アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

箱根・湯河原でクマ出没!身近な観光地に潜む獣の陰

森のクマ温泉

 

 

 

箱根・湯河原でクマ出没について

スッカリ記事にするのを忘れてしまったのですが、私の住む神奈川県の箱根の山で熊の出没があったみたいで大変驚いてしまいました!

 

数年前にも箱根・湯河原町でもクマの出没があったのですが、最近はこの界隈での目撃が結構多かったり致します。

 

今年の春頃だと記憶しているのですが、箱根湯本駅からそこそこ近い山の中でもクマの目撃があったりして騒ぎになったみたいです。

 

箱根や湯河原といえば「温泉」が有名ですが、人が多く集まる観光地ですのでクマとは縁遠い感じの場所ですよね~・・・。

 

 

 「伊豆・箱根・湯河原方面のツキノワグマは絶滅して生息していない!」

 

 

と聞いた事があるのですが、そっち方面の登山の時には熊鈴は持っていかず、クマの事など全然気にしていなかったのですが、今後、認識を変えないといけませんよね~・・・。

 

数年前には、小田原の根府川周辺で「仔熊の出没があった」と大騒ぎになりましたが、場所からすると、丹沢山塊に生息するツキノワグマが箱根・湯河原に移動して住み着いてしまったのかもしれませんよね~!

 

「箱根」といっても非常に広いエリアになりますので、場所によってだいぶ雰囲気が違う感じになります。

 

箱根の北部に鎮座している金時山周辺は、ツキノワグマが生息している丹沢山塊からも近いので、クマの出没には気をつけないといけない場所になります。

 

しかし、今回は箱根の南側の方になりますので、「そっちに熊が居たか!」ってな場所で驚いてしまいました。

 

 

熊の出没があった箱根・湯河原の白銀山・大観山について

今年の10月頃に箱根のこんな所でクマの出没があったそうです!

 

 

熊の出没があった箱根・湯河原の白銀山

※タウンニュースより出典

 

記事によりますと、夏頃に箱根の白銀山周辺でクマの出没があったみたいです!

 

観光地でもある箱根の白銀山と言っても、中々馴染みがないかと思いますので、周辺の地図を添付したいと思います!

 

< 箱根白銀山周辺地図 >

 白銀山は、箱根の観光地からは離れてますが、それでも熊の出没に注意しなければいけませんよね。

 

数年前にはなりますが、今回クマが確認された箱根の白銀山に登っておりますので、その時の記事も参考として載せておきたいと思います!

 

www.aohigetozan.com

クマが出没した箱根白銀山を絡めて登山した時の記録になります。

物凄い藪のコースでかなり悶絶しました(>_<)

 

 白銀山へ登った時は、クマの痕跡は全くなく、ただただ藪が凄かった感じなのですが、山頂付近は箱根ターンパイクからも近いので、車の往来も非常に多く、この出没の話を聞いて不思議に思ってしまいました。

 

箱根・湯河原の静かな山奥でヒッソリとした場所はモリモリあるのに何故、白銀山周辺で出没したのかしら!?と、感じでした。

 

もし、自然の荒波に揉まれて疲れてしまったならば、箱根・湯河原の温泉も楽しめるような場所に住めば良いのにな~と、その時は自分勝手な事を考えてしまった誰かさんでございます(笑)

 

記事によると、無人カメラで撮った映像なのか分かりませんが、ハッキリと成獣の黒いクマが写っていたそうで、複数頭熊が居たかどうかは不明だそうです。

 

今回、ハッキリと映ったクマの画像が確認されたとの事ですので、これで「箱根にクマが生息している」と確定された事になりますよね~・・・。

 

そして、数年前にも箱根・湯河原の「大観山」と言う、「椿ライン」が走る山で(標高1,012mほど)もツキノワグマの目撃情報がありました。

 

箱根・湯河原の「大観山」も、あまり馴染みがないと思いますので、地図を添付したいと思います!

 

< 大観山周辺地図 >

 

真偽は分かりませんが、もしかすると、こちらの大観山で目撃されたクマが今回の箱根の主役なのかな~と思ってしまった感じです。

 

地図を見ていただくと分かる通り、大観山と先ほどの白銀山は、距離もそこそこ近い所にある感じです。

 

大観山でクマの目撃があった時の新聞の抜粋が残ってましたので、少し見難いですが添付したいと思います!

 

 

大観山で目撃されたクマ

 こちらの新聞は、伊豆方面で販売されている地域限定な新聞になりまして、確か4、5年前に出版されたものになります。

 

その当時も、箱根・湯河原にはクマはいないと言われていただけに、こちらのクマの目撃のニュースは非常に興味が湧き、ジックリ読んだ記憶が残っております。

 

今まで生息していないといわれていたクマが見つかると、絶滅したといわれている「伊豆方面」にも、ヒッソリと居たりするのかな~と興味が尽きない感じです。

 

伊豆半島の熊が絶滅してから大分経ちますが、今回の箱根・湯河原で出没したクマが移動して復活することも考えられますよね!

 

2月頃になると、湯河原・熱海の梅園の花が綺麗に咲き、そちらを絡めてハイキングなどにもってこいの季節になりますが、山に入る場合は忘れずに熊鈴を持っていかないといけませんよね!

 

 

「熊が怖くて登山できるか!」

 

 

と、思いますが、最低限の準備は(熊鈴など)不要な接触を避けるためにも必要ですよね!

 

それにしても箱根と聞くと「クマ」より「イノシシ」の方が私は馴染みがある感じです。

 

身近な観光地である箱根でイノシシ等の獣類がいる事に驚いてしまうかもしれませんが、箱根の外輪山でイノシシに襲われそうになった経験がございます。

 

あの時の「イノシシアタック」には、今も思い返すとゾッとする感じです・・・。

 

www.aohigetozan.com

※登山中にイノシシに襲われそうになった時の記事になります!クマよりも怖い相手だと思ってます。

 

獣との遭遇は怖いものですが、それでも不謹慎かもしれませんが、絶滅したと言われている「九州のツキノワグマ」や、「日本狼」も、どこかでひっそりと生きててくれたらありがたいですよね~

 

記事にも記載されている通り、箱根・湯河原にクマが出たからと言って必要以上に恐れる必要はございませんし、森の仲間が1匹増えた程度の認識で、生温かく見守ってあげる事が重要だと思います!

 

白銀山周辺には民家もありませんし、メジャーな登山道もありませんので、影響は限定的かな~と思われます。

 

金太郎といえばツキノワグマですが、そんな金太郎の生家(神奈川県南足柄に在ります)に近い箱根にクマがいないのは残念な話ですしね。

 

 

観光地に潜むクマのまとめ

クマが絡んだ事故は多いですが、身近な観光地である箱根や湯河原方面に登山を考えている場合は、熊の出没も頭の片隅に入れておく方が良いかもしれませんね!

 

観光地だからと油断して山に入ると、思わぬ遭遇があるかも知れませんしね。

 

しかし、ツキノワグマは非常に憶病な動物になります。

 

観光地のように、人が多い所に熊が出没するような事はほぼありません。

 

上述して増す通り、怖い熊ですが必要以上に恐れる必要はありません。

 

また、神奈川県周辺のクマ出没情報がありましたら、別途、記事にしたいと思います!!

 

www.aohigetozan.com

 ※箱根・湯河原かも近い丹沢・奥多摩・奥秩父のクマ出没情報の記事になりますので、良かったらご参考にしてみてください!