アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の日記です。

厳冬期 丹沢主脈日帰り縦走! 後編(大倉~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳~黍殻山~焼山~宮ヶ瀬)

お勧めの関連記事です!

スポンサーリンク

f:id:aohige0718:20161208225416j:plain

 

 

 そろそろ忘年会のシーズンに突入ですね!

 

今日は危うく関係ない部署の飲み会に引きずり込まれそうになり大変でした!

 

アソコの会に参加すると「泥沼」な感じになり、2,3日は体が言う事を聞いてくれなくなります。

 

何を伝えたいかは読者の皆様にお任せいたしますが、それだけアソコは「悪の巣窟」なんです(>_<)

 

お酒は美味いですが、気持ち悪くなるほど吞んでもアレですしね。

 

高いお金を払って地球に返してしまったら、それこそお金を地球に返しているもんですよね!

 

いや~~良かった、良かったと安堵しているところで、前回の続きに移らせていただきます!

 

 ◎前編は下記になります!

aohige0718.hatenablog.com

 

登った日:2016年01月24日(日) [日帰り]

 天  候:晴れのち雪のち曇り時々薄日

メンバー:単独

交通手段:前編に記載

 

コースタイム

 大倉バス停 6:00 → 7:16 堀山の家 7:23 → 8:22 塔ノ岳 8:24 → 9:10 丹沢山 9:16 → 9:46 不動ノ峰休憩所(昼食) 10:01 → 10:54 蛭ヶ岳 11:04 → 12:21 腹小屋平 12:12 → 12:43 姫次 12:54 → 13:49 黍殻山 13:51 → 14:31 焼山 14:34 → 15:41 焼山登山口バス停 → 17:13 宮ケ瀬バス停

 

 

f:id:aohige0718:20161208225652j:plain

 貧乏セットを食べ終わり、先を目指して進むと「弁当沢ノ頭」へ通じる分岐となりました。

美味しそうな頭ですが、流石にこの積雪なんでノートレースでした。

アッチの尾根も楽しいでしょうね~~♬

 

 

f:id:aohige0718:20161208224817j:plain

 鬼ヶ岩からの一枚です!

薄っすら富士山も見えてますね~

 

 

f:id:aohige0718:20161208225719j:plain

 鬼ヶ岩直下の下りが中々痺れる感じでした。

雪があると、中々の鬼ヶ岩になります!

6爪アイゼンでも大丈夫でしたが、ここの通過は神経を使いました。

 

 

f:id:aohige0718:20161208224833j:plain

 奥多摩方面もエエ景色でした!

アッチも真っ白ケ~ですね!

 

 

f:id:aohige0718:20161208224842j:plain

 結構痺れる痩せ尾根歩きでございます・・・

雪がモリモリになると、丹沢も登山レベルが上がりますね~~

まだまだ「鼻く●登山愛好家」なんで、もっとレベルを上げていきたいです。

 

 

f:id:aohige0718:20161208224900j:plain

 うわ~~♡

やっぱり霧氷には青空が映えますね!!

私のアオヒゲをバックに写せば、もっと霧氷も活き活きと躍動感溢れる感じになるはずです!(?)

 

 

f:id:aohige0718:20161208224910j:plain

 歩いてきた稜線を振り返ってです。

だいぶ来ましたね~~・・・

いや~~雪が凄くて太ももからピクピク悲鳴が聞こえ、なんだかムダ毛が濃いいけど美脚になってきました(?)

 

 

f:id:aohige0718:20161208224924j:plain

 グレーな世の中も、そんなに悪いもんじゃないかもですね!

白か黒かなんでもハッキリさせちゃうと、面白みに欠けてしまいますよね!

そんなアヤフヤな空気の中で生きていきたい!そんな感じです(´∀`*)

 

 

f:id:aohige0718:20161208224939j:plain

 丹沢(三峰)三兄弟も同調してくれそうな雰囲気を醸し出しておりました。

アッチのコースも中々アップダウンが強烈ですからね~~

展望もなく、ひたすら雪の中を歩きたくないな~~

 

 

f:id:aohige0718:20161208225006j:plain

 景色が良すぎて写真ばっかり撮ってしまいます。

 

 

f:id:aohige0718:20161208225035j:plain

 ついつい振り返ってはウットリ♡してしまいます!

 

 

f:id:aohige0718:20161208225048j:plain

 よっ!蛭ヶ岳!!

丹沢最高峰かつ神奈川県の最高峰です!

山頂貸し切りでした♬

 

 

f:id:aohige0718:20161208225103j:plain

 蛭ヶ岳山荘と霧氷の夢のコラボです!

夢氷」てな言葉を流行らして、アイスクリーム屋さんに売込みたい感じでした!

これで、今年の流行語大賞はいただきですね(・´з`・)

え?も~大賞決まっているよ!?

ガビーン( ゚Д゚)

 

 

f:id:aohige0718:20161208225115j:plain

 儚い夢がとけてしまうほど、山頂から雄大な景色が広がっておりました。

 

 

f:id:aohige0718:20161208225127j:plain

 正面のピークが檜洞丸ですね!

アッチも雪が凄そうですね~~

 

 

f:id:aohige0718:20161208225223j:plain

 さ~霧氷のトンネルをくぐって先を目指したいと思います!

蛭ヶ岳到着が12:00だったら諦めて来た道を戻るつもりでした。

まだ11時過ぎなんで、少し貯金がありますね~~

 

 

f:id:aohige0718:20161208225237j:plain

 正面のお山が大室山ですね!

道志のお山も見えてきました。

 

 

f:id:aohige0718:20161208225304j:plain

 檜洞丸と大室山の夢のコラボです!

綺麗な稜線ですね~!

 

 

f:id:aohige0718:20161208225319j:plain

 蛭ヶ岳を振り返っててです。

こっちは北斜面なんで、一気に積雪が増えてきました・・・。

たっ、助けてケロ~~(>_<)

 

 

f:id:aohige0718:20161208225332j:plain

 先行者が1人いる感じでした。

トレース泥棒が出来て助かりますが、それでも雪深く歩くのが難儀します。

 

 

f:id:aohige0718:20161208225342j:plain

 目指す姫次が見えてきまし!

一面霧氷の森でございます!!!

こりゃ凄いや~~♡

 

 

f:id:aohige0718:20161208225356j:plain

 これが見えただけでも登って来た甲斐がありますね!

 

 

f:id:aohige0718:20161208225434j:plain

 とても静かな時間が流れております・・・

聞こえてくるのは、私の悶絶音ぐらいですね(苦笑)

 

 

f:id:aohige0718:20161208225447j:plain

 この手前で先行者に追いつき、私がファーストになりました!

トレース泥棒じゃアレなんで、今度は私が伝道師になりたいともいます(・ω・)ノ

 

 

f:id:aohige0718:20161208225500j:plain

 前言撤回いたします・・。

やっぱり、ファーストのツボ足は体に毒でございます・・・。

毛穴という毛穴から「邪悪なエキス」が染み出てきます(>_<)

いや~雪が多くて一歩歩くのも大変です・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20161208225512j:plain

 なんだか踏み抜いてしまうのが忍びなかったです。

でも、ゼブラ模様した登山道も芸術的で綺麗ですよね!

 

 

f:id:aohige0718:20161208225523j:plain

 ここで逆から来た登山者様と合流しました!!

何故かビデオカメラを撮りながら歩いてました。

もしや、私の熱烈なファンか!?(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20161208225533j:plain

 ファンの足跡を拾いながら愛を確かめてみました♡

 

 

f:id:aohige0718:20161208225546j:plain

 蛭ヶ岳が堂々と鎮座しておりました!

だいぶ下りてきましたね~~

 

 

f:id:aohige0718:20161208225558j:plain

 よっ!下半身だけ日本一!!

先っちょはモザイクが濃い目ですが、私の脳内変換を舐めてはいけません!!!

薄眼で見ればハッキリ映るんですよ!!!

 

 

f:id:aohige0718:20161208225632j:plain

 なんのこっちゃー!?って聞こえてきますが、こちらが姫次です。

既に貧乏セットを消化してしまったんで、こちらで新たな貧乏を注入してみました。

あまりの貧乏ぶりに写真はお蔵入りとさせていただきます。

 

 

f:id:aohige0718:20161208225758j:plain

 雪見大福食べたいな~~って感じに眺めておりました。

 

 

f:id:aohige0718:20161208225819j:plain

 宮ヶ瀬湖が見えてきました!

アソコのバス停まで歩くのか~~~っと思うと、急速に萎えてしまいました(>_<)

遠いですね~~

 

 

f:id:aohige0718:20161208225833j:plain

 丹沢三兄弟が綺麗に見ました!

夏のリベンジで登らないとな~~・・・

aohige0718.hatenablog.com

 

 

f:id:aohige0718:20161208225852j:plain

 途中に黍殻避難小屋がありました。

こちらトイレもあ綺麗に改築されたばかりで居心地最高な感じになっております!

ここで一生避難したいところです(?)

 

 

f:id:aohige0718:20161208225907j:plain

 少し遠回りですが、折角なんで黍殻山へ登ってみました!

雨量計?があるだけで展望もない地味地味山頂なんですが、そんなお山が何故か好きだったりします。

 

 

f:id:aohige0718:20161208225918j:plain

 鳥屋への分岐はこんな感じです。

宮ヶ瀬湖へ抜けるならこっちの方が近くて速いんですが、今日は「丹沢主脈」にこだわりたいと思います!

 ※鳥屋へ抜ける場合は、崩壊地がモリモリありますので、十分注意して下さい!てか、通行止めの看板もありますしね。

 

 

f:id:aohige0718:20161208225929j:plain

 そんな感じで焼山です。標高105mみたいです。

 

 

f:id:aohige0718:20161208225942j:plain

 モリモリ下ってよ~やく焼山登山口バス停です!

非常にバスの本数が少なく・・・

計画通り、宮ヶ瀬バス停まで車道歩きで行きたいと思います!

 

 

f:id:aohige0718:20161208225953j:plain

 車がモリモリと猛スピードで走り去り、歩道が無い所が多くとても怖かったです。

明るい内に辿り着けて良かったです。

こちらのバス停から小田急本厚木駅までは、1時間に1本バスがあり遅くまであるので助かります。

 

 

f:id:aohige0718:20161208230020j:plain

 夕日の宮ヶ瀬湖でございます!

とても寒く、色んな毛根が凍死してしまいました(>_<)

 

雪が多くてかなり難儀しましたが、それでも綺麗な霧氷の景色に元気づけられ、日没前に下山も出来て楽しい1日でした!

 

今年もモリモリ雪が積もりますかね~!?

例年通り、丹沢山塊は年明け以降でしょうかね!?

 

霧氷を狙って、また出没したいな~って思っている今日この頃でした!