アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

ヨドバシカメラが石井スポーツ買収!メリットは!?店舗は!?

登山・アウトドアグッツ販売店石井スポーツ

 

 

ヨドバシカメラに石井スポーツ買収について

登山用品を購入するときに、良くお世話になっているお店の1つに「石井スポーツ」があります。

 

登山道具につきましても、ネットショッピングで購入することが多くなりましたが、それでも高額商品や、どうしても実物を見た上で買いたいものに関しましては、お店まで行って物色してしまいます。

 

わざわざお店まで行って登山道具を購入するメリットにつきましては、やはり知識、経験、技術がモリモリである店員さんの意見やアドバイスを聞ける点になりますよね!

 

ま~登山専門店といえども、全ての店員さんが熟達者な訳ではないので、話を鵜呑みにするのは危険ですけどね!

 

買わせたい商品に上手く誘導する店員さんもいますので、そこら辺は微妙な距離感でお付き合いするのがベストですよね(苦笑)

 

そんな登山用品店ですが、アウトドア・登山ブームの影響なのか、山道具を扱うお店が本当に多くなりましたよね!

 

その中でも、地味に買ってしまっているお店に「ヨドバシカメラ」があったりします。

 

私の場合、横浜駅の目の前にあるヨドバシカメラに出没することが多いのですが、「家電」のイメージが強いお店の中に、何故か「アウトドアグッズ」の販売エリアが結構広いスペースであったりします。

 

だいぶ前からヨドバシカメラの店内には、アウトドアグッズの売り場はあったのですが、ここ最近でもないですが、販売スペースが広くなり、力を入れているんだろうな~と感じておりました。

 

そんな事を思っていると、ネットのニュースを何気なくて見ていたら

 

「ヨドバシカメラ、石井スポーツを買収!」

 

の文字が目に留まり、思わず記事を読んでしまいました。

 

?

石井スポーツ買収の詳細について

のヨドバシカメラ石井スポーツ買収

  ※MarkeZineより出典 

 

 こちらが今回の「ヨドバシカメラが石井スポーツを買収した!」と報じた記事になります!

 

日本経済新聞でも取り上げられてまして、結構インパクトのある買収劇になります。

 

石井スポーツの全株式を取得するということですので、ヨドバシカメラの完全子会社になることがほぼ決定になりました。

 

買収により、「連結決算」の世の中ですので、石井スポーツの業績が、ヨドバシカメラにも影響する事を意味しております。

 

一蓮托生になるんだね~と思いつつ、どれくらいの金額で買収したか気になり調べてみたのですが、残念ながら買収額の記載はありませんでした。

※買収金額は公表しないとアナウンスされております。

 

買収額が公表されれてないのでアレですが、石井スポーツの業績ってどうなんだろう!?と思い調べてみると、2015年度の売上高は137億円に達するそうです。

 

利益の方が分からないのでアレですが、企業買収の場合、保有する資産や負債なども考慮しなければなりませんので、売上高だけでは計れないものになります。

 

それでも、石井スポーツの売上高からすると、ヨドバシカメラが支払う買収額は、結構なお値段であることがわかりますよね。

 

石井スポーツは、1964年創業と老舗スキー、登山用品店になりますし、店舗の方も、全国に約30店舗展開してますので、同業他社よりも規模が大きいので、大きなお金が動いたことは容易に想像できますよね!

 

ヨドバシカメラが狙うぐらいですので、登山・アウトドアのニーズや市場規模って、結構あるんだな~と思ってしまいました。

 

?

石井スポーツはなくなるのか?名前も変わるのか!? 

報道によると、ヨドバシカメラに買収されても、「石井スポーツ」の名前は存続するみたいです。

 

やはり、登山・アウトドア愛好に知れ渡るブランドですので、その点はヨドバシカメラも良く分かっている感じでした。

 

また、登山、アウトドアなどの商品は、マニアックなアイテムが少なからずありますので、説明できる店員さんの雇用がどうなるのか気になりますよね!

 

そちらにつきましても十分配慮されていて、ヨドバシカメラに買収されても、引き続き店員さんは働くことができるそうです。

 

今まで同様に、商品について色々と質問ができ、アドバイスも頂ける体制が保たれるそうです。

 

買収に伴い、色々と変わるのかな~!?と思ってしまったのですが、消費者にとっては、あまり変化はなさそうな感じでした。

 

色々見ていると、単純に、経営組織が変わるだけなのかな~と思ってしまいました。

 

しかしながら、経営が変われば組織も変わりますので、少しずつ変化が出てくることも予想されます。

 

将来性がある事業と言っても、赤字では仕方がありませんので、段々と石井スポーツの独自性は薄まっていくのではないかな~と予想してしまいました。

 

ヨドバシカメラの買収のメリットはあるのか!?石井スポーツの今後について

今回の買収により、ヨドバシカメラの店舗に石井スポーツがテナントとして入るそうです。

 

ヨドバシカメラの店舗も、日本各地になりますので、登山用品を買いに行くのが便利になるメリットがあると思います!

 

また、今まで別々であったヨドバシカメラ、石井スポーツの物流も統合するとの事ですので、今後、業務が効率化すれば、それだけ商品価格を安くできるメリットが出てくるかも知れません。

 

Mt.石井スポーツ楽天市場店 の場合、5、000円購入しないと「送料無料」になりませんが、ヨドバシカメラの場合、全品無料配達になりますので、今後ヨドバシドットコムで登山・アウトドア用品を扱うようになれば、この送料のメリットが非常に大きいと思います!

 

小物が欲しい場合、中々5,000円まで購入する事は少ないですが、そんな時に重宝しそうですよね!

 

「送料無料」といえばAmazonになりますが、それでも2,000円以下は送料有料の商品もありますので、今後のヨドバシカメラと石井スポーツの運営がどうなるか、目が離せなくなりますよね!

 

2019年4月末までに、石井スポーツの全株式をヨドバシカメラが取得する予定ですので、近い将来、「送料無料」で登山・アウトドア用品を買える日が来るかも知れません。

 

現状、インターネットショッピングでは、Amazon、楽天、ヤフーショッピングの3社の力が非常に強いですが、今回の石井スポーツの買収により、登山道具・アウトドア用品に関しては、ヨドバシカメラが台頭するかも知れませんよね!

 

買収の報道を読む限り、現在、石井スポーツが行っている、メンバーズカードの割引などのサービスにつきましては、直近で変更はなさそうな感じでした。

 

将来的には、ヨドバシカメラのポイントと統合されるかもしれませんよね!

 

まとめ

今回のヨドバシカメラの買収を見ていると、やはり登山・アウトドアの分野は、まだまだ伸びしろがあるんだろうな~と感じてしまいました。

 

企業間で競争が生まれれば、販売価格が下がり、消費者にとっては、安く購入できるメリットが出てきますので、今回の石井スポーツの買収は、悪い話ではないのかな~と思ってしまいました。

 

石井スポーツは、登山用品をよく購入している店舗なだけに、買収については少し心配になってしまったのですが、調べた限り問題は特に無さそうな感じでした。

 

ヨドバシカメラ、石井スポーツにおきましては、これからも高品質、低価格で登山道具を発売してくれたらな~と思います!

 

www.aohigetozan.com

石井スポーツから届いた贈り物について書いた記事になります!

メンバーズカードや、その割引率、お得な購入時期について書いた記事になりますので、良かったらご参考にしてみて下さい!