アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

登山と写真撮影が大好きな「自称爽やかなオジサン」の登山ブログです。

丹沢山・蛭ヶ岳周回登山!大倉バス停→塔ノ岳→鍋割山!自分の原点である縦走路!

 

 

丹沢山・蛭ヶ岳周回登山について

今日は、丹沢山を経由して蛭ヶ岳へ登り、塔ノ岳・鍋割山を周回した時の登山記録になります!

 

登山に目覚めた時に、練習としてよく登ったのが丹沢山塊でございます!

 

家からも近く、アルプス並みの標高差(約1,000m)があるので、修行の場としてとても重宝しております!

 

丹沢山塊は、交通の便が良いのが魅力の1つですよね~♬

 

景色も良い所が多く、自然も豊かで、とても大好きな山塊です!

 

予定が変わり、急遽山登りすることになったんですが、迷った時は丹沢!ってことで、こんな感じに登ってみました!

 

丹沢主脈縦走路は、結構アップダウンがきついので、登山の修行に持って来いになります。

 

今回はいつものルートである、大倉バス停から塔ノ岳→丹沢山→蛭ヶ岳へ登り、そこから引き返し鍋割山経由で大倉に戻ってきました。

 

日帰りですと、結構ギリギリの下山になりますが、丹沢を満喫できる縦走路になりますのでおすすめです!

 

丹沢山・蛭ヶ岳周回登山の日程・天候・メンバー・駐車場について

登った日:6月26日(日) [日帰り]

天  候:晴れのち曇り

メンバー:単独

 

 

今回の丹沢山、蛭ヶ岳登山に利用した駐車場は、戸川駐車場(大倉バス停)にバイクを駐輪しました。

 

2輪車は無料になっておりますが、自動車は有料になります。

 

小田急渋沢駅から大倉までバスが出てますので、そちらからのアクセスも良好です!

 

メンバーの人数によっては、バスで行くのも良いのではないかと思います!

 

大倉から塔ノ岳までの登山道である「大倉尾根(通称馬鹿尾根)」については、こちらの記事で詳しく書いてますので、ご参考にしてください!

 

www.aohigetozan.com

大倉バス停から塔ノ岳までの間の、トイレや山小屋、ルートについて詳細に書いてます!

 

コースタイム(大倉バス停→塔ノ岳→蛭ヶ岳→鍋割山)

大倉バス停 6:30 → 8:25 塔ノ岳 8:31 → 9:15 丹沢山 9:21 → 10:23蛭ヶ岳 11:02 → 12:05丹沢山 12:17 → 12:52 塔ノ岳 → 12:59 不動の清水 →13:09 → 13:13 塔ノ岳 → 14:04 鍋割山 14:13 → 16:16  大倉バス停

 

塔ノ岳まで結構な急登が続きます。

 

大倉バス停から塔ノ岳までは、コースタイムにゆとりを持って臨んだ方が良いと思います!

 

 

 

丹沢山・蛭ヶ岳登山と縦走路の写真について

大倉バス停から登山スタート

行き先に困るとよく来る丹沢山塊でございます!

そんな感じで大倉バス停から丹沢山・蛭ヶ岳目指してスタートです!

この時間はまだ登山者も少なく快適でした!

 

 

アジサイ

この時期は大倉尾根はアジサイが見事でした!

 

 

大倉尾根は登山者でお祭り

 バスが到着する前に歩けると、ストレスなく塔ノ岳まで歩く事が出来ます!

時間が遅いと大倉尾根は登山者でお祭りになりますからね~~

 

 

野バ

 野バラかな?

私色に染めてあげたい♡そんな感じでした(?)

 

 

相模湾を一望

 少し登ると相模湾を一望できます!

綺麗ですね~~

丹沢山塊と言ったら、相模湾の景色ですからね!

 

 

富士山景色

 よっ!富士山!!

待ってました!!!

大倉バス停から塔ノ岳までは、展望が開ける場所が多く癒されます!

 

 

目指す塔ノ岳

 正面のモッコリが目指す塔ノ岳です!

この辺の登山道も雰囲気が良いですよね~♬

 

 

塔ノ岳

 よっ!富士山日本一!!と塔ノ岳!!

も~塔ノ岳は、100回近く登頂していると思います!

何度来ても飽きません!!

 

 

塔ノ岳山頂景色

最高ですか?

最高です\(^o^)/

塔ノ岳から富士山が見えるとついつい叫んでしまいます!

 

 

三浦半島大山や表尾根

 塔ノ岳から三浦半島にエロ島も見えました!

大山登山丹沢表尾根も綺麗ですね~!

久しく縦走してないので、そろそろ出没したいな~(´∀`*)

 

 

塔ノ岳の山頂ネコ

 塔ノ岳の山頂で、私の帰りを待っていて下さるネコ君が登場しました!

「眠いんだよ!コンニャロ~ニャロメ~!!」って、叫んでいる感じでした(笑)

 

 

塔ノ岳ネコ

 C3、C2・・・少し歯医者さんプレーをしてしまいました(笑)

虫歯は無さそうですが、息が猫臭いです(笑)

も~塔ノ岳山頂に住むついて結構経ちますよね・・・

 

 

塔ノ岳の山頂ネコ私の事が大好き

 私の事が大好きみたいです♡

煙、虫、猫には結構好かれんですが、人間のオネーさんには嫌われております。

なんで????

 

 

蛭ヶ岳(ひるがだけ)

 キモイから!!!って聞こえそうですが、目指す神奈川最高峰の蛭ヶ岳(ひるがだけ)も綺麗に見えました!

丹沢山は、樹林で山頂が見えてませんね。

 

 

神奈川とは思えない景色

 神奈川とは思えない景色が広がっております・・・

ホント、丹沢は山深いですね~~

富士山の景色が本当に綺麗です!

 

 

丹沢山

 よっ!富士山!!と丹沢山!!

ここにあるみやま山荘の夕飯が美味しいと評判です!

食べてみたいんですが、泊まるほどの距離でもなく・・・

なんかの機会ではと思いつつ、多分、泊まる事は無さそうですね・・・

www.aohigetozan.com

丹沢山の頂上近くで営業しているみやま山荘と、これから向かう蛭ヶ岳山荘、鍋割山荘について書いた記事になります!

登山ルートの状況や、トイレ、値段について書いてますので、良かったら参考にしてみてください!

 

 

丹沢山トンボ

 丹沢山の山頂に、害虫を食べてくれるトンボがモリモリでした!

アブとかハエとか蚊などを捕食するので、登山者にとっては益虫でございます!

 

 

丹沢山お花

 なんか咲いてました(笑)

お花の名前が分からないと、文字が小さくなる誰かさんです!

 

 

鬼ヶ岩目指す蛭ヶ岳

そんな感じで丹沢山から蛭ヶ岳を目指し進んでいくと、途中にある「鬼ヶ岩」でございます!

確かに鬼の角に見えなくもない岩ですよね~

正面のピークが目指す蛭ヶ岳と蛭ヶ岳山荘です!

 

 

丹沢山到着

 そんな感じで蛭ヶ岳の山頂に到着です!

登山者がそこそこいまして、皆さん嬉しそうな顔をしておりました。

蛭ヶ岳は、丹沢最高峰ですので、登頂の喜びに浸ってました。

富士山もなんとか見えてましたよ!

 

 

歩いてきた稜線

 蛭ヶ岳から見る、歩いてきた稜線です!

神奈川とは思えない景色ですよね~!

 

 

年賀状景色

 う~ん・・・

来年の年賀状はこれで決まりですかね?(笑)

蛭ヶ岳から見る富士山は格別ですね!

 

 

不動の清水

 時間もないので、蛭ヶ岳の山頂から丹沢山を経由して塔ノ岳まで戻り、水が切れそうなので、不動の清水と言う水場に寄りました。

こちらの水場は、塔ノ岳山頂から7分弱の距離になります。

小鳥が水場でダンスしておりました。

そんな姿を見て、僕も阿波踊りで対抗したのは内緒ですよ!(笑)

 

 

鍋割山経由

 時間もあるので、塔ノ岳から鍋割山経由周回し下山する事にしました!

鍋割山荘の名物である「鍋焼きうどん」を食べてる方が多かったです!

 

 

鍋割山山頂

 鍋割山山頂からの一枚です!

ここであまりの眠気に負けて少し気絶しちゃいました。

多分、周りの登山者がドン引きしてましたので、白目をむいていたと思います(笑)

 

 

大倉バス停

 鍋割山から林道をシコシコと歩き、バイクを駐輪した大倉バス停まで戻ってきました!

天気も良く、モリモリ丹沢を周回出来て最高な一日でした!!

家の近くにこんな素晴らしい山塊が有って、私はホント幸せ者でございます!!

 

まとめと丹沢のヤマビルについて

5月~10月位までは「ヤマビル」と言う血を吸うミミズと言うか尺取虫みたいな生物が丹沢山塊周辺に出没するとでますので、十分注意して下さい!

 

も~少しすれば涼しくなれば、歩き易くなりますし、ヤマビルもでなくなるのでお勧めな登山シーズンになります。

 

ヤマビルは、気温が20度を越すと活発に活動を開始しますので、こちらの気温を目安に対策をしてください!

 

丹沢山塊は、山小屋が多いので、登山中に何か不測の事態があるときに安心感がありますよね。

 

暫く天気が良くない予報ですが、今度の3連休は晴れて欲しいですよね~・・・

 

雨が降るたびに季節が進んでいる感じがしますよね~

 

そろそろ丹沢をはじめとする低山の季節の到来ですね!