アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

外国人観光客が多いのも辛いもんです。クラブ活動の成果!(フィリピン人編)

スポンサーリンク

f:id:aohige0718:20180210202017j:plain

 

  

 

 

最新の訪日外国人観光客数について

ニュースで時々やっておりますが、訪日した外国人観光客の人数が年々多くなっているそうで、日々の生活でも実感できる事がありますよね!

 

神奈川や東京の山の中でも外人さんを多く見かけますよね~!

 

観光登山できているのだろうな~と思いつつも、はやり文化の違いを時々感じる事があります。

 

言葉が通じないのは、お互いに辛いもんですよね!

 

外国人観光客には日本をモリモリ楽しんで欲しい反面、やはり人数が多くなってしまうと色々と問題も噴出してしまいますので、中々上手くいかない部分もありますよね~

 

そんな外国人観光客の増加の原因として「為替(円安)」があると言われておりますが、それ以外にも料理は美味しいですし、魅力溢れる自然や歴史がモリモリあるのも起因しているのではないかと思っております!

 

 あとは、アニメやゲームなどの影響もあるのかも知れませんよね~

 

も~オタクにも立派な「市民権」が確立してますしね!

 

なんだか分からない人間よりも、1つの分野を掘り下げて自分の世界に入り浸っている方を見ると羨ましく感じます。

 

こちらで登山ブログを書いている私ですが、本来なら「山の世界に入り浸る」のが王道なのでしょうが、前にも書いた通りそこまで登山が好きな訳ではないので、「山バカ」、「登山オタク」ではない感じでございます。

 

他の登山者と接していると、少し温度差を感じる事があったりします。

 

 

f:id:aohige0718:20180210165717j:plain

観光庁より出典

 

こちらの表は、前年同月比の外国人の宿泊者数の資料なのですが、ドイツ、インド人以外の国と地域から来る旅行者は大幅な増になっておりました。

 

外国人の宿泊者数が、約20%の増になっておりますので、街中で外国人観光客を多く見かけるのも頷ける数字ですよね!

 

モリモリと日本に訪れてもらい、母国に帰った後に日本の良いところを宣伝してもらえれば、さらに多くの観光客が来てくれるはずですよね!

 

この良い循環が生まれれば、色々な分野が潤いますので、景気も良くなり活力のある日本になっていけますよね!

 

スポンサーリンク
 

外国人との交流とクラブ活動の成果

日本の女性は、外国の男性にモテモテみたいですが、日本の男性は、外国の女性から全然モテないと言われておりますが、そんなイメージを払拭しなくては「大和魂」の名が廃ると言うものですよね!!

 

も~失うものがない私なもので、率先して「なんとかしなくては!」と思い、去年末頃から「クラブ活動」に精を出しております!

 

私の勤め先は、結構お酒が好きな方が多く、3次会、4次会は当たり前なのですが、だいたい3次会くらいから「クラブ活動を頑張ろう!」となる事が多く、夜中にも関わらう熱心に活動をしております。

 

若い頃は、「クラブ活動」には全く興味がなく、ただただ呑んで喋っていつの間にか潰れてを繰り返したものですが、も~そんな無理な呑み方が出来ない体になってしまいました。

 

昔から何故、本格的なおじさんは、あんな高いクラブ活動にせっせと月謝を払うのだろう!?と、疑問に思っていたのですが、最近はその気持ちが少し分かってきた感じです。

 

多分、オジサンたちは誰も相手にしてくれないので寂しいのだろうな~と感じる事が多く、それは私自身にも言えております。

 

最近、若い女性と喋ったのは「TVショッピング」で一方的に売りつけてくる事に腹を立て、TVに向かって説教したくらいですからね(笑)

 

なぜ、使っている掃除機を下取りすると1万円引きになるんじゃ!!と、聞いてみたものの、30分以内の限定だからだそうです。

 

「やべ、あと20分しかないや!!」となり、思わず電話しちゃうところでしたf^_^; 

 

え~TVショッピングから話を戻し、上述の資料の中で13位に入っている「フィリピン人」ですが、日本からも近い国ですので、交流を持たなければいけないよな~との思いから、クラブ活動の相手として胸を借りている感じです。

 

薄暗い中でクラブ活動をするのですが、野球と一緒で「DH制」を採用されていて、「指名打者」を選ぶ事が出来ます。

 

指名打者と言ったら「門田博光さんだろう!」と、あちこちから罵声が聞こえてきそうですが、こちらのクラブ活動は、マルチに活躍できる粒ぞろいなのです!!

 

直属の管掌役員の仕事のお付き合いで、ニヤニヤしながらお供を繰り返した影響か、「エミさん」と言うフィリピーナと交流を持てるようになりました。

 

練習を熱心にすれば、かならず成果が出るのと一緒ですよね!

 

 

f:id:aohige0718:20180210213801j:plain

名刺までいただいてしまい、いつも本当に有難うございます!

 

日本人のようなお名前ですが、本名は、カタカナが長くていつ聞いても覚えきれません・・・。

 

日本に訪れる外国人観光客の第13位であるフィリピン人の思考回路を理解しなければ、観光立国として日本を成長させることが出来ませんからね!!

 

「純粋なクラブ活動」ですので、無駄な接触は出来ないのですが、それでも色々な事が分かるようになりました。

 

そんな勉強熱心な姿勢に心を打たれたのか、「DH制」のはずが、最近は勝手に隣に座ってくれるのですが、片言の日本語で色々と私の事を癒したり励ましてくれます。

 

ついつい油断すると、いつの間にか「唐揚」、「焼きそば」、「たこ焼き」が席に運ばれてくるプレイを華麗に披露するのですが、ま~クラブ活動には「差し入れ」がつきものですよね!!

 

日頃から貧相な「貧乏セット」しか食べていないガチャガチャな食生活な私なもので、フィリピーナに負けじと一緒にモリモリ食べている感じです!

 

お会計の時に「なんだ、この唐揚げとたこ焼きの請求は!?」と、悲鳴が聞こえてくることがあるのですが、ま~ガチャガチャ言わずに払ってくださいな!てな感じで優しく微笑むようにしております。

 

私の役職は「社長」ではないのですが、人の顔を見るたびに

 

 

「シャチョウ、スキ、スキ、マイニチキテヨー♡」

 

 

と話しかけてきます。

 

そんな少女のような瞳で訴えてくる姿に心を打たれ、「毎日逢いたいな~」と言う気持ちはあるものの、「唐揚」、「焼きそば」、「たこ焼き」のコラボ攻撃で疲弊している「財務大臣」の懐しだいなんだ♡

 

外国人男性にモテモテな日本人女性はも~諦め、外国人観光客として上位に食い込んでいる「フィリピン人」、「タイ人」に狙いを定めてクラブ活動を頑張っている最中なのですが、「エミさん」と私の恋の行方はいかほどに!?てな感じです。

 

具体的な事は書けないのですが、ある時期まではフィリピンで芸能活動をしていたそうです。

 

それは嘘ではないだろうな~と直ぐに思える感じなのですが、ニーズが無くなる年齢になると(失礼な書き方でごめんなさい)、日本に渡ってクラブ活動を始める方が多いそうです。

 

そんなパイプが日本とフィリピンにあるのでしょうね~

 

「エミさん」の相方に「マツコデラックスさん」を小さくしたようなフィリピーナが居るのですが、私は愛称をこめて「コマツコデラックスED」と呼んでおります。

 

「ED」が何の略かは私にも分からないのですが、コマツコデラックス曰く、

 

 

「シャチョウサンハ、フィリピンジンニウケルカオダヨ」

 

 

とのことでした。

 

ど~やら私は生まれた国を間違えてしまったみたいです(笑)

 

来世は「アオヒゲデラックスED」の名前で活動し、フィリピンを席巻したいと思います☆彡

 

クラブ活動でフィリピン人と接した限り、「お金には邪悪で目ざとい」ものの、中身は純粋で可愛いのですよね~(´∀`*) 

 

食い意地は張ってますが、細かいところに気がききますし、南国のノリが湿ったおじさんの心に活力を注入してくれる感じです♡

 

時々やらた濃いお酒を作り、私の思考回路を狂わして、モリモリ巻き上げてやろうという商売人の姿にプロの意地を読み取ってしまいます(笑)

 

でも、僕は酔っぱらってくると、モミモミしだしちゃうから危険だよ♡てな感じです(?)

 

も~相手の術中にはまっているような感じですが、管掌役員共々、この流れから逃れられないよな~と勝手に思っている誰かさんです!

 

いや~フィリピン人は最高ですね!!

 

外国人との交流のまとめ

なんだか生活が荒れてますな~ってな感じですが、この話は地味に次回も続きます!

 

今回は「フィリピン人」にスポットを当てましたが、次回は「タイ人」でございます。

 

「タイ人」も素敵な方が多いですよね~(´∀`*) 

 

アオヒゲ(私)の身にいったい何が起こったのか!?

 

エミさんを捨てて、タイ人と「クラブ活動」に励んでしまうのか!?

 

意味深な感じですが、最後まで ขอบคุณครับ です!

 

いや~外国人観光客も微妙なところがありますが、新たな一面を知る事が出来た1日でした。

 

毎度の事ながら、次回もオチは全くありませんので、スルーしていただけたら幸いです!

 

私は何を一生懸命書いているのでしょうかね(笑)

 

www.aohigetozan.com