな~と思います。

 

夜遅くなってしまっても、バスが結構出てますので、安心ですし、それこそ「温泉宿に宿泊」とか出来ますしね。

 

そんな箱根ハイキングコースを繋いだ縦走は次回後編に続きます!

 

www.aohigetozan.com

クライマックスに素晴らしい箱根と富士山の景色が待っておりました!