アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

登山の疲れと膝痛・腰痛をお灸で癒してみる!万能なツボとその効果は!?

 

 

 

 

登山の疲れと膝痛・腰痛にお灸の勧め!

毎日毎日、懲りずに暑いですよね~~

 

涼しくなる気配すらありませんよね~・・・。

 

既に真夏の疲れがモリモリと溜まっている誰かさんでございます^^;

 

今日は、日頃から愛用している、お灸について書いてみたいと思います!

 

膝痛・腰痛・関節痛や、登山や真夏の疲れの癒しにお灸が効果的ですので、取り上げてみたいと思います!

 

それにしても、も~嫌になってしまうほどの暑さですが、寒暖差も毎日激しく、イネ科?の花粉も飛び始めているみたいで、風邪なんだかアレルギーなんだか分からない体調不良中でございます。

 

クレジットカードの請求書を見ると猛烈な寒気がし、部長の小言を聞くと頭痛がし、給料明細を見るとあまりのアレに涙が出るのは何のアレルギーなんでしょうかね!?

 

また、暖かくなってくると強烈な睡魔に襲われ、少し油断するといつの間にか「ウットリ♪」してしまいます (*´з`)

 

今日は、何時にもまして「ウットリ♪」する時間が長く、「給料泥棒」と言われても反論できないほどの「ウットリ♪」な一日でした ♡

 

 

AM  (*´エ`*)

 

PM  (*´エ`*)

 

現在  (*´ω`*)

 

 

顔文字で表すと上記のような「ユルキャラ」ば感じでなのですが、「現在」は、も~少しヒゲが青く「邪悪なドラえもん」みたいな愛されキャラだと思われます(笑)

 

餡子と言うよりは、飴色の玉ネギみたいな「タメ息」が連発するのも何かのアレルギーなんだろうな~~って思っているのですが、少しでも嫌な流れを断ち切るべく、得意のお灸を絡めながら色々とやっている今日この頃です !

 

そんな感じで、高校生の頃から「鍼灸院」のお世話になっている影響か、体の調子が悪くなると自分でお灸をすえたりしたり、効果がありそうなツボを押したりして、少しでも「爽やかなオジサン」になれるよう無駄な努力をしております( ̄O ̄)ノ

 

前置きが長くなってしまいましたが、登山で痛めやすい膝・腰・肩等に効果があるツボと、日頃の調子を整える万能のツボにスポットを当てて書いてみたいと思います!

 

使っているお灸について

 

お灸の写真

こちらが現在愛用中のお灸の写真になります。

 

400個近くお灸が入っているのですが、モリモリ使うもので、2ヶ月くらいでなくなってしまいます。

 

「お灸」と聞くと「熱い」、「火傷する」、「怖い」、「アオヒゲさん(私)は良い男」と思う方も多いかと思いますが、お灸も奥が深く、症状や用途に応じて色々な種類があり、熱さの強弱を調整できたりします。

 

私くらいの変態になると、それなりに熱いお灸でないと「逝けない」体になってしまったのですが、親の仇をとるような熱さじゃなくても効能はあるそうです。

 

現在、熱さが異なるお灸を3種類使い分けて楽しんでおります!

 

また、お灸の匂いも「癒しの効果」があるそうです!

 

何でもそうですが、人それぞれ合う合わないはありますからね~

 

WHO(世界保健機構)も鍼灸の効果を認めておりますし、副作用もホボ無いので、調子が悪い場合はお灸をやる価値が有るんじゃないのかな~っと思っております。

 

私の場合、毎日2~4個お灸をするようにしているのですが、一日の疲れがとれて気持ちもリフレッシュいたします!

 

勿論、山登りで疲れた体の「メンテナンス」にもなりますし、真夏の疲れや、中々回復しない日々の疲労にも効果的でございます!

 

登山の膝痛・腰痛に効果のある環跳(ツボ)について

山登りが趣味な方で、多くの人が悩まされている「膝の痛み」に利くツボがこちらでございます。 

 

名前が「環跳(かんちょう)」と言うツボで、山登りの最中に膝が痛くなってしまった時に押すと効果があると思います。

 

特に疲労や冷えなどが関係する膝の痛みに良いそうです。

 

お灸を使うのがベストだと思いますが、無い場合はうつ伏せになり、マッサージすれば気休め程度にはなるかと思います !

 

環跳(かんちょうのツボは、左右のお尻の真ん中付近にありまして、立ったときに窪んだ所に位置になります。

 

窪んだ所を押すと骨盤を感じる事が出来ると思いますが、そこにお灸か指圧で少し痛いくらいに揉むと膝痛に効果的でございます!

 

また、「膝痛予防」として、日頃から環跳のツボの周囲をマッサージすると効果が更に高まるんのではないかと思います!

 

私は山登りしていて膝や腰に違和感がある時はお灸を据えて様子を見る事があります。

 

それにしても、環跳って凄い名前のツボですよね~・・・ ♡

 

「環跳」と書いて「かんちょう」、カタカナで書くと「カンチョウ」、ローマ字だと「KANCHOU」、当て字だと「浣腸」ですからね~・・・とても読めませんよね (笑)

 

あの穴に「お灸」を入れて、神奈川名物「シロコロのお灸あぶり焼定食」なるものを売り出せば大ヒット間違いないですよね ♡

 

火を噴くというよりも、煙がモクモクと立ち込めてきそうなプレイではございますが、きっと新しい自分を発見できるかも知れませんよね !

 

膝が弱い山ガールがいましたら、丹念に環跳をマッサージいたしますので、遠慮なく「メール」でご連絡下さい!!

 

え~~・・・あと、衝撃的だったツボがこ「乳根」ですかね!

 

名前の通り、乳首の下の5肋間にツボがあるのですが、バストアップに効果があるそうです。

 

こんなツボが有るとは、おじさんビックリでございます。

 

もっと早く知っていれば・・・

 

あと10年若ければ、

 

「良いツボ知っているから、うちに遊びに来ない!?」

 

と、言う殺し文句で誘いつつ

 

「キャ~!なに!?やめてよ~!!」

 

「良いがな~エエがな~!!乳根注入!!」

 

てな流れでコリコリと進み、仮にアレが出てしまったならば、全てを本能に任せ、味わってみるのもアリかも知れませんよね ♪

 

万能なツボと登山の疲労回復について

常夏の暑さの影響か、色々と妄想に忙しい誰かさんではございますが、「体のメンテナンス」は重要ですからね!

 

色々な効能があるツボの中で、「自分には合っているよな~!」っと思っているツボを少しご紹介したいと思います!!

 

  • 合谷のツボ(万能のツボと呼ばれております。風邪予防にもなります!)
  • 足三里のツボ(胃腸系の不具合に効果があります。
  • 湧泉のツボ(ストレスや、メンタルが弱っている時に良く効くツボです。)
  • 委中のツボ(kanncyouと同じくらい膝の痛みに効果があります。)

 

合谷のツボの場所は、左右の掌の親指と人差し指の間の付け根(水かき)付近になります。

押すと痛いので直ぐに分かると思います!

 

足三里のツボは、左右の脚のひざ下にある突起した骨から指4本~6本下の窪んだ筋の間になります。

 

湧泉のツボは、左右の足の裏にあるツボで、中指の付け根から指4本~5本下にあります。

 

足の指を曲げると窪むと思いますが、その周辺になります。

 

委中のツボは、膝の裏にある横の線の真ん中にあります。

 

膝を曲げたりすると裏面にスジみたいな横線が出るかと思いますが、その線の真ん中でございます!

 

登山愛好家にとっては、関節や肩・腰の痛みで悩んでいる方が多いと思われますが、自分が悩んでいる症状に合ったツボにお灸を使って様子を見てみるのもアリなんではないかな~と思います。

 

登山の疲れとお灸のまとめ

登山の疲れにお灸は効果的ですが、私場合、部位によってお灸の熱さを変えております。

 

気になるお灸のお値段ですが、だいたい1個10円前後になります。

 

お灸は、火傷の恐れもありますので、注意事項をよく読んでご利用ください!

 

注意事項をよく読んで、真夏の疲れや登山の疲れを癒してみては如何でしょうか!?

 

個人的には、お灸は大変お勧めでございます!!

 

お灸を試してみても、膝痛・腰痛や不眠で悩んでいる方がいましたら、こちらの記事で医薬品・サプリについて書いてますので、良かったらご参考にしてみて下さい!

 

www.aohigetozan.com

登山で痛めた膝痛、関節痛に飲んで効く医薬品を試してみました!良かったらご参考にしてみてください!

 

www.aohigetozan.com

足つりと夜間のこむら返りにの痛みに悩んでいる方にお勧めな記事になります!

 

www.aohigetozan.com

お灸にも睡眠トラブルの調整に役立ちますが、今回「快眠サプリ」を試してみました!

寝起きがスッキリするので、良かったらご参考にしてみてください!