アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

リョウシンJV錠と軟膏の効果・口コミ副作用!肩こり、腰痛、関節痛に効く薬の比較!

肩こり、腰痛、神経痛、関節痛で悩んでいる女性

 

 

 

リョウシンJV錠は効くのか?リョウシンJV軟膏との違いと比較について

夏の登山で痛めた腰が痛く、腰痛、関節痛に効く「リョウシンJV錠」に手を出したのですが、一緒に買った「リョウシンJVの軟膏」について今日は書いてみたいと思います!

 

結論から先に書くと、リョウシンJV錠とリョウシンJV軟膏は、肩こり、腰痛、関節痛等に効果があると感じております!

 

リョウシンJV錠と、リョウシンJVの軟膏は、両方とも「医薬品」になります。

 

痛みに効く有効成分が配合された薬ですので、効果があるのは、あるい意味「当然」ですよね。

 

登山を始め、日頃から運動をしている人にとっては、腰痛を始め、肩こり、神経痛、関節痛で悩んでいる方も多いと思います。

 

私は事務の仕事をしているもので、一日中パソコンと睨めっこをしているのですが、同じ姿勢でいるのが悪いのか、肩こり、腰痛が酷くいつも痛くて重たい感じになります。

 

肩が凝ると頭が痛くなるのが私のパターンなのですが、「眼精疲労」も影響しているんだろうな~と感じております。

 

子供ができたら「肩タタキ券」をモリモリ発行して欲しいな~と妄想しているのですが、時代は進化してますので、もしかすると近い将来「肩タタキICカード」になるかも知れませんよね(笑)

 

「子供の貯金箱にお金を入れて肩タタキICカードにチャージするのか!?」

 

など、色々考えてしまうのですが、それだけ私の肩こりは深刻でございます。

 

肩こり、腰痛の事を考えただけでも肩が凝ってしまうのですが、交通系ICカードに対抗して、「スウカ」、「ヌクカ」、「イクカ」あたりを「肩タタキICカード」の名前として付けても良いかな~と思っております。

 

漢字で書くと「吸うか」、「抜くか」、「逝くか」になってしまい「大人お楽しみ券」なってしまいそうですので、この話はここで終了にしたいと思います(?)

 

そんなリョウシンJV錠は、「腰痛」、「関節痛」の改善として使ったのですが、「錠剤」なもので、飲み薬に抵抗がある方が少なからずいらっしゃるのではないかな~と感じております。

 

その点、リョウシンJVの軟膏は、痛いところに直接塗って痛みの緩和が出きる点で違いがあったりします。

 

塗り薬の方が手軽な部分もありますので、肩こり、神経痛などの痛みの対策に取り組みやすいですよね!

 

今回は、辛い肩こり、腰痛、関節痛の痛みを何とかしたいと思い使ってみた、リョウシンJV錠剤、軟膏の両方の効果や感想を絡めて書いてみたいと思います!

 

リョウシンJV錠の効果・副作用について

リョウシンJV錠

 

リョウシンJV錠公式ホームページ

 

 

腰痛が酷い時にお世話になった「リョウシンJV錠」がこちらになります。

 

お陰様で、リョウシンJV錠に足を向けて寝れないほど、その節はお世話になった感じです。

 

大人は、1日3錠飲むだけでOKですし、6つの医薬品成分が痛めた腰や膝、肩などにジワジワと効いてきます。

 

リョウシンJV錠の特筆する点は、痛みに効く成分が、法令上定められた量の上限ギリギリまで配合されております。

 

どうしても、肩こり、腰痛や関節痛は、なかなか痛みが取れませんし、暫くすると再発する事もありますよね。

 

リョウシンJV錠に限らず、肩こり、腰痛、神経痛などの飲み薬を使う場合は、飲んだり飲まなかったりせず、調子が良くなっても暫く続ける事をお勧めしてます!

 

調子が良くなってきたという事は、痛みに効く有効成分が効いてきたとも言えますので、そこで飲むのを止めるのではなく、一気に畳み掛けるように続ける事を強くお勧めしております。

 

リョウシンJV錠を使う場合は、再発防止のためにも、様子をみながら「追加投入」を頭の片隅に入れて使用して欲しいなと思います。

 

リョウシンJV錠公式ホームページの方にも、「痛みに効く有効成分」、「どれぐらいの期間で効果を感じられるか!?」、「副作用」について詳細に書かれております。

 

肩こり、腰痛、関節痛などに効く医薬品になりますので、副作用や効果などは気になりますしね。

 

リョウシンJV錠は、第三医薬品ですので、比較的副作用が出にくい薬になるのですが、電話相談窓口も設置されておりますので、何かあった時も安心でございます!

 

私もリョウシンJV錠を購入する前に、公式ホームページを何度も見て確認し、問題ないと思い「左クリック」してしまった感じです!

 

この判断は、結果的に良かったと感じております!

 

むしろ、もう少し早く「左クリック」しておけば長い期間、痛みに苦しまずに良かったと後悔してしまいました。

 

リョウシンJV錠の詳細はこちら >>

 

 

www.aohigetozan.com

リョウシンJV錠について詳細に書いた記事になります。

良かったら、ご参考にして見てください!

 

リョウシンJV軟膏の効果・成分について

リョウシンJV軟膏

 

リョウシンJV軟膏公式ホームページ

 

 

こちらが肩こり、腰痛、関節痛に使った塗り薬である「リョウシンJV軟膏」になります。

 

先ほどから「リョウシンJV錠」、「リョウシンJV軟膏」と連発しておりますが、関節痛に苦しんでいる「両親」の為に販売元の社長が作ったことが名前の由来になっております。

 

親孝行だな~と思ってしまうリョウシンJV軟膏ですが、この1箱で50g入っております。

※2018年11月1日より、30gから50gに変更となりました。

 

使用頻度にもよりますが、私が使った30gの時は、1日1回、お風呂上りに肩、腰、首に塗って約20日前後でなくなりました。

 

軟膏の容量が50gに変更となりましたので、更に日数は増えると思います!

 

1日2、3回塗ったほうが良いそうですが、仕事をしているとなかなか難しく、効果が落ちるかな~と思いつつ1日1回にしました。

 

そして、リョウシンJV軟膏の効果成分ですが、大きく分けると2つに分けることができます。

 

  • 血行を良くする成分・・・・・唐辛子エキス等
  • 消炎・鎮痛を抑える成分・・・I-メントール等

 

血行を良くする成分として2種類、消炎・鎮痛効果のある成分がリョウシンJV軟膏には配合されております。

 

特に唐辛子エキスは、血液が滞った患部の血行を促進しする効果があり、こわばった筋肉のコリをほぐしてくれます。

 

この筋肉のコリが肩こり、腰痛、関節痛の痛みの原因になる事があるのですが、筋肉と筋肉の間にある神経を圧迫して痛みを引き起こすと言われております。

 

加齢と共に筋力が低下しますし、血流が悪化すると、筋肉の硬直が進んでしまうので、コリをほぐして血流を良くする事が痛みの緩和に重要となります。

 

痛い患部に直接塗って、血行を促進し、炎症を抑制して痛みを改善するのがリョウシンJV軟膏の効果・効能になります。

 

肩こり、腰痛にも効きますし、それ以外ですと、捻挫、筋肉痛、打撲、骨折痛、関節痛、筋肉疲労、しもやけにも効果を発揮してくれます!

 

特に登山をした後に強烈に襲ってくる「筋肉痛」に良い仕事をしてくれます!

 

リョウシンJV錠・リョウシンJV軟膏の価格と購入店・定期購入について

リョウシンJV錠は、初回1家族に限り半額で購入できます。

 

リョウシンJV軟膏の方も、2018年11月1日より、初回1家族に限り半額で購入することができるようになりました!

 

今までは900円ほどの値引きだったので、半額のメリットは大きいですよね!

 

錠剤、軟膏共に、初回限りではありますが、このお値段で試せるのは安いと思います!

 

容量につきましても、サンプルのように量が少ない物ではなく、売られている同等の物が届きました!

 

価格については文句はないのですが、購入するのが面倒臭く、この点は改善して欲しいなと思っております。

 

何故かと申しますと、リョウシンJV錠・リョウシンJV軟膏は薬局でも扱ってなく、Amazon、楽天、ヤフーショッピングでも売っておりません。

 

なかなか良い薬なだけに、購入できるお店が「公式ホームページのみ」というのがネックだな~と感じております。

 

また、定期的に購入するのを条件に、割引販売しているお店が多いのですが、リョウシンJV錠・リョウシンJV軟膏には「定期購入割引制度」はありません。

 

購入時に、まとめて買う事は可能ですが、何個買ってもお値段は変わりません。

 

自分の体質等に合うと感じ、長く使ってみたい方にとっては、割引がない分、値段がネックになるかな~と思います。

 

リョウシンJV錠の価格の詳細はこちら >>

 

リョウシンJV軟膏の価格の詳細はこちら >>

 

 

リョウシンJV軟膏・リョウシンJV錠の口コミ・評判・使用感について

リョウシンJV軟膏・リョウシンJV錠を購入するにあたり、先人達の口コミや評判、使用感が気になり色々と調べてました。

 

リョウシンJV錠の口コミや評判は、それなりにあったのですが、軟膏の方は殆ど見つけることができませんでした。

 

軟膏よりも、錠剤の方を利用している方が多いのかな~と感じてしまいました。

 

「効く」、「効かない」、「怪しい」、「値段が高い」などの口コミ・評判があったのですが、私の意見は「効果はある」になります。

 

肩こり、腰痛、関節痛で悩んでいる方にリョウシンJV錠はお勧めできるよな~と思っております!

 

リョウシンJV軟膏の口コミ・評判が少ないので、「私の感想」と絡めて「使用感」について書いてみたいと思います!

 

リョウシンJV軟膏の塗り心地・使用感について

リョウシンJV軟膏色形

 

塗り薬は、ベタベタしているイメージがありますが、リョウシンJV軟膏は清涼感がありサラッとしていて嫌な感じにはなりません。

 

メントールが成分に含まれているからかな~と思っているのですが、上述した「トウラガシ成分」の効果で、塗ったところがポカポカしてきます。

 

清涼感もありつつポカポカするので、なんだか不思議な感覚になりました。

 

特に冷えやすい「首」、「肩」に塗ると、なんともいえない極上な感覚になります!

 

寒い時期は、この温感が癖になると思います!

 

可愛いオネーさんに、モリモリさすってもらっているような、そんな優しい感じになります♡

 

また、ベタベタしないので、服を着ても気にならないと思います。

 

臭いについて

肩こり、腰痛、関節痛の塗り薬の場合、なんとも言えない独特な臭いがしますよね~

 

薬を塗っているのがバレバレになってしまいますが、リョウシンJV軟膏も匂いは結構します!

 

痛みに効きそうな、何とも言えない薬草のような匂いがします。

 

ほのかにトウガラシの匂いがするのですが、仕事中や、外出の予定がある場合は、塗らない方が良いかと思います。

 

就寝前にリョウシンJV軟膏塗ると、翌日には匂いはしませんので、お風呂に入ったり、消臭スプレーをする必要はありません。

 

匂いを気にする場合は、軟膏よりも錠剤の方が、やっぱり良いと思います!

 

コストパフォーマンスについて

リョウシンJV軟膏薄く伸ばせる

 

塗り薬でありがちな「薄く伸びない」商品がありますが、リョウシン軟膏は結構薄く伸ばせれます!

 

生命線が相変わらず短いのが気になりますが、私はケチなもので、薄く伸ばしてムラ・ムダをなくしたいと常々思っているのですが、その点「合格点」になります。

 

薬とはいえタダではないので、経済的にも出来る限り伸びやすいクリームタイプのものを使いたいですよね。

 

あんまり薄く塗ると、医薬品の効果が弱まってしまうかな~とも思いますが、ムラなく塗れるので、その点は良いなと感じてます。

 

痛みに効きますし、塗りムラが少ない分、コストパフォーマンスも優秀だと思います!

 

2018年11月1日加筆

 

リョウシンJVの軟膏は、30g→50gに増量されました!

 

お値段も半額で試せるので、これは嬉しい変更ですよね!

 

まとめ

錠剤にするか、塗り薬にするか迷ってしまいますよね。

 

個人的な感想になりますが、リョウシンJV錠・リョウシンJV軟膏を使ってみた上で比較すると、痛みが強い場合は「錠剤」の方をお勧めします。

 

肩こり、腰痛、関節痛の痛みが酷い場合は、体質にもよりますが、体の中か効いてくるリョウシンJV錠の方が、結果的に早いと思います。

 

しかしながら、軟膏の方は値段も手頃で、痛い患部にピンポイントに塗れるのは、非常に効率的で効果的だと思っております。

 

私みたいに、錠剤、軟膏を使い分けてみるのも、1つの手かな~と感じております!

 

寒くなると辛い関節痛が出やすい時期になりますので、リョウシンJV錠・リョウシンJV軟膏を実際に使ってみて、痛みに効く成分の効果・効能を実感してみてください!

 

リョウシンJV錠公式ホームページはこちら >>

 

リョウシンJV軟膏公式ホームページはこちら >>

 

 

www.aohigetozan.com

膝の痛み、股関節痛に効くラークセブン、グルコンEX錠プラスを使った時の記事になります。

お得な定期割引制度もありますので、辛い痛みに悩んでいる登山愛好家の参考になれば幸いです!