アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

憧れの朝日連峰テント泊縦走!西朝日岳~大朝日岳~金玉水~古寺鉱泉(後編)

 

 

 

朝日連峰テント泊縦走!西朝日岳~大朝日岳~金玉水~古寺鉱泉編

前回に引き続き、朝日連峰をテント泊縦走!した時の記事になります!!

 

楽しかった朝日連峰テント泊縦走も今日で最終日!

 

楽しい時間ほど早く過ぎ去ってしまいますが、朝日連峰テント泊縦走の中編(8月12日)からの続きでございます!

 

こんな朝日連峰の最終日になりました!

 

前編、中編の記録(大鳥小屋~以東岳~竜門山避難小屋)

www.aohigetozan.com

前編は、大鳥池登山口~大鳥小屋~大鳥池を歩いた記録になります!

 

 

www.aohigetozan.com

中編は、大鳥池~以東岳~狐穴小屋~寒江山~竜門山避難小屋泊の記録になります!

 

朝日連峰テント泊縦走の日程・天候・メンバー

登った日:2016年08月11日(木) ~ 2016年08月13日(土)

天  候:8月13日(土)  快晴

メンバー:私を含めて4人(他3人は登山仲間)

 

アクセス・駐車場・登山口付近地図

 朝日連峰テント泊縦走、大朝日岳登山の起点となる古寺鉱泉周辺の地図になります。

古寺鉱泉の近くに、無料の駐車場があります。

我々は、月山登山のため、古寺鉱泉からタクシーに乗って移動しました。

お盆の時期は、タクシーも大混雑しますので、前もって予約することをお勧めいたします!

 

西朝日岳~大朝日岳~銀玉水~古寺鉱泉コースタイム

竜門山避難小屋 5:06 → 6:13 西朝日岳 6:16 → 7:34 大朝日岳小屋 7:38 → 7:48 大朝日岳 8:12 → 9:01 銀玉水 9:09 → 13:32 古寺鉱泉

 

朝日連峰テント泊縦走コース・高低差

西朝日岳~大朝日岳~銀玉水~古寺鉱泉コース・高低差

竜門山避難小屋から出発し、西朝日岳~大朝日岳~金玉水~古寺鉱泉へ縦走した区間になります!

 

西朝日岳~大朝日岳~金玉水~古寺鉱泉の山行写真

竜門山避難小屋からの朝日連峰の夜明け

竜門山避難小屋からの朝日連峰の夜明けです!

綺麗ですね~(´∀`*)

グッスリ寝ていると、3:00頃に騒がしい連中が居て強制的に起こされてしまいました。

寝てる人も居るんだから、マナー守れよ!って感じです。

 

 

竜門山避難小屋からの朝日

 猫背な私ですが、後ろから抱きしめたい女性がいましたら遠慮なくご連絡ください(笑)

 竜門山避難小屋からの朝日にウットリしてしまいました。

 

 

月山の夜明け

 月山の夜明けです!

神秘的ですね~!

まるで私の笑顔みたいです♬

 

 

ご来光

 ダイヤモンドどっかの山!ってな感じのご来光になりました\(^o^)/

 朝日連峰テント泊も今日で最終日。

なんだか朝からテンションが下がり気味になってしまいました・・・。

「下山したくない病」を発症中です。

 

 

竜門山避難小屋の前での集合写真

竜門山避難小屋の前での一枚です!

真ん中の方が小屋番さんなのですが、エベレストの登頂もしている強者です!

今度、K2に挑戦するそうです!

私は、そろそろ太ってきたのでLLのズボンに挑戦しそうな勢いです!!(?)

 ※2017年に小屋番さんは病気のため逝去しました。

謹んでお悔やみ申し上げます。

 

 

竜門山避難小屋

竜門山避難小屋ともこれでお別れです!

また必ず泊まりに来ます!!

朝日連峰の稜線とのコラボが絵になりますよね~

 

 

テント泊装備を担いで歩いて来た朝日連峰の稜線

 昨日テント泊装備を担いで歩いて来た朝日連峰の稜線です!

右奥が以東岳ですね~!

だいぶ縦走して来ましたね~~

 

 

右のピークが西朝日岳

 右のピークが西朝日岳ですね!

左のピークが目指す大朝日岳です(´∀`*)

良いお山ですね~~♬

 

 

f:id:aohige0718:20160920211641j:plain

 振り返ると・・・❤

後ろ髪ひかれまくりで、頭が禿げそうです(?)

3日間、天気に恵まれて最高でした。

 

 

竜門山避難小屋周辺のお花

禿げてしまっても後悔はありませんね!

いや、やっぱり禿げてしまうのは勘弁です・・・

 竜門山避難小屋周辺もお花がモリモリ咲いておりました!

 

 

西朝日岳アップダウン

西朝日岳までも、思った以上にアップダウンがあります・・・

でも、景色が最高で全然苦になりません!!

いや、嘘をつきました。

やっぱりテント泊装備が重くて辛いです(>_<)

 

 

綺麗な三角形のお山が大朝日岳

 だいぶ大朝日岳が近づいてきました!

綺麗な三角形のお山が大朝日岳になります!

今回のテント泊縦走の最高峰であり、憧れの朝日連峰の頂でございます!!

 

 

アップ大朝日岳

 アップにすると大朝日岳迫力が伝わりますかね!?

あの尖がりで「グリグリ」して欲しい今日この頃でした(?)

 

 

東北のお山は森林限界が低い

 東北のお山は森林限界が低いですね~~

標高1,700m付近ですと大きな木は1本もありません。

多分、標高1,400m前後が森林限界なのでしょうね~

それだけ朝日連峰周辺の自然環境が厳しい証拠ですよね。

 

 

西朝日岳山頂からの展望

 社会の荒波も中々の苦行ですけどね!

そんな事を忘れさせてくれる西朝日岳山頂からの展望でした!

 

 

メインディッシュの朝日連峰の稜線

 さ~メインディッシュの朝日連峰の稜線でございます!

西朝日岳から大朝日岳の稜線を歩きたかったんです!!

 

 

お天道様や大朝日岳

 お天道様や大朝日岳も、祝福してくれているみたいでした!!

私とお天道様、結構相性が良いのですよ!(自称)

 

 

f:id:aohige0718:20160920212106j:plain

 も~開放感が凄すぎて、登山服を着ている自分が恥ずかしくなります(/ω\)って、なんのこっちゃ!?(笑)

 「雄大」て、この景色の事を言うのでしょうね~

 

 

遠くに飯豊連峰

 遠くに飯豊連峰が見えました!!

アッチも登ってみたいです!

そして、「飯豊はいいで~❤」って山頂の中心で叫びたいですね(笑)

 

 

大朝日岳の迫力

 西朝日岳~大朝日岳のコルに着くと大朝日岳の迫力に圧倒されちゃいました!!

凄い三角形の形をしたお山ですよね!

ザイルなしで登れるのでしょうかね!?

 

  

ニッコウキスゲ

 ニッコウキスゲも咲き乱れておりました!

今年は朝日連峰も結構寒さが続き、開花が遅れたそうです!

ニッコウキスゲを見れてラッキーでした\(^o^)/

 

 

大朝日岳急登

 こりゃ~凄いや~~・・・。

ダッシュの練習にもってこいですね!

あまりの迫力に言葉も出ませんでした・・・。

あの急登を歩くのか~と思うと、ため息しか出ません(笑)

 

 

金玉水

 途中に素晴らしい名前の水場あるみたいなので寄ってみました♡

女の子に、大きな声で叫んで欲しい水場の名前ですね!

 こちらが大朝日岳で有名な金玉水でございます!

朝日連峰縦走で大変有名な金玉水でございます!!

大事な事なので、2度書いてみました(笑)

 

 

金玉水旨い

金玉水は白く粘々してなくて、これなら僕でも飲める感じでした(?)

全然苦くないですし、イガイガしませんでした(?)

 

 

大朝日岳の標高は1,870m

 金玉水から少し登れば、今回の目的地、大朝日岳でございます!!

大朝日岳の標高は1,870mでございます!!

 

 

大朝日岳山形県

 米と日本酒の産地だけに、標高の表記が「米」なんですね(笑)

流石、山形県でございます!!

 

 

f:id:aohige0718:20160920213303j:plain

 満面の笑みのKさんです!

全てを語る良い笑顔でした(´∀`*)

 アップダウンが連続する縦走路でしたが、全てが報われた瞬間でした!

 

 

古寺鉱泉方面の山並み

 下山する古寺鉱泉方面の山並みです!

まだまだ楽しめそうですね~♬

 

 

f:id:aohige0718:20160920213341j:plain

 今度朝日連峰に来る時は、アッチから登ってみたいものです!

 

 

朝日連峰の稜線が一望

歩いてきた朝日連峰の稜線が一望できました!!

 大鳥小屋の時間がすでに懐かしいですね~

 

 

大朝日岳周辺はお花畑

 大朝日岳周辺はお花畑になってまして、楽園そのものでした!

 

 

大朝日岳の土

 ここで眠りについたら2度と起き上がることが出来ず、大朝日岳の土になってしまいそうな勢いだと思います!

 

 

大朝日岳とも見納め

 そろそろ大朝日岳とも見納めですね・・・

またいつか大朝日岳に登りたいです!てか、絶対戻ってきたいですね!!

 

 

古寺鉱泉方面

 なんか嫌なモッコリが見えますが、古寺鉱泉方面に進みましょう!!

 

 

西朝日岳~大朝日岳の姿をジオラマモード

 振り返って西朝日岳~大朝日岳の姿をジオラマモードで撮ってみました!

なんだか、可愛いですよね(´∀`*)

まるで、私の笑顔みたいです(笑)

 

 

通常モードの西朝日岳~大朝日岳

 こっちが通常モードの西朝日岳~大朝日岳です!

可愛さが半減ですね( ゚Д゚)

 

 

f:id:aohige0718:20160920213613j:plain

 なんとかかんとか岳は登らず巻き巻きしました!

綺麗な山容をしたお山ですよね!

 

 

樹林帯に突入すると沢

 樹林帯に突入すると沢が見えてきました!

 

 

古寺鉱泉

 朝日連峰テント泊縦走のゴール地点である古寺鉱泉です!

当初、ここでお風呂に入ろうかと考えたのですが、日帰り入浴はやってないみたいでした。(シャワーはOK?)

なかなか味わいがある建物の古寺鉱泉でした。

 

憧れの朝日連峰テント泊縦走のまとめ

長年の憧れだった朝日連峰を快晴の中、テント泊で縦走できて、とてもラッキーでしたし、非常に思い出に残る山行になりました!!

 

朝日連峰が家から近ければ、頻繁に出没してしまいそうな程、魅力溢れる山塊でした!

 

いつまでもこの自然を守りたいですし、後世にちゃんと伝えなければならんですよね!

 

東北のお山は名山ぞろいで、実際に歩いてみて本当に素晴らしいと感じました!

 

欲を言えば、も~少しテントを張れる場所があると有り難いかな~と思ってしまいました。

 

しかし、朝日連峰の環境を守るためにも幕営地の数に歯止めをかけることは、仕方がないのかも知れませんよね。

 

またいつか、季節を変えて朝日連峰に再訪したいと思います(´∀`*)

 

山歩きは、色んな出会いがあって、やっぱり止めれませんよね! 

 

朝日連峰テント泊縦走の動画と月山登山について

 写真を押すと1分弱の動画が見られます!

 

 

www.aohigetozan.com

朝日連峰テント泊縦走下山後、直ぐに月山登山(1泊2日)に臨みました!

素晴らしいクラシック縦走路歩きで、月山の事が大好きになりました!

その時の月山登山の記録になります!