アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

中山式快癒器で肩こり腰痛、登山の疲れと日々の疲労回復に!

 

 

 

中山式快癒器を使った経緯

アクロバティックな体位で寝てしまったせいか、首と肩が痛く、昨日は散々でした(>_<)

 

普段から愛用している「中山式快癒器」を使って回復に努めている最中です・・・。

 

中山式快癒器は、電源が不要なので昔から愛用しているのですが、今回のような寝違いや、肩こり腰痛、登山の疲れ等の疲労回復に重宝しております!

 

普段の生活ですと、中山式快癒器は馴染みがないかと思いますが、非常に歴史が古く昔から肩こり・腰痛に悩んでいる方の疲労回復に役立つアイテムとして君臨し続けております!

 

それにしても、お金が無くて「首がまわらない」は、だいぶ練習したのですが、「寝違い」は中々習得できません・・・。

 

気絶から目覚めた瞬間、体が動かず、

 

「これが金縛りってやつなんだね~ ど~しよう・・・貧乏神様、助けて~~(-∧-) 」

 

と、心の中で叫んだのですが、なんてことは無い、ただの「痺れ」でした(´∀`*)

 

変な寝方だったので、血液が末端まで行き届かなかったのだね~・・・

 

「俺のヘモグロビン、動脈硬化に負けずに頑張って!!」

 

朝から一生懸命応援しちゃいました (笑)

 

「中国雑技団」に入団できそうなほどの「アクロバティックな体位」だったもので、首はパンパン、肩もコリコリ、アレはギンギン・・・ ♡

 

「ピップ」とか「ヨコヨコ」、「サロンパ」でも塗ってから出社しようかと思ったのですが、流石に臭うし、これ以上女性社員から白い目で見たれたくはない・・・

 

仕方がないので、手負いのまま出社したのですが、首が痛くて仕事になりませんでした (-∧-)

 

こんな首・肩・腰の不快な症状の時に、中山式快癒器を使って凝った部位を解すと快調になってきます!

 

 

肩こり腰痛、登山の疲れの原因と中山式快癒器について

痛くなってしまった原因は分かりませんが、先日の山登りで下ばかり見ていたのが遠因かもな~ってな感じです。

 

「上を向いて歩こう!」って、理にかなっているんだな~と思ってしまいました (・ω・)ノ

 

 将来、子供が出来たら欲しい者があるんですが、なんだと思いますか?

 

そりゃ~やっぱり

 

「肩タタキ券♡」

 

私も小さい頃に親に発券したことがあるのですが、IT全盛のこのご時世。

 

将来、「肩タタキ券」じゃなくて、ICカードで「肩タタキカード」とかになるかも知れませんよね(笑)

 

券だと4回までだけど、カードだと割引が効いて3回まで!とかにならなければ良いのですが・・・

 

先日、甥っ子が神奈川県に来た時に肩を揉んでもらったんですが、小学生とはいえ力が強く、オジサン腰砕け状態でした ・・・

 

モミモミしてもらっている最中に色々と話をしたのですが、「がんばる君?」、「もみあげ君?」、「ガリガリ君?」、「から揚げ君?」の話を一生懸命してきました。

 

私はその人のことが良く分からんのですが、ど~やら芸能人みたいですね。

 

チンチンプンプンだったのですが、「坊主頭で結構若い人」らしく、やっぱり「ガリガリ君。」しか連想できませんでした(/ω\)

 

ガリガリ君

 

 

「俺、あんまり好きじゃないんだけど、暑い時には冷たくガリガリしていて最高に旨いよね!!」

 

 と、話しかけると、ポカーン( ゚Д゚)とした顔がとても印象的でした♬

 

肩こりや腰痛、日々の疲労は外的な要因と内的な要因があると言われておりますが、コミュニケーションを密にして、色々話すことが内的要因の緩和に繋がるのかもしれませんよね!

 

気分が落ち込んでいると、内臓の活動も悪くなり、肩こりや腰痛に原因になってしまいますからね!

 

肩たたき券を貰えない場合、自力で凝りを解すしかないですよね~

 

そんな時に、自分一人で出来る中山式快癒器の出番ですよね!

 

中山式快癒器とマジコ(majico)を使ってみる!

ジェネレーションギャップやな~と思いつつ、肩こり、腰痛、登山でヘロヘロの時によく使う中山式快癒器をご紹介したいと思います!

 

 

こちらが「中山式快癒器」と言って、高校生の時から愛用しているので、かれこれ20年以上経ちます。

 

中山式快癒器は、色々なアイテムがあるのですが、私はこちらを最初に購入しました!

 

使ってみて中々良かったので、壊れて買い替える時に、少しパワーアップしたこちらこちらのマジコ(majico)にしました!

 

中山式快癒器 マジコ(majico)

 

「中山式快癒器 マジコ(majico)」と言う冒頭の中山式快癒器と似たようなアイテムになります。

 

普通の中山式快癒器とマジコ(majico)を比較すると、耐久性がマジコ(majico)の方がある感じで、体に当たる部分の「球の高さ」を調整できる違いがあります!

 

日々変わる体調によって、体への刺激に強弱つける事が出来る感じです。

 

球の高さもネジ式で簡単に調整できますので、マジコ(majico)の方が個人的には好きな感じです。

 

 

中山式快癒器マジコ(majico)の耐久性について

「中山式快癒器 マジコ(majico)」につきましては、10年以上使ってますが、今のところ壊れる気配はありません。

 

中山式快癒器マジコ(majico)の内部には、強力なバネが内蔵されているみたいで、それによって力を上手く分散させて壊れないようにしているのかな~と思っております。

 

中山式快癒器って、名前が非常に怪しいですが、「中山さん」に悪い人は居ませんので、多分大丈夫です(笑)

 

「快癒器」って聞くと、なんだかドキドキしちゃいますよね~♬

 

私の体重は、現在63kg前後なのですが、毎日中山式快癒器マジコ(majico)を使っているのに破損等の故障もないので、耐久性に問題はないかと思います!

 

中山式快癒器の2つ玉と4つ玉の違いについて

中山式快癒器には玉が2つのと4つのがあるのですが、私は両方ともお勧めです!

 

両方買うと、少しお値段が・・・って感じてしまいますが、使っているうちに両方欲しくなると思います!

 

一応、玉が2つの方が首・肩用で、4つの方は背中・腰用になるそうです。

 

球が2つの方が支える重さがかかるので強力になります。

 

強い刺激で肩こり・腰痛に対抗したい場合は、2つ球の方がお勧めです!

 

2つ球でも背中・腰のマッサージが出来ますしね!

 

首や肩こり腰痛は、結構辛い症状の1つですからね~

 

中山式快癒器を使って、上手くほぐせたらな~と思っております。

 

それこそお金があれば、立派な「マッサージチェアー」が欲しい所ですが、置く場所もないですし、そもそも20万円近くも払えませんよね・・・

 

中山式快癒器ですと、冒頭にも記載しましたが、「手動」にはなりますが、首・肩・腰・足の裏とかにも刺激でき、気持ち良い所に当たるのでアッと言う間に逝ってしまいます♡

 

お風呂から出た後に中山式快癒器を使ってマッサージをすると効果的みたいですので、生まれたままの姿で「中山プレー」をやったりするのですが、そんな姿を見られてしまった日にはドン引きですよね(笑)

 

「快癒やる前に服を着れ!」

 

そんなお叱りを受けそうな予感が致します(笑)

 

まとめ

山登った後は、ザックの重さで肩や首、腰とかが凝って辛くなりますからね~~

 

「肩タタキ拳」を発券して貰えないと、自力で固まった筋肉を揉み解すしかないですが、自分で自分をマッサージしても気持ち良くないですからねf^_^;

 

マッサージも良いんですが、お値段が高いですし、その割には持続性があまりないですからね~

 

中山式快癒器は、チョッと怪しい感じもしますが、これ以外のサポータ系も充実しており、バスケット仲間の評判も良いので、気になる商品がありましたらチェックしてみてください!

 

今晩は、「マジ子」と熱い夜を過ごし、腰砕けになりながら気絶したいと思います♡