アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

幕山登山!湯河原の梅園と激藪ルート!真鶴駅~三ツ石~南郷山(前編)

幕山登山と湯河原梅園

 

 

 

幕山登山と湯河原の梅園について

白目になってきたので職場を離れウロウロ徘徊していると、真っ赤な梅が咲いているのに気づきました。

 

「も~そんな梅の花の季節か~~梅干し食べたいな~~」

 

ってな感じで、口の中が勝手に「汁ダク」になってしまいました!

 

登山中、水切れになったら使えそうな技だな~っと、実感したんですが、気づくとも~2月なんですよね~~

 

「汁ダク」になっている場合じゃない!って感じなのですが、今日は梅園で有名な湯河原町にある幕山へ登山で出没した時の記録を書きたいと思います!

 

梅の時期の幕山周辺は、非常に多くの観光客が訪れますので、梅なんだか人間なんだか分からん感じになりますが、それを差し引いても「見事!!」てな感じの梅の絨毯を見る事が出来ます!!

 

湯河原駅から幕山のお膝元である幕山公園までバスが出ているのでアクセスも良く、梅園の周辺にハイキングコースも整備されてますので、気軽に楽しめる感じになっております。

 

下山後に、湯河原の名湯に浸かれるのも魅力的ですよね!

 

私は、いつの間にか普通の登山道では満足できな体になってしまったみたいで、幕山と合わせて「激藪ルート」と名高い「星ヶ山」を絡めて白銀山、箱根湯本へ抜ける渋いルートで歩てみました!

 

www.aohigetozan.com

今回の幕山登山は、上記記事のようなビバークを危うく体験するところでした!

 

 藪山歩きになり、コースも分かり難いのですが、今回も地味に長いので前・後編の2部作で幕山登山と湯河原の梅園をお届けしたいと思います!

 

そんな感じで今日は前編になりまして、真鶴駅から出発し、南郷山~湯河原の梅園までになります!!

 

 

幕山登山の日程・天候・メンバー・アクセス

登山日:2月28日(土) [日帰り]

天  候:快晴

メンバー:単独

幕山登山の交通手段:

<行きのアクセス>

小田急小田原駅 6:11着

JR小田原駅 6:22発 熱海行き JR真鶴駅 6:34着  237円(IC)

 

<帰りのアクセス> 

小田急箱根湯本駅 17:53発 新宿行き

 

幕山登山の装備

水2.0L(余り 0.0L)、お湯(テルモス)0.5L(余り 0.0L)

※+0.5Lにすべきでした。

 

貧乏セット(たぬき、マス鮨握り、ニンニク味噌握り飯、柿の種)、チョコ、飴玉        各 10個、ヨモギ餅

スノーピークチタンシングルマグ 300、フォーク、ヘッドライト、予備電池、ダブルストック、バラクラバ、手袋(薄手)、サングラス、日焼け止め、クマ鈴、トイレットペーパー1/5使用、その他諸々

 

今回の幕山登山の装備になります!

激藪ルートを歩きますので、素肌を出さないようバラクラバ、手袋、サングラスが必須になります!

 

コースタイム(真鶴駅~南郷山~幕山~星ヶ山~白銀山~箱根湯本駅)

JR真鶴駅7:06 → 8:01 三ッ石 8:10 → 10:27 南郷山 10:30→ 10:55 幕山(昼食) 11:22 → 12:12 大石ヶ平 → 13:01 小道地蔵堂寺屋敷跡13:05  →  13:43 星ヶ山13:46 → 14:28 弾正屋敷跡地 → 15:10 白銀山 15:23 → 15:51 三所山 → 17:37 箱根湯本駅

 

今回の幕山から星ヶ山~白銀山~箱根湯本駅縦走のコースタイムになります。

 

小道地蔵堂寺屋敷跡から星ヶ山、弾正屋敷跡地までの登山道が激藪ルートの為、コースタイムが非常に掛かっております。

 

また、白銀山から箱根湯本駅まで一般登山道ではないので(破線ルート)、ルートファインティグが必要になりますので、時間が地味に掛かりました。

 

コース・標高差(真鶴駅~南郷山~幕山~星ヶ山~白銀山~箱根湯本駅)

コース・標高差(真鶴駅~南郷山~幕山~星ヶ山~白銀山~箱根湯本駅)

 真鶴駅から出発し、南郷山~幕山~星ヶ山~白銀山~箱根湯本駅への登山ルートと標高差になります!

 

幕山までの舗装路歩きと、星ヶ山~白銀山へのルートが激藪なうえ結構な急登が続き悶絶しました。

 

何度も書きますが、星ヶ山~白銀山感は、登山初心は使ってはいけないルートになります!!

 

 

幕山~星ヶ山~白銀山の激薮コースの状況

小道地蔵寺屋敷跡~星ヶ山~弾正屋敷跡~白銀山が今回の核心部で、登山道上に藪が凄いです。

 

道中案内は殆どなく、笹薮も3m前後の高さになり、視界も利かず地形を読み取るのも困難で、星ヶ山~弾正屋敷跡の間でルート喪失した時は肝を冷やしました。

 

星ヶ山周辺は、藪漕ぎ好き、ルートファインディング好きには有名なルートですが、想像を絶する濃い藪に本当に苦労しました。

 

登山装備のところでも触れてますが、目を保護するサングラスと、手袋は必須です。

 

肌の露出は控えて下さい。

 

湯河原の梅園の詳細(入場料)と開花状況について

2月28日に湯河原の梅園に出没しましたが、梅の花は8分咲き位でした。

 

その年の気候等によってだいぶ開花時期が変わるみたいですので、最新の情報を入手して下さい。

 

平年ですと、2月末頃が梅の花の見頃になるみたいです。

 

湯河原幕山梅まつりは、入場料(大人200円)掛かりますので注意して下さい!

 

ちなみに、私が歩いた南郷山からの幕山コースですと入場料が掛かりません。

※南郷山方面には湯河原の梅園への入場ゲートがありません。 

 

山行写真(真鶴駅~三石山~南郷山)

真鶴駅から幕山登山のスタート

 今日は珍しく真鶴駅から幕山登山のスタートです!

真鶴と言ったら「干物」ですよね~!

干物みたいな「笑顔」をしているので、安く買えませんかね!?(笑)

 

 

真鶴駅から名勝三ツ石へ

 幕山へ向かわず反対の海の方へ足が進んでしまいました。

今日は、久しぶりに真鶴駅からもそこそこ近くにある名勝三ツ石へ行きたいと思います!!

三ッ石は「日の出」で有名ですよね~!

 

 

真鶴港の景色

 ノスタルジックで何故か癒される真鶴港の景色でした。

 

 

磯の匂い真鶴港

 磯の匂いが食欲をかきたてます!!

昔、釣りが好きだったので、ついつい魚がいそうなポイントを探してしまいます(笑)

むしろ、美味しそうな海女さんいないかな!?

 

 

三ツ石まで潮騒遊歩道ノンビリ散策

 海岸沿いに「潮騒遊歩道」が整備されてまして、三ツ石までノンビリ散策できます!

三ツ石に来たならば、是非この道を歩いて欲しい感じです!

それにしても、潮騒遊歩道って、「アマちゃん」が出てきそうでウフフフ♡ですよね~!

書いてみたものの、TVで観た事ないんですけどね(笑)

 

 

三ツ石周辺から遠くに天城山

 三ツ石周辺から遠くに天城山が見えました!

天城山もかなりご無沙汰なので、久しぶりに行ってみたいですね~~

行くならシャクナゲの季節ですかね!?

 

 

三ツ石日の出

 こちらが名勝の「三ツ石」でございます!

アソコから日の出を見たいと思いはや数十年・・・

機会が全くありません(>_<)

機会は作るものなんでしょうけどね~~

そんな感じで、標高0mの三ッ石をいただいちゃいました♡

 

 

三ッ石周辺でお祈り

 お腹が痛くてアレを生んでいる姿ではないのでご注意下さい!(笑)

三ッ石周辺で「アオヒゲ真理教」の更なる発展をお祈りしておりました(-∧-)

 

 

真鶴半島最南端の三ッ石周辺の景色

 真鶴半島最南端の三ッ石周辺の景色をお送りしております!!

北朝鮮の工作船が来ないか見張ってましたが、今日は大丈夫でした!

 

 

三ッ石周辺は、お花も多く

 ど~やら私の事が好きみたいです♡

来る者拒まずなので、遠慮はいりません!!

黄色の唇に優しい口吸いをしておきました♬

受粉しちゃった♡

 三ッ石周辺は、お花も多く散策するのに最高ですよ!

 

 

三ツ石周辺似顔絵

三ツ石周辺に、私と瓜二つの似顔絵がありました・・・。

誰かが私の事を探しているみたいです・・・。

ドMづるヒゲ町のAOHIGEって、書かれてしまった日には、も~逃げきれない感じですよね・・・

それにしても、スマイルマークの位置に優しを感じるのは私だけでしょうか!?(笑)

 

 

三ツ石周辺河津桜が満開

 お尋ね者の高札付近は河津桜が満開でとても綺麗でした(´∀`*)

湯河原の梅園の梅を目当てに来たものの、思わぬ桜の開花にウットリしてしまいました!

ここなら、スマイルマークに襲われても諦めがつくってもんです!(?)

 

 

真鶴駅から南下

 皆が私の事を見つめている感覚になりました♡

普段は冷たい視線を一身に受けているので、なんだか癒されます!

いや~真鶴駅から南下して大正解でしたね!

 

 

花々

 知らぬ間に季節は進み、そして老いてチリになるんでしょうね~~

お花の一生と同じく、人生も儚いものですよね。

 

 

真鶴港美味い物が溢れた所

 こちらが真鶴港になります!

美味い物が溢れた所なので、機会作って食事をしに来たいもんです!!

 

 

南郷山・幕山を目指します

 真鶴駅まで戻り、今度は南郷山・幕山を目指します。

南郷山まで道が思いのほか狭く、結構危ないです。

こちらの分岐を進んだのですが、真鶴駅からバスで鍛冶屋バス停まで行った方が近くて良いと思います!

 

 

南郷山に近づくと咲いている梅

 南郷山に近づくと、所々で咲いている梅がとても綺麗でした!

私から絶対匂ってこない爽やか香りに包まれました!

桜も良いですが、梅の花も中々良いもんですね。

 

 

初島

 海を見ると初島が見えました!

初島も久しく行ってないですね~~

むしろ、湯河原の温泉も出没してないので、のんびりシッポリ♪したいもんです!

とりあえず、浴衣美人を・・・いや、ウナジ美人かな♡

 

 

南郷山の登山口

 よ~やく南郷山の登山口です!

五郎さん(五郎神社)からが遠かった・・・

南郷山の登山道は、「開運街道」らしく、縁起が良くてお金でも拾いそうな感じですよね!

「梅林で3億円」とか拾ったら人生変わるでしょうね~!

とりあえず、僕は浴衣美人かな♡(?)

 

 

南郷山・幕山湯河原カンツリー倶楽部の脇を通る

 南郷山・幕山へは、湯河原カンツリー倶楽部の脇を通っていきます。

全然関係ないんですが、最近「ゴルフをやった方が良いよ」と言われます。

アオヒゲの愛ちゃん」でプロテスト頑張ろうと思います!

「万年平均点」なんで、きっと「パー」の連続でしょう・・・

アオヒゲのパーちゃん」と呼ばれるまで頑張ります!!(?)

 

 

南郷山

 良く分からない妄想をモリモリしていたら南郷山に到着しました。

幕山よりもヒッソリしてますので、お昼ご飯はこっちで食べた方が良いかと思います!

 

幕山山頂の様子と湯河原の梅園の花の開花の様子について

南郷山から幕山舗装路

そんな感じで南郷山から幕山を目指したいと思います!

舗装路が白銀林道で赤矢印の方が幕山方面になります。

ここには案内が有りませんのでお間違いなく!!

 

 

幕山(標高625m)

 先ほどの分岐から少し登れば幕山(標高625m)になります!

登山者がモリモリ過ぎて、なんだか人間酔いしてきました・・・。

とりあえず前半戦のハイライトである幕山を登れてよかったです!

 

 

幕山の山頂休憩様子

 それでも腹は減るので、幕山の山頂で貧乏タイムにしてみました!

ゴチャゴチャした中で、20円引きのシールが輝いております☆彡

20円引きのおにぎりを買えて私は幸せ者です♡

 

 

真鶴半島

 よっ!真鶴半島!

先ほどお腹が痛くて生まれそうだった所でございます!!

三ツ石からだいぶ歩いてきましたね~~

ドMづるヒゲ町のAOHIGEさんは見つかったのでしょうか!?

 

 

湯河原幕山の梅の花

幕山の山頂から少し下ると桃源郷が広がっておりました(´∀`*)

これが噂の湯河原幕山の梅の花の景色でございます♬

湯河原の梅園には、梅の木が4,000本ほど植わってあるそうです!

幕山登山をするなら、やはり梅の花が満開の時がおすすめです!!

 

まとめ

湯河原の梅がとても綺麗で、20円引きシールをゲットした時以上にウットリ♡してしまいました!

 

そんな感じで、お気軽梅林ハイキングはここまでで、次回後編は今まで体験したことがないほどの「激藪ルート歩き」になります。

 

「ゲッソリ」を通り越し「ソリッゲ」ってな感じでした(?)

 

激藪をこよなく愛するドM登山者」に捧げたい感じの幕山登山の後編になりますので、乞うご期待です!!

 

以上、ドMづるヒゲ町のAOHIGEさんがお届けしました!!

 

そんな感じで後編に続きます!

 

www.aohigetozan.com

 幕山登山から今回のメインディッシュである星ヶ山~白銀山~箱根湯本駅への縦走の記事になります!