アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

節刀ヶ岳登山から十二ヶ岳桑留尾ルート・駐車場詳細!西湖が綺麗でした

十二ヶ岳登山口西湖景色

 

 

 

 

節刀ヶ岳登山から十二ヶ岳桑留尾ルート・駐車場について

 前回の雪頭ヶ岳・鬼ヶ岳登山に引き続きまして、少し行きにくい節刀ヶ岳・十二ヶ岳への登山について書いていきたいと思います!

 

節刀ヶ岳は、山梨百名山に選ばれている明峰になるのですが、奥まった場所に鎮座していることもあってか、少し登り難く、中々足が向かない方が多いと思います。

 

私自身も足が向かず、本当に久しぶりの再訪になったのですが、節刀ヶ岳山頂付近からの富士山の景色が素晴らしく、地味にお気に入りの一座になります。

 

また、十二ヶ岳は、悪路のコースで知られている山になりますが、今回は駐車場の絡みもあって、桑留尾ルートで下山する事にいたしました。

 

この桑留尾ルートは、未踏だったもので、前から歩きたかったコースになるのですが、こちらも少しヤンチャな場所があったりして、「アクロバティックな体位」が好きな私にとってはツボな感じの登山の時間になりました♡

 

アクロバティックな体位って、なんだか野生に返ったみたいで楽しいですよね♡

 

そんな十二ヶ岳からの下山の時間になったのですが、節刀ヶ岳へ登るのにネックになるのが駐車場だと思います。

 

節刀ヶ岳へ直接登れるルートがないので、基本「縦走中に立ち寄る」になると思います。

 

個人的には、今回利用した西湖周辺の無料駐車場に車を停めて節刀ヶ岳を目指すのが距離的にも良いのではないかと考えております。

 

河口湖周辺にも無料駐車場があるのですが、十二ヶ岳への悪路を利用する事になりますので、登山初心者の方は、利用しない方が良いかな~と思っております。

 

今回は、節刀ヶ岳・十二ヶ岳への登山と併せて、西湖周辺の様子や、利用した駐車場につて書いてみたいと思います!

 

そんな感じで、今回の節刀ヶ岳・十二ヶ岳・雪頭ヶ岳・鬼ヶ岳登山中に撮影した動画がこちらになります!

 

短い登山道がになりますが、節刀ヶ岳・十二ヶ岳周辺の様子が伝われば幸いです!

 

www.aohigetozan.com

そしてこちらが前編で歩きました雪頭ヶ岳・鬼ヶ岳登山の記事になります!

アクセスや駐車場について詳しく書いてますので、良かったら参考にして下さい!

 

節刀ヶ岳登山とルートの様子について

鬼ヶ岳から節刀ヶ岳へ進んだ所の景色

よ!富士山!日本一!!

鬼ヶ岳から節刀ヶ岳へ少し進んだところからの景色になります!

西湖がアクセントになって、本当に絵になりますよね!

 

 

節刀ヶ岳への登山道様子

節刀ヶ岳への登山道は、こんな感じの癒しの樹林帯歩きになります!

展望が良い所も好きですが、こんな樹林帯歩きも好きな私でございます。

 

 

鬼ヶ岳から節刀ヶ岳ルート

鬼ヶ岳から節刀ヶ岳へ向かっていくと、ピークらしからぬ金山の山頂となります。

非常にゴージャスな名前の山ですよね!

一心不乱に下を見ながら登ってきたのですが、残念ながら金目のものはありませんでした(涙)

 

 

節刀ヶ岳への分岐登山道の様子

金山から御坂山塊最高峰の黒岳方面に進んでいくと、節刀ヶ岳への分岐となります。

分岐から先は、地味に悪路となりますので、捻挫しないように注意してください。

 

 

節刀ヶ岳からの富士山の景色

先っぽのモザイクが微妙ですが、節刀ヶ岳からの富士山の景色になります!

中央左手のモッコリが、目指す十二ヶ岳になります。

 

 

節刀ヶ岳の山頂

節刀ヶ岳の山頂は、展望が抜群でして、西湖や河口湖、山中湖を望むことが出来ます!

 

 

節刀ヶ岳の山頂から丹沢山塊景色

丹沢山塊も綺麗に見えてますね~♪

 

 

山梨百名山節刀ヶ岳

こちらが山梨百名山の1つであります節刀ヶ岳になります!

中々カッコ良い山の名前ですよね!

節のある刀ですから別名「ヌンチャク」なんでしょうかね?(???)

え~・・・鬼ヶ岳から節刀ヶ岳を目指すなら、危ない場所もありませんので、誰でも辿り着く事が出来るコースだと思います!

 

 

十二ヶ岳登山とルートの詳細について

節刀ヶ岳と黒岳方面の縦走路との分岐

先客がいたので早々に十二ヶ岳へ進む事にいたしました。

こちらが節刀ヶ岳と黒岳方面の縦走路との分岐になります。

こちらの分岐から節刀ヶ岳山頂までは、約5分位の道のりになります。

 

 

十二ヶ岳遠望

目指す十二ヶ岳が見えてきました!

節刀ヶ岳から十二ヶ岳を目指すのは初めてになるので、ドキドキしてきました♡

きっと、これが初恋の気分ってやつなんでしょうね(笑)

 

 

節刀ヶ岳から十二ヶ岳への登山道

節刀ヶ岳から十二ヶ岳への登山道も、結構ヤンチャな箇所があったりします。

雨で岩が濡れていると怖いと思います。

 

 

節刀ヶ岳から十二ヶ岳への登山道縄場

縄場もあったりと、アクロバティックな体位になれる時間が多いです♡

 

 

登山道の梯子

更に梯子まで出てきました!

常夏の太陽に照らされ、梯子が熱くて軽く火傷したのは内緒ですよ♡

 

 

十二ヶ岳登山道景色

十二ヶ岳への登山道は、変化に富んでいて楽しいです!

 

 

十二ヶ岳鎖場

梯子が終わったと思ったら、今度は縄場の登りになります。

この縄場をこなせば、十二ヶ岳への山頂は直ぐになります。

逆コースですと、この縄場は緊張すると思います。

 

 

十二ヶ岳の山頂

そんな感じで、十二ヶ岳の山頂に到着です♡

節刀ヶ岳と同様、十二ヶ岳も山梨百名山に選ばれている明峰になります!!

 

 

十二ヶ岳の山頂で昼食の様子

腹黒い虫が騒いでいるので、十二ヶ岳の山頂で貧乏セットに致しました。

十二ヶ岳の山頂は、地味に狭いので、休憩するには微妙かも知れません。

虫も多いので、虫よけスプレー等が必要です!

 

 

十二ヶ岳桑留尾ルートの詳細について

十二ヶ岳の桑留尾ルート分岐

虫に集られながら貧乏セットをかきこみ、十二ヶ岳の桑留尾ルートで下山したいと思います!

十二ヶ岳の山頂から毛無山方面に進むと、こちらの道標がありますので、直ぐに分かると思います。

 

 

桑留尾尾根ルートの様子

桑留尾ルートは、緑が美しく、非常に静かで癒されました♡

 

 

桑留尾ルート登山道

しかしながら、段々と道が険しくなり・・・

 

 

桑留尾ルート登山道の梯子

アクロバティックな体位となってしまい、膝がガクガク、腰砕けになってきました・・・。

桑留尾ルート、恐るべしでございます・・・。

 

 

桑留尾ルート急坂

梯子の先も激下りになってまして、膝が壊れそうになりました。

十二ヶ岳周辺は、急峻な地形なんでしょうね。

 

 

桑留尾ルートの木の模様

うわ!!

エイリアンだ!!

と、非常に驚いた木の模様になります。

うす暗い時間に歩く場合、この木には注意が必要だと思います!!

 

 

桑留尾登山口・河口湖方面分岐

ゴリゴリ下っていくと、桑留尾登山口と、河口湖方面への分岐となります。

私は西湖の湖畔に車を停めたので、このまま桑留尾を目指して右手に進みました。

 

 

桑留尾登山口・旧通学路分岐

更に進むと通学路との分岐になりました。

いや~凄い所に通学路があるのですね・・・。

 

 

十二ヶ岳登山口

よ~やく桑留尾にたどり着きました!

十二ヶ岳登山口になりますので、案内もあって分かりやすい感じでした。

 

 

雪頭ヶ岳・鬼ヶ岳方面の景色

登ってきた雪頭ヶ岳・鬼ヶ岳方面の景色になります!

いや~快晴ですね!!!

 

西湖周辺の様子と駐車場について

十二ヶ岳登山口の目の前に西湖が広がる

十二ヶ岳登山口の目の前が西湖になります!

こちらは根場浜になるのですが、湖畔で水遊びもできる人気スポットになります!

 

 

西湖

いや~西湖で沐浴したいですね~♪

ストックを湖に投げ入れると妖怪が現れ、「ボーナスタイム」が始まりそうな雰囲気でした!

 

 

西湖で遊ぶ人々

水着のおねーさんもいたりして、ハッスルタイムになりました♡

西湖サイコー!!

 

 

西湖と足和田山

西湖越しの足和田山がとても綺麗でした!

湖の水質もかなり良いですよね!

 

 

富士五湖西湖周辺の様子

ぼ~~~と西湖を眺めながらノンビリしてしまいました。

吹き抜ける風が心地よく、水着のおねーさんの熟れた果実が揺れる度に「西湖に来て良かった」とブツブツ念仏のように唸ってしまいました(笑)

 

 

西湖根場無料駐車場

 最古の湖畔をひたすら歩き、車を駐車した根場無料駐車場に到着でございます!

トイレもありますので、節刀ヶ岳・十二ヶ岳登山の拠点としても便利だと思います!

 

節刀ヶ岳・十二ヶ岳登山ルート・標高差・コースタイムについて

節刀ヶ岳・十二ヶ岳登山ルート・標高差

節刀ヶ岳・十二ヶ岳登山コース詳細図

こちらが鬼ヶ岳から節刀ヶ岳・十二ヶ岳・西湖へ登山したルート・標高差の地図になります。

 

桑留尾ルートは、結構道が険しいので、下山で利用する場合は転倒に注意が必要です。

 

鬼ヶ岳 8:58 → 9:14 金山 → 9:23 節刀ヶ岳分岐 → 9:23 節刀ヶ岳 9:28 → 9:31 節刀ヶ岳分岐 → 9:39 金山 → 10:08 十二ヶ岳 10:53 → 11:13 地蔵 → 11:42 桑留尾分岐 11:47 → 11:57 十二ヶ岳登山口(いずみの湯) 12:01 → 12:29 根場浜 → 12:34 魚眠荘前バス停 → 12:36 根場無料駐車場

 

そしてこちらが今回のコースタイムになります!

 

節刀ヶ岳から十二ヶ岳までは、コースタイムで1時間くらいの道のりですが、縄場や梯子などもあって悪路が続きますので、余裕を持って臨んだ方が良いと思います!

 

西湖(根場浜)から根場無料駐車場までの道のりに歩道がないため車道歩きとなり、車に注意する必要があります。

 

まとめ

久しぶりに訪れた節刀ヶ岳・十二ヶ岳でしたが、相変わらずアクロバティックな体位になる素晴らしい登山道にウットリ♡の連続になりました!

 

未踏だった雪頭ヶ岳や桑留尾ルートも歩けましたし、富士山や西湖の景色にモリモリと癒されました!

 

周辺にキャンプ場も多くありますので、ソロキャンプを絡めながらまた富士五湖周辺の山に登山出来たらよいなと考えております!

 

そんな感じで節刀ヶ岳・十二ヶ岳登山はここまでになるのですが、下山後、ソロキャンプがしたくなり、下界のキャンプ場で1泊してみました。

 

次回、その時のソロキャンプについて書いてみたいと思います!

 

www.aohigetozan.com

寒い冬の時期に節刀ヶ岳・十二ヶ岳へ登った時の記録になります!

登山道上に積雪や凍結がありまして、結構難儀した時間になりました。