アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

寝不足対策に!山小屋・テント泊の眠れない睡眠の悩みに快眠アイテム!グッドナイト27000

寝不足

 

 

 

 

 寝不足対策と睡眠の悩みについて

 

「朝は希望に起き、昼は努力に生き、夜は感謝に眠る。」

 

こちら、私の好きな言葉なのですが、自分に当てはめてみると、

 

 

「朝は絶望に起き、昼は適当に生き、夜は妄想しながら眠る。」

 

 

「なんのこっちゃー!」てな感じですので、文字を小さくしてみたのですが、「夜は感謝に眠る。」の部分は色々と考えさせられてしまいます。

 

「感謝したいのだけど、眠むれない時ってあるよね~・・・。」と、睡眠に対する悩みを抱えている方って多いですよね~

 

 

「なんざんしょ?これって、もしや睡眠障害かしら!?」

 

 

と、感じる事が私自身にもあったりします。

 

悩みといえば、ここ1、2年悩まされていた「股関節痛」がよ~やく改善されたのですが、この「睡眠のトラブル」の根はさらに深く・・・。

 

登山に影響する股関節(関節痛)の痛みが改善されたのは良かったのですが、それ以外の悩みはこんなのがございます。

 

 

「お金がない」、「オネーちゃんにモテない」、「虫、煙、雨には好かれる」

 

 

え~・・・こちらの悩みは私が死ぬまで解決しないだろうな~と思っているのですが「睡眠の悩み」だけは何とかしたいと常々考えておりました。

 

私は中学生の頃から寝つきが悪く、今現在も中々眠りにつく事が出来ません!

 

しかし、寝つきが悪いものの、気絶するとかなり深い睡眠になるみたいで、夢を見ることなく朝には生き返る感じです。

 

あまりにも過激な夢を見ると、脳内で「これはイカン!」と働きブロックすると聞いた事があるのですが、多分、それが影響して覚えていないのだと思っております♡

 

全然覚えてませんが、夢の中は良いですよね~

 

好き勝手なプレイに明け暮れ、都合の良いシチュエーションに誘導し、モリモリと奇天烈な事が出来ますので、正に「夢のような世界」ですよね~

 

 「夢見るおじさんじゃいられない!」

 

 と、歌いたくなってしまいます(?)

 

なんだか分からなくなってきましたが、今日は、登山やスポーツの大敵である睡眠不足」「山小屋泊・テント泊で眠れない原因と対策」について書いてみたいと思います!

 

睡眠不足による登山への影響

寝不足の状態ですと「集中力(思考)の低下」、「体調不良」に始まり、様々な弊害が発生してしまいますよね。

 

集中力の低下は「緊張感の低下」に繋がりますので、登山道を踏み外して「滑落事故」を起こしたり、道を間違えて「遭難事故」を誘発する非常に危うい状態になります。

 

「眠れない = 疲れが取れない」になりますので、寝不足は次の日のパフォーマンスの低下になってしまい、それが行程の遅れとなり「登山リスクの上昇」に繋がりますよね。

 

眠れないとイライラモードになりますし、そんな精神状態で山登りしても楽しさが半減しちゃいますよね。

 

登山と言えば「日本アルプス」が有名ですが、標高が3,000mを越えるピークもありますので、普段歩かない非常に高所を登る事になります。

 

標高3,000m地点の酸素濃度は、地上と比べて約30%ほど少ないと言われております。

※富士山の山頂(標高3,776m)で、約40%ほど酸素濃度が低下します。

 

酸素が薄いと「脳の働きを阻害」してしまいますが、そこに「寝不足」が加わると、さらに状況が悪くなってしまいます。

 

寝不足になると、片頭痛のような頭の痛さを経験された事ってありませんか?

 

そこに「高山病」が加わると・・・

 

考えただけでも吐き気がしてきますし、睡眠不足は登山の大敵と言えますよねf^_^; 

 

ですので、「寝不足対策」は大事なことですし、睡眠不足を甘く見てはいけませんよね!

 

寝付けない・眠れない原因は!?

そんな大事な睡眠ですが、私の場合、こんなシチュエーションの時に寝付きが悪くなるのですが、「眠れない原因」も合わせて書いてみたいと思います!

 

登山前日の不安が眠れない原因

無事に歩けるかな~?水場は大丈夫かな~?クマはいないかな?可愛い山ガールはいるかな?等の漠然とした不安と楽しみが妄想の燃料になり眠りを妨げてしまいます。

 

山小屋泊での慣れない環境

基本、大部屋(相部屋)の雑魚寝ですので、隣が煩い、枕が合わないに始まり、夏のハイシーズンになると1枚の布団に3人で寝る事もあるので、とても眠れる環境ではない。

 

テント泊での慣れない環境

プライベート空間はあるものの、テントに防音・断熱性はないので、音が煩い、寒いに始まりテント場が混雑していると平地ではなく斜面に設営となり、アクロバティックな体位で寝る事になってしまう。

 

登山口付近での車中泊(前泊)

車の座席は凹凸があるので寝難く、足が伸ばせない、夏は暑いし冬は寒く、エンジンを動かせば煩い 。

 

また、家にいても、こんな場合は寝つきが悪くなかなか睡眠がとれません!

 

山ガールに冷たくあしらわれてしまった日の夜

一応、私は人間なのでゴミを見るような視線を浴びせないでください~

 

真冬なのに蚊の襲撃を受けたとき

その生命力に脅かされ、甘くてコッテリとした私の血を少しなら吸っても良いわよ♡と、全てを受けれてしまいます。

 

食べ過ぎ・飲み過ぎの夜

普段、「貧乏セット」で節制に励んでいる反動で、胃腸がビックリしてしまうんでしょうね~!

 

布団に入ってからの反省会が長い

なんで美味そうなカレーを頼まずに訳の分からないタイ料理を頼んでゲッソリしてしまったんだろうな~

 

あのタイミングで「嫌よ嫌よは好きのうち♡」を発動したのは若気の至りだったな~(?)

 

布団に入ってからの後悔の時間が長い

「ママ」の口車に乗って、なんであんな高いお酒を入れちゃったんだろうな~

 

ブログ映えするからと言って、なんであんな高いお肉を買っちゃったんだろうな~

 

 

f:id:aohige0718:20171217134745j:plain
f:id:aohige0718:20171217134806j:plain

最近の後悔ネタNO.1の写真です!

思いのほかブログ映えしてないところが・・・(笑)

 

布団に入ってからの懺悔の時間が長い

「お弁当は温めないですよね♡」と言われ「なんで私の行動パターンを知っているんだ!(常連のため?)」と心の中で逆ギレしてしまい、彼女の優しさを踏みにじってしまい悪かったな~・・・。

 

一族郎党に渡す上納金(お年玉)の負担額の連絡メールが届いているものの、いまだお袋に返信も送金もせず、逃げ回っている出来の悪いオジサンに育ってしまい悪かったな~ ・・。

 

勉強熱心な時

加齢臭が染み込んだ枕を相手に、アクロバティックな「48手フォーメーション」を練習すると、ついついアッチコッチ元気になってしまいます(?)

 

 

え~・・・まだまだ寝られないシチュエーションはあるのですが、多分、当ブログを読んで下さっている数少ない山ガールの悩みは、

 

 

「アオヒゲさん(私)が好き過ぎて夜も寝られない♡」

 

 

かな~と、ニヤニヤしながら記事を書いている最中です!

 

「寝言は寝ながら言ってくれ!」 と、聞こえてきそうですが、上述したとおり眠りたくても眠れないのは、精神的にも肉体的にもキツイですよね~・・・。

 

山小屋・テント泊の眠れない時の対策!

 巷には「不眠症対策」が溢れておりますが、今回、私が実践している「寝不足対策」と私が試してみた「快眠アイテム」を書いてみたいと思います!

 

寝不足対策、不眠対策(眠くなる)になるツボを押してみる!

不眠に関係するツボも色々あるのですが、今回は足裏にある代表的な2つのツボをご紹介したいと思います!

 

足裏で寝不足対策

赤丸のツボが「湧泉(ゆうせん)と申しまして、不眠・冷え性・疲労回復・胃腸関係に効果的と言われております。

 

青丸のツボが「失眠(しつみん)」と申しまして、こちらも不眠関係になります。

 

心臓に近い「左足」からツボを押すようにすると効果的だと東洋医学では言われております!

 

「失眠」は痛さを感じるまで、「湧泉」は痛気持ち良い程度の力で5分×3セットぐらいグリグリすると不眠の改善に期待ができると言われております!

 

眠れない時は神頼みをしてみる

時々、私の願いを叶えてくれる事があるみたいで、いつの間にか気絶し、天に召されたような朝を迎えます(?)

 

眠るのを諦める

諦める事も肝心です。

ジタバタしても始まらないので、私のブログでも読んで脱力感を味わってみて下さい。

きっと、天に召されるような感覚に包まれると思います(?)

 

寝不足対策に睡眠薬・睡眠サプリの力を借りてみる!

一番手っ取り早い「寝不足対策」は、「睡眠薬(睡眠導入剤)を飲む」ことですが、流石に副作用や常習性等を考慮するとかなり敷居が高いですよね・・・。

 

ただ、モリモリ混んでいる山小屋やテント泊の時に眠れないと困ってしまいますよね。

 

イビキや歯軋りが煩い人や、霊界と交信したりウロウロ徘徊している人がいると寝れたもんじゃないですからね~

 

観察していると、イビキが煩い人ほど直ぐに寝付けるみたいで、「羨ましいよな~」と思ってしまいます!

 

周りは迷惑ですが、幸せそうな寝相をみてしまうと、蹴っ飛ばしたく優しく微笑んでしまいます( ̄O ̄)ノ

 

「家でも寝付けないのに、環境が変わった所で眠れる訳がない!」てな経緯もあって、今回こんな快眠アイテムを試してみました。

 

グッドナイト27000(GoodNight27000)睡眠サプリメントについて

快眠アイテム

 

グッドナイト27000公式HPはこちら >>

 

 

快眠アイテムの名前が「グッドナイト27000(GoodNight27000)」になりまして、こちらは「医薬品」ではなく「機能性表示食品」なります。

 

 先日、お世話になっている山小屋の小屋締めだったので、顔出しを兼ねてテント泊したのですが、良い機会だと思い10日ほど飲み続けた状態で使ってみました!

 

睡眠対策のためなら、多少、荷物が増えても安いものです♡

 

 

眠れる匂

 あまりにも外が寒く、テントの中でマッタリしていたのですが、なんだか加齢臭が酷くて、「グッドナイト27000」を飲まなくても、「GOOD Bye AOHIGE 0718」な感じになってしまい、安らかにアッチの世界へ逝けそうな空間でした(>_<)

 

 

睡眠サプリ

写真の通り、カプセルになってますので、「誤嚥」が得意な私にも飲みやすい感じでした(?)

 

この商品の目玉でもある「L-テアニン(良質な睡眠をサポートする成分)」が、どのような味がするのかドキドキだったのですが、飲んでみると無味・無臭で、

 

 

「ハラタイラさんに27000点!」

 

 

と、叫びたくなってしまいました(?)

 

え~・・・飲むルールも簡単で、就寝前に3粒を目安に飲むだけでございます!

 

グッドナイト27000の成分の詳細はこちら >>

 

 

 

f:id:aohige0718:20171217140348j:plain
f:id:aohige0718:20171217140408j:plain

こちらが今回の舞台になった雁坂小屋で、テント場の様子が右側の写真になります!

 

テントを張った環境ですが、雁坂小屋の標高が1,955m、朝起きたら(7:00頃)テント内の温度が-4度、夜中の温度は-7度でした。

 

 

f:id:aohige0718:20171213215215j:plain

雪が積もる上にテントを張ったので非常に底冷えし、温度以上に寒く感じました。

 

この時期のテント泊は、いくら厳冬期用の寝袋を使っても寒くて中々寝付けないですよね~

 

いかに体が冷える前に眠むれるかがテント泊においては重要かな~と思います!

 

そんな感じで気になる結果になりますが、飲み続けた期間が短かったのが影響してか、いつもと同じくらい寝付くのに時間が掛かってしまいました(>_<)

 

寝袋の中で念仏を唱え続けても気絶することが出来ず・・・。

 

ただ、いつも以上に少ない睡眠時間でも、翌朝のスッキリ感はありました!

 

次の日の山登りにも影響はありませんでした。

 

その後も飲み続けてみると、2週間(15日目)を過ぎた辺りから

 

 

「うん?この変化はなんざんす?」

 

 

てな感じになってきました。

 

やはり、即効性はありませんので、少なくとも2週間くらいは飲み続けないと・・・と思いました。

 

山小屋泊やテント泊、車中泊などに利用する場合は、ある程度前もって飲んだうえで臨んでください!

 

普通で買うよりも割引がある「定期お届コース」があるのが上手いよな~っと思いつつ、その理由が良く分かった感じです。

 

山小屋・テント泊の眠れない睡眠の悩みは勿論の事、普段の生活でも十分通用するアイテムですので、普段寝不足気味の方は試してみてください!

 

 薬に抵抗(依存性や副作用等)がある方で、ジックリと時間をかけて悩みを何とかしたい方には「機能性表示食品」は1つの選択肢になるかな~と思います!!

 

グッドナイト27000の金額の詳細はこちら >>

 

 

快眠アイテムグッドナイト27000の成分について

成分について調べてみると、グッドナイト27000に含まれているL-テアニンには、睡眠サポートの他にも、起床時の疲労感や眠気を軽減する事が報告されているそうです!

 

L-テアニンのほかに「ギャバ」、「カモミール」の成分が含まれております。

 

カカオや発芽玄米に含まれているギャバですが、脳内の興奮を鎮めたり、リラックスをもたらす役割があったりします。

 

カモミールも同じよう作用になるのですが、アロマオイルでは「不眠対策」として使われております。

 

山小屋・テント泊の寝不足、眠れない睡眠の悩みのまとめ

普段、忙しく働いている方にとっては、体を休める為にも「質の良い睡眠」は欠かせませんし重要な事ですよね!

 

寝れないからといって諦めるのは簡単ですが、辛いのは自分自身ですしね・・・。

 

長い人生、色々な悩みがありますが「質の良い睡眠は健康の秘訣」と言っても過言ではないですよね!

 

今後も継続的に使ってみて、どんな感じになるのか実験してみたと思っております!

 

今日もグッスリ寝て、明日も良い一日したいものですよね!!

 

※追記

当初、眠れないな~寝付けないな~な日々でしたが、3週間目からお値段なりの良さを実感できております。

 

睡眠サプリですので、直ぐに・・・という訳にはいきませんが、1ヶ月くらいのスパンでみると検討に値するかと思います。

 

グッドナイト27000を使って、睡眠のリズムを作れれば、以後、不要になるかなと思いますので、お勧めできる睡眠サプリメントでございます!

 

グッドナイト27000公式HPはこちら >>

 

  

www.aohigetozan.com

山小屋やテント泊での眠れない悩みや、寝起きが辛い方にお勧めな睡眠サプリメントを比較した記事になります!

値段や成分等を比較してますので、良かったらご参考にしてみてください!