アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

登山用下着のお勧めアンダーウェア!ファイントラック・ノースフェイス・ミズノ比較!

 ファイントラックメリノスピンライトボクサー

 

 

 

 

登山用下着のお勧めとアンダーウェアについて

これから寒くなると特に重要な、登山用の下着(アンダーウェア・ベースレイヤー)について今日は書いてみたいと思います!

 

この「登山用下着」のジャンルを前々から書きたかったのですが、なかなか機会がなく、こんな時期になってしまいました!

 

私の下着の話よりは、山ガール達の水玉模様やイチゴ柄の下着の話のほうが盛り上がりそうですが、今回は露出多目で頑張りますので宜しくお願いいたします(?)

 

何を露出するのか?

 

むしろ、それを露出するのか?

 

いやいや、そんな粗末なものを露出すると通報されちゃうよ! ウフフフ♡チョッと塩辛いけど、他に山ガールに使っちゃ駄目だからね♡

 

「登山用下着」という単語だけで、物凄い数の妄想シチュエーションが頭の中でプレイが開始され、も~収まりがつきませぬ!

 

独りで勝手に暴発中ですが、登山用の下着になりますと「機能性」が重視されているためか、あまり色っぽいのがありませんよね。

 

「山スカート」と名前がついているのに、下着を見せるような構造になっていないのも「なんだかな~・・・」てな感じですが(?)、今日はこれから寒くなると命取りになりかねない、重要な登山用の下着について書いてみたいと思います!

 

 

登山の下着で大事な機能は!?

登山用の下着ですので、色気よりも機能性が重要ですよね!

 

登山用の下着に色気を求めているのは、私だけではないと信じておりますが、機能で求められるの下記になるかと思います!

 

  • 保温性
  • 速乾性
  • 防臭性
  • ストレッチ性

 

特に重要なのが、「保温性」、「速乾性」かな~と個人的には思っております。

 

何故かと申しますと、雨等で下着類が濡れてしまうと、「低体温症」の発症のリスクが上がってしまうからです。

 

一番最初に肌に触れるのが下着類(アンダーウェア)ですので、それが濡れて冷たくなると、モリモリと自分の体温を奪ってしまいます。

 

動画で鍛えた左手を使って、濡らすのは得意な方なのですが(?)、登山中に下着を濡らさらないようにする必要があります。

 

そ~は言っても、登山はとても負荷が高いスポーツになりますので、どうしても汗をかいてしまい、下着が濡れてしまいますよね。

 

動いていると、下着が濡れていても寒さを感じませんが、休憩したりすると一気に冷えてしまいますよね。

 

一般的な話になるのですが、体重60kgの人の体温を1度下げるのに必要な汗の量は100mlであると言われております。

 

肌についた汗が気化熱となり、体温を奪うのが原理になるのですが、少しの汗でも体温を1度下げる作用があるのは驚きですよね。

 

また、風速が1m強くなると、体感気温も比例して1度下がりますし(風速10mで体感気温が10度下がる)、標高が100m高くなると、0.6度気温も下がりますので、そこに下着類の濡れも加わると、かなり体が冷えてしまいます。

 

そんな汗や雨等で下着が濡れてしまうと、体が冷えてしまい「脚攣り」や「関節痛」などの影響も出てしまいますので、登山で着る服装や下着には注意する必用があります。

 

これから寒くなる一方ですが、登山中の「低体温症」に気をつけないと、それこそ「遭難死」に繋がってしまいますしね。

 

そんな感じで、上述した事を踏まえ、普段から愛用している色気のない登山用の下着がこちらになります!

 

ファイントラックメリノスピンライトボクサー(登山用下着)の詳細

f:id:aohige0718:20180927223039j:plain

 

こちらが愛用しているファイントラックから発売されている登山用の下着(アンダーウェア)メリノスピンライトボクサーになります!

 

メリノスピンライトボクサーのサイズ表がこちらになりますので、ご参考にしてみて下さい!

 

メリノスピンライトボクサーのサイズ表

 

私は、身長が174cm、体重64kgなのですが、ファイントラックの場合は、Lサイズで調度良い感じです!

 

メーカーによってはMサイズになるのですが、1つのご参考になれば幸いです!

 

パッケージだけ見ると、「下着(パンツ)」だとは思いますよね!

 

登山用の下着には、ボクサータイプと、ブリーフタイプがあるのですが、残念ながらTバックタイプは発売されておりません!

 

この引き締まったモモ尻を協調できないのが残念でなりません!

 

敬愛する中尾さんのスタイルを真似して、ブリーフを無理矢理ねじり鉢巻みたいにし、モモ尻に食い込ませてアピールしても良いのかもしれませんよね!

 

誰にアピールするのか?

 

山ガールにモモ尻をアピールしながら、「バッチコーイ!」と叫ぶのか?

 

それともヤマビルやアブ等の害虫にアピールするのかは、変態度合いに応じて楽しんで欲しいのですが、え~・・何の話をしていたんでしたっけ?(笑)

 

やはり「登山用下着」というテーマーで記事を書くと、正常な判断ができないのが悩みでございます♡

 

これが「愛」、「純愛」とかのテーマですと沈黙し、「変態」、「痴態」とかですと息を吹きかえす誰かさんでございます!

 

なんだか分からなくなってきましたが、ファイントラックメリノスピンライトボクサーは(下着)、非常に軽く、重さが約85gと穿いていないような感覚になってしまいます!

 

時々パンツを穿くのを忘れてしまう誰かさんなのですが、

 

「ま~粗品だけど、見るなら見やがれ!」

 

の精神で、そんな日を楽しんでいたりします!

 

そんな「見るなら見やがれ~!」の精神の時には不要ですが、ファイントラックの下着を購入するにあたり迷ったのがこちらになります!

 

 ノースフェイスウォームトランクス(登山用下着)の詳細

 

登山用の下着で存在感があるのが、ノースフェイスかな~と思っております!

 

こちらのノースフェイスウォームトランクスも非常に軽量で、約45gになりまして、パンツとは思えない感じですよね!

 

登山道具は高いので、靴下や下着(アンダーウエアー)などの消耗品は、値段を安く抑えたいのですが、なかなか難しいですよね・・・。

  

今回と前回の登山用パンツ(下着)につきましては、ファイントラックを使用していたのですが、その前の「使用済み核燃料」は(?)、ノースフェイスのトランクスを長らく愛用しておりました。

 

夏場は少し暑いのですが、秋・冬・春の3シーズンには暖かくお勧めな一枚です!

 

何故、古いパンツの事を「使用済み核燃料」と申しますと、ま~説明は不要でしょうかね!?

 

山ガールの「使用済み核燃料」は、むしろ「お宝」になるかと思いますが、この性別の差は一体なんなんでしょうかね!?

 

同じ人間なのに、この差には驚かされてしまいますが、きっと「需要と供給」が、お宝価格になるのかもしれませんよね~

 

私の使用済み核燃料を高値で買い取ってくれるのは、きっと「変態アニキ」くらいしかいませんよね~・・・。

 

なんだか話がディープになってきましたが、いつも登山用アンダーウェアの候補に挙がりつつも、なかなか手が出ないのがこちらになります!

 

ミズノブレスサーモ ライトウエイトトランクス(登山用下着)の詳細

 

ミズノブレスサーモ ライトウエイトトランクスと申しまして、こちらも軽量な登山用アンダーウェアになっております。

 

ファイントラック・ノースフェイスの登山用下着よりもお値段が安いので、購入しやすいモデルになっております!

 

ミズノ製品も、登山・アウトドアのウェア類では凄く頑張っているよな~と感じております。

 

ミズノ製品は、独自の技術を駆使した高機能なモデルが多く、特に有名なものとしては「ブレスサーモ」のシリーズがありますよね。

 

ブレスサーモのアンダーシャツを登山用に持っているのですが、とても暖かく冬場はとても重宝しております。

 

また、こちらについては、別途レビュー記事を書けたらな~と思っております!

 

 

ファイントラック登山用下着(アンダーウェア)のレビュー

保温性・速乾性について

ファイントラックのメリノスピンライトボクサーの生地

 

こちらは、ファイントラックのメリノスピンライトボクサーの生地について書かれた物になります!

 

購入後、数回穿いて登山に出かけたのですが、汗による冷えを感じる事もなく、速乾性に驚かされてしまいました。

 

登山のズボン(トレッキングパンツ)も、下着と同様にファイントラックの物を使っているのですが、こちらとの愛称も抜群だと思います!

 

ファイントラックは、アンダウェアからシェルまで、登山環境に応じたカテゴリー分けをして発売してますが、登山用のズボンと下着の相性もこだわっているんだろうな~と感じてしまいました。

 

ここのところ涼しい日が続いておりますが、汗で濡らした下着が冷たい!と、感じる事はありませんでした!

 

登山用の衣類全般に言えることがですが、高機能な商品ほど「肌触りが悪い」と感じる事が少なくないのですが、ファイントラックのは、メリノウールが使われている事もあり、嫌なチクチク感がありません!

 

テント泊や小屋泊の時に肌触りが悪い衣類を着ていると、寝難くなり、睡眠の妨げになってしまいますが、こちらの下着なら、そんな問題は発生しないと思います!

 

防臭性について

ファイントラックのメリノスピンライトボクサーの防臭性

 

日帰り登山ならまだアレですが、2泊、3泊・・・とテント泊をすると、この世のものとは思えない臭いがしますよね~

 

も~Vラインからキノコが生えてくるのではないかと思ってしまうほど悪臭が致します。

 

既に「築39年の立派なマツタケ」が生えてはいるものの、その周辺に訳の分からない毒キノコが生えてしまうと、大事な場面で使い物になりませんからね~・・・。

 

出来たら美味しくほおばって欲しいと常日頃から考えているので、この下着の防臭性の良さには驚かされてしまいます!

 

この防臭性能につきましても、メリノウールが関係しておりまして、天然素材とファイントラックの防臭技術が上手く噛み合っているんだろうな~と感じてしまいました。

 

ファイントラックは日本のメーカーですが、やっぱり「日本製」の品質は伊達ではございませんね!

 

基本、テント泊、小屋泊の場合は入浴できませんので、衛生面が心配になってしまいますよね。

 

臭いがするのは、それだけ雑菌が繁殖している証拠になりますので、嬉しいものではないですよね~

 

逆に、臭いがしないという事は、それだけ衛生的であるともいえます。

 

下着になりますので、どうしても「お釣り」や「飛び散り」等で、アンモニア臭も気になるかと思いますが、そちらの臭いも大丈夫でした!

 

登山靴の嫌な臭い対策として使っている「フットクリア」と同様に、ファントラックの登山用下着を使えば、嫌な臭い対策は万全だな~と思っております!

 

ストレッチ性について

ファイントラックの登山ズボンとの相性が抜群で、下着が動きに干渉する事は少ないです。

 

ありがちなのが、上り下りを繰り返していると、段々と勝手にパンツがTバックになることがありますが、そんなセクシーな時間はございません!

 

え?勝手にパンツがTバックになることがないですと???

 

え?パンツ穿くの忘れていただけではないか!ですと???

 

うん?そんなパンツが食い込んだ姿を見てみたい!ですと!?

 

お!食い込ませながら鎖場で「バッチコ~イ♡」と叫ぶのをやめてくれですと!!

 

この山ガール達の食いつきの良さに驚いてしまいました(笑)

 

うんうん、みんな、やっぱり下着が好きなんでしょうね~♡

 

「嫌よ嫌よは好きのうち♡」だと私は思っているので、強く否定するほど「ウフフフ♡」と思ってしまいます!

 

そんな山ガール達に「食い込ませながら二人で楽しもうね♡」と伝えたいです!

 

どんなストレッチになるか興味津々ではございますが、きっと忘れられない時間になるかと思われます!!

 

ドンドン話が分からなくなってきましたが、上述してます通り、穿き心地も良い下着ですので、収まりが悪い事は少ないかな~と思います!

 

ファイントラックの下着で思ったこと

やはり「色気」が足りないよな~と思ってしまいますし、デザインもシンプルで良いのですが、も~少しインパクトが欲しいかな~と感じてしまいました。

 

前面でも裏面でも構いませんので、「昇り竜」や「虎」、「孔雀」辺りの刺繍が入ると、夜が盛り上がるかな~と思ってしまいました!

 

また、パンツの表に「〇」、「X」の刺繍を施せば、「今日は大人しく寝よう」、「さ~朝まで頑張りますか!」、の意思表示が出来て、トラブルの回避につながるよな~と思ってしまいました。

 

どうでも良い話ですが、私は365日「◎」ですので、遠慮なくお申し込みください!(?)

 

ファイントラックは、性能面も素晴らしい登山用の下着になりますが、強いて言うなら「値段が高い」のがネックですよね~

 

もう少し安いと有難いのですが、色々と技術と詰め込まれたアイテムになりますので、仕方がないのかもしれませんよね。

 

100均のパンツでは味わえない性能の良さかな~と思います!

 

まとめ

「登山用下着」というテーマの影響か、最初から最後までよく分からないレビューになってしまいましたが、登山で怖い「濡れからの冷え」の対策になるアイテムだと思います!

 

風が強く寒い稜線歩きを強いられた時に、下着が濡れていると命取りになりかねませんので、登山用の下着選びはとても大事なものになります。

 

メリノウールと同じく天然材料である木綿は、汗などで濡れれてしまうと、非常に乾き難い素材になりますので、登山では使わないようにしてください。

 

登山で使う下着を安く済ませたい場合は、「ポリエステル」等の石油系の素材が乾きやすいので良いかと思います!

 

紅葉がとても綺麗な秋の登山ですが、日没も早く、朝晩は冷え込みますので、適切な服装で登山を楽しんでていただけたらなと思います!

 

上記3つの登山用下着はお勧めですので、1つのご参考にしていただけたら幸いです!!

 

寒くなってきましたが、負けずに登山を楽しみたいものですね!